冬はインナーとして、春秋は1枚羽織るだけでスタイルがキマる「プルオーバーパーカー」。ラインナップが豊富なだけに、どのブランドのアイテムを買うか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、メンズにおすすめのプルオーバーパーカーをご紹介。プルオーバーパーカーをベースとしたコーディネートもピックアップしているので、ぜひ着こなしのテクニックも参考にしてみてください。

プルオーバーパーカーとは?

By: rakuten.co.jp

プルオーバーパーカーとは、頭からすっぽり被るセーターやスウェットにフードがついたトップスのこと。プルオーバーのプルは「引っ張る」、オーバーは「被る」という意味です。

着脱が容易で少しゆったりとしたサイジングが特徴で、インナーにシャツやカットソーなどをあわせるのもおすすめ。サイドやフロントにポケットがついているタイプもあるので、細部までしっかりとチェックしておきましょう。

プルオーバーパーカーの人気ブランド

チャンピオン(Champion)

By: amazon.co.jp

プルオーバーパーカーの定番ブランドです。1919年にニューヨーク州ロチェスターで設立。運動機能と耐久性に優れており、プロのスポーツ選手などに愛用されてきました。シンプルなデザインのモノが多いのもポイント。さまざまなコーディネートにあわせやすいおすすめのブランドです。

アディダス(adidas)

By: rakuten.co.jp

スポーツブランドながら、そのデザイン性の高さからファッションアイテムとしても多く採用されている「アディダス」。プルオーバーパーカーに関しても、存在感あるモノが多くラインナップされています。見た目を重視したい方はぜひチェックしてみてください。

アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS)

By: rakuten.co.jp

「アーバンリサーチドアーズ」は、毎日の生活で活躍するアイテムを提案しているライフスタイルブランドです。「今の暮らしをここちよく」をコンセプトにしており、シンプルなデザインのモノが多いのが特徴。さまざまなジャンルのファッションにマッチするアイテムがラインナップされています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

By: rakuten.co.jp

「ザ・ノース・フェイス」は、アメリカを代表するアウトドアブランド。保温力や、動きやすさに優れたアイテムが多数ラインナップされています。優れた機能性に加えて、デザインにこだわっているのもポイント。アウトドアシーンはもちろん、日常生活で使いやすいモノを多く取り揃えています。

メンズにおすすめのプルオーバーパーカー

無地のプルオーバーパーカー

チャンピオン(Champion) リバースウィーブプルオーバースウェットパーカー

チャンピオン(Champion) リバースウィーブプルオーバースウェットパーカー

スウェット生地のオーソドックスなプルオーバーパーカー。首元にはヒモがついており、フードの大きさを調節できます。サイズ感としては全体的にゆったりしてはいるものの、腕まわりはタイト。左腕についたブランドロゴがポイントです。

カラーバリエーションはバーガンディとヘザーチャコールの2種類。ファッションにあわせて、好みのモノを選んでみてください。

アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS) ダブルフェイスフーディ

アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS) ダブルフェイスフーディ

表裏でカラーリングの異なるダブルフェイス生地を採用したプルオーバーパーカー。フード部分からわずかに見える別色の裏地が、デザインのアクセントになっています。

肩まわりがもたつかないラグランスリーブを採用しているため、大人っぽく着こなせるのがポイント。生地はやや薄めで長いシーズンにわたって着用しやすく、トップスとしてもインナーとしても重宝します。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) ポンチルーズプルオーバーパーカー

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) ポンチルーズプルオーバーパーカー

しっかりとした生地感のポンチ素材で仕立てられたプルオーバーパーカー。トレンドのルーズシルエットを採用しているため、リラックスした着こなしが楽しめます。

両サイドにはポケットをあしらい、ライトアウターとしての機能性を確保。レンガ色やダークグリーンを含んだ、豊富なカラーバリエーションが用意されています。

シーピーカンパニー(CP COMPANY) プルオーバーパーカー

シーピーカンパニー(CP COMPANY) プルオーバーパーカー

スポーティなデザインで人気を集めるイタリアブランド、「シーピーカンパニー」のプルオーバーパーカー。質感の異なる2種類の生地を胸元で切り替えており、無地ながらも存在感のあるアイテムです。

左袖にはブランドのアイコンであるレンズが付属。裏地に起毛仕様のフリース素材を採用しているため、肌触りがよく保温性に優れています。

ヤヌーク(YANUK) プルオーバーパーカー SWEAT HOODIE

ヤヌーク(YANUK) プルオーバーパーカー SWEAT HOODIE

ロサンゼルス生まれのデニムブランド「ヤヌーク」のプルオーバーパーカー。裾・袖・ポケットの縁をトーンの異なるリブ編みで仕上げ、こなれ感のあるデザインになっています。

スウェット生地を採用しており、ハイゲージニットのような柔らかな着心地なのもポイント。ジーンズやチノパンとあわせて、ラフに着こなすのがおすすめです。

クリフメイヤー(KRIFF MAYER) 裏起毛パーカー

クリフメイヤー(KRIFF MAYER) 裏起毛パーカー

アメリカンカジュアルをベースにデイリーウェアを展開している、「クリフメイヤー」のプルオーバーパーカー。長めに設定された裾や袖のリブなど、ヴィンテージアイテムのディテールが落とし込まれています。

フード部分には特殊な技法でブランドロゴをあしらっており、ボリューム感のある独特な佇まいが特徴。イエローやレッドといった、コーディネートのアクセントになるようなカラーを揃えています。

ロゴ入りのプルオーバーパーカー

チャンピオン プルオーバースウェットパーカー C3-J117 070

ブランドロゴプリントとカンガルーポケットが目を引くプルオーバーパーカー。裏毛スウェットを採用しているのが特徴で、そのまま着るのはもちろん、アフターを羽織った中に着込むインナーとしても活躍します。

イエローやホワイト、ネイビーなど、カラーラインナップが豊富なのも魅力。トレンドに左右されず気軽に着られるので、ひとつは持っておきたいおすすめのプルオーバーパーカーです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) プルオーバーパーカー Half Dome Hoodie

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) プルオーバーパーカー Half Dome Hoodie

胸元の大きなブランドロゴが目を引くプルオーバーパーカー。着まわしのしやすいモノトーンからコーディネートのアクセントになるビビッドカラーまで、豊富なバリエーションが用意されています。

フロントにはカンガルーポケットをあしらい、アクティブな雰囲気を演出。保温力の高い裏起毛仕様のスウェット生地を採用しているため、秋冬用のトップスを探している方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) プルオーバーパーカー SQUARE LOGO HOODIE NT61835

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) プルオーバーパーカー SQUARE LOGO HOODIE NT61835

ポリエステル素材を採用したプルオーバーパーカーです。吸汗速乾性に優れているのが特徴。日常着としてはもちろん、アウトドアやトレーニング用のウェアとしても活躍する汎用性に優れたアイテムです。

裏地が起毛仕様となっているため、肌触りがよく着心地は快適。左袖にあしらわれたスクエアタイプのブランドロゴがアクセントになった、シンプルなデザインが魅力です。

ディーゼル(DIESEL) プルオーバーパーカー CC-S-ALBY-COLA COCA-COLA

ディーゼル(DIESEL) プルオーバーパーカー CC-S-ALBY-COLA COCA-COLA

イタリアを代表するカジュアルウェアブランド、「ディーゼル」のプルオーバーパーカー。コカ・コーラとのコラボアイテムで、胸元には2社のブランドロゴをミックスした遊び心のあるデザインがあしらわれています。

ペッドボトルなどから得られるリサイクル素材で仕立てられているのもポイント。デニムやスニーカーをあわせたカジュアルなコーディネートがおすすめです。

モンクレール(MONCLER) プルオーバーパーカー GRENOBLE

モンクレール(MONCLER) プルオーバーパーカー GRENOBLE

ハイクオリティなダウンウェアで人気を集めている、フランスブランド「モンクレール」のプルオーバーパーカー。フロントには、鳥をモチーフにしたブランドロゴが大きくあしらわれています。

裏起毛スウェット生地を採用しているため、保温力はばっちり。フードはダウン入りのキルティングライナーつきで、秋冬のコーディネートで重宝するアイテムです。

ラコステ(LACOSTE) ワニロゴステッチダブルフェイススウェットパーカ

ラコステ(LACOSTE) ワニロゴステッチダブルフェイススウェットパーカ

上品なスタイルで人気を集めるフランスのファッションブランド、「ラコステ」のプルオーバーパーカー。肉厚なスウェット生地を採用しており、保温力に優れています。

フロントに特大サイズであしらわれたワニのロゴがデザインのアクセント。カラーは、ブラック・グレー・ネイビーといった定番色を揃えています。

柄入りのプルオーバーパーカー

アディダス(adidas) プルオーバーパーカー MONO HOODIE ED7050

アディダス(adidas) プルオーバーパーカー MONO HOODIE ED7050

ブランドロゴの総柄をあしらった、ファッショナブルなプルオーバーパーカー。サイドにはアディダス伝統の3本線を取り入れており、スポーティなデザインに仕上げています。

シルエットは緩すぎずきつすぎないレギュラーフィットで、着心地は快適。スニーカーやジョガーパンツとあわせてアクティブに着こなすのがおすすめです。

ナノユニバース(nano・universe) TRICKSWEATプルパーカー

ナノユニバース(nano・universe) TRICKSWEATプルパーカー

トレンド感のあるアイテムを取り揃えているセレクトショップ、「ナノユニバース」のプルオーバーパーカー。表地にプリントで織り柄を落とし込んだユニークなアイテムです。

裏起毛仕様のポリエステル生地を採用することで、保温性と軽やかな着心地を両立。独特の光沢感が上品な雰囲気を演出しており、キレイめなデザインのボトムスとも好相性です。

ニールバレット(NeIL BarreTT) プルオーバーパーカー

ニールバレット(NeIL BarreTT) プルオーバーパーカー

高級感のあるリアルクローズを展開するファッションブランド、「ニールバレット」のプルオーバーパーカー。肩まわりにあしらわれたサンダーボルト型のラバーパッチが、デザインのアクセントとなっています。

伸縮性に優れたスウェット生地を採用しており、着心地は快適。両サイドのジッパーを開ければシルエットが変わるため、雰囲気の違った着こなしを楽しめます。

プルオーバーパーカーの楽天市場ランキングをチェック

プルオーバーパーカーの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

プルオーバーパーカーのメンズコーデ

デニム&スニーカーで王道アメカジコーデ

By: wear.jp

プルオーバーパーカーのコーディネートで鉄板なのは、デニムとスニーカーをあわせたアメカジスタイル。ポイントはデニムの濃淡で、より濃いトーンほうが大人っぽいスタイルに仕上がります。

小物使いでカジュアルコーデを演出

By: wear.jp

シンプルなカジュアルスタイルですが、ポイントはハット。オーソドックスなソフトハット(中折れ帽)ではなく、いわゆる“女優帽”のような波打ったキャペリンタイプのモノをチョイスすることで、小慣れた雰囲気を演出しています。小物をうまく使ったコーディネートです。

ミリタリーアウターで今風なストリートコーデの完成

By: wear.jp

ブラックのプルオーバーパーカーにミリタリーテイストのアウターをあわせることで、ストリートテイストに仕上がっているのがポイント。色の組みあわせも、ブラックとカーキで落ち着いた印象を与えます。足元を飾るスニーカーも同色でまとめるのがおすすめです。

リラックス感ある都会派コーデは休日の何気ないシーンにぴったり

By: wear.jp

上下ともにスウェット素材で統一しているためラフに見えがちですが、アウターにステンカラーコートを羽織ることで、都会的なスタイルにまとめているのが特徴。休日のショッピングやランチなど、デートシーンにおすすめのコーディネートです。

シンプルなスタイルも色の組みあわせで変化をつける

By: wear.jp

パーカーにカジュアルなパンツをあわせたシンプルなコーディネート。色使いでおしゃれに見せているのがポイントです。トップはワインレッド、ボトムスはブラウンと特徴的なカラーをチョイスしつつも、足元はクラシックなブラックのスニーカーをあわせることでバランスを取っています。

スタイリッシュなモノトーンコーデは女子ウケもいいモテファッション

By: wear.jp

アウターにライダース、インナーに白のプルオーバーパーカーをあわせてモノトーンに仕上げたコーディネート。黒白の組みあわせは、男性だけでなく女性からも人気。スニーカーも同色でまとめているのもポイントです。

ワントーンコーデは簡単&おしゃれ

By: wear.jp

プルオーバーパーカーを使ったコーディネートに初めて挑戦する方は、ワントーンスタイルから試してみるのがおすすめ。1色しか使用していませんが、シンプルでおしゃれです。

やり過ぎないカジュアルコーデは素材感と色合いがポイント

By: wear.jp

デニム生地のプルオーバーパーカーにスウェット素材のボトムスをあわせることで、落ち着いた雰囲気を演出しています。ネイビー・ホワイト・カーキの色合いも魅力。柔らかい素材と、シックなカラーでまとめるのがおすすめです。