ロングシーズン着回せるアイテムとして人気の「ダウンベスト」。肌寒い季節のアウターとしてはもちろん、最近ではインナーベストとして取り入れる着こなしも定着し、さらに注目度が増しているアイテムです。

そこで今回は、ダウンベストのおすすめブランドと人気アイテムをご紹介。アウトドア・タウンユースの両方で使える汎用性の高いモデルをピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。

ダウンベストの魅力

By: amazon.co.jp

ダウンベストの最大の魅力は、汎用性の高さです。着用できる期間が晩秋から冬に限られるダウンジャケットに対し、ダウンベストは秋・冬・春の3シーズン着回せる優れもの。真冬にはインナーダウンとしても活躍します。

また、合わせるアイテム次第で幅広い着こなしを楽しめるのも魅力です。パーカーを合わせてカジュアルに着こなすもよし、きれいめシャツで上品なコーデを目指すもよし。1着で着こなしのバリエーションがグッと広がります。

ダウンベストの選び方

ダウンの割合やフィルパワーをチェック

ダウンベスト選びにおいて、十分な保温性を備えたアイテムであるかどうかも重要なポイントです。まずチェックすべきはダウンの割合。ダウンベストにはダウンのほかに羽根の形をしたフェザーも入っており、一般的にダウン70~90%、フェザー10~30%の割合であれば十分高品質なアイテムとされています。

また、ダウンの「フィルパワー」も保温性を左右する要素のひとつ。フィルパワーとは羽毛のかさ高性を示す単位で、数値が高いほど多くの空気を含むため断熱効果がアップし、衣服内の熱が放出されにくくなります。目安としては、600フィルパワー以上のダウンベストであれば高い保温性が期待できるのでおすすめです。

表面の素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ダウンベストの表地には、さまざまな素材が採用されています。アウトドア系のアイテムに用いられることが多いのは、光沢のあるナイロン。見た目はスポーティーな印象で、カジュアルな着こなしにマッチします。

上品な印象を与えたい場合は、マットな表情のウール素材を選ぶのがおすすめ。きれいめな着こなしとも相性がよく、都会的なコーディネートが叶います。自分のスタイルに合わせ、着こなしやすい素材のダウンベストをチョイスしてみましょう。

インナーとの組み合わせを考えて色を選ぶ

By: amazon.co.jp

ダウンベストはもともと汎用性の高いアイテムですが、カラーの選び方次第でより活躍の幅を広げられます。おすすめは、ブラックやネイビー、グレーといった落ち着いた雰囲気の定番色。白シャツやニットなどのシンプルなインナーから、鮮やかカラーのチェックシャツまで幅広いアイテムとの組み合わせが楽しめます。

合わせるインナーを選ぶレッドやブルー、グリーンといったカラーや柄物のダウンベストは、2着目としてチョイスするのがおすすめ。特にカジュアルな着こなしを好む方なら、インパクトのあるパキッとしたカラーのダウンベストは、1着持っているだけで着こなしの幅がグッと広がります。

ダウンベストのおすすめブランド

ロッキーマウンテンフェザーベッド(Rocky Mountain Featherbed)

ロッキーマウンテンフェザーベッドは、1960年代後半に誕生したカウボーイ向けの防寒ウェアブランドです。肩にカウボーイヨークを乗せたアイコニックなダウンベストが有名。特徴的なデザインは、ファッションアイテムとしても人気があります。

ロッキーマウンテンフェザーベッド(Rocky Mountain Featherbed) CHRISTY VEST

肩にあしらわれたカウボーイヨークが魅力のダウンベストです。フロントはスナップボタンで閉じるタイプ。首周りの冷えを軽減するため、襟にはムートン生地を採用しています。

ダウンの割合は90%で、フェザーが10%。ダウン自体に撥水加工を施しつつ、生地の素材として撥水性に優れたナイロンタフタを採用しているため、雨や雪などで少々濡れてしまっても高い保温性をキープできます。

二層式のウエストポケットが付いており、鍵などを分けて収納しつつ、手をあたためられるのが嬉しいポイント。カラーバリエーションが豊富なので好みや普段のファッションにあわせて選んでみてください。

ロッキーマウンテンフェザーベッド(Rocky Mountain Featherbed) シックスマンス ダウンベスト

「6ヵ月間着られる」をコンセプトに作られたダウンベストです。中綿には700フィルパワーのヨーロッパ産ホワイトダックダウンを90%採用。生地にはコーデュラナイロンを使用しているため、高い耐久性も期待できます。

すっきりとしたネック形状と、スリムなシルエットも魅力。アウターとしてはもちろん、スーツやチェスターコートなどと合わせる、きれいめコーデのインナーとしても活躍します。

収納袋が付属しており、着ないときにはコンパクトに収納できるのも便利。春や秋など、日中と夜間の気温変化が激しい季節には、バッグに忍ばせておくのもおすすめです。

カナダグース(CANADA GOOSE)

カナダグースはカナダのトロントで誕生したブランドです。エベレスト登山などでも使われた実績がある保温性と耐久性の高さが魅力。あたたかくもすっきりとしたシルエットのダウンジャケットが多く、タウンユースにもおすすめです。

カナダグース(CANADA GOOSE) FREESTYLE CREW VEST

丸いブランドロゴをアクセントにしたシンプルなデザインが魅力のダウンベストです。中綿には625フィルパワーのホワイトダックダウンを採用。フロントは冷気が侵入しにくい2WAYファスナーとスナップボタンの2重構造です。

内側と外側にはポケットを2つずつ配置。外ポケットの裏地はフリース仕様になっており、手をあたためたいときに重宝します。

生地は耐摩耗性が高く、撥水加工も施されているため、雨や雪などで少々濡れてしまっても安心。タウンユースからアウトドアまで、幅広く活躍するおすすめのダウンベストです。

カナダグース(CANADA GOOSE) HYBRIDGE LITE VEST QUILTED

800フィルパワーのホワイトダックダウンを使用したダウンベストです。右サイドのポケットに収納できるパッカブル仕様。収納すると大きなループとカラビナ用の小さなループが出現するので、バッグなどに取り付けておくのもおすすめです。

独自技術である「サーマルマッピングテクノロジー」を取り入れているのも注目ポイント。動きやすさ・通気性・保温性を高めています。しっかりと防寒しながらも軽快な着心地を楽しめるのが魅力です。

襟の後ろにはダブルストライプのリフレクター、袖には反射ステッチを備えているので、夜間の使用にもぴったり。汎用性の高いダウンベストを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

カナダグース(CANADA GOOSE) GARSON VEST

高い撥水性と防風性を備えたカナダグース独自の高機能生地「ARCTIC TECH」を使ったダウンベストです。コットンを15%ミックスしています。625フィルパワーのホワイトダックダウンを使用しているため、保温性は良好。外側にはハンドウォーマーポケット2つ、内側にも2つポケットを備えています。

本製品は、マットな質感がポイント。コーディネートしやすいシンプルなデザインも魅力です。タイムレスなデザインで長く愛用できるアイテムを求めている方は、ぜひチェックしてみてください。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

ザ・ノース・フェイスは1968年にアメリカのサンフランシスコで誕生したアウトドアブランドです。アウトドアブランドならではの機能性とファッショナブルなデザインが人気。タウンユースからアウトドアまで幅広く使えるダウンベストを揃えています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) 1996 RETRO NUPTSE ヌプシベスト

アイコニックなデザインが特徴のダウンベストです。左胸にあしらわれたスタイリッシュなブランドロゴが、デザインのアクセントとして効いています。中綿にはダウン75%、フェザー15%を採用しているのがポイントです。

ボリュームのある襟周りで、首元をしっかりと防寒可能。また、ボディの生地は表面が毛玉になりにくいポリエステル100%、裏地が耐久性に優れたナイロン100%を採用しているため使い勝手がよく、タウンユースにもおすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) アコンカグアベスト

遠赤外線効果で高い保温性が期待できる「光電子ダウン」を採用したダウンベストです。ボディの生地には20デニールリップストップナイロンを採用。生地には撥水加工に加え、不快な静電気を軽減する静電ケアシステムを取り入れています。

ブランドロゴのワンポイントを活かしたおしゃれなデザインも魅力。シンプルなコーデの上からさらっと着るだけで、ファッショナブルな印象に仕上がります。防寒対策はもちろん、ファッションアイテムとしても重宝するおすすめのダウンベストです。

モンベル(mont-bell)

モンベルは1975年に大阪で誕生したアウトドアブランドです。ダウンベストには軽くあたたかい独自素材「EXダウン」が使われており、登山やトレッキングなどにもおすすめ。軽量性を追求した独自のキルティングパターンを施しているのも注目ポイントです。

モンベル(mont-bell) スペリオダウン ラウンドネックベスト

ダウンの片寄りを防いで保温効率をアップする「シングルキルト構造」で作られたダウンベストです。ネック形状は襟付きのトップスの上からでも着やすいラウンドネック。中綿にはモンベルが独自開発した800フィルパワーの「EXダウン」を採用しています。

ボディの生地には、撥水加工を施した15デニールのリップストップナイロンを使用。スリムなシルエットなので、真冬にはコートの中に着込むインナーダウンとしても活躍します。

カラーバリエーションはブラックとブラックオリーブの2色展開。アウターとしてもインナーとしても着回せる、おすすめのダウンベストです。

モンベル(mont-bell) プラズマ1000 ダウン ベスト

モンベルが独自に開発した1000フィルパワーの「EXダウン」を使用したダウンベストです。コールドスポットとなる縫い目を減らした独自のキルティングパターンを取り入れることで、保温効率をさらに高めています。

極細の繊維を最新技術で織り上げた「バリスティック エアライト ナイロン」生地を採用することで、平均重量92gという軽さを実現しているのも大きな魅力。また、フロントファスナーがあごに当たらないよう工夫されているのも嬉しいポイントです。

カラーは着回ししやすいブラックとブルーの2色展開。登山やキャンプなど本格的なアウトドアシーンで活躍する、おすすめのダウンベストです。

タトラス(TATRAS)

タトラスは2006年にイタリアのミラノで誕生したブランドです。ダウンは「ドレッシーダウン」と評されるほど、エレガントなアイテムをラインナップしているのが特徴。フォーマルなパーティーシーンやビジネスシーンなどにもおすすめです。

タトラス(TATRAS) MELKO

ゆったりとしたオーバーサイズシルエットが特徴のダウンベストです。スキニーパンツやテーパードパンツと合わせれば、シルエットにメリハリを効かせたYラインコーデを手軽に作れます。

裾にあしらわれた3つの十字架のロゴがおしゃれポイント。また、シックなカラーの生地と、光沢感のあるファスナーのコントラストも魅力です。

取り外せるフード付きで、顔や首周りもしっかりと防寒可能。おしゃれで実用的なダウンベストを求めている方におすすめです。

タトラス(TATRAS) SAGUM

合わせるコーデを選ばないシンプルなデザインのダウンベストです。ステッチ幅を細かくとることで、膨らみを抑えたスリムなシルエットを実現。また、ナイロン素材を使いながらも、やわらかい手触りを楽しめるのも魅力です。

フロントは自由に開閉しやすいダブルファスナー仕様。ポケットは外側に2つ、内側に1つ付いており、小物の収納に便利です。

カラーはブラックやチャコールグレーなどの定番色に加え、マスタードなどの明るいトーンの色もラインナップ。ベーシックなデザインで、1つ持っておくとさまざまな場面で着回せる、おすすめのダウンベストです。

タトラス(TATRAS) SOVER ウールダウンベスト

ウール生地ならではの上品な雰囲気が魅力のダウンベストです。中綿にはポーランド産ホワイトグースを採用。裾にはタトラスを象徴するロゴがさり気なくあしらわれています。

両腰には斜めのファスナー式ポケットを配置。ポケットの開口部は大きめなので、1つのポケットに複数の小物を入れてもスムーズに出し入れできます。

フードを取り外せば、スーツやジャケパンスタイルなどとも合わせやすいのが魅力。きれいめな着こなしを好む方におすすめのダウンベストです。

モンクレール(MONCLER)

モンクレールは1952年に誕生したフランスのブランドです。モンクレールのダウンベストは厳選したグースの産毛を使い、職人が手作りしていることでも有名。シルエットが美しく見えるようデザインされており、「高級ダウンの代名詞」と評されることもあります。

モンクレール(MONCLER) ダウンベスト TIMOTHE GILET

胸元にトリコロールカラーのストライプ柄をあしらった、スポーティーな雰囲気のダウンベストです。フードはドローコードでフィット感を調節可能。風が強い日など、顔まわりをしっかりと防寒したいときに重宝します。

ボディの生地は軽くて丈夫なナイロン100%。ウエスト部分には、スナップボタン式のポケットを2つ備えています。おしゃれなスポーツミックススタイルを目指したい方におすすめのダウンベストです。

モンクレール(MONCLER) Montreuil ジレ

防風性と耐水性に優れた素材「ロングセゾンナイロン」を使ったダウンベストです。胸元にはモンクレールを象徴するフェルト製ワッペンを配置。フードにはMONCLERのアルファベットが大胆にあしらわれており、デザインにアクセントを加えています。

中綿はダウン90%、フェザー10%。外側の両サイドには大きめのファスナーポケットを備えており、二つ折り財布などの厚みのある小物もすっきりと収納できます。

水温30℃以下かつ弱い水流であれば、洗濯機で洗えるのが嬉しいポイント。ファッションのアクセントになるスタイリッシュな高級ダウンベストを求めている方におすすめです。

モンクレール(MONCLER) Guiジレ

ロングセゾンナイロンの光沢感を活かした、高級感のあるダウンベストです。フロントは脱ぎ着しやすいダブルファスナータイプ。ハイネックの襟はスナップボタンでしっかりと閉じられるので、首回りの防寒にも役立ちます。

左胸にはモンクレールを象徴するフェルトロゴを配置。シックなカラーをラインナップしています。スリムなフォルムで、アウターとしてもミドルレイヤーとしても活躍する、おすすめのダウンベストです。

パタゴニア(patagonia)

パタゴニアは1965年にアメリカのカリフォルニアで設立したアウトドアブランドです。ダウンベストはフィルパワーに優れたアイテムが多く、キャンパーやクライマーからも人気。カラーバリエーションが多く、シルエットの美しさにも定評があります。

パタゴニア(patagonia) メンズ・リバーシブル・ビビー・ダウン・ベスト

1着で2つのデザインを楽しめる、リバーシブル仕様のダウンベストです。ナイロン生地を使った表側は、肩で色を切り替えたバイカラーデザイン。裏側はあたたかみのあるフリース生地で、胸ポケットのアクセントカラーがおしゃれです。

中綿には600フィルパワーのリサイクルダウンを採用。襟にもしっかりとダウンが入っているので、マフラーをしなくてもあたたかく過ごせます。

表側・裏側のどちらにも複数のポケットを備えているのが嬉しいポイント。できる限り手ぶらで外出したい方におすすめのダウンベストです。

パタゴニア(patagonia) メンズ・ダウン・セーター・ベスト

800フィルパワーのトレーサブル・ダウンを惜しみなく使用したダウンベストです。表地には撥水加工を施したリサイクル素材100%のシェルを使用。フロントファスナーには、吸湿発散性に優れたストームフラップを備えています。

裾のドローコードは、ハンドウォーマーポケットの内側から調節可能。また、アームホールの伸縮性を高めることで、ダウンベストと肩のすき間から冷気を侵入しにくくしています。

内側のチェストポケットに収納できるパッカブル仕様で、携帯性に優れているのも魅力。高機能で使い勝手のよい、おすすめのダウンベストです。

ダントン(DANTON)

ダントンは国鉄の制服などを作っていた、フランスの歴史あるブランドです。おしゃれなデザインのなかにも質実剛健な雰囲気を持たせているのが特徴。シンプルで使い勝手のよいダウンベストが多く、男女問わず人気があります。

ダントン(DANTON) MEN’S NNF INNER DOWN CREWNECK VEST

しなやかな質感が魅力の高密度ナイロンタフタ生地を使ったダウンベストです。ネックの形状はすっきりとしたクルーネック。シルエットはタイトなので、アウターとしても、インナーとしても着用できます。

中綿にはダウン90%、フェザー10%を採用して高い保温性と軽量性を両立。落ち着いたカラーリングや、胸元にあしらわれたひし形のブランドロゴもおしゃれです。

着用しないときには付属のスタッフバッグに小さく収納可能。アウトドアシーンや旅行先など、天候の変化に備えて持ち歩くのに便利な、おすすめのダウンベストです。

ダントン(DANTON) MEN’S NNF INNER DOWN V-NECK VEST

上品でスタイリッシュな印象を演出したいときに役立つ、Vネックのダウンベストです。表地には光沢を抑えた高密度ナイロンタフタを採用。中綿はダウンの割合が90%と高いため、着心地は軽快です。

フロントはスナップボタンで開閉するタイプ。スリムなフォルムでデザインも落ち着いているため、スーツスタイルやテーラードジャケット中心のコーデに合わせてもおしゃれに着こなせます。

コンパクトに折りたためるので、バッグに入れておくのにも便利。プライベートから通勤などのビジネスシーンまで、幅広く活躍するおすすめのダウンベストです。

ムーレー(MooRER)

ムーレーは2006年にイタリアのヴェローナで誕生したアウターブランドです。ラグジュアリーなデザインのダウンベストが多く、スーツスタイルにもおすすめ。カナダ産の最高級ホワイトグースダウンのみを使用しており、特に本物志向の方から人気です。

ムーレー(MooRER) SIDNEY-S3

上質なグースダウンを贅沢に使用したダウンベストです。フロントは、Yシャツのようにボタンとボタンホールで閉じるタイプ。マットな質感のナイロン生地を採用しているため、上品なきれいめカジュアルコーデにも違和感なくマッチします。

ポケットの数は外側に2つ、内側に2つ配置。内ポケットは両方ともファスナー式なので、定期入れなどの貴重品を安心して収納できます。おしゃれでスーツスタイルと合わせやすいダウンベストを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ムーレー(MooRER) DEPERO-106S

ブラックで統一した、大人っぽい雰囲気のダウンベストです。胸ポケットやウエスタンヨークなどにはデニム生地を使うことで、デザインにアクセントを加えています。

中綿には上質なグースダウンを採用。ポケットは胸元に2つ、ウエストに2つ、内側に2つ備えているので、プライベートではできる限りバッグを持ちたくない方にもぴったりです。

ウエストのアジャスターを使って幅を調節すれば、着ぶくれして見えにくいのも嬉しいポイント。大人かっこいいクールな着こなしを好む方におすすめのダウンベストです。

ナンガ(NANGA)

ナンガは滋賀県にあるシュラフメーカーです。国内産のダウンのみを使ったアウターが人気です。軽量で保温性に優れたダウンベストが多く、アウトドアシーンにもおすすめ。タウンユースでも使いやすい、シャープなシルエットのアイテムも揃えています。

ナンガ(NANGA) INNER DOWN VEST

リサイクルナイロンやリサイクルダウンなど、環境に配慮した素材を使ったダウンベストです。ネックの後ろにはループが付いており、シェルジャケットなどとつなげればインナーダウンとして活躍します。

左胸のポケットには、夜に光を反射するリフレクトロゴを配置。両サイドには腰ポケットを備えており、財布やスマホなどの収納に便利です。

シンプルなデザインと浅めのVネックは、ジャケットやタートルネックなどの上品なアイテムにも違和感なくマッチ。さまざまなテイストのコーデに取り入れやすい、おすすめのダウンベストです。

ナンガ(NANGA) MAZENO RIDGE VEST

760フィルパワーのスパニッシュダックダウンを使用したダウンベストです。左胸のポケットにはボディと異なるカラーの生地を採用することで、個性をさり気なく演出しています。

袖口や脇周りなど、すき間ができやすい部分にはゴムを採用して冷気をシャットアウト。さらに、腰ポケットにもダウンが入っているので、寒い日も両手をサッとあたためられます。

カラーバリエーションはブラックとカーキの2色展開。アウターとしておしゃれに着用できるダウンベストを求めている方におすすめです。

ナンガ(NANGA) AERIAL DOWN VEST PACKABLE

折りたたむとコンパクトになる、パッカブル仕様のダウンベストです。ダウンの割合は90%で、フィルパワーは760。薄手ながらも高い保温性を備えており、ロングシーズン活躍します。

襟に高さがあるので、首回りの防寒性も良好。胸元にはファスナーポケットを2つ備えており、よく出し入れする小物を入れるのに便利です。

表地と裏地で異なるカラーを採用しているのがおしゃれポイント。あたたかく、持ち運びに便利なおすすめのダウンベストです。

ワイルドシングス(WILDTHINGS)

ワイルドシングスは米軍へウェアを提供していることでも知られているアウトドアブランドです。軽く丈夫なダウンベストが多く、プロの登山家からも愛用されています。デザイン性に優れたおしゃれなアイテムもあるので、タウンユースにもおすすめです。

ワイルドシングス(WILDTHINGS) SP MONSTER VEST

WILDTHINGS/ワイルドシングス SP MONSTER VEST/モンスターパーカー/ベスト

ミリタリーな雰囲気を感じさせるカッコいいデザインが魅力のダウンベストです。中綿の割合はダウン90%、フェザー10%。襟に高さがあるので、風にさらされやすい首元をしっかりと防寒できます。

両胸や両腰にはファスナーポケットを配置。さらに、内側にはメッシュポケットを備えるなど収納力にも優れ、使い勝手も良好です。

ビッグシルエット仕様なので、スウェットなど厚手のトップスの上からでも着用しやすいのが嬉しいポイント。存在感のあるデザインで、コーデの主役として映えるおすすめのダウンベストです。

エンメティ(EMMETI)

エンメティは1975年にイタリアでスタートしたアウターブランドです。スポーティーな雰囲気をベースにラグジュアリーなアイテムを多数ラインナップ。ダウンベストでは珍しい、レザーなどを使った上品な素材使いも魅力です。

エンメティ(EMMETI) WILEY ワイリー ナッパ レザー ダウンベスト

ソフトで手触りのよいラムナッパレザーを使ったダウンベストです。裏地はポリエステルですが、襟・袖・裾など、着用した際に外から見えやすい部分の裏地にはレザーを採用するなど、細かいディテールまでこだわっています。

フロントはダブルファスナー仕様で、開閉もスムーズ。外側にはファスナーポケット2つ、内側にはボタン付きのスリップポケットを2つ備えており、実用性にも優れています。

すっきりとしたシルエットで、ジャケットなどのきれいめなアウターとも違和感なくマッチ。ワードローブに1着あると重宝する、おすすめのアイテムです。

エンメティ(EMMETI) WILEY SILVER CAMOSCIO レザーダウンベスト スエード

ゴートスエードの質感を活かした高級感あふれるダウンベストです。ゴートスエードは軽量で耐久性に優れているのが特徴。上品な色合いや、心地よい肌触りも魅力です。

襟元は高さのあるスタンドカラータイプで、首周りの保温性は良好。ポケットは外側に2つ、内側に2つ備えており、スマホ・定期入れ・財布などを小分けにして収納できます。見栄えのよさと着心地のよさを兼ね備えた、おすすめのダウンベストです。

アークテリクス(ARC’TERYX)

アークテリクスカナダのアウトドアブランドです。ハイスペックなアイテムが多く、登山やキャンプなど本格的なアクティビティにもおすすめ。街着としても使いやすいシンプルなデザインのモノを中心にラインナップしています。

アークテリクス(ARC’TERYX) ピエドモント ベスト メンズ

ブランドロゴなどの装飾を省いたミニマルなデザインで、タウンユースしやすいダウンベストです。中綿には750フィルパワーのグレイグースダウンを採用。生地の表面には撥水加工が施されており、天候を気にせず気軽に着用できます。

ウエストのファスナーポケットはやや斜めにカットされており、使い勝手は良好。また、貴重品用のインナーポケットも備えています。普段着としてもアウトドア用のダウンベストとしてもおすすめのアイテムです。

アークテリクス(ARC’TERYX) セリウム LT ベスト メンズ

軽量性を追求したスタイリッシュなダウンベストです。中綿には850フィルパワーの上質なダウンを採用。表地には軽量で耐久性に優れたアラト10シェルを採用しており、薄手ながらも高い防寒性を発揮します。

着用しないときには小さく折りたたんで収納できるので、持ち運びにも便利。普段着としてはもちろん、バッグに入れておく予備の防寒着としても重宝します。優れた機能性とデザイン性を兼ね備えたダウンベストを求めている方は、ぜひチェックしてみてください。

シュガーケーン(SUGAR CANE)

シュガーケーンは1975年に誕生したブランドです。ワークウェアを作っているブランドとしても知られており、特にジーンズに人気があります。ダウンベストはアメリカンカジュアルなアイテムが多く、ファッションのアクセントとしてもおすすめです。

シュガーケーン(SUGAR CANE) レザーヨークダウンベスト

肩にレザーヨークをあしらった、カジュアルな雰囲気のダウンベストです。中綿の割合はダウン80%、フェザー20%。ボディにはコットンとナイロンをミックスした生地を使用しています。

フロントはファスナーとスナップボタンの2重構造。ウエスト部分には大きなポケットが付いており、手をあたためたいときに重宝します。

使い込むほどにレザーヨークが経年変化し、味わい深さを増していくのも魅力。ワードローブに加えれば着こなしの幅が広がる、おすすめのダウンベストです。

シュガーケーン(SUGAR CANE) ウールチェックレザーヨーク ダウンベスト

上品なウールチェックとレザーヨークの組み合わせが印象的なダウンベストです。フロントは風が侵入しにくいスナップボタンとファスナーの2重構造。ボタンにブランドロゴが刻印されているのがおしゃれポイントです。

中綿はグースダウン80%、フェザー20%で、保温性も良好。パーカーやデニムシャツといったカジュアルなアイテムと相性がよく、1着持っておくとコーデのバリエーションがグッと広がります。

レザーヨークの経年変化を楽しみながら、長く愛用できるおすすめのダウンベストです。

ヘルノ(HERNO)

ヘルノは1948年にイタリアで誕生したブランドです。スタイリッシュなデザインの軽量ダウンを作っていることでも有名。すっきりとしたシルエットはビジネススタイルとも合わせやすく、大人のカジュアルコーデともマッチします。

ヘルノ(HERNO) カシミヤニット ダウンベスト

フロントにカシミヤ100%のニット生地を採用した、エレガントな雰囲気のダウンベストです。背中側はシルクとカシミヤの混紡生地を使ってシンプルに仕上げており、見る角度によって印象が大きく異なります。

インナーダウンとしても使いやすい、スリムなシルエットも魅力。中綿はダウン90%、フェザー10%で、軽くあたたかな着心地を楽しめます。暗くなりがちな冬コーデをトーンアップしたいときにも重宝する、おすすめのアイテムです。

ヘルノ(HERNO) リバーシブル ナイロン ダウンベスト

HERNO / リバーシブル ナイロン ダウンベスト

裏返して使えるリバーシブル仕様のダウンベストです。暗めのグレーでカラーリングされた表側と、深みのあるブラックの裏側を、その日のコーデに合わせて使い分けられます。

ボディにはナイロン生地を採用。表面にはポリウレタンコーティングを施して、撥水性を高めています。さらに、ダウンの吹出しを軽減するダウンプルーフ加工も施しており、耐久性も良好です。

ダウンを90%使いながらもシルエットはスリムなので、インナーベストとしてもおすすめ。おしゃれで着回ししやすいダウンベストを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ヘルノ(HERNO) ダウンベスト PI012ULE

ナイロン生地にポリウレタンコーティングを施したダウンベストです。中綿はダウン90%、フェザー10%。ボディラインにフィットするスリムなフォルムは、インナーダウンベストとしても便利です。

フロントはサッと脱ぎ着できるファスナー式。サイドのファスナー付縦ポケットは大きく、ちょっとした小物を収納したいときに活躍します。流行に左右されないシンプルなデザインで、年齢を問わず着用できる、おすすめのアイテムです。

ブルネロ・クチネリ(BRUNELLO CUCCINELLI)

ブルネロ・クチネリは1978年に創業したブランド。カシミアアイテムからスタートし、エレガントなアイテムを多数ラインナップ。ダウンベストも上質で高級感にあふれており、上品なファッションにもマッチします。

ブルネロ・クチネリ(BRUNELLO CUCCINELLI) ダウンベスト ML4941619

ネイビーのキルティング生地に繊細な縦ストライプをあしらったダウンベストです。襟にベージュのアクセントカラーを取り入れているのが特徴。フロントはダブルファスナー仕様なので、開け閉めの具合を自由に調節できます。

生地の素材にはポリエステル69%、ナイロン23%、ポリウレタン8%を採用。ポリウレタンをミックスしているため、伸縮性は良好です。ファッション性に優れたダウンベストを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ダウンベストのおすすめメンズコーデ

色のコントラストを活かしたカジュアル冬コーデ

By: wear.jp

レッド系のチェックシャツの上から、ブラックのカーディガンとカーキ色のダウンベストをレイヤードした冬コーデです。ボトムスにはホワイトのイージーパンツをチョイスして、全身のカラーにメリハリをつけています。

ハットやスニーカーをカーディガンと同じブラックで合わせて、コーデ全体のバランスを整えているのがおしゃれポイント。色のコントラストをうまく工夫した、おすすめのコーデです。

ダウンベストにパーカーを合わせた大人カジュアルコーデ

By: wear.jp

ボリューム感のあるパーカーとダウンベスト、ダメージデニムパンツを合わせたカジュアルコーデです。どのアイテムもカジュアルな印象が強めですが、全体の色味をモノトーンでまとめることで、こなれ感のあるおしゃれな雰囲気に仕上げています。

テーパードシルエットのデニムパンツで、メリハリのあるYラインシルエットを作っているのもポイント。大人の男性におすすめの冬コーデです。

色違いのスニーカーをアクセントにした爽やか冬コーデ

By: wear.jp

フード付きのブルーのダウンベストを主役にした冬コーデです。インナーにはホワイトのセーターをチョイス。さらに、ダウンベストと同系色のデニムパンツを合わせて、爽やかな印象の冬コーデに仕上げています。

あえて色違いのスニーカーを履いているのも注目ポイント。鮮やかなレッドやイエローのスニーカーが爽やかな雰囲気をさらに引き立てています。冬コーデのマンネリ化を打破したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ダウンベストとチェスターコートを使ったきれいめ冬コーデ

By: wear.jp

ダウンベストをインナーとした活用したカジュアルコーデです。ボトムスやスニーカーをダウンベストと同じブラック系でまとめて、コーデ全体に統一感を生み出しています。

カジュアルな印象のダウンベストに対して、ベージュ系のチェスターコートを合わせることで、グッと大人っぽい印象に。きれいめの冬コーデに挑戦したい方は、ぜひ真似してみてください。

番外編|ダウンベストのお手入れ方法

洗濯表示タグで水洗い可能かどうかを確認

日々のお手入れが難しいイメージのあるダウンベスト。しかし、実は自宅で洗濯できるモノも多くあります。まずはダウンベストの洗濯表示タグをチェックし、自宅で洗うかクリーニングに出すかを判断しましょう。

基本的には洗濯機マークか手洗いマークが表示されているダウンベストであれば、自宅でのお手入れが可能です。ナイロンやポリエステルを表地に採用したアイテムは自宅で洗濯できる場合が多いので、頻繁にクリーニングに出すのが面倒な方は、購入の際にぜひチェックしてみてください。

洗剤を使って優しく押し洗いするのが基本

ダウンベストのふんわり感をキープしながら汚れをキレイに落とすなら、洗濯機マークが付いているアイテムでも手洗いをするのがおすすめ。全体を水に浸す前に、おしゃれ着用洗剤を薄めた液体を含ませたスポンジで部分的な汚れを落としておきましょう。

次に、洗濯桶などにぬるま湯を張り、おしゃれ着用洗剤を適量溶かします。そこにダウンベストを投入し、優しく押し洗い。衣服全体に洗剤が行き渡るよう2~3回押し洗いをしたら、きれいな水に取り替えてすすぎます。

すすぎは洗剤が残らないようしっかりと、かつスピーディーに行うのがベスト。羽毛が水にさらされすぎると、劣化の原因になるので注意が必要です。押し洗いと同じ要領で、2~3回水を替えてすすぎます。

脱水&乾燥にはひと手間加える

脱水は、洗濯機の脱水機能を使うと便利です。ただし、長い時間脱水にかけると羽毛が偏りやすいため、1回1分程度が目安。1分経ったらダウンベストを取り出して羽毛を揉みほぐし、再度脱水にかけます。これを3回ほど繰り返しましょう。

脱水が終わったら形を整えてハンガーにかけ、陰干しします。湿気が残っていると生乾き臭の原因になるので、風通しのよい場所に干すのがおすすめです。しっかりと乾かしてから、仕上げに乾燥機にかけるとよりふっくらと仕上がります。