スマートフォンの通知を受け取ったり、運動中のデータを計測できたりと、さまざまな使い方ができる「スマートウォッチ」。せっかく購入するなら、より多くの機能を搭載しているモデルを選びたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、12月3日に発売したばかりのガーミンのスマートウォッチ「VENU SQ」をご紹介します。Suicaなどによるキャッシュレス決済や音楽再生、GPSによるスポーツ用データ計測、毎日のストレス・睡眠・心拍変動・アクティビティデータを元に体のエネルギー残量が可視化される「Body Battery」など、便利な機能を豊富に搭載。また、デザイン性にも優れており、見た目を重視したい方にも適しています。

スタンダードモデル「VENU SQ」が24,800円、音楽再生機能を搭載したMusicモデル「VENU SQ Music」が28,800円とコスパに優れているのも魅力です。

腕元を彩るおしゃれなデザイン

シンプルかつスタイリッシュなスクエア型

スマートウォッチは腕に着用するアイテムなので、機能だけでなくデザインも重視したいところ。ガーミンの「VENU SQ」はスタイリッシュなスクエア型を採用しているため、デザイン性に優れており、普段使い用のスマートウォッチとしても違和感なく馴染みます。ベルトやベゼル部分のカラーバリエーションが多いのも魅力です。

また、約40.6×37×11.5mmのほどよい大きさで着用しやすいのも特徴。腕が細めの方でも大きく感じにくいサイズのため、スマートウォッチが浮き過ぎず自然に着けられます。

自分好みにウォッチフェイスをカスタマイズ

ガーミンの専用アプリ「Connect IQ」を使えば、ウォッチフェイスのカスタマイズも可能。無料で好みのデザインをダウンロードできるため、好みに合わせて着せ替えたり、コーディネートに合わせて着せ替えたりもできます。

3針のシンプルなアナログ表示のほか、デジタル表示を採用したウォッチフェイスも用意されているので、雰囲気をガラリと変えて気分転換したいときにおすすめです。

スマートに支払いができるタッチ決済機能

「VENU SQ」はGarmin PayのSuica(※)などのタッチ決済に対応。交通機関を利用するときはもちろん、通勤時にコンビニなどでササっとお会計を済ませたい場面でも活躍します。

使った履歴をスマートフォン上で確認できるのもポイント。また、専用アプリからの操作でSuicaのチャージが簡単に行えるほか、トレイ型の読み取り部分を搭載した一部券売機でもチャージができます。キャッシュレス生活をはじめたい方にもおすすめです。なお、OSはiOSとAndroidの両方に対応しています。

約6日間使い続けられる大容量バッテリー

バッテリー持ちの長さも「VENU SQ」の特徴。スマートウォッチモードであれば、一度の充電で約6日間使えます。Suica搭載のスマートウォッチとしてはとしては非常に長く使えるのも魅力です。旅行や出張などで数日間着用し続ける場合にも安心。GPSモードの場合でも約14時間動作します。

また、バッテリー残量が10%以下になると自動でNFCモードに移行するのもポイント。時計機能と決済機能だけが使える省電力状態になるため、「バッテリーがなくなって決済ができない……」といったリスクを軽減可能です。

Musicモデルならスマートウォッチ単体で音楽再生が可能

「VENU SQ」はスタンダードモデルのほか、Musicモデルも用意されています。スマートウォッチ本体に最大500曲保存できるのが魅力です。

Amazon MusicやSpotify、LINE MUSICなどの音楽配信サービスにも対応しており、お気に入りのプレイリストや楽曲をダウンロードして再生できます。Bluetoothヘッドホンなどとペアリングすれば、スマートフォンを持たずに音楽を楽しむことが可能です。

カラダのエネルギー残量を可視化する機能が斬新

1日をより効率的に過ごしたい方は「Body Battery」機能をチェック。睡眠・ストレス・心拍変動・アクティビティなど毎日の活動量を分析し、カラダのエネルギー残量を5〜100の範囲で可視化してくれます。残りのエネルギー量によって、運動に出かけるか休息するかを判断できるのが魅力です。

また、朝起きた時点でのエネルギー量が少ない場合は、「前日の活動に問題がなかったか?」「睡眠の質が悪かったか?」などの振り返りも行えます。体のエネルギー量に応じて1日の活動スケジュールを立てたり、見直したりできる非常に便利な機能です。

ヘルスケア機能で体の状態をチェック

睡眠中のデータを記録

睡眠モニタリング機能が搭載されているため、睡眠中のデータを計測したいときにも活躍。浅い眠り・深い眠り・レム睡眠それぞれの時間をグラフでチェックできます。就寝前の行動を見直すなどで眠りの質がよくなれば、その様子がひとめで分かるため、生活習慣の改善を考えている方におすすめです。

また、ブレスワークと呼ばれる機能もチェック。デバイスの指示通りに呼吸をすれば、入眠のサポートとしても役立ちます。

心拍数や歩数なども計測できる

睡眠のデータだけでなく、心拍数や歩数といったデータも計測が可能。光学心拍数計機能を搭載しており、24時間正確な心拍数を計測できます。また、心拍数の変動から、ストレスレベルを「低(0〜25)」「中(26〜50)」「高(51〜75)」「非常に高い(76〜100)」の4段階で確認可能。ストレスレベルが高いときは意識的に気分転換を行うなど、ストレスのコントロールに役立てられます。

歩数は腕の振りだけでなく、Gセンサーも使用した高精度なデータ計測に対応。過去のデータをベースに少し上の目標歩数を自動設定できる機能が備わっているため、運動不足を解消したい方におすすめです。さらに、1時間以上動きがない場合はアラートでお知らせしてくれます。

屋内・屋外問わずスポーツにもおすすめ

マルチスポーツモードとGPS機能で運動をサポート

ラン・サイクリング・ゴルフなど、20種類以上のマルチスポーツモードが搭載されているため、運動時のデータ計測にも便利。GPS機能により、移動距離のデータも正確に残せます。また、ヨガやピラティスといった屋内のフィットネスに対応しているのも特徴です。

水泳でも使える防水性が嬉しい

さらに、50m防水にも対応しているため、水泳など水中での運動も着用したままで行えます。水泳モードでは、泳いだ距離やストローク数などの計測が可能です。もちろん、通常の使用時の水濡れにも耐えられる防水性能なので、水辺でのアウトドアシーンなどでも安心して着けられます。

スマートフォンとの連携機能も便利

Bluetoothでスマートフォンと連携させれば、「VENU SQ」で着信を受けられるほか、スケジュールや天気の確認が可能。また、スマートフォンを遠隔操作して振動と音を鳴らす機能も搭載しており、スマートフォンをなくしてしまった際に役立ちます。

製品情報

ガーミン(GARMIN) VENU SQ

ガーミン(GARMIN) VENU SQ Music

洗練されたスクエア型デザインを採用しているおしゃれなスマートウォッチ。カラダのエネルギーを可視化する「Body Battery」により、残りのエネルギー量に応じた1日のスケジュールを立てられます。また、20種類以上のマルチスポーツモードが搭載されており、屋外・屋内問わずさまざまな運動のデータを計測できます。

Garmin PayのSuicaに対応したタッチ決済機能も便利。1度のフル充電でスマートウォッチモードなら約6日間使える大容量バッテリーも魅力です。

通知機能などスマートフォンとの連携機能にも対応しており、マルチに活躍。これだけの機能がありながら、スタンダードモデルVENU SQが24,800円、音楽再生機能を搭載したMusicモデルVENU SQ Musicが28,800円とコスパに優れている1台です。

GPSデバイスのブランドとして有名なガーミン

アメリカで誕生した「ガーミン」は、GPSデバイスのパイオニアとして、革新的なテクノロジーとクオリティで画期的な製品を生み出してきたブランドです。

アメリカ軍に供給された携帯型GPSレシーバーをはじめ、世界初の航空用携帯型GPS端末の開発、さらにはウェアラブルウォッチの先駆けとなるトレーニング端末などを手掛けているのが特徴。その分野は自動車・航空・海洋・フィットネス・アウトドアにまで及びます。

また、データのプラットフォームとなるアプリ「Garmin Connect」をリリースしているのもポイント。腕元で計測した1日の健康データやアクティビティデータを一括して管理・追跡・分析・共有できます。

ランニング・ゴルフ・バイク・スイミングの詳細な記録やパフォーマンス分析をはじめ、ストレスや睡眠などのライフログデータで自分の身体の内側を可視化することが可能です。

(※)Suicaは東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。