旅のお供に最適!

初めての国で、初めて出会う文化でも、それさえあれば一気にうちとけ合える音楽。旅先でギターを鳴らせば、まるで旧友のように肩を並べて大合唱…。でも、ギターを持ち歩くのはかさばって結構大変なんですよね。そこで今回ぜひご紹介したいのが、アンプも合わせて超コンパクトにまとまるデジタルギター、NOMADです!

旅のお供に!


NOMADは専用アンプとセットで持ち運ぶことができるデジタルギター。そのネーミングからも想像できるように、超コンパクトサイズでバックパックに放り込んだり、背中にかけたりして軽々旅のお供に"連れ"ていくことができてしまうイチオシのギターです!

弦はラバー製

NOMADの特徴はなんと言ってもその"弦"。デジタルギターでも一応は弦を張っていることが多いですが、NOMADはラバー製。ネック部分は弦を張っているというより、"弦"が浮き出ている感じです。


そして"弦"をはじく部分は、ラバー製の"ひだ"のような形状。ネックは「フレットレスモード」にしたり、「デジタルカポ」でキーを変えたりすることもOK! アクセサリーを減らすことができ、ミニマルな旅にぴったりです!

アプリで自由自在


またNOMADはデジタルギターだけあって、できることも多彩です。その一例がタブレットの専用アプリで簡単に音色を変えることができるところ。アコギもいいけど、たまにはヘビーなディストーションがきいたサウンドも聴かせたい! なんて時は超便利です!

これひとつでOK

デジタルギターなので、アンプを別途用意するか、本体にスピーカーが内蔵されているの? という心配もご無用。NOMAD本体に形状がそっくりなワイヤレスアンプでガンガン弾いちゃってください!

この専用のワイヤレスアンプは、使い終わったらギター本体と向かい合わせに閉じて収納可能。アンプとギターのウッド部分が外側になり、傷がつくことを心配せずに旅を続けることができます!

「デジタル」でありながら、使い込むほどに味が出てくるウッド特有の「アナログ」も持ち合わせるNOMAD。旅先でこれを出しただけで大人気になりそうですね!