マグカップあるある何とかしたい!

読書や作業をしながらデスクでコーヒーや紅茶をたっぷり楽しめるマグカップ。しかし、気が付くとカップを置いていた場所には飲み物のシミがばっちりと残ることに…。そんな悩みを解決するべく、宙に浮くマグカップ「Floating Mug」が登場しました。一体どのように汚れを防ぐというのでしょうか? さっそく見てみましょう!

バナナスタンドにインスパイア

Floating Mugはバナナをつり下げて保存するバナナスタンドにインスパイアされたデザインが美しいマグカップ。ベース(受け皿)から伸びる取っ手でカップをつり下げるという発想がもう楽しすぎます!

置く場所の汚れを防げ!

開発チームによるとマグカップを置いていた場所が汚れるのは、カップのふちから少しずつ垂れる飲み物がやがて底に到達し、置き場所を汚すことになるとのこと。

Floating Mugならカップの側面を伝って落ちる水分がカップの底でキープされることに。条件によってはそのまま蒸発、もしくは受け皿となるベースが受け止めてくれます。もうデスクやテーブルにあの不快な"輪ジミ"を見ることはなくなるかもしれません!

上記のようにホットドリンクの場合に役立つことはもちろん、コールドドリンクの場合も大活躍。結露した水分がどんどん置き場所を濡らしていくといった事態も防いでくれるのです。すばらしい!

飲み物や結露の水分が垂れても、置き場所を汚すことがないガラス製のFloating Mugは、Kickstarterで17ドルです! 家族ひとりひとりにそろえたい逸品となりそうですね!