MacBookをスッキリ便利に使いたい。

所有する喜びとAppleの美学を感じさせてくれるMacBookファミリー。Macそのものも、その使い方もスタイリッシュにしたいと思う人も多いかもしれません。そこで目を付けてみたいのがテンキー。もはや外付けなんて考えられないなら、今回ご紹介するトラックバッドをテンキーに変身させる「Nums」は必見です!

Numsとは?

NumsとはMacBookのトラックパッドをテンキーにしてしまう極薄ガラスフィルム。トラックパッドの便利な機能性はそのままに、瞬時にテンキー機能を出現させる驚きのフィルムなのです!

まずは準備

ではまずNumsをインストールしていきましょう。付属のクリーナーパッドを使ってトラックパッドを拭いたら、粘着面を下に慎重に貼りつけます。次に提供されているアプリケーションをダウンロードしたら準備完了!

テンキーの使い方

では、トラックパッドをどのようにテンキーとして使うのでしょうか? Numsが貼られたトラックパッドの右上の角から中央に向かってスワイプ。すると「ナンバーモード」になり数字もラクラク入力です!

「ナンバーモード」と、通常のトラックパッドの使い方をする「マウスモード」の切り替えも、右上の角からのスワイプとなります。また計算機を使いたいときは、左上の角から中央に向かってスワイプするだけでOK。これは便利すぎます!

イロイロ早くなる!

Numsのいいところは、テンキー機能を追加するだけではありません。指定されたスワイプの操作により、事前に設定したウェブサイトやアプリを素早く開いてくれます。またショートカットも登録できてしまうというから素晴らしい! 開発チームの計測によると、アプリの起動に要する時間が31%節約できたそうです。

美しくて強い

Numsの裏面には数字などの文字を非常に精細にメタル色のインクにより印刷され、MacBookのディスプレイの光を反射して暗い所でも使いやすく仕上がっています。

そしてガラスフィルム自体は厚みが0.26mmしかなく、傷に強い仕様。トラックパッドの劣化やテカリ、傷などが気になる人には朗報ですね!

MacBookやMacBook Air、MacBook ProのそれぞれのサイズをそろえたNumsは、Kickstarterで55ドルです!(15インチ型MacBook Pro 2016の場合)トラックパッドを保護したいならテンキーにもなるコレで決まりです!