もう探し物とはお別れです。

車のカギ、確かにココに置いてたはずなのに…。肝心な時になくなるスマートフォン。心当たりがある人も多いのでは? でも、もうそんなストレスともサヨナラです! 今回ご紹介する Qrio Smart Tag があれば、あっという間にお目当てのものが見つかるのです。さっそく詳細を見てみましょう!

スマホと接続して使います

Qrio Smart Tag はスマートフォンと接続して使用する Bluetooth スマートタグ。紛失したくない大切なものに付けることにより、スマートフォンの専用アプリで簡単に見つかります!!

ブザーを鳴らして見つけよう

では、簡単に使い方を見ていきましょう。まず専用アプリで Qrio Smart Tag を登録したら、紛失しがちな大切なものに取り付けます。これで準備は完了。

出かける前に、「カギがなくなった!」となったら、あわてずに専用アプリで Qrio Smart Tag のブザーを鳴らしましょう。見通しのよい場所で約20mの範囲で通信できるので、家の中では十分かも!

置き忘れも防止

万が一出先で、たとえばテーブルの上に置きっぱなしにしてその場を去ろうとするなら、Qrio Smart Tag との通信が途絶えた時点で、スマートフォンに通知。これはありがたい!

なくしたスマホも見つかる!

肝心の専用アプリが入ったスマートフォンをなくしてしまったら? 大丈夫です。Qrio Smart Tag のボタンを押すと、スマートフォンが鳴ってひと安心。まさにストレスフリーです。

通信範囲外でも!

では、Qrio Smart Tag を付けた大事な物が、Bluetooth の通信範囲外に出てしまっていたらどうしましょう? そんな時のために、その Qrio Smart Tag のタグ情報を家族や友人のアプリでシェアしておけば、一緒に”探して”もらえます。

また「紛失モード」にしておくと、遠く離れてしまった Qrio Smart Tag が別のユーザーに検知され、クラウド経由であなただけに通知されます。(検知したユーザーはそのことは知りません)ユーザーが増えれば増えるほど便利になるのです!


スマートフォンのシャッターボタンにもなる Qrio Smart Tag は Makuake で3,000円! もうこれで、探しものとはサヨナラしましょう!