冬はインナーとして、春秋は1枚羽織るだけでスタイルがキマる「プルオーバーパーカー」。ラインナップが豊富で、どのブランドのアイテムを買うか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、メンズにおすすめのプルオーバーパーカーをご紹介。プルオーバーパーカーをベースとしたコーディネートもピックアップしているので、着こなしのテクニックもぜひ参考にしてみてください。

プルオーバーパーカーとは?

By: amazon.co.jp

プルオーバーパーカーとは、一般的に、セーターやスウェットにフードがついたトップスのことを指します。頭からすっぽり被るタイプの服で、プルオーバーのプルは「引っ張る」、オーバーは「被る」という意味です。

着脱が容易な少しゆったり目のサイジングが特徴で、インナーにシャツやカットソーなどを合わせるのもおすすめ。サイドやフロントにポケットがついているタイプも多く発売されているので、細部までチェックしてみてください。

プルオーバーパーカーの人気ブランド

チャンピオン(Champion)

By: amazon.co.jp

「チャンピオン」は、プルオーバーパーカーの定番ブランドです。1919年にアメリカのニューヨークで設立。運動機能と耐久性に優れたアイテムを多く発売しており、プロのスポーツ選手などにも愛用されています。

チャンピオンのプルオーバーパーカーには、シンプルなデザインのモノが多いのもポイント。さまざまなコーディネートに合わせやすい、おすすめのブランドです。

アディダス(adidas)

By: amazon.co.jp

スポーツブランドながら、優れたデザイン性でファッションアイテムとしても人気の「アディダス」。プルオーバーパーカーにおいても、存在感のあるモノが多くラインナップされています。見た目を重視したい方は、ぜひチェックしてみてください。

アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS)

By: amazon.co.jp

「アーバンリサーチドアーズ」は、毎日の生活で活躍するアイテムを多く発売するライフスタイルブランドです。「今の暮らしをここちよく」をコンセプトに掲げており、シンプルなデザインのモノが多数ラインナップされています。また、さまざまなジャンルのファッションにマッチするアイテムが多いのも特徴です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

By: amazon.co.jp

「ザ・ノース・フェイス」は、アメリカを代表するアウトドアブランド。保温力や、動きやすさに優れたアイテムが多数ラインナップされています。優れた機能性に加えて、デザインにこだわっているのもポイント。アウトドアシーンはもちろん、日常生活で使いやすいモノを多く取り揃えています。

プルオーバーパーカーのおすすめ|無地

チャンピオン(Champion) オーバーサイズ プル パーカー

ゆったりとしたサイズ感が特徴で、リラックスした雰囲気の好む方におすすめのプルオーバーパーカー。シンプルな無地タイプで、さまざまなコーディネートに合わせやすいアイテムです。

コットンとポリエステルをミックスした生地を使用しており、肌触りがソフトで着心地は良好。裏地には起毛加工が施されているため、保温性にも優れています。

アディダス(adidas) アディカラー トレフォイル パーカー

裏起毛仕様の厚手なフリース素材を使用しており、保温力のあるプルオーバーパーカー。味わい深いダークオレンジなど、豊富なカラーバリエーションが用意されています。

デザインはシンプルで、着回しの利くベーシックウェアを探している方におすすめ。左胸に小さくあしらわれたブランドロゴがアクセントとして効いています。

アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS) 裏起毛刺繍フーディー

裏起毛仕様のヘビーウェイト生地を使用しており、あたたかな着心地が魅力のプルオーバーパーカー。モカやグリーンといった味のあるカラーリングが取り揃えられています。

幅広いコーディネートに馴染みやすいベーシックなデザインが特徴。胸元には英字の刺繍をさりげなくあしらい、デザインにアクセントをプラスしています。

アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS) ダブルフェイスフリースフーディー

あたたかなフリース生地を採用しており、秋冬のコーディネートで重宝するプルオーバーパーカー。裏地として肌触りのよい天竺生地を選択したダブルフェイス仕様で、着心地は良好です。

ほどよい立体感があるため、ラフになりすぎず品よく着こなせるのがポイント。サイドには貴重品や小物を収納するのに便利なポケットを備えています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) Micro Fleece Hoodie

肌触りのよいマイクロフリース素材で仕立てられたプルオーバーパーカー。軽量で速乾性に優れており、秋冬シーズンの街着としてはもちろんアウトドアシーンでも活躍するアイテムです。

静電気が発生しにくい設計を採用するなど、機能性へのこだわりが魅力。胸元に小さくあしらわれたブランドロゴがデザインのアクセントとして効いています。

パブリックトウキョウ(PUBLIC TOKYO) NEW 極 フードスウェットパーカー

ヘビーウェイトながらもストレッチの効いた生地を使用しており、着心地のよいプルオーバーパーカー。着丈を絶妙な長さに設定しているため、ボトムスとのバランスをとりやすいアイテムです。

フードの立ち上がりがよく、トップスとして1枚で着用してもおしゃれ。発色のよいライムやサックスブルーを含んだ豊富なカラーバリエーションが用意されています。

アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) 身頃ボアパーカー ワンポイントブランドロゴトレーナー

身頃やフードの裏側がボア仕様で、保温力に優れたプルオーバーパーカー。胸元にはワンポイントでブランドロゴをプリントして、デザインにアクセントを加えています。

表地はベーシックな天竺素材で、さまざまなボトムスと合わせやすいのが特徴。ちょっとしたお出掛け用のワンマイルウェアとしてはもちろん、部屋着にもおすすめです。

キャンバー(CAMBER) 12オンス クロスニット プルオーバー フーディー

肉厚でしっかりとしたスウェット生地で仕立てられたプルオーバーパーカー。裏側が起毛仕様で肌触りが柔らかく、着心地に優れています。

アームホールや身幅にはゆとりを持たせており、アメリカ製らしいリラックス感のあるシルエットがポイント。存在感があるため、トップスとして1枚で着用してもさまになるアイテムです。

シップス(SHIPS) バルキー ポンチ プルオーバー パーカー

ふっくらとしたハリ感のあるポンチ素材で仕立てられたプルオーバーパーカー。裾や袖口にも同じ生地を使用することで、ミニマムでクリーンなデザインを完成させています。

強度を必要とする肩回りやアームホールなどは丁寧な縫製で仕上げているため、長く着用できるのが魅力。ルーズすぎない絶妙なシルエットにより、インナーとしても使い勝手のよいアイテムです。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD) ビッグシルエット ヘビーウェイト スウェットパーカー

オーバーサイズシルエットながらも着丈が短めで、ボトムスとのバランスをとりやすいプルオーバーパーカー。ヘビーウェイトのコットン生地を採用しており、1枚で着用してもさまになるアイテムです。

着回しの利くベーシックなデザインが魅力。カラーリングには使い勝手のよい定番色のほか、コーディネートのアクセントとして活躍するグリーンやイエローが用意されています。

ビームス(BEAMS) ベーシック プルオーバー パーカー

表糸と繋ぎの糸の太さを揃えることで、繋ぎの目立たないフラットな生地感に仕上げたプルオーバーパーカー。加工で毛羽を取り除いており、表面はシルキーで肌触り良好です。

シルエットはベーシックで、インナーとしても使いやすいのがポイント。トップグレー・ブラック・ダークグリーンといった落ち着いた印象のカラーリングが取り揃えられています。

プルオーバーパーカーのおすすめ|ロゴ・柄入り

チャンピオン(Champion) リバースウィーブ 裏起毛 カレッジロゴパーカー

フロントにカレッジロゴがあしらわれた抜け感のあるデザインのプルオーバーパーカー。シルエットがゆったりとしているため、細身のパンツと合わせてメリハリを効かせてもおしゃれです。

また、洗濯を繰り返しても縮みにくく、着込むほどに風合いが増していくオリジナル素材を採用。両脇部分の仕立てにこだわって動きやすさを向上させており、着心地も良好です。

チャンピオン(Champion) フロントロゴプリント 裏毛プルオーバーパーカー

フロントにブランドロゴを大きくあしらい、デザインにアクセントを加えたプルオーバーパーカー。程よい厚みのあるスウェット生地を使用しており、秋から春までの3シーズンにわたって着用できます。

トップスとしてはもちろんコートやジャケットのインナーとしてもおすすめ。ジョガーパンツと合わせれば、アクティブな印象のスポーツミックスコーデが完成します。

アディダス(adidas) コンフォート スリーストライプス パーカー

ブランドの象徴として親しまれているスリーストライプスが袖からフードにかけてあしらわれたプルオーバーパーカー。スポーティーなファッションを好む方におすすめです。

プラスチック廃棄物を削減する取り組みから、素材の一部にはリサイクルポリエステルを採用。サイズ感はベーシックで、幅広いボトムスとバランスをとりやすいのがポイントです。

アディダス(adidas) アディダストレフォイル フーディー プルオーバーパーカー

フロントにブランド定番のトレフォイルロゴを大きくあしらったインパクトのあるデザインのプルオーバーパーカー。コーディネートの主役として活躍するトップスを探している方におすすめです。

コットンとポリエステルをミックスした生地は柔らかく、着心地は良好。肌触りのよさと吸汗性を兼ね備えた裏起毛仕様です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) プルオーバーフーディー パーカー ハーフドームロゴ

フロントに大きなブランドロゴを配して、カジュアルなデザインに仕上げたプルオーバーパーカー。デニムなどと合わせてラフに着こなすのがおすすめです。

柔らかな裏起毛仕様の生地を使用しており、あたたかな着心地が特徴。カラーリングにはホワイト・ブラック・グレー・ネイビーといった着回しの利く定番色が揃っています。

シップス(SHIPS) エンブロイダリー SHIPS ロゴ ユニセックス スウェット パーカー

フロントに立体感のある刺繍でブランドロゴをあしらったプルオーバーパーカー。生地と刺繍の配色にこだわることで、トレンドを感じさせるスタイリッシュなデザインに仕上げています。

主張が強すぎず、幅広いコーディネートに馴染みやすいのがポイント。ゆったりとしたシルエットのボトムスに合わせれば、リラックス感のある着こなしが完成します。

ナイキ(NIKE) ビッグ スウッシュ プルオーバー フーディ

ブランドを象徴するロゴマークを背面に大きくあしらい、インパクトのあるデザインに仕上げたプルオーバーパーカー。フードにはフィット感を調節可能なドローコードが付いています。

洗濯機洗いに対応しているため、お手入れが簡単でデイリーユースしやすいのがポイント。ほどよいゆとりのあるスタンダードフィットで、快適に着用できます。

ハフ(Huf) REGIONAL PUFF HOODIE

左胸に小さく、背面にはビッグサイズでサークル状のグラフィックロゴがあしらわれたプルオーバーパーカー。ロゴ部分を凹凸感のある発砲プリントで仕上げるなど、ディテールにまでこだわっています。

ベーシックなシルエットを採用しており、幅広いコーディネートに取り入れやすいのがポイント。トップスとしてもインナーとしても使い勝手に優れています。

エフオージーエッセンシャルズ(FOG ESSENTIALS) ブランドロゴプルオーバーフーディー

背面にブランドロゴを大きくあしらい、スタイリッシュなデザインに仕上げたプルオーバーパーカー。滑らかで肌触りのよい上質なコットン生地を使用しており、高級感があります。

ゆったりとしたラグランスリーブ仕様で、着心地はストレスフリー。ベージュ・クリーム・グリーンなど柔らかな印象のカラーリングが揃っています。

パラグラフ(Paragraph) カレッジロゴ刺繍プルオーバーパーカー

フロントにロゴ刺繍がアーチ状にあしらわれており、インナーとして着込んだ際にも存在感のあるプルオーバーパーカー。ドロップショルダー仕様のボックスシルエットを採用しているため、リラックスした雰囲気の着こなしを好む方におすすめです。

袖口にワンポイントで配したブランドロゴがデザインのアクセント。カラーリングにはブラックやグレーといった定番色のほか、発色のよいグリーンやパープルが用意されています。

プルオーバーパーカーの楽天市場ランキングをチェック

プルオーバーパーカーの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

プルオーバーパーカーのメンズコーデ

プルオーバーパーカーの上からインナーダウンを羽織ったレイヤードスタイル

By: wear.jp

プルオーバーパーカーをノーカラーのインナーダウンとレイヤードしており、首元に立体感のある秋冬スタイル。アウターとトップスの着丈を揃えることで、着こなしにまとまりが生まれています。

ボトムスにはあたたかなウールパンツを選択して、季節感を演出。存在感のあるデザインのスニーカーでコーディネートにアクセントを加えています。

プルオーバーパーカーの差し色で着こなしにアクセントをプラス

By: wear.jp

ウール素材のステンカラーコートを軸にしたあたたかみのあるコーディネート。発色のよいグリーンのプルオーバーパーカーを着込むことで、スタイリングにアクセントをプラスしています。

アウターのシルエットがゆったりとしているため、細身のパンツを合わせてバランスをとっているのがポイント。着こなしがカジュアルになりすぎないように、シューズにはシックな雰囲気のビットローファーを選択しています。

プルオーバーパーカーにダークトーンのアイテムに合わせて大人っぽさを演出

By: wear.jp

胸元にロゴがあしらわれたプルオーバーパーカーを主役にしたシンプルコーデ。濃紺のデニムやブラックのブーツを合わせて、スタイリッシュな雰囲気を演出しています。

トップスとボトムスのシルエットがともにすっきりとしているのがポイント。ロゴの入ったプルオーバーパーカーを大人っぽく着こなしたい方におすすめのスタイリングです。

プルオーバーパーカーをスウェットパンツと合わせたセットアップスタイル

By: wear.jp

プルオーバーパーカーを同素材のスウェットパンツとセットアップで着用したカジュアルコーデ。鮮やかなレッドのロゴがアクセントとして効いています。

チェック柄の入ったクラシカルなデザインのステンカラーコートを羽織ることで、着こなしを大人っぽくまとめているのがポイント。キャップやスニーカーのカラーリングはダークトーンで揃えています。