地球に優しい強靭折りたたみ傘!

「傘は使い捨てにされている」という現実があります。コンビニで売っているビニール傘もそうですが、ある程度しっかりしたものでも強風で簡単に壊れてしまいます。実はそれが、地球環境に対して悪影響を与えているようです。

「A.Brolly Stonehenge」は、廃棄プラスチック問題にも対処した折りたたみ傘です。

中心軸が回転

日本は台風の通り道です。特に今年は、大きな台風が複数回上陸しました。

そうである以上、強風に耐えられる傘はこの国では必須のアイテム。A.Brolly Stonehengeは時速100kmの風にも耐えることができます。

それを実現させているのは、A.Brolly Stonehengeの特殊な構造。傘の部分が回転するようになっています。たとえば傘に障害物が当たったとしても、中心軸が回転するため柄を持ち直す必要がありません。

廃棄ペットボトルから製造

傘の直径は122cm。大人ふたりが並列できるサイズです。

ところで、このA.Brolly Stonehengeの原材料にも秘密があります。何とこのA.Brolly Stonehengeは、廃棄ペットボトルからできています。

プラスチックの再利用問題は、世界中の課題になっています。それを解決する手段として、ペットボトルを原料とした製品が続々開発されています。

ボタンひとつで収納

展開も収納も、ボタンひとつでできるA.Brolly Stonehenge。収納時の全長は34cm、持ち運びが苦にならないサイズです。

A.Brolly Stonehengeはクラウドファンディング「Kickstarter」で30ポンド(約4400円)から。