ウォータージェット加工機に手が届きそう!

水の力でさまざまな素材を精密に加工できる、環境にやさしいウォータージェット加工機。ものにもよりますが、その価格は数千万円することも。もちろん個人で所有するレベルではありません。でも、ここへ来て Kickstarter のプロジェクトとして、手が届きそうな WAZER が登場! さっそくご紹介しましょう!

WAZER とはどんな加工機?

WAZER とは世界初のデスクトップサイズで、金属や石、カーボンなどの素材を精密に加工できる、比較的規模の小さな仕事場での使用を想定したウォータージェット加工機。

水での加工の優れている点は?

ウォータージェット加工の有利な点は? それは複雑な加工が可能、有毒ガスが発生しないために換気不要、きれいな加工面、熱による加工部への影響が少ない…などアドバンテージがいっぱい!

どんなものが加工できるの?





ではもう少し詳しく加工できるものをご紹介しましょう。アルミ、鉄、チタン、銅、ニッケルシルバーなどの金属。ガラスや大理石、セラミックタイル。そして、カーボンやポリカーボネイトをスパッと加工!

どうやって加工するの?


WAZER の加工方法は環境にやさしいタイプの研磨剤を混ぜたウォータージェット。Adobe Illustrator や Google SketchUp での設計データを取り込み、加工していく姿は感動的です。


100,000ドルの目標額に対して、現段階ですでに675,498ドルに達している WAZER は驚きの3,599ドル! これなら家庭用に導入する猛者が現れそうです!