オールインワン太陽光発電システム。

太陽光発電システムの導入を考えたことがありますか? でも、導入している家の屋根にドカーンと設置されているパネルを見ると、何だか工事が大変そうとか、家の外観とミスマッチかな?と悩みますね。今回ご紹介するのは、オーストリア発、通常の家電製品の感覚で庭先などの空きスペースに1時間以内に設置できる、高効率オールインワン太陽光発電システム Smartflower です。

比較的に簡単な設置

簡単とは言っても、もちろん、Smartflower の設置に工事は必要。でも、大がかりな屋根設置型パネルの工事とくらべて、非常に短時間で設置できるので、家電製品を購入する感覚です。賃貸物件でも、庭先にスペースがあり、許可があれば設置でき、退去するときに次の家に移設すれば使い続けることができます。本当に地球に優しい!

動く太陽光発電システム

Smartflower は通常の屋根設置型ソーラーパネルとまったく違うデザインと機能。ある種類の花がそうであるように、太陽が昇ると、Smartflower のソーラーパネルの「花」が開きます。そして沈むと閉じます。

そして、太陽の動きを自動追尾し、非常に高い効率で発電。それに加えて、高効率パネルと先進の制御システムのおかげで、ヨーロッパの標準的な家庭が消費する電力を発電できるというからスゴい!

また、ソーラーパネルは常に様々な汚れにさらされています。Smartflower は「花」の部分の開閉ごとにセルフクリーニング。いつもピカピカ。イイですねー。

今後、もっと薄い高効率ソーラーパネルの開発、制御システムの改良で、これまで考えられなかったような設置方法が現れるかも。それにしても、Smartflower の家電製品のように庭に設置するというアイデアは素晴らしい!