今やカジュアルスタイルの定番トップスとして定着した「ネルシャツ」。メインシーズンである秋冬はもちろん、コーディネート次第で春先まで着用できるアイテムです。

ただし、アイテムの選び方によってはラフさが際立ってしまい、野暮ったいイメージを与えてしまうことも。そこで今回は、ネルシャツのブランドと注目モデルをピックアップしました。ネルシャツ選びに苦戦している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ネルシャツとは?

By: amazon.co.jp

ネルシャツとは、「フランネルシャツ」の略称。「フランネル」とは、生地表面が起毛した柔らかな毛織物のことです。あたたかみのある質感が特徴で、主に秋冬の着回しに活躍します。

フランネルはもともとウール素材を用いた生地を指しますが、現在ではコットンのほか、ポリエステルなどの化学繊維から作られたモノも存在。コットン製のフランネルは「綿ネル」、厚手のモノは「フラノ」と呼ばれるなど、フランネルのなかでもさまざまな呼称があります。

ネルシャツの魅力は、なんといっても汎用性の高さ。大人カジュアルからストリート系、さらには合わせ方次第できれいめスタイルにもマッチするため、1枚は持っておきたいアイテムです。

ネルシャツの選び方

色や柄をチェック

By: amazon.co.jp

ネルシャツの定番といえばチェック柄。柄の大きさやカラーの異なるアイテムが各ブランドから豊富に発売されています。

上品な着こなしを目指すなら、こまかいチェック柄のアイテムを選ぶのがベター。カラーはネイビーやグレーを基調とした落ち着いた色味のモノなら、より着こなしやすくなります。ただし、レイヤードしてニットの襟からのぞかせるなど、アクセントとして使うことが多い場合はハッキリとした柄やカラーを選ぶのもおすすめです。

サイズ感をチェック

By: rakuten.co.jp

ネルシャツをおしゃれに着こなすうえで、特に気をつけたいのがサイズ感です。もともとカジュアルな印象の強いアイテムなので、大きめサイズを選ぶとだらしない印象になりがち。逆にタイトすぎても、古めかしい着こなしに見えてしまう可能性があります。

大人っぽさを出すならジャストサイズがベター。体にほどよくフィットする1着をチョイスしましょう。きれいめに着こなすなら、着丈が短いモノを選ぶとおしゃれにまとまりやすくおすすめです。

ネルシャツのおすすめブランド

リーバイス(LEVI’S)

1853年にリーバイ・ストラウスがサンフランシスコでブランドの前身となる雑貨商を開業。働く人々のためにワークパンツを生み出したことから、看板アイテムのジーンズが誕生しました。

現在はジーンズ以外にも新たなライフスタイルを提案する製品を展開。リーバイスのボトムスとコーデしやすいネルシャツが揃っています。

リーバイス(LEVI’S) メンズ CLASSIC FLANNEL SHIRT

上着の下にインナーとして着るのに丁度よいシンプルな作りながら、1枚だけで着てもおしゃれに決まるネルシャツ。アメカジファッションに欠かせないチェック柄のフランネル長袖ワークシャツです。

左右の胸元には、ワークシャツの特徴のひとつであるふた付きポケットを配しており、左ポケットにはリーバイスのシンボル、レッドタブが付いています。オーガニックコットンを15%使用した綿100%のあたたかいフランネル生地を使っているため、肌触りに優れ着心地がよいのも魅力です。

ビームス(BEAMS)

「ビームス」は、1976年に誕生したメンズカジュアルレーベルです。スポーツ・ワーク・ミリタリーなどのカジュアルウェアのベースと、アイビー・ロック・サーフスケートなどの着こなしのスタイルを融合して、現代的なカジュアルスタイルを発信しています。着心地のよい普段着を探している方におすすめです。

ビームス(BEAMS) ネルチェック イージー シャツ

シャツとしてだけでなくジャケット感覚でも使えるネルシャツ。シルエットがゆったりとしているほか、生地もやや厚手でしっかりとしているのが特徴。パーカーの上に羽織ることもできるほどのサイズ感です。

素材にはコットン100%を使用しており、空気をまとうような軽い質感としなやかな柔らかさが特徴。第一ボタンを留めるか外すかで、きれいめに着るかどうかを調節できます。大きめのシルエットを生かし、ストリートスタイルでコーデしてみるのもおすすめです。

シップス(SHIPS)

「シップス」は、1975年に創業した日本のファッションブランド・セレクトショップです。伝統的な要素をモダンなスタイルで表現した“STYLISH STANDARD”がコンセプト。トラディショナルでありつつも、こだわりを感じるネルシャツを探している方におすすめです。

シップス(SHIPS) japan quality フェザー チェック レギュラーカラー ネルシャツ2

時間をかけて起毛させた、綾織りネル素材を使ったネルシャツ。長くてデリケートな毛足が表現され、色のニュアンス・感触ともに表情豊かな仕上がりです。

アメカジテイストのバランスを見極めたモダンなデザインと、適度な厚みが使いやすいアイテム。日本で縫製仕上げされた品質の高さも魅力です。仕上げに製品洗いを行うことで膨らみが増し、あたたかな印象を与えます。

1枚だけで着ることはもちろん、ジャケットやカーディガンなどの中に着るのもおすすめ。ネルシャツをアクセントとして効かせることで、おしゃれなコーデが完成します。

パタゴニア(Patagonia)

1957年創業の米国のアウトドアブランド。アウトドアやスポーツシーンにマストな機能を備えたウェアを展開しています。一貫した品質主義と環境行動主義でも世界的に有名。1996年以降、コットン素材にはオーガニックコットンのみを使用しています。素材にこだわったネルシャツを求めている方にもおすすめです。

パタゴニア(Patagonia) メンズ ライトウェイト フィヨルド フランネル シャツ

耐久性のある高品質なオーガニックコットンを使ったクラシックなネルシャツ。しっかりとした、中厚ツイル織りオーガニックコットン・フランネル100%素材を使用しています。肌触りがよく快適な着心地です。

伝統的なボタン留めの前立てが付いたスタイルで、細部にまでこだわった作り。質のよい素材と正統派デザインで長く着用できるアイテムです。左胸にパスポートが入る大きさのボタン留めふた付きポケットが付いています。

カムコ(CAMCO)

1950年代にOEMファクトリーとしてアメリカで誕生して以来、品質を重視する米国ブランドから高い信頼を得てきた「カムコ」。21世紀に復刻され、妥協しない生産工程のもと、代表アイテムであるネルシャツやウエスタンシャツなどを生産しています。ネルシャツは厚手で丈夫な生地とクラシックで正統派な柄が魅力です。

カムコ(CAMCO) ダブルフェイスフランネルシャツ

ダブルフェイスフランネルという名の厚手ながら肌触りのよい柔らかな生地を使用したネルシャツ。生地の織りむらが再現され、長く着用するほど風合いが増す質感なので、アメカジファッションが好みの方におすすめです。

柄を斜めにあしらったバイアスポケットや皿ボタンなど、細部にまでこだわった作り。60~80年代のクラシックかつシンプルな柄がバリエーション豊かに展開されているのも魅力です。着回しやすい柄が揃っているので、ネルシャツを使ったさまざまなコーデを楽しめます。

ペンドルトン(PENDLETON)

イギリス生まれの織工トーマス・ケイが、1863年にオレゴン州にある毛織工場を支援するため渡米したことから始まった「ペンドルトン」。150年以上、伝統と織物職人の技にこだわってアメリカンスタイルのスタンダードを作り続けています。品質とディテールに対する一流のこだわりが詰まったアイテムが魅力です。

ペンドルトン(PENDLETON) ボードシャツ

数あるペンドルトンのシャツを代表するアイテム、ボードシャツ。カジュアルなファッションを好んだ60年代のカリフォルニアサーファーから人気に火が付き、世界各地でロングセラーとなったネルシャツです。

水と汚れに強く調温効果も高いため、快適な着心地。柄が斜めに配置されたふた付きのラウンドポケットがアクセントとして効いています。

コンパクトに仕上がった開襟タイプのボックスシルエットも魅力。裾が短めなので、裾を出して着るタックアウトコーデがおすすめです。ジャケット感覚でも着用できるため、コーデの幅が広がります。

ラルフローレン(RALPH LAUREN)

アメトラのシンボルとして知られ、メンズファッションに欠かせないブランド「ラルフローレン」。アイビーリーグのカジュアルスタイルとエレガントな英国スタイルを融合させたコレクションが特色です。ラルフローレンのネルシャツは製品の特性をいかすため、ときには袖口をまくったまま保管するという工夫がされています。

ラルフローレン(RALPH LAUREN) ヴィンテージインディゴフランネルチェックワークシャツ

生地やボタンにヴィンテージ加工が施された、こなれ感のある風合いが魅力のネルシャツ。素材はコットン100%で、年間を通して着用しやすいアイテムです。

シルエットにほどよいゆとりが設けられているため、1枚で着るのはもちろん、カットソーの上に羽織るのもおすすめ。襟元にはチンストラップが付属しており、デザインのアクセントになっています。

ファイブブラザー(FIVE BROTHER)

1890年にニューヨークで誕生した老舗アウトドアブランド「ファイブブラザー」。本格的でヴィンテージ感が漂うワークウェアでありつつも、今っぽさのあるシルエットを持ったラインナップが魅力です。細部までこだわり、デザイン性だけでなく機能性も引き出したファイブブラザーのネルシャツは、多くのファンから愛されています。

ファイブブラザー(FIVE BROTHER) ヘビーフランネル チェック ハーフジップ シャツ

着るほどに風合いが出るフランネル生地を使った、モード感のあるハーフシップシャツです。ヘビーフランネルを使用しているため、薄手のフランネルより保温性が高くあたたかな着心地。身幅に余裕があり、ゆったりと着られます。

裾部分の縫い目を補強するため、高級シャツによく見られるガゼットというパーツがサイドに取り付けられているのもポイント。長めにカッティングされた後ろ身頃により、シルエットがきれいでおしゃれに見えます。

デニムやカーゴパンツと合わせたコーデがおすすめ。古着MIXコーデを試してみたい方にも適したネルシャツです。

ラコステ(LACOSTE)

1933年に創業したフランスのスポーツカジュアルブランド。代表アイテム、ワニのワンポイント入りポロシャツは世界的に人気があります。スポーティーテイストのカジュアルアイテムをメンズ・レディース・キッズ向けに幅広く展開。スポーツとフレンチ・エレガンス要素を取り入れた、現代的でスタイリッシュな製品が魅力です。

ラコステ(LACOSTE) ジャージネルチェックシャツ

起毛加工が施されたジャージネル素材を使用したチェック柄のネルシャツです。シングルジャカードと比べて厚みがある、丈夫な編み地のダブルジャカード仕立て。柔らかな手触りと優れた伸縮性で、着心地も快適です。

襟先にボタンが付いたボタンシャツスタイルなので、襟立ちがよいのがポイント。襟元に美しい曲線が生まれるため、1枚で着てもさまになります。ジャケットとのコーデもおすすめです。

あたたかみのあるカラー展開で、主に秋冬に活躍します。さまざまな場面で着用できるネルシャツです。

サニーレーベル(Sonny Label)

セレクトショップ「アーバンリサーチ」から独立したブランドです。20代をメインターゲットに、普段使いできるカジュアルウェアから本物志向でシンプルな生活雑貨までを展開。アメリカ西海岸スタイルの自然体な空気感を得られるアイテムが揃っています。自由な遊び心を取り入れた心地よいカジュアルウェアが特徴です。

サニーレーベル(Sonny Label) オーバーサイズヘビーネルシャツ

センスがよく、おしゃれに見える配色のヘビーウェイトネルシャツです。太番手の糸でヴィンテージ感がある柄を織り込んだ生地は「サニーレーベル」のオリジナル。メリハリのあるオリジナルチェック柄とややオーバーサイズなシルエットの組み合わせも魅力です。

一般的な柔らかさが強いネルシャツではなく、しっかりとした質感があり、ジャケット感覚で羽織れるネルシャツを探している方にもおすすめの1枚です。適度なラフさ加減でデイリーユースしやすく、人気のカジュアルコーデを作る際に重宝します。

ネルシャツのおすすめメンズコーデ

アクセントを効かせたあか抜けコーデ

By: wear.jp

モノトーンコーデに鮮やかな赤のチェック柄ネルシャツをプラスしたコーデです。ブラックのアウターから明るく存在感のあるネルシャツをのぞかせることで、単調になりかねないモノトーンコーデをよりおしゃれであか抜けた印象にしています。

インナーとスニーカーをネルシャツの構成色のひとつである白にして、コーデの統一感はキープ。リラックス感が強めのボトムスを取り入れながらも、コーデの白の配分が多いので清潔感があります。きれいめなモノトーンコーデに赤いネルシャツで絶妙なスパイスを加えたコーデです。

明るいカラーのアウターで縦のラインを強調

By: wear.jp

明るいカラーのネルシャツをアウターとして取り入れたコーデです。アウター以外のアイテムを濃いカラーで揃えることで、縦のラインを強調してスタイルアップ。コーデの引き締め効果もあります。

ボトムスがインナー・スニーカーと同じブラックではなく濃いグリーンなので、コーデが重くなりすぎません。また、抜け感が出ておしゃれ度もアップ。ホワイト系のネルシャツとグリーンのボトムスの組み合わせが春先にもおすすめのコーデです。

差し色を使ってマンネリコーデを脱却

By: wear.jp

ネルシャツとデニムパンツの定番コーデに、ビビッドカラーのカーディガンを投入したコーデです。ネルシャツにきれいめカラーのカーディガンを羽織るだけで、いつものコーデがおしゃれに変化します。

ネルシャツを使ったコーデのマンネリ化から脱却したい方、春先までネルシャツを着回したい方にもおすすめ。カーディガン以外のアイテムはカラーを絞り、同系色の鮮やかなカラーのカーディガンを差し色にしているのがポイントです。

メリハリのあるコーデとビタミンカラーで春らしく着こなす

By: wear.jp

ホワイトの無地ネルシャツを使用した爽やかなコーデです。秋冬のイメージが強いネルシャツですが、ホワイトの無地ネルシャツにベージュのステンカラーコートを羽織って軽い印象に仕上げています。

さらに濃い色のデニムパンツを合わせてコーデにメリハリを付けて、白いネルシャツのフレッシュさを強調。ビタミンカラーのオレンジが入ったスニーカーを履くことで、春にも使えるコーデに仕上がっています。

ネルシャツの売れ筋ランキングをチェック

ネルシャツのランキングをチェックしたい方はこちら。