ロングシーズン着回せるアイテムとして人気の「ダウンベスト」。肌寒い季節のアウターとしてはもちろん、最近ではインナーベストとして取り入れる着こなしも定着し、さらに注目度が増しているアイテムです。

そこで今回は、ダウンベストのおすすめブランドと人気アイテムをご紹介。アウトドア・タウンユースの両方で使える汎用性の高いモデルをピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。

ダウンベストの魅力

ダウンベストの魅力は、汎用性の高さです。着用できる期間が晩秋から冬に限られるダウンジャケットに対し、ダウンベストは秋・冬・春の3シーズン着回せる優れもの。真冬にはインナーダウンとしても活躍します。

また、合わせるアイテム次第で幅広い着こなしを楽しめるのも特徴です。パーカーを合わせてカジュアルに着こなすもよし、きれいめシャツで上品なコーデを目指すもよし。1着で着こなしのバリエーションがグッと広がります。

ダウンベストの選び方

ダウンの割合やフィルパワーをチェック

ダウンベスト選びにおいて、十分な保温性を備えたアイテムであるかどうかも重要なポイントです。まずチェックすべきはダウンの割合。ダウンベストにはダウンのほかに羽根の形をしたフェザーも入っており、一般的にダウン70~90%、フェザー10~30%の割合であれば十分高品質なアイテムとされています。

また、ダウンの「フィルパワー」も保温性を左右する要素のひとつ。フィルパワーとは羽毛のかさ高性を示す単位で、数値が高いほど多くの空気を含むため断熱効果がアップし、衣服内の熱が放出されにくくなります。目安としては、600フィルパワー以上のダウンベストであれば高い保温性が期待できるのでおすすめです。

表面の素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ダウンベストの表地には、さまざまな素材が採用されています。アウトドア系のアイテムに用いられることが多いのは、光沢のあるナイロン。見た目はスポーティーな印象で、カジュアルな着こなしにマッチします。

上品な印象を与えたい場合は、マットな表情のウール素材を選ぶのがおすすめ。きれいめな着こなしとも相性がよく、都会的なコーディネートが叶います。自分のスタイルに合わせ、着こなしやすい素材のダウンベストをチョイスしてみましょう。

インナーとの組み合わせを考えて色を選ぶ

ダウンベストはもともと汎用性の高いアイテムですが、カラーの選び方次第でより活躍の幅を広げられます。おすすめは、ブラック・ネイビー・グレーといった落ち着いた雰囲気の定番色。白シャツやニットなどのシンプルなインナーから、鮮やかカラーのチェックシャツまで幅広いアイテムとの組み合わせが楽しめます。

合わせるインナーを選ぶレッド・ブルー・グリーンなどのカラーや柄物のダウンベストは、2着目としてチョイスするのがおすすめ。特にカジュアルな着こなしを好む方なら、インパクトのあるパキッとしたカラーのダウンベストは、1着持っているだけで着こなしの幅がグッと広がります。

ダウンベストのおすすめブランド

ロッキーマウンテンフェザーベッド(Rocky Mountain Featherbed)

「ロッキーマウンテンフェザーベッド」は、1960年代後半に誕生したアメリカのアパレルブランド。ダウンジャケットなどの防寒着を中心に、Tシャツやパンツなどのウェアを展開しています。

カウボーイ向けジャケットを作成していたため、耐久性を高めるヨークや襟元にボアをあしらったデザインが多いのが特徴。アメカジ好きの方におすすめのブランドです。

ロッキーマウンテンフェザーベッド(Rocky Mountain Featherbed) DOWN VEST


カラフルな色合いが目を引く、ナイロン素材のダウンベスト。前身頃・後身頃・ポケットと、さまざまなパーツを異なる配色にすることで、パッチワークのようなおしゃれなディテールに仕上がっています。

ダウン90%・フェザー10%と、非常にあたたかく着られるのがポイント。秋はメインアウター、冬はコートの下に着るインナーとして重宝する1着です。

程よいボリューム感ながら、すっきりとしたシルエットも特徴。細身のパンツからワイドパンツまで、幅広いボトムスとマッチします。カジュアルコーデが好きな方におすすめです。

ロッキーマウンテンフェザーベッド(Rocky Mountain Featherbed) RANCH DOWN VEST


デニムの生産地として有名な「岡山デニム」を使用した、カジュアルなダウンベスト。ウォッシュ加工がほどこされているため、程よいヴィンテージ感を楽しめる1着です。

ダウン90%・フェザー10%に加えて、襟の内側にはコーデュロイ素材を採用しているため、防寒性が高くあたたかく着られます。撥水加工もほどこされているので、ダウンが長持ちしやすいのもポイントです。

すっきりとしたシルエットと程よい丈感で、さまざまなボトムスに合わせやすいのも魅力。カーゴパンツやチノパンと合わせて、ワークテイストを楽しむのもおすすめです。

カナダグース(CANADA GOOSE)

「カナダグース」は1957年に誕生したカナダのアパレルブランド。高品質なダウンジャケットを数多く手掛けており、日本でもさまざまなセレクトショップで取り扱われています。

同ブランドのダウンは、寒いカナダの地でも耐えられる防寒性の高さが魅力。ラグジュアリーなデザインが多いため、大人の男性におすすめのブランドです。

カナダグース(CANADA GOOSE) FREESTYLE CREW VEST


胸元のブランドロゴが目を引くダウンベスト。首元まであるスタンドカラーの襟に加えて、ファスナーとボタンを備えた防寒仕様なので、真冬を迎えるまであたたかく着られます。

ダウン80%・フェザー20%とあたたかく着られる仕様ながら、すっきりとしたシルエットできれいめにも合わせやすいのがポイント。また、ベーシックなブラックなので、色物や柄物とも好相性です。

表地には綿素材が含まれており、程よいマット感を味わえます。スポーティすぎないデザインなので、タウンユースにもおすすめです。

カナダグース(CANADA GOOSE) GARSON VEST PRINT


全体に迷彩柄をあしらった、インパクトのあるダウンベスト。左胸のブランドロゴがアクセントとなっており、羽織るだけでコーデの主役になる1着です。

ダウン80%・フェザー20%と、袖なしながらあたたかく着られるのが特徴。程よいボリューム感なので、秋はアウターとして、冬はインナーとして兼用できるのも嬉しいポイントです。

防水性と耐風性に優れているため、雨の日のお出かけでも着られます。ミリタリーが好きな方やアメカジが好きな方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

「ザ・ノース・フェイス」は、1968年に誕生したアメリカのアウトドアブランド。優れた機能性とファッション性の高いウェアを手掛けており、日本でも高い人気を有しています。

同ブランドのダウンは、目を引くカラー展開が多いのが特徴。登山などのレジャーシーンで活躍するほか、タウンユースとしても映えるのが魅力です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) 1996 レトロヌプシ ダウンベスト


バイカラー配色がおしゃれなダウンベスト。両サイドにはファスナー付きのポケットを備えているため、財布やカードケースを持ち歩きたい方にぴったりです。

ダウン75%・フェザー15%が含まれており、軽量であたたかく着られるのが特徴。また、首元を保護するスタンドカラータイプなので、マフラーをしたくない方にもおすすめです。

襟部分には、折りたたんで収納できるフードが備わっているのがポイント。突然の悪天候にも対応できます。フード付きのダウンベストを求めている方は、ぜひチェックしてみてください。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) PRINTED 1996 RETRO NUPTSE VEST


大胆なプリントがあしらわれたクールなダウンベスト。目を引く柄ながら落ち着きのある配色で合わせやすいため、大人の男性にもおすすめの1着です。

700フィルパワーの高品質ダウンを採用しているのがポイント。あたたかく着られるうえに襟元にはフードも備えているので、冬の日のお出かけにも活躍します。

程よいボリューム感で、細身のパンツからワイドパンツまで、さまざまなボトムスと合わせやすいのが魅力。ファッショナブルなダウンベストがほしい方におすすめです。

モンベル(mont-bell)

「モンベル」は1975年に誕生した日本のアウトドアブランド。登山などのさまざまなアウトドアシーンで重宝する、機能性の高いアイテムを数多く展開しています。

同ブランドのダウンは、スリムで軽量なモノが多いのが特徴。レジャー用のダウンベストを探している方や、疲れにくいアウターを探している方におすすめです。

モンベル(mont-bell) EDGAR Ⅱ Down Vest Jacket

おしゃれなくすみベージュを採用したスリムなダウンベスト。スナップボタン仕様で着脱しやすく、アウターとしてもインナーとしても重宝するアイテムです。

サイドのポケットにはファスナーを備えているため、小物をポケットに入れて持ち歩きたいときにも便利。また、およそ230gと非常に軽量なので、長時間着用しやすいのも魅力です。

高さのない、すっきりとした襟のデザインもおすすめのポイント。スタンドカラータイプのように、首周りに衣類をまとうのが苦手な方に適しています。

モンベル(mont-bell) スペリオダウンVネックベスト

800フィルパワーもあるダウンを採用した高品質なアイテム。スリムなサイズ感で、ジャケットやスーツの下にも合わせやすいのが特徴です。Vネック仕様のため、首周りをすっきりと見せられます。

そのほか、左胸に控えめにあしらわれたブランドロゴがデザインのポイント。シンプルで使いやすいダウンベストを求めている方は、ぜひチェックしてみてください。

タトラス(TATRAS)

「タトラス」は2006年に誕生したイタリアのアパレルブランド。ダウンジャケットを中心に、トップスやボトムスなど幅広いアイテムを展開しています。

高級感のある上品なデザインに加えて、高品質な素材を採用したダウンを作っているのが特徴。きれいめなダウンベストを求めている方におすすめです。

タトラス(TATRAS) POSEIDONE


その日の気分やシーンに合わせてフードを取り外しできる、2WAYタイプのダウンベスト。フード部分はファスナー仕様になっており、簡単に取り外しできるのが特徴です。

両サイドのポケットは、財布やスマートフォンなどの小物を入れるのに嬉しいボタン付き。内側は起毛素材を採用しているため、手を入れた際にあたたかいのが魅力です。

柄などのないシンプルなデザインで、きれいめにもカジュアルにも使いやすい万能な1着。流行り廃りなく着用できるダウンベストを求めている方におすすめです。

タトラス(TATRAS) MELKO

程よい光沢感が上品なフード付きのダウンベスト。フードは取り外しが可能で、その日のコーデや気分に合わせて形を変えられるおすすめの1着です。

本製品は、登山用品などでよく使われている、リップストップ生地を採用しています。耐久性と撥水性を兼ね備えているため、機能的なダウンがほしい方にもぴったりです。

また、ナイロン素材なので非常に軽量で着心地にも優れています。軽くてあたたかいダウンベストを求めている方は、ぜひチェックしてみてください。

モンクレール(MONCLER)

「モンクレール」は1952年に誕生したフランスのダウンウェアブランド。高品質かつファッション性に優れたアイテムを多く展開している、日本でも人気のブランドです。

モンクレールのダウンは、シンプルなモノから遊びを効かせたモノまで、幅広いデザインが特徴。周りと差をつけられるおしゃれなデザインが好きな方におすすめです。

モンクレール(MONCLER) ダウンベスト 1a00151


フードにあしらわれた大胆なブランドロゴが目を引くダウンベスト。ダブルジップ仕様となっており、温度感の調節がしやすいのが特徴です。

表地にリサイクルポリエステルを採用した、環境に優しいアイテム。ダウン90%・フェザー10%と非常にあたたかく着られるため、防寒対策にもぴったりの製品です。

程よい光沢感で、上品な印象を与えられるのも魅力。また、ベーシックなブラックカラーなので、幅広いコーデとマッチします。高級感のあるダウンベストがほしい方におすすめです。

モンクレール(MONCLER) ダウンベスト H20911A0011053333999


フロントに大胆にブランドロゴをあしらった、おしゃれなダウンベスト。ブランドロゴは派手すぎない同系色であしらわれているので、シンプル好きな大人の男性におすすめです。

ダウンが90%も入っているため、軽量ながらあたたかく着られるのがポイント。襟元には収納可能なフードが備わっているため、防寒対策もばっちりです。

すっきりとしたシルエットなので、合わせるボトムスを選ばないのも魅力。カジュアルからきれいめまで、幅広いコーデに合わせたい方におすすめです。

パタゴニア(patagonia)

「パタゴニア」は1957年に誕生したアメリカのアウトドアブランド。クライミングやサーフィンなど、さまざまなスポーツ用品を手掛ける、世界的に有名なブランドです。

パタゴニアのダウンは、シンプルかつカジュアルなデザインが特徴。カラー展開が豊富なモノも多いため、自分好みのダウンベストを選びたい方はチェックしてみてください。

パタゴニア(patagonia) MENS REVERSIBLE BIVY DOWN VEST


裏地にボア素材を採用したリバーシブル仕様のダウンベスト。その日の気分やコーデに合わせて、2通りの着こなしを楽しめるのが魅力です。

表地・裏地ともにポケットを備えた実用性の高いアイテム。首周りを保護するスタンドカラータイプなので、防寒性に優れているのもポイントです。

耐久・撥水加工がほどこされているため、タウンユースとしてはもちろん、レジャーシーンにも適しています。カジュアルなコーデが好きな方におすすめです。

パタゴニア(patagonia) MENS GILET DOWN SWEATER


アウター・インナーと兼用できるスリムなシルエットが特徴のダウンベスト。すっきりとした印象ながら、800フィルパワーもある優れた保温性を備えており、あたたかく着られるのが魅力です。

わずか278gと軽量なのもポイント。また、首元までしっかりと閉まるスタンドカラータイプなので、防寒対策にもぴったりです。

そのほか、胸元にあしらわれた控えめなブランドロゴがアクセントになっています。シンプルなデザインが好きな方や、インナー使いしやすいダウンベストを求めている方におすすめです。

ダントン(DANTON)

「ダントン」は1931年に誕生したフランスのアパレルブランド。カバーオールやブルゾンなどのワークウェアを中心に、さまざまなアイテムを展開しています。

同ブランドのダウンは、シンプルなデザインに加えて、胸元や袖にあしらったブランドアイコンが特徴。幅広いアイテムに合わせたい方におすすめです。

ダントン(DANTON) インナーダウンベスト


胸元にあしらわれたブランドロゴがかわいいダウンベスト。すっきりとしたサイズ感なので、秋はアウターとして、冬はインナーとして重宝します。

さらに、ダウン比率90%と非常に軽量であたたかく着られるのが魅力。裾にはドローコードが備わっているので、絞ったり緩めたりすることで、シルエットを変更してさまざまな着こなしを楽しめます。

シンプルな無地デザインで、チェックシャツやボーダーカットソーなど柄物のアイテムと好相性。カジュアルなコーデが好きな方におすすめです。

ダントン(DANTON) インサレーション スタンドカラー ダウンベスト


人工羽毛とも呼ばれる「プリマロフト」を中綿に採用したダウンベスト。天然羽毛と同様に保温性に優れており、あたたかく着られるのが特徴です。

フロントにはボタンとファスナーを備えており、風の侵入を防げる仕様。マットな質感なので、カジュアルコーデに合わせやすいのも魅力です。

程よいボリューム感ながら比較的すっきり着られるシルエットで、ボトムスを選ばず合わせられます。幅広いコーデに取り入れやすいダウンベストを求めている方におすすめです。

ムーレー(MooRER)

「ムーレー」は、2006年に誕生したイタリアのアパレルブランド。ダウンコートやボンバーコートなどのアウターを中心に、ラグジュアリーなアイテムを多数手掛けています。

同ブランドのダウンは、ダウン比率が95%で作られているのが特徴。上品なデザインが好きな方や、保温性に優れたダウンを求めている方におすすめです。

ムーレー(MooRER) ファイヤー ポリエステル フーデッド ダウンベスト

程よい光沢感で上品さを感じられるダウンベスト。すっきりとしたシルエットなので、スラックスなどのフォーマルなアイテムにも合わせやすいのが特徴です。

グースダウンを採用しているため、軽量で防寒性に優れています。また、フードは取り外し可能で、その日の気分やコーデに合わせて雰囲気を変えられるのが魅力です。

両サイドのポケットは、小物を入れるのに便利なファスナー付き。実用性の高いダウンベストがほしい方や、フード付きを探している方におすすめです。

ムーレー(MooRER) ダウンベスト KITAMI-S3


表地にポリウレタンを使用した、ストレッチの効いたダウンベスト。すっきりとしたスリムな設計なので、アウター・インナーと兼用できるのが魅力です。

取り外し可能なフードに加えて、両サイドと内側にファスナー付きのポケットを備えています。さらに、フロントはダブルジップ仕様で、フィット感や体温調節しやすいのも特徴です。

上品な佇まいながら、機能性を備えた万能な1着。きれいめにも使えるダウンベストがほしい方や、ポケットに小物を収納することが多い方におすすめです。

ナンガ(NANGA)

「ナンガ」は1941年に誕生した日本の寝袋メーカー。羽毛にこだわった高品質なダウンジャケットを手掛けており、さまざまなセレクトショップで取り扱われています。シンプルでかっこいいデザインは、メンズのみならずレディースからも人気です。

ナンガ(NANGA) MAZENO RIDGE VEST


ポップな配色が目を引くカジュアルなダウンベスト。羽織るだけで華やかになる配色で、シンプルなコーデのアクセントとして重宝します。

ダウン封入量が80gと、ボリューム感のあるシルエットが特徴。また、羽毛には撥水ダウンを採用しているため、雨の日に着られるのも嬉しいポイントです。

両サイドと内側にはポケットを備えています。財布やスマートフォンなどの小物を収納するのに便利なファスナーも付いているので、バッグを持ちたくない男性におすすめです。

ナンガ(NANGA) AERIAL DOWN VEST PACKABLE

リップストップナイロンを採用し、耐久性と軽量性を兼ね備えたダウンベスト。持ち運びに便利なポケッタブル仕様で、右腰にあるファスナー付きポケットに収納できます。タウンユースにはもちろん、レジャーシーンにもおすすめです。

羽織るだけでコーデの主役になるカラフルな4色展開。シンプルなコーデのアクセントとして使ったり、コートの下に忍ばせたりと、多様な使い方ができる1着です。華やかなダウンベストを求めている方や、カジュアルコーデが好きな方はチェックしてみてください。

ナンガ(NANGA) NANGA別注ダウンベスト トレイルブレザー3rd

国産シャツメーカーである「マニュアルアルファベット」とのコラボアイテム。マニュアルアルファベットのロゴが刻印されたボタンや、左ポケット上部にあしらわれたナンガのロゴで、特別感のある1着に仕上がっています。

首周りはすっきりと見えるVネック仕様で、大人カジュアルな着こなしにぴったりのアイテム。クルーネックはもちろん、タートルネックなどをインナーとして合わせても、今っぽい着こなしになります。重ね着を楽しみたい方におすすめのダウンベストです。

ワイルドシングス(WILDTHINGS)

「ワイルドシングス」は1981年に誕生したアメリカのアウトドアブランド。登山家の夫婦によって設立された同ブランドは、アウトドアシーンに適した、幅広いアイテムを展開しています。

シンプルなデザインながらトレンドを捉えたシルエットが多いため、アウトドアからタウンユースまで幅広いシーンで使いたい方におすすめです。

ワイルドシングス(WILDTHINGS) MONSTER VEST


保温性に優れたプリマロフトを採用したダウンベスト。あたたかく着られるのはもちろん、軽量で羽織りやすいため、長時間着用しやすいのが特徴です。

表地には撥水加工がほどこされており、雨の日のお出かけや、急な悪天候にも対応します。中綿や汚れを気にせず着用できるのが嬉しいポイントです。

本製品は、ゆったりと着られるオーバーサイズ仕様。羽織るだけでこなれたシルエットを楽しめるほか、スウェットやセーターなどの厚手のトップスを合わせても様になります。トレンドを重視したい方におすすめです。

ワイルドシングス(WILDTHINGS) NOME DOWN VEST


高密度のポリエステルツイル素材を採用した、防寒性の高いダウンベスト。撥水性・撥油性・防汚性に優れているため、気軽に着用できます。また、流行り廃りなく使いやすいシンプルなデザインなので、トレンドにとらわれず長く愛用したい方におすすめです。

ダブルジップや裾のドローコード、外側と内側に配されたポケットなど、機能性が高いのも魅力。ポケットにはファスナーが備わっているので、財布などの貴重品を持ち歩きたい方にもぴったりです。多機能なダウンベストを求めている方はチェックしてみてください。

エンメティ(EMMETI)

「エンメティ」はイタリアで誕生したラグジュアリーアウターブランド。ライダースからダウンまで、さまざまな形のアウターを手掛けており、上品な大人の風格を楽しめるアイテムが特徴です。また、上質な本革を使用しているため、レザー好きの方にもおすすめです。

エンメティ(EMMETI) CLIFE NappaCerata × Merinos × CHARIZE ムートンダウンベスト


ムートンとダウンを組み合わせた、高級感あふれるダウンベスト。ムートン部分には羊革、フロントにはダッフルトグルを採用した、ファッショナブルな1着です。フォーマルコーデやきれいめコーデに合わせたい方に適しています。

タイトすぎない程よいサイズ感なので、気温に合わせてインナーを調節できるのが嬉しいポイント。着心地に優れています。上品なダウンベストがほしい方や周りと差をつけたい方におすすめです。

エンメティ(EMMETI) WILEY ゴートスエードスタンドカラーダウンベスト


表地に山羊革を採用した、上品なダウンベスト。オールスエードで仕上げられており、きれいめにもカジュアルにも使える万能なアイテムです。ダウン比率80%とあたたかく着られるのはもちろん、首元を守るスタンドカラータイプなので、防寒性にも優れています。

無駄のないミニマルなデザインで、大人の男性にぴったりのアイテム。柄物や色物との相性もよく、アイテム次第でさまざまな着こなしを楽しめます。汎用性の高いダウンベストがほしい方や、上品なアウターがほしい方におすすめです。

アークテリクス(ARC’TERYX)

「アークテリクス」は1989年に誕生したカナダのアウトドアブランド。世界最古の鳥とも言われる「始祖鳥」のブランドロゴが特徴で、多くの製品にワンポイントとしてあしらわれています。

同ブランドの手掛けるダウンは、削ぎ落とされたミニマルなデザインながら、高いフィルパワーと軽量性を兼ね備えた機能的なモノが多いのが特徴です。

アークテリクス(ARC’TERYX) CERIUM LT VEST


左胸にあしらわれたブランドロゴが目を引くダウンベスト。スリムなサイズ感が特徴で、秋はアウターとして、冬はインナーとして使える実用性の高いアイテムです。

耐久・撥水加工をほどこしているため、雨の日でも使えるのがポイント。ボリューム感を抑えた軽量モデルなので、重たくなりがちな冬のコーデでも快適に着用できます。

また、付属のバッグにコンパクトに収納できるのが特徴。持ち運びに便利なため、普段使いのみならずレジャーシーンにも適しています。登山やキャンプなど、アウトドア好きの方におすすめです。

アークテリクス(ARC’TERYX) ピエドモントベスト

750フィルパワーもある、保温性に優れたダウンベスト。軽量かつ薄型タイプで、真冬のコートとの重ね着も快適にできるのが魅力です。また、ベーシックなブラックカラーなので柄物や色物とも合わせやすく、1枚持っていると着回しに重宝します。

首元までしっかりと閉まるファスナーを備えているため、防寒性を重視したい方におすすめ。シンプルなデザインが好きな方や、着回しの効くダウンベストを求めている方はチェックしてみてください。

シュガーケーン(SUGAR CANE)

東洋エンタープライズが手掛ける、ワークウェアブランド「シュガーケーン」。アメリカ向けに作られた衣料メーカーで、アメカジ要素の詰まったアイテムを多く作っています。デニムやチノパンなどのラフなアイテムに合うダウンを求めている方は、ぜひチェックしてみてください。

シュガーケーン(SUGAR CANE) LEATHER YOKE DOWN VEST


牛革を採用した肩の切り替えデザインがおしゃれなダウンベスト。表地はコットンとナイロンを使用したマットな質感で、カジュアルな着こなしを楽しめる1着です。

ダウン80%・フェザー20%とあたたかく着られるだけでなく、首元を冷気から守るスタンドカラータイプなので、防寒性もばっちり。マフラーが苦手な方でも着やすいのが嬉しいポイントです。

異素材の組み合わせながらシンプルなデザインなので、チェックシャツなどの柄物とも好相性。アメカジが好きな方やデニムパンツと合わせたい方におすすめです。

シュガーケーン(SUGAR CANE) NYLON INNER DOWN VEST

縦状のキルトデザインが特徴のダウンベスト。ボリューム感のあるダウンでもすっきり見えるデザインで、スタイリッシュに合わせやすいのがポイントです。

ファスナーとボタンを備えた防寒性の高さが魅力。また、スタンドカラータイプなので、マフラーやネックウォーマーなどがなくても、首元に侵入する冷気を防げます。

シンプルな無地デザインなので、チェックシャツやボーダーカットソーなどの柄物と好相性。カジュアルに合わせたい方や、周りと差をつけたい方におすすめです。

ヘルノ(HERNO)

「ヘルノ」は1948年に誕生したイタリアのアウターウェアブランド。スポーティさとラグジュアリーさを兼ね備えたアイテムを展開しています。

同ブランドの手掛けるダウンは、機能的ながらスタイリッシュなデザインが特徴。通勤やドレス用など、フォーマルに使いたい方にもおすすめです。

ヘルノ(HERNO) ナイロン シングル ダウンジレ


ドレススタイルに適したスタイリッシュなダウンベスト。スリムなシルエットながらダウンを90%も含んでおり、保温性に優れているのが特徴です。

両サイドに小さなポケットを配した、実用性の高い設計も魅力。また、生地と同色のボタンを採用しているため、クラシカルな印象を与えられます。

ポリウレタンコーティングがほどこされた、上品な質感もポイント。冬場の結婚式や会食など、フォーマルシーンで使いたい方や、通勤にもおすすめです。

ヘルノ(HERNO) リゾート ウォーターレペレントメランジポリエステルダウンベスト


程よいボリューム感があり、アウターに適したダウンベスト。フード付きのカジュアルなデザインながら落ち着きのあるシックな色合いなので、大人の男性におすすめです。

ダブルジップ仕様で、フィット感や温度調節をしやすいのが特徴。サイドポケットはファスナーが備わっているため、小物を収納するのに便利です。

着回しに重宝する無地カラーなので、幅広いアイテムに合わせたい方にもおすすめ。柄物などを合わせたカジュアルコーデから、全身を無地で統一したクラシカルなコーデまで、さまざまな着こなしを楽しめます。

ヘルノ(HERNO) シームレスダウンベスト


独特なキルトデザインが目を引く、おしゃれなダウンベスト。ダウン90%と高い保温性ながら、スリムな仕様でスタイリッシュな印象を与えられるのが魅力です。

取り外し可能なフードを備えており、コーデやシーンに合わせて着こなしを変えられるのがポイント。また、スタンドカラータイプなので、フードを外してもしっかりと防寒できます。

きれいめなコーデにはもちろん、通勤時にもマッチする1着。フォーマルコーデに取り入れられるダウンベストを求めている方におすすめです。

ブルネロ・クチネリ(BRUNELLO CUCCINELLI)

「ブルネロ・クチネリ」は1978年に誕生したイタリアのファッションブランド。ウェア・シューズ・アクセサリーと幅広いアイテムを展開する、人気の高級ブランドです。

ブルネロ・クチネリのダウンは、高級感とカジュアルを兼ね備えたデザインが多いのが特徴。かっちりしすぎない、カジュアルなコーデが好きな方におすすめです。

ブルネロ・クチネリ(BRUNELLO CUCCINELLI) ダウンベスト W28076


ヘリンボーンのおしゃれな風合いが魅力のダウンベスト。裏返しても着られるリバーシブル仕様で、2wayの万能なアイテムです。

ウールとカシミヤを使用した上質なヘリンボーン生地は、スーツやジャケットなどのきれいめアイテムとマッチします。裏地はカジュアルなナイロン素材を採用しているため、デニムパンツやチノパンとも好相性です。

表・裏ともにポケットを備えた実用性の高さも魅力。おしゃれなダウンベストがほしい方や、リバーシブルが好きな方はチェックしてみてください。

ブルネロ・クチネリ(BRUNELLO CUCCINELLI) ダウンベスト A28078


上品なワインレッドが魅力のダウンベスト。首元までしっかりと閉まるスタンドカラータイプに加えて、取り外し可能なフードが備わっているのが特徴です。あたたかく着られるのはもちろん、防寒性にも優れています。

スタイリッシュに着られる、比較的薄手のダウンベストなのもポイント。また、ファスナー付きのサイドポケットが備わっているため、財布などの貴重品を持ち歩きたい方にもおすすめです。

ダウンベストの売れ筋ランキングをチェック

ダウンベストのランキングをチェックしたい方はこちら。

ダウンベストのおすすめメンズコーデ

色のコントラストを活かしたカジュアル冬コーデ

By: wear.jp

レッド系のチェックシャツの上から、ブラックのカーディガンとカーキ色のダウンベストをレイヤードした冬コーデです。ボトムスにはホワイトのイージーパンツをチョイスして、全身のカラーにメリハリをつけています。

ハットやスニーカーをカーディガンと同じブラックで合わせて、コーデ全体のバランスを整えているのがおしゃれポイント。色のコントラストをうまく工夫した、おすすめのコーデです。

ダウンベストにパーカーを合わせた大人カジュアルコーデ

By: wear.jp

ボリューム感のあるパーカーとダウンベストと、ダメージデニムパンツを合わせたカジュアルコーデです。どのアイテムもカジュアルな印象が強めですが、全体の色味をモノトーンでまとめることで、こなれ感のあるおしゃれな雰囲気に仕上げています。

テーパードシルエットのデニムパンツで、メリハリのあるYラインシルエットを作っているのもポイント。大人の男性におすすめの冬コーデです。

色違いのスニーカーをアクセントにした爽やか冬コーデ

By: wear.jp

フード付きのブルーのダウンベストを主役にした冬コーデです。インナーにはホワイトのセーターをチョイス。さらに、ダウンベストと同系色のデニムパンツを合わせて、爽やかな印象の冬コーデに仕上げています。

あえて色違いのスニーカーを履いているのも注目ポイント。鮮やかなレッドやイエローのスニーカーが爽やかな雰囲気をさらに引き立てています。冬コーデのマンネリ化を打破したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ダウンベストとチェスターコートを使ったきれいめ冬コーデ

By: wear.jp

ダウンベストをインナーとした活用したカジュアルコーデです。ボトムスやスニーカーをダウンベストと同じブラック系でまとめて、コーデ全体に統一感を生み出しています。

カジュアルな印象のダウンベストに対して、ベージュ系のチェスターコートを合わせることで、グッと大人っぽい印象に。きれいめの冬コーデに挑戦したい方は、ぜひ真似してみてください。

番外編|ダウンベストのお手入れ方法

洗濯表示タグで水洗い可能かどうかを確認

日々のお手入れが難しいイメージのあるダウンベスト。しかし、実は自宅で洗濯できるモノも多くあります。まずはダウンベストの洗濯表示タグをチェックし、自宅で洗うかクリーニングに出すかを判断しましょう。

基本的には、洗濯機マークか手洗いマークが表示されているダウンベストであれば、自宅でのお手入れが可能です。ナイロンやポリエステルを表地に採用したアイテムは自宅で洗濯できる場合が多いので、頻繁にクリーニングに出すのが面倒な方は、購入の際にぜひチェックしてみてください。

洗剤を使って優しく押し洗いするのが基本

ダウンベストのふんわり感をキープしながら汚れをキレイに落とすなら、洗濯機マークが付いているアイテムでも手洗いをするのがおすすめ。全体を水に浸す前に、おしゃれ着用洗剤を薄めた液体を含ませたスポンジで部分的な汚れを落としておきましょう。

次に、洗濯桶などにぬるま湯を張り、おしゃれ着用洗剤を適量溶かします。そこにダウンベストを投入し、優しく押し洗い。衣服全体に洗剤が行きわたるよう2~3回押し洗いをしたら、きれいな水に取り替えてすすぎます。

すすぎは洗剤が残らないようしっかりと、かつスピーディーに行うのがベスト。羽毛が水にさらされすぎると、劣化の原因になるので注意が必要です。押し洗いと同じ要領で、2~3回水を替えてすすぎます。

脱水&乾燥にはひと手間加える

脱水は、洗濯機の脱水機能を使うと便利です。ただし、長い時間脱水にかけると羽毛が偏りやすいため、1回1分程度が目安。1分経ったらダウンベストを取り出して羽毛を揉みほぐし、再度脱水にかけます。これを3回ほど繰り返しましょう。

脱水が終わったら形を整えてハンガーにかけ、陰干しします。湿気が残っていると生乾き臭の原因になるので、風通しのよい場所に干すのがおすすめです。しっかりと乾かしてから、仕上げに乾燥機にかけるとよりふっくらと仕上がります。