冬はインナーとして、春秋は1枚羽織るだけでスタイルがキマるプルオーバーパーカー。ラインナップが豊富なだけに、どのブランドのものを買うか悩んでしまいます。そこで、今回はメンズにおすすめのプルオーバーパーカーをご紹介。

プルオーバーパーカーをベースとしたコーディネートも紹介するので、着こなしのテクニックも参考にしてみてください。

プルオーバーパーカーとは

By: zozo.jp

プルオーバーパーカーとは、頭からすっぽり被るセーターやスウェットにフードがついたトップスのこと。プルオーバーのプルは「引っ張る」、オーバーは「被る」という意味です。

着脱が容易で少しゆったりしたサイジングが特徴。インナーにシャツやカットソーなどを合わせることも多いです。また、サイドやフロントにポケットがついているものも気軽に着られるポイントです。

メンズにおすすめのプルオーバーパーカー
無地のプルオーバーパーカー

チャンピオン(Champion) リバースウィーブプルオーバースウェットパーカー

商品価格 ¥ 8,032

スウェット生地のオーソドックスなパーカー。首元には定番のヒモが付いており、フードの大きさを調節できます。サイズ感としては全体的にゆったりしてはいるものの、腕周りはタイト。左腕についたブランドロゴがポイントです。

ステュディオス(STUDIOUS) TOMS 8.4オンス フーデットライトパーカー

商品価格 ¥2,268

8.4オンスの生地を採用しており、軽い着心地が特徴のパーカー。薄めのインナーなので着膨れしません。また、デザインもシンプルなのでさまざまなコーデに合わせられます。

フードの効果でトップにボリューム感を出せるので、デニムジャケットなどのカジュアルなアウターからジャケットやコートといったきれい目なスタイルまで、バランスの取れたスタイルに仕上がります。

ナノ・ユニバース(nano・universe) ダメージ加工プルパーカー

商品価格 ¥5,972

無地のシンプルなプルオーバーパーカーですが、全体にビンテージ加工が施されています。「ラグランスリーブ」という肩とひと続きになっている袖を採用し、運動もしやすくスポーティな印象があります。

レイジブルー(RAGEBLUE) ウォッシュ裏毛ドロップスウェットパーカ

商品価格 ¥4,860

ゆったりしたシルエットながらフロントポケットは小さめのパーカー。裏地は起毛素材で保温性が高いのが特長です。寒い時期はインナーパーカーとして、暖かい春先以降は気軽に羽織れるアウターとして活躍してくれるので、1枚持っていると重宝します。

アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS) FORK&SPOON Waffle Thermal Hoodie

商品価格 ¥6,480

ワッフル素材という表面に凹凸がある素材を使用しており、ふわっとした質感がおすすめのポイント。ふわっとしたパーカーに仕上がっているため、フード部分はコンパクトにしてバランスを整えています。

ワッフル素材で作られたプルオーバーパーカーは珍しいので、周りと差別化したい時にもおすすめですね。

メンズにおすすめのプルオーバーパーカー
柄入りのプルオーバーパーカー

アディダス(adidas) プルオーバー パーカー メンズ カモ

商品価格 ¥ 10,800

中央にアディダスのブランドロゴが白字でプリントされており、周りはカモフラージュ柄があしらわれています。カモフラージュ柄デザインのプルオーバーパーカーは、ストリートファッションにおすすめ。

黒のスキニーにボリューミーなハイカットスニーカーを合わせて、コーディネートしてみましょう。

ビームス(BEAMS) スウェットパーカー

商品価格 ¥15,984

スカジャンに見られる刺繍柄を左右にあしらったプルオーバーパーカー。シンプルですがファッショナブルです。刺繍柄がつくだけで、ベーシックなパーカーもおしゃれなものに格上げされています。

1枚で着ても存在感があるので、春秋は単体で活躍。冬はインナーとして着るのもおすすめです。

チャンピオン(Champion) リバースウィーブ プルオーバースウェットパーカー

商品価格 ¥12,960

ストライプ柄があしらわれた、チャンピオンのプルオーバーパーカーです。縦のラインが描かれていることで、カジュアルなパーカーもスマートに見えます。ベースとなるネイビーカラーとも見事にマッチ。コーディネートのアクセントとして使えるでしょう。

ナノ・ユニバース(nano・universe) ジャガードメキシカンパーカー

商品価格 ¥8,532

ネイティヴ系の柄をメキシカンパーカーに落とし込んだアイテム。個性的なデザインですが、シックなカラーでまとめられています。そこまで派手に見えず、コーディネートにも合わせやすいです。

また、素材も立体感あるスラブ生地を採用しており、メキシカンパーカーの雰囲気と統一しています。

アディダス(adidas) TREFOIL HOODIE MULTI

商品価格 ¥7,128

あらゆるアディダスロゴが敷き詰められた柄は、カラフルでインパクト大。フロントだけでなくバックにも同じプリントが施されています。前姿だけでなく後ろ姿もおしゃれ。これまでの柄入りプルオーバーパーカーとは、少し違うデザインに仕上がっています。

プルオーバーパーカーのメンズコーデ

デニム&スニーカーで王道アメカジコーデ

By: wear.jp

プルオーバーパーカーのコーディネートでまず鉄板なのは、デニムとスニーカーを合わせたアメカジコーデ。淡いトーンのデニムだと子供ぽく見えがちですが、このように濃いトーンのものにしていることで、大人ぽいスタイルが完成されています。

小物使いでカジュアルコーデを小慣れた雰囲気に演出

By: wear.jp

シンプルなカジュアルコーデですが、頭にかぶったハットがポイント。オーソドックスな中折れハットではなく、女優帽のような波打ったものにしていることで、小慣れた雰囲気を演出しています。小物の使い方1つで、印象をパッと変えたコーディネートと言えるでしょう。

ミリタリーアウターで今風なストリートコーデの完成

By: wear.jp

ブラックのプルオーバーパーカーに、ここ数シーズン流行っているミリタリーアウターで、今風なストリートコーデに。色の組み合わせも、ブラックとカーキで落ち着いた印象を与えます。足元のスニーカーは、ストリートコーデにおいて必要不可欠なアイテムですね。

リラックス感ある都会派コーデは休日の何気ないシーンにぴったり

By: wear.jp

上下共にスウェット素材で統一しているためラフに見えがちですが、パーカーの上からステンカラーコートを羽織って都会的なスタイルに格上げしています。そんな都会派コーデは、休日のショッピングやランチ・公園デートなどの何気ないシーンにおすすめです。

シンプルなスタイルも色の組み合わせで変化をつける

By: wear.jp

パーカーにカジュアルパンツのシンプルなコーディネートですが、色合いでおしゃれに見せているのがポイントです。トップはワインレッド、ボトムはブラウンと特徴的なカラーをチョイス。

しかし、スニーカーはブラックにして、そんな特徴的な色を引き締めていますね。

スタイリッシュなモノトーンコーデは女子ウケもいいモテファッション

By: wear.jp

ハードなレザーライダースをメインに、白のプルオーバーパーカー・スニーカーを合わせたモノトーンコーデに仕上げています。黒と白のモノトーンコーデは、男性だけでなく女性からも人気。

モテファッションなので、デートに行く時にぜひ挑戦してみてくださいね。

ワントーンコーデは簡単&おしゃれ

By: wear.jp

プルオーバーパーカーを使ったコーディネートに初めて挑戦するという方は、ワントーンコーデから挑戦するのがおすすめ。1色しか使用しないワントーンコーデは簡単でおしゃれです。

使用するアイテムも制限がないので、普段着ているアイテムでコーディネートしても問題ありません。

やり過ぎないカジュアルコーデは素材感と色合いがポイント

By: wear.jp

スウェット素材のボトムとデニム生地のプルオーバーパーカーがリラックした雰囲気を演出。また、ネイビー・ホワイト・カーキの色合いも魅力的です。存在感あるスタイルですが、柔らかい素材と落ち着きあるカラーリングで、やり過ぎない好感を与えるでしょう。

フォーマルなセットアップをパーカーでカジュアルダウン

By: wear.jp

フォーマルなグレーのセットアップに、プルオーバーパーカーをレイヤードしてカジュアルダウン。色もグレー系のカラーで揃えているため、コーディネート全体に統一感が生まれています。

カジュアルな要素と上品な要素のバランス感が絶妙なコーディネート。

インナーのパーカーがデニムオンデニムを引き立てる

By: wear.jp

上下共にデニムで揃えたデニムオンデニムコーデはインナーが重要。このようにパーカーを合わせると、ストリートなスタイルに仕上がります。また、シャツの場合はきれい目なスタイルに。インナーがデニムオンデニムコーデを引き立てています。

プルオーバーパーカーの人気ブランド

チャンピオン(Champion)

By: zozo.jp

プルオーバーパーカーといえば、やはりチャンピオンは欠かせません。1919年にニューヨーク州ロチェスターで設立され、優れた運動機能と耐久性が米軍やプロのスポーツ選手に愛用されたことが始まり。

シンプルなデザインが多いので、コーディネートにも合わせやすさ抜群でおすすめです。

アディダス(adidas)

By: zozo.jp

スポーツブランドながら、そのデザイン性の高さからファッションアイテムとして多く使用されています。プルオーバーパーカーも、1枚で存在感あるものが多いので、持っているだけで便利です。

アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS)

By: zozo.jp

環境・心地良い暮らしをテーマに、毎日の生活で活躍するアイテムを提案するライフスタイルブランド。シンプルなデザインで、さまざまなジャンルのファッションにマッチする商品が展開されています。

ステュディオス(STUDIOUS)

By: zozo.jp

日本のモノづくり技術を世界に発信するセレクトショップ・ステュディオスのオリジナルブランド。全てのアイテムが日本で生産したメイドインジャパンです。プルオーバーパーカーも日本で生産しています。