冬はインナーとして、春秋は1枚羽織るだけでスタイルがキマるプルオーバーパーカー。ラインナップが豊富なだけに、どのブランドのアイテムを買うか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はメンズにおすすめのプルオーバーパーカーをご紹介。プルオーバーパーカーをベースとしたコーディネートもピックアップしたので、ぜひ着こなしのテクニックも参考にしてみてください。

プルオーバーパーカーとは?

By: amazon.co.jp

プルオーバーパーカーとは、頭からすっぽり被るセーターやスウェットにフードがついたトップスのこと。プルオーバーのプルは「引っ張る」、オーバーは「被る」という意味です。

着脱が容易で少しゆったりしたサイジングが特徴で、インナーにシャツやカットソーなどを合わせるのもおすすめ。サイドやフロントにポケットがついているタイプもあるので、細部までしっかりとチェックしておきましょう。

プルオーバーパーカーの人気ブランド

チャンピオン(Champion)

By: amazon.co.jp

プルオーバーパーカーといえば、チャンピオンは定番のブランド。1919年にニューヨーク州ロチェスターで設立され、優れた運動機能と耐久性が米軍やプロのスポーツ選手に愛用されたことが始まりです。シンプルなデザインが多いのもポイント。さまざまなコーディネートに合わせやすいのでおすすめのブランドです。

アディダス(adidas)

By: amazon.co.jp

スポーツブランドながら、そのデザイン性の高さからファッションアイテムとして多く使用されているアディダス。プルオーバーパーカーも存在感あるものが多いので、持っているだけで便利です。

アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS)

By: amazon.co.jp

毎日の生活で活躍するアイテムを提案するライフスタイルブランド。シンプルなデザインで、さまざまなジャンルのファッションにマッチするアイテムが展開されています。

メンズにおすすめのプルオーバーパーカー

無地のプルオーバーパーカー

チャンピオン(Champion) リバースウィーブプルオーバースウェットパーカー

スウェット生地のオーソドックスなパーカー。首元にはヒモが付いており、フードの大きさを調節できます。サイズ感としては全体的にゆったりしてはいるものの、腕周りはタイト。左腕についたブランドロゴがポイントです。

アディダス(adidas) XBYO PULLOVER HOODIE

スリムなフィット感が魅力のプルオーバーパーカー。背面にはフードで隠れていますが「X」のリフレクタープリントが施されているのが特徴です。

素材は綿100%、やや硬めの仕上がり。カジュアルのなかに上品さも兼ね備えた印象を与えられるおすすめのプルオーバーパーカーです。

ナノ・ユニバース(nano・universe) ラウンドヘム5/Sプルパーカー

春夏におすすめの5分袖仕様のプルオーバーパーカー。清潔感のあるデザインが魅力の製品です。素材は綿100%でシルクのような肌触りが特徴。裾は長めですがラウンドしているので野暮ったくならず、スッキリ着られます。

カラーはベージュのほか、ホワイトとネイビーをラインナップ。細身のジーンズやタックパンツなど、さまざまなファッションに合うおすすめのプルオーバーパーカーです。

ナノ・ユニバース(nano・universe) ラウンドヘムプルパーカー

スッキリとしたシルエットが特徴的なプルオーバーパーカー。袖と裾部分がラウンド型になっているところが特徴です。

また、生地の裏地はスウェットのような生地で作られているので、軽い着心地で春や秋などにおすすめ。上品さも兼ね備えたデザインで、カジュアルなファッションが好きな方にピッタリなプルオーバーパーカーです。

アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS) カラーフーディ

カジュアルさを抑えたポケットのないプルオーバーパーカー。生地には染料が採用されており、着込むたびに風合いが楽しめるのが特徴です。

また、生地の裏毛が綿100%なのもポイント。季節の変わり目にあると便利なおすすめのプルオーバーパーカーです。

柄入りのプルオーバーパーカー

アディダス(adidas) TREFOIL HOODIE パーカー

正面にプリントされたアディダスのロゴが印象的なプルオーバーパーカー。アディダスのパーカーのなかでも人気の製品です。内側は温かさが感じられるフリース仕上げで、ソフトな着心地が特徴。男性はもちろん、女性にもおすすめのプルオーバーパーカーです。

ディッキーズ(Dickies) ロゴプリントプルオーバーパーカー

メンズライクなデザインのプルオーバーパーカー。胸元やフードにプリントされた遊び心のあるロゴが魅力で、ストリート向きに仕上がっているのがポイントです。

カラーはブラック・ネイビー・ヘザーグレー・レッド・ホワイトの5色を展開しており、派手過ぎず地味過ぎないファッションを楽しみたい方におすすめのプルオーバーパーカーです。

DENIM BY VANQUISH & FRAGMENT ロゴプリントプルオーバーパーカー

正面にブランドロゴがプリントされたプルオーバーパーカー。「フラットシーマ縫製」が採用されており、凹凸がなく柔らかい着心地が特徴です。

また、脇下がリブデザインになっており、余裕を持って着られるのもポイント。カラーは、ブラウン・ブラック・ネイビーの3色をラインナナップしており、デザイン性と着やすさを兼ね備えたおすすめのプルオーバーパーカーです。

チャンピオン プルオーバースウェットパーカー C3-J117 070

ブランドロゴプリントとカンガルーポケットが目を引くプルオーバーパーカー。裏毛スウェットを採用しているのが特徴で、そのまま着るのはもちろん、アフターを羽織った中に着込むインナーとしても活躍してくれます。トレンドに左右されず気軽に着られるので、ひとつは持っておきたいおすすめのプルオーバーパーカーです。

ナイキ(NIKE) DRI-FIT フリース GFX PO フーディ 886651 010

すっきりとしたフォルムが特徴のプルオーバーパーカー。アジアンフィットモデルなので、日本人でも合わせやすく、スムーズに着こなすことができます。

また、速乾性テクノロジーが採用されているのも魅力。さらりとした快適な着心地を味わえるおすすめのプルオーバーパーカーです。

プルオーバーパーカーの楽天市場ランキングをチェック

プルオーバーパーカーの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

プルオーバーパーカーのメンズコーデ

デニム&スニーカーで王道アメカジコーデ

By: wear.jp

プルオーバーパーカーのコーディネートで鉄板なのは、デニムとスニーカーを合わせたアメカジスタイル。ポイントはデニムの濃淡で、より濃いトーンほうがより大人っぽいスタイルに仕上がります。

小物使いでカジュアルコーデを演出

By: wear.jp

シンプルなカジュアルスタイルですが、ポイントはハット。オーソドックスなソフトハット(中折れ帽)ではなく、いわゆる“女優帽”のような波打ったキャペリンタイプのモノをチョイスすることで、小慣れた雰囲気を演出しています。小物をうまく使ったコーディネートと言えるでしょう。

ミリタリーアウターで今風なストリートコーデの完成

By: wear.jp

ブラックのプルオーバーパーカーにミリタリーテイストのアウターを合わせることで、今風なストリートテイストに仕上がっているのがポイント。色の組み合わせも、ブラックとカーキで落ち着いた印象を与えます。足元を飾るスニーカーも同色でまとめているのがおすすめです。

リラックス感ある都会派コーデは休日の何気ないシーンにぴったり

By: wear.jp

上下ともにスウェット素材で統一しているためラフに見えがちですが、アウターにステンカラーコートを羽織ることで都会的なスタイルにまとめているのが特徴。休日のショッピングやランチなど、デートシーンにおすすめのコーディネートです。

シンプルなスタイルも色の組み合わせで変化をつける

By: wear.jp

パーカーにカジュアルなパンツを合わせたシンプルなコーディネートですが、色使いでおしゃれに見せているのがポイント。トップはワインレッド、ボトムはブラウンと特徴的なカラーをチョイスしつつも、足元はクラシックなスニーカーのブラックを合わせることで、バランスを取っています。

スタイリッシュなモノトーンコーデは女子ウケもいいモテファッション

By: wear.jp

アウターにはライダース、インナーには白のプルオーバーパーカーを合わせたモノトーンに仕上げています。黒白のくみあわせは、男性だけでなく女性からも人気。スニーカーも同色でまとめているのもポイントです。

ワントーンコーデは簡単&おしゃれ

By: wear.jp

プルオーバーパーカーを使ったコーディネートに初めて挑戦するという方は、ワントーンスタイルから試してみるのがおすすめ。1色しか使用しないので簡単ではリマスが、シンプルでおしゃれです。

やり過ぎないカジュアルコーデは素材感と色合いがポイント

By: wear.jp

デニム生地のプルオーバーパーカーにスウェット素材のボトムスを合わせることで、落ち着いたスタイルを演出。ネイビー・ホワイト・カーキの色合いも魅力的です。存在感のあるスタイルですが、柔らかい素材とシックなカラーリングにまとめるのがおすすめです。

フォーマルなセットアップをパーカーでカジュアルダウン

By: wear.jp

フォーマルなグレーのセットアップに、プルオーバーパーカーをレイヤードしてカジュアルダウン。色もグレー系のカラーで揃えているため、コーディネート全体に統一感が生まれています。カジュアルなアイテムに上品さをプラスしたおすすめのコーディネートです。

インナーのパーカーがデニムオンデニムを引き立てる

By: wear.jp

上下ともにデニムで揃えたスタイルはインナーが重要。パーカーを合わせるとストリートなスタイルに仕上がります。一方、シャツを合わせる場合はキレイめなスタイルを意識しましょう。