コーデの幅を広げてくれる小物のひとつとして人気が高い「ニット帽」。以前はストリートファッションのイメージでしたが、最近では幅広いコーデと合わせる方が増えてきました。

そこで今回は、おすすめのニット帽と選び方をご紹介します。本記事を参考に、秋冬のファッションをさらに楽しめるアイテムを見つけてみてください。

ニット帽の選び方

素材で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ウール

ウールは、アクリルと見た目が似ていますが、より柔らかく温かいのが特徴。また、アクリルは合成繊維なのに対し、羊の毛であるウールはより肌に優しい天然素材です。

吸湿性や抗菌・消臭効果に優れているため、汗っかきの方にも適しています。ウールのなかでも、「メリウール」は高級な素材で、さらに肌触りがよいのが魅力です。ただし、虫に食われやすい場合があるので、防虫剤を使用するなど保管には注意しましょう。

カシミヤ

カシミヤは、「繊維の宝石」と呼ばれる高級繊維です。絹のような滑らかさと光沢感があり、肌触りは抜群。軽くて薄い生地ながら、保温性に優れています。

ウールと比べると伸縮性に優れ、型崩れしにくいのも魅力。ただし、繊細な素材なので、洗濯の際はクリーニング店に任せると安心です。

アンゴラ

アンゴラは、繊維が細長く、シルクのような光沢感と柔らかさがあります。また、毛の中心が空洞状なので、非常に軽く保温性が高いのも特徴。デリケートかつ高価なため、一般的にはウールや化学繊維などと混紡されています。

着用後は、優しく丁寧にブラッシングして毛並みを整えましょう。そのほか、静電気が発生しやすいため、防止スプレーの使用をおすすめします。

編み方で選ぶ

リブ編み

By: amazon.co.jp

リブ編みは、表目と裏目が交互に配列された編み方です。横方向に伸縮しやすいのが特徴。この編み方を採用しているニット帽は多く、好みのモノを見つけやすいのがポイントです。

また、編み目が太いほどカジュアル、細いほど落ち着いた雰囲気に仕上がります。好みのファッションに合わせて太さの違うリブ編みのニット帽を選ぶのがおすすめです。

ケーブル編み

By: amazon.co.jp

縄のように編まれているのがケーブル編みです。立体的な編み目になるため、厚みが増し防寒性に優れているのが特徴。リブ編みに比べて凹凸がしっかりしており、存在感のあるデザインに仕上がるのも魅力です。

ボリュームがあるモノを選ぶと素朴な雰囲気に、薄手のモノを選ぶとスタイリッシュな雰囲気に仕上がります。

ニット帽のおすすめブランド

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

By: amazon.co.jp

「ザ・ノース・フェイス」は、世界的に有名なアメリカのアウトドアブランドです。登山・ランニング・スキー・スノボーなどのスポーツから、旅行・キャンプなどのアウトドアまで幅広いシーンで活躍するアイテムを取り扱っています。

通気性がよく熱がこもりにくいニット帽がラインナップされており、スポーツ時に最適。デザインも浅めなモノから深めのモノまで揃っているため、使いたいシーンによって使い分けられるのが魅力です。

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren)

By: amazon.co.jp

ポニーのロゴマークが印象的な「ポロラルフローレン」。1967年に設立され、最初はネクタイを取り扱っていました。上品なスーツやポロシャツなど、やや高級なファッションブランドです。オリンピックでアメリカ代表が着用するユニフォームを手掛けた実績を持っています。

ニット帽は落ち着いたデザインが多く、スタイリッシュなコーデとも合わせやすいのが魅力。ポニーのロゴマークだけでなく、「ポロベア」が刺繍されたアイテムにも注目してみてください。

クレ(Clef)

By: amazon.co.jp

ストリートカルチャー・ミュージック・アクションスポーツを融合したブランド「クレ」。吸水速乾性素材を使用することで被り心地がよく、毎日ストレスなく使用できます。

シンプルで温かみあるデザインのニット帽が数多くラインナップされているため、秋冬の防寒用としてはもちろん、コーデのアクセントとしても使えるのが魅力。また、シンプルながらカラーバリエーションが豊富に揃っているアイテムも多いので、普段のコーデや好みに合わせて選べます。

フランクリンアンドマーシャル(FRANKLIN & MARSHALL)

https://item.rakuten.co.jp/2fantastic/10006119/

By: rakuten.co.jp

1999年にイタリアで創業したファッションブランド「フランクリンアンドマーシャル」。ブランド名はアメリカ東海岸の有名大学が由来で、大学内のスポーツ文化から生まれた新しいトレンドに着想を得ています。

カジュアルなアイテムが多いですが、合わせ方次第で大人なアメカジファッションにも仕上がるのが魅力です。

ニット帽のおすすめ

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ボルダービーニー ユニセックス NN01923

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ボルダービーニー ユニセックス NN01923

継ぎ目がないホールガーメント製法で、フィット感に優れているニット帽。薄手のため非常に通気性もよく、蒸れにくいのが魅力です。スポーツ時だけでなく、暖かい季節でも使用できます。

ブラウンよりのグリーンカラーで、落ち着いた雰囲気が魅力です。ロゴタグも小さめなので、さりげなくコーデにアクセントをつけられます。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) カプッチョリッド ユニセックス NN41716

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) カプッチョリッド ユニセックス NN41716

抗菌・防臭効果が期待できる「SEKマーク」を取得したニット帽。遠赤外線の放熱性能にも優れています。汗をかいたり、日差しが強く熱がこもったりしやすい野外のスポーツシーンなどにおすすめです。

また、縫い目がないホールガーメント製法のためフィット感が抜群。強い風が吹く場合でも、飛ばされにくいのが魅力のニット帽です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) エンデュランスビーニー ユニセックス NN41880

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) エンデュランスビーニー ユニセックス NN41880

汗を吸収し蒸散することで、快適な湿度や体温まで下げる「クールマックス」という素材を採用したニット帽。また、保温性も優れているため、寒い季節にもおすすめです。

本製品は長さがあるため、深めにかぶることもできます。薄手で軽く、体をアクティブに動かすシーンで長時間被っていても邪魔にならず快適です。

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) ニットキャップ

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) ニットキャップ

質の高いメリノウールを採用した、肌触りがよいニット帽。頭に柔らかくフィットするので、長時間被っていても心地よいのが特徴です。

シンプルな浅めのデザインで、幅広いファッションと相性抜群。サイドにさりげなく刺繍されたポニーのロゴがコーデのアクセントになります。

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) Waffle-Knit Merino Wool Hat

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) Waffle-Knit Merino Wool Hat

格子状で凸凹しているワッフルのような生地を採用したニット帽。ワッフルニットは空気をたっぷり含むため、保湿性に優れているのが特徴です。また、柔らかく肌触りがよいメリノウールを80%使用しています。

小さなポニーの刺繍を施したシンプルなデザインなので、どのようなコーデにも合わせやすいのが魅力です。

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) ベアー ビーニー PC0271

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) ベアー ビーニー PC0271

スキーをしているポロベアが刺繍されたニット帽。刺繍の存在感は抜群で、ニット帽を主役にしたコーデにするのもおすすめです。細めのリブ編みなので、派手になりすぎることもなく、大人カジュアルな着こなしが叶います。

カラーは、ブラック・チャコール・レッドの3色展開。ブラックやチャコールは幅広いスタイルに合わせやすく、レッドはコーデのアクセントにぴったりです。

クレ(Clef) LON COTTON WATCH CJ8018

クレ(Clef) LON COTTON WATCH CJ8018

天然の有機系デオドラント加工が施されたコットンを、100%使用したニット帽。汗の臭いの元である、菌の繁殖を抑える効果が期待できます。

素材だけでなく縫製から仕上げまで日本製のため、耐久性・伸縮性に優れた高品質なアイテムに仕上がっています。蒸れにくくチクチクしにくいので、被り心地が非常によいのが魅力。シンプルなデザインは普段のコーデだけでなく、アウトドアやスポーツシーンにもマッチします。

クレ(Clef) チューリップ ワッチキャップ

クレ(Clef) チューリップ ワッチキャップ

ツバ裏にあるフェイクレザーの切り返しがおしゃれな、バケットタイプのニット帽。裏側の生地は、柔らかくしっとりしているため、被り心地は快適です。

温かみのある素材感で、秋冬のコーデを格上げしてくれます。カラーは、落ち着いた色味のブラック・ブラウン・ネイビーの3色展開。普段のコーデに合わせて選んでみてください。

クレ(Clef) ケーブル ワイド ブリム キャップ

クレ(Clef) ケーブル ワイド ブリム キャップ

温かみのあるケーブル編みが、個性的なキャスケットタイプのニット帽です。ボリュームのあるデザインは、秋冬コーデのアクセントとしてもおすすめ。

ツバの部分はワイヤー入りで、好みに合わせて角度が変えられます。秋冬のコーデにプラスして、おしゃれを楽しんでみてください。

フランクリンアンドマーシャル(FRANKLIN & MARSHALL) KNIT CAP CPUA902 7002

フランクリンアンドマーシャル(FRANKLIN & MARSHALL) KNIT CAP CPUA902 7002

70年代のアメリカンカレッジスタイルを取り入れたニット帽。ヴィンテージ感がありつつも、現代風に仕上げているため、カジュアルなコーデからスタイリッシュなコーデまで幅広くマッチします。

細い編み目かつ薄めの生地で、頭に柔らかくフィットするのも魅力。折り目部分の長さを調節することで、被る深さを変えられます。

フランクリンアンドマーシャル(FRANKLIN & MARSHALL) ニットキャップ

フランクリンアンドマーシャル(FRANKLIN & MARSHALL) ニットキャップ

ワッフル生地のニット帽。格子状の編み目は保温性が優れているだけでなく、頭との接地面が少なくなるため、汗をかいたときの不快感が軽減されます。

ブランドロゴがワンポイントで、コーデにアクセントを効かせてくれます。落ち着いた色味で、幅広いスタイルに合わせやすいのがポイントです。

ディグズハット(DIGZHAT) サマーコットン ニット帽

ディグズハット(DIGZHAT) サマーコットン ニット帽

肌触りのよいコットンを100%使用したニット帽。薄手の生地を採用しているため、季節を問わず快適に被れます。

生地が後ろに寄るよう紐で留めてあるため、スタイリッシュなシルエットも魅力。カラーバリエーションも豊富なので、好みのカラーを見つけてみてください。

ハイランド2000(HIGHLAND 2000) British Wool Cable Bobcap

ハイランド2000(HIGHLAND 2000) British Wool Cable Bobcap

創業100年を超えるイギリスのニットメーカー「ハイランド2000」のニット帽。アイルランドウールを使用し、伝統的な製法で生み出された、素朴な雰囲気が特徴です。

シンプルなケーブル編みで、伸縮性・フィット感に優れているのも魅力。カラー展開も多く、さまざまなコーデに合わせられます。

ベンデイビス(BEN DAVIS) ニット帽 BDW-9500

ベンデイビス(BEN DAVIS) ニット帽 BDW-9500

1935年にサンフランシスコで創業したワークウェアブランド「ベンデイビス」。同ブランドのなかでも、高い人気を誇るニット帽です。コットンを100%使用しており通気性がよく、オールシーズン被れます。

リーズナブルな価格と豊富なカラー展開が魅力。ブランドを象徴するゴリラのロゴは小さくシンプルで、幅広いコーデにマッチします。

チャンピオン(Champion) ビーニー ニット 492-0048

チャンピオン(Champion) ビーニー ニット 492-0048

1919年にニューヨークで生まれたスポーツウェアブランド「チャンピオン」のニット帽。細かなリブ編みかつ、浅めのデザインでスタイリッシュに被れます。

ロゴが2箇所にあり遊び心も満点。ユニセックスなので、家族・友人・恋人と色違いで購入するのもおすすめです。

ニット帽のおすすめコーデ

モノトーンでまとめたシックなストリートコーデ

By: wear.jp

ベージュとブラックでまとめたモノトーンコーデ。ベージュは白よりも柔らかな印象を与えてくれるので、より落ち着いた大人っぽいスタイルに仕上がります。

ダメージが入った膝丈のデニムでストリート感をプラス。一方、トップスはきれいめなアイテムを取り入れてバランスを取っています。

ニット帽・スニーカー・サングラスなどの小物は、ブラックで統一しているためグッと引き締まったクールな雰囲気に。スッキリしたコーデにしたい場合は、使う色を2〜3色に抑えてみてください。

スウェットを取り入れた柔らかメンズコーデ

By: wear.jp

クリーム色の無地のスウェットを取り入れたコーデ。チェック柄スラックス・浅めのニット帽はブラウンでまとめて、さらに落ち着いた雰囲気を加えています。

最近のニット帽は浅めのビーニーが人気で、スタイリッシュに着こなせるのがポイント。丸メガネを取り入れれば、こなれ感が出せるのでおすすめです。

スマートカジュアルとニット帽のきれいめ外しコーデ

By: wear.jp

インディゴブルーのジャケットとホワイトのボトムスを組み合わせた、涼しげなスマートカジュアル。シャツは淡いブルーをチョイスしており、爽やかな印象を与えてくれます。

そのスタイリッシュなコーデに、ニット帽を取り入れた外しコーデが遊び心満点。カチッとし過ぎないので、普段のデートにもおすすめです。

街中でもおしゃれにキマるアーバンミニタリーコーデ

By: wear.jp

カモフラ柄のジャケットが主役のミニタリーコーデ。そのほか、ニット帽・ボトムス・スニーカー・サングラス・バックパックを全てブラックに統一。細身のボトムスと浅めのニット帽で、ミリタリーテイストなスタイルに仕上がっています。

カジュアルなコーデでありながら洗練された印象を与えたい場合は、体のラインに沿うようなアイテムを選んでみるのがおすすめです。