家庭で手軽に散髪できるバリカン。頭を丸刈りにするのはもちろん、もみあげや耳周り、襟足などを整える際にも便利なアイテムです。

現在ラインナップされている製品の見た目に大きな違いはないものの、連続時間や充電時間、アタッチメントの数などが異なるので注意が必要。そこで今回は、使いやすいおすすめのバリカンをご紹介します。選び方についても解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

バリカンの選び方

1. 電源方式の種類で選ぶ

バリカンには4つの電源方式があります。それぞれメリットとデメリットがあるので、使用する場所や時間をよく考えて自分のニーズに合うタイプを選びましょう。

充電式タイプ

By: amazon.co.jp

充電式のバリカンは、場所を選ばずどこでも使えるのが最大のメリット。コードがないので狭い場所で使用するのにも向いています。充電池は乾電池よりもコスパがよく、バッテリーが消耗するまで買い替える頻度が少ない点も魅力。

バッテリーの寿命は3~5年で、その都度、メーカーから取り寄せる必要があるのがデメリットです。モデルによってはバッテリーが2000円近くするものもあります。

コンセントタイプ

コンセントタイプのバリカンは、使用中にバッテリー切れがない点がメリット。充電する必要もないので、使いたいときに電源コンセントを差し込めばいつでもすぐ使用できます。さらに嬉しいのは、充電式などに比べて本体価格が安い点です。

デメリットは電源のない場所では使えないところ。使用中にコードが邪魔になりカットしにくいのも難点です。バスルームでの使用に関しては、濡れた手で電源コードを触らないよう注意する必要もあります。

充電・コンセント兼用タイプ

By: amazon.co.jp

兼用タイプのバリカンは、本体内の充電池でも作動するほか、コンセントを差してすぐに使える点がメリット。充電池だけで使えばどこでも使用でき、コンセントを差せば安定した電源で長時間使えます。

デメリットは他のタイプと比較して本体価格がやや高めな点。これは充電池とコンセントの両方を使うので、やや複雑な構造となっているためです。兼用タイプには高機能モデルが多いのも価格に影響しています。

電池タイプ

電池タイプのバリカンは、充電不要でどこでも使えるのが最大のメリット。わずらわしいコードもなく充電池を手配する面倒もないので、気軽に使うことができます。

一方、電池のみで動かすため、バリカンとしてのパワーが弱い点がデメリットです。もみあげや襟足を軽くカットするだけなら十分ですが、頭全体を散髪しようと思うとやや物足りなさを感じます。電池の入れ替えが頻繁でランニングコストが意外にかかる点も難点です。

2.アタッチメントの種類で選ぶ

By: amazon.co.jp

ファミリーでバリカンを使いたい場合は、アタッチメントのバリエーションが多いと活用の幅が広がります。5~6種類のアタッチメントが付いたモデルを選べば、家族の髪の長さに合わせて使えるので散髪代の節約も可能です。

例えば、男性の場合は襟足と耳周りを軽くカットしたり、思い切った五分刈りにしたりといった使い分けができます。また、女性の場合も毛先を軽くすいたり、襟足のムダ毛を処理したりとアタッチメントが多ければ、1台でさまざまな使い方が可能です。

3. 水洗いの可否で選ぶ

By: amazon.co.jp

使用後のバリカンは髪の毛の細かい切りクズが刃先に詰まってしまいます。そのため、手入れのしやすさはバリカンを選ぶ際の重要なポイントのひとつ。防水性が高く本体ごと水洗いできるタイプ、刃の部分を着脱できるタイプを選ぶと手入れが簡単です。

刃のサビの手入れのしやすさもチェックしておきましょう。バリカンには、大きく分けるとメンテナンスフリーのタイプと使用後に注油する必要があるタイプの2種類があります。消耗品であるオイルの購入費用を考慮すると、使用頻度が多い方はメンテナンスフリーのモデルがおすすめです。

刃の切れ味を長持ちさせるために自動研磨機能を搭載したバリカンもあります。耐久性を重視される方はチェックしておくとよいでしょう。

4. サイズと重量で選ぶ

By: amazon.co.jp

自分でバリカンを使って散髪する場合は、しっかり手でホールドできるサイズのバリカンを選びましょう。大きすぎるモデルだと、散髪中に落としてしまう可能性があり、非常に危険です。

また、バリカンの本体重量もチェックすべきポイント。頭を坊主にする場合は予想以上に時間がかかるので、バリカンが重いと手に負担がかかります。散髪を始めたら途中でやめることもできないので、できるだけ軽量で扱いやすいものを選びましょう。

5. 静音性の高いモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

バリカンを選ぶ際に気になるのが、使用時の駆動音です。早朝の出勤前や、帰宅後の深夜に使用することが多い場合、バリカンの音が騒がしくないかは注意したいポイント。

静音タイプのバリカンは、通常のバリカンよりも価格は上がりますが、その分音を気にしなくてよくなります。アパートやマンション住まいの方や、住んでいる人に気遣って使用したい方は、静音性にも注目してバリカンを選ぶとよいでしょう。

バリカンのおすすめメーカー

フィリップス(Philips)

By: amazon.co.jp

オランダに本社を置くフィリップスは、シェーバーや電動歯ブラシなどの理美容製品が人気のメーカーです。バリカンは使う人それぞれに合わせたラインナップを展開。どのモデルも無駄な機能が少なく、シンプルで使いやすいのが特徴です。中でも、刃の角度を変えて後頭部も自分でカットできる「セルフヘアーカッター」シリーズなど、他にはない特徴を備えたモデルも用意しています。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

国内大手家電メーカーのパナソニック。他の電機メーカーが理美容製品から次々と撤退する中、人気アイテムを開発し続けています。バリカンは髪の長さに合わせたモデルを複数ラインナップ。ベリーショートやツーブロックに最適なモデルもあり、現代のニーズをしっかり把握した製品開発に定評があります。

ブラウン(BRAUN)

By: braun.jp

ドイツ・クロンベルクに本社を置く小型電気器具メーカー。ヨーロッパでは圧倒的な支持を得るシェーバーやバリカンは、切れ味のよさが自慢です。アタッチメントの切り替えにより、髪を好みの長さにカットできるヘアークリッパーは価格も手頃で人気。コンパクトで手馴染みのよいデザインも優秀です。

バリカンのおすすめ人気モデル

ヒタチ(HITACHI) バリカン CL-351

充電時間5時間で、約60分間の使用が可能な充電式バリカンです。本体の水洗いができるため、手入れが簡単なのがポイント。重量も160gと使いやすい重さです。

刈る長さは3~12mmの4種類のアタッチメントで4通りに変更でき、スキ刈りのアタッチメントも付属。手軽に使えるシンプルなバリカンがほしい方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) メンズヘアーカッター ER-GC10

パナソニック製のバリカンの中でも、比較的リーズナブルな価格のモデル。重量は約105gと軽く、充電式、交流式両用のバリカンです。充電時間8時間で、約40分使用できます。刃の水洗いが可能なので手入れも非常に簡単。

3~12mmの4種類のアタッチメントが付属しているため、刈る長さは4通りに変更が可能です。スキ刈り用のアタッチメントは付属しないため、耳周りや襟足などちょっとした散髪におすすめ。ヒゲを整えるのにも向いています。

パナソニック(Panasonic) ボウズカッター ER-GS60

充電式のバリカンです。充電時間は12時間と少し長めで、約40分の使用が可能になります。本体の水洗いが可能で、重量は140g。このバリカンは、商品名の通り特に坊主頭の方におすすめです。

頭の形にフィットするように設計されており、グリップが握りやすいため自分でカットしても綺麗に坊主カットができます。

また、防水設計なのでお風呂での散髪に使用できるのもポイントです。ただし、アタッチメントをつけても刈りの高さは最高で10mmなので、坊主以外の方には用途が合わない場合があります。

ベストプライスショップ ヘアカッターα

充電式で、水洗い可能のウォータープルーフタイプのバリカンです。高級感のあるマットな素材で、カラー展開はガンメタリックとネイビーのおしゃれな2色。本体の水洗いができるため、お手入れが簡単です。

4~16mm、18~30mmの2種類のアタッチメントが付属しており、10段階の長さ調節でこだわりのヘアスタイルに仕上げられます。充電スタンドや櫛、お手入れ用のブラシが付属していて比較的安いため、コスパを重視する方には非常におすすめです。

パナソニック(Panasonic) カットモード ER503PP

重さわずか105gとコンパクトで使いやすいバリカンです。アーチカーブデザインを採用しており、女性にも握りやすいグリップが特徴的。静音性が高いため、早朝や深夜でも音を気にすることなく使用できます。

スキ刈りアタッチメントをつければ、前髪の散髪や仕上げのカットにも便利です。リーズナブルでコンパクトながら切れ味もよく、コスパの高いモデルになっています。バリカンを使い慣れていない方にもおすすめです。

HATTEKER 電動バリカン

1.5時間の充電で約60分間使用できる充電式のバリカンです。短時間充電で長時間使用が可能な電池性能の高いバリカンであり、充電状況がLED表示されていて充電状況がひとめでわかるのもポイント。

刃の速さが加速するターボモードが搭載されており、誤作動防止のためのロックもかかるなど、機能面も充実しています。低振動で静音デザインですが切れ味がよく、アタッチメントも豊富なため、手をかけてこれ一本でしっかりと仕上げたい方におすすめです。

フィリップス(Philips) ヘアーカッター HC9452/15

充電時間1時間で120分間の長時間使用が可能な充電式、交流式両用のバリカン。。200gと少し重くなりますが、刃の水洗いができるのでお手入れも簡単です。

このバリカンの特徴は、0.1mm単位、411段階の細かさで刈り高さの調節ができる「デジタルスワイプ」という新機能にあります。現在発売されているフィリップスのバリカンの中でも最上位機種です。

また高性能のリチウムイオン電池は短時間の充電で長時間の使用を可能にし、刃は耐久性に優れたチタン刃を採用。他機種と比べてもワンランク上の高性能バリカンです。少々高価にはなりますが、使い勝手のよい高性能製品が欲しい方にはおすすめできます。

パナソニック(Panasonic) メンズヘアカッター ER-GC52

0.5mm単位での刈高調整が可能なバリカンです。1~10mmのスライドアタッチメントがついており、細かい調整ができるため、坊主頭やベリーショートのカットにおすすめ。本体にも長さ切り替えダイヤルがついており、幅広い長さに対応します。

アタッチメントのほかに掃除用ブラシとオイルも付属しているため、手入れ用品を別で購入する必要がありません。フル充電で連続40分間の使用が可能で、重量は157g。

刈り残しを減らす「プレシジョンカッティングブレード」を搭載しており、グリップも握りやすく、使いやすさを重視したコンパクトなデザインのバリカンです。

フィリップス(Philips) ヘアーカッター 3000 シリーズ HC3412/15

8時間の充電で使用時間は75分の充電式、交流式両用のバリカンです。1~23mmのコームが移動して刈り高を調節するので、アタッチメントを差し替える必要がないのが特徴。自動研磨式の刃が使用されているため、手入れの手間が少なくなります。

本体は水洗いできませんが刃は水洗いが可能で、洗ってそのまま乾かすだけでオイルはいりません。お手入れが簡単な設計になっているため、メンテナンスが面倒な方やバリカン初心者におすすめのバリカンです。

パナソニック(Panasonic) カットモード ER-GF80

家庭用バリカンの定番商品のひとつです。8時間の充電で40分間使用でき、本体も水洗い可能なのでお手入れも簡単。

重量も約160gと軽く、刈り高さアタッチメント、スキ刈りアタッチメント、スライドアタッチメント、耳まわり&ナチュラルアタッチメントといった便利で豊富なアタッチメントが付属します。

スライドアタッチメントは20~40mm、50~70mmの長さに対応しており、頭皮から離さないように動かすだけで好みの長さに調節できるものです。耳まわり&ナチュラルアタッチメントは、耳まわりと髪のボリュームの調節に役立ちます。色々な髪型に使用できるので、家族での使用におすすめのバリカンです。

泉精器製作所(IZUMI) ヘアーカッター HC-FA16

交流式電源型のバリカンです。本体水洗い可能で重量は約120gと軽め。低価格でコスパの良いバリカンです。刈り高さは1~36mmまで1mm刻みで調節可能で、スキ刈りアタッチメントも付属します。

バリカンとしての基本的な機能は有していますが、バッテリーを搭載しておらず、常に電源コードを繋いだ状態で使用しなければならないため、注意が必要。コードレスで使用できず、本体水洗い不可といった欠点がありますが、価格を重視したい方にはおすすめのバリカンです。

ブラウン(BRAUN) ヘアークリッパー HC5030

充電約8時間で50分間使用できる充電式、交流式両用のバリカンです。本体の水洗いが可能で、お手入れが簡単。2種類の付属専用コームは、16段階での細かい長さ調節を可能にします。

また、前回使用した際のコームの長さを記憶する「メモリーセーフティロックシステム」が搭載されており、いつも同じスタイリングでバリカンを使用したい方におすすめです。価格は3000円程度の低価格ながら、機能性の高いバリカンになっています。

パナソニック(Panasonic) ヒゲトリマー ER-GB74

ヒゲの手入れとヘアカットの両方ができる便利なバリカンです。ムダ毛の処理もできます。ダイヤル操作で0.5mm刻み38段階の長さ調節が可能で、男性の坊主頭、ツーブロックの手入れだけでなく、ベリーショットの女性の襟足にも使用可能です。

本体水洗いができるため、お手入れも簡単。長いヒゲを整える際にも使用できるため、シェーバーとバリカン両方の役割を求めている方におすすめのバリカンです。

フィリップス(Philips) セルフヘアーカッター QC5582

ヘッド部分が180°回転するバリカンです。充電式、交流式両用で、本体水洗い可能なので、使用後の手入れも簡単。重量は180gで、180°回転するヘッド部分でカッターの角度を自由に調節できるため、セルフカットがしやすい設計になっています。

刃とコーム先端が丸みを帯びているため、誤って皮膚を傷つけることもありません。長さ調節は1~15mmの11段階。坊主頭から襟足だけのカットまで幅広い使用ができます。自動研磨式のステンレススチールの刃なので、いつでも切れ味は抜群。自分で髪の手入れをしたい方におすすめのバリカンです。

オーム電機(OHM) ヘアカッターセット HB-MB03-A

充電の必要のない乾電池式のバリカンです。単三形アルカリ電池2本で約90分間の使用できます。スキ刈り用、3~6mmのコーム、9~12mmのコームの3種類のアタッチメントが付属して1000円台という、手頃な価格のバリカンセット。

本体も105gと非常に軽く、コンパクトグリップは握りやすいので、女性でも使いやすいデザインです。

ベストプライスショップ 充電式バリカン PR/CH

充電式・交流式両用のバリカンですが、コードレス使用もできます。アタッチメントは4~16mmの短め用と18~30mmの長め用の2種類が付属し、3mm単位で10段階の使い分けが可能。価格も1000円台と安いためコスパ重視の方におすすめのバリカンです。