マリンスポーツでも肌身離さずiPhoneを持ち歩きたい方におすすめなのが「防水ケース」。国際防水規格に準拠しているモノが多く、ダイビングのように深い場所でもケース内に水が侵入するのを防げます。

また、お風呂や雨天時でも水を気にせずに使用できるため、1つ用意しておくと便利です。そこで今回は、iPhone用のおすすめ防水ケースをご紹介します。用途に応じて最適なモデルを選んでください。

iPhone用防水ケースの選び方

防水性能で選ぶ

By: amazon.co.jp

防水性能は、国際防水規格である「IP」によって示されています。IPに続く1桁目が防塵、2桁目が防水を示しており、それぞれ「6」と「8」が最高水準です。

雨による水の侵入を防ぎたいのであれば、防水性能の数値が「4」以上を選びましょう。また、ダイビングなどで水中に潜る場合、IPX8規格に準拠したモデルがおすすめです。

タイプで選ぶ

ハードタイプ

By: rakuten.co.jp

ハードタイプのメリットは、一般的なスマホケースと同様にピッタリと装着できる点です。iPhoneの機種ごとにモデルが展開されているため、形状だけでなくボタンや充電口の位置を合わせられるのがポイント。

防水だけでなく防塵性能や耐衝撃性能を備えているモノが多く、砂・ホコリ・ゴミの侵入を防げるほか、不意にiPhoneを落としてしまっても故障を軽減できます。また、薄型・軽量モデルを選べば、日常的な持ち運びにも便利です。

ソフト・ポーチタイプ

By: amazon.co.jp

ソフト・ポーチタイプのメリットは、ネックストラップを使用することで首からさげられる点です。また、アームバンドが付属しているモデルもあり、ビーチバレーやジョギングなどの激しい運動時に便利です。

透明度の高い防水ケースを選べば、iOSの指紋認証や顔認証にも対応しているため、水滴が付着してもいつもと同じようにPhoneを使用できます。

スマホ操作のしやすさをチェック

By: amazon.co.jp

防水ケースを装着した状態での操作性をチェックしましょう。モデルによってはディスプレイ部分に薄型の素材が使われているため、スムーズにタッチパネルを操作できます。

通話や音楽を聴く場合、音量調節ボタンを押しやすいモデルを選ぶのがおすすめ。また、密閉された状態でもクリアな音声が聴けるモノだと便利です。

カメラを使えるかをチェック

By: amazon.co.jp

ソフト・ポーチタイプの防水ケースは、水中でのタッチパネル操作の精度が落ちる可能性があります。画面をタッチできない場合、音量調節ボタンによってカメラ撮影を行うため、購入前に確認しておきましょう。

対応機種を確認

By: amazon.co.jp

iPhoneは機種によってサイズや音量調節ボタンの位置にズレがあります。ハードタイプは機種別に展開されているため、対応した防水ケースを選ぶようにしましょう。

一方、ソフト・ポーチタイプは、ハードタイプと異なり幅広い機種で使用できます。対応機種が記載されていない場合、画面のインチ数に適したモデルがおすすめです。

iPhone用防水ケースのおすすめ|ハードタイプ

カタリスト(catalyst) iPhoneX ケース CT-WPIP178

最大10mの水中でも使用できるiPhone用防水ケースです。最高等級レベルのIP68に準拠。水だけでなく、砂やホコリが付着しても安心なので、砂浜や川でのアクティビティにおすすめです。

iOSの指紋認証システム「Touch ID」に対応。一体型のタッチスクリーン対応フィルムが採用されているため、ケースを装着したままでもタッチ精度が優れているのがポイントです。

素材には、2mの高さから落としてもiPhone本体への衝撃を抑えられる特殊な素材を使用。落下による故障を防げるので、プライベートだけでなくビジネス用途としても便利なモデルです。

MC iPhoneXR 防水ケース MC-COSYXR

耐久性に優れた防水ケースです。国際規格IP68に準拠しており、防水だけでなくホコリや砂、ゴミなどの侵入を抑えられます。また、傷や衝撃に強い高弾性のTPU素材によって、iPhone本体を落としても故障を軽減できるのがポイント。

ケース表面は透明度が高いうえに、タッチ操作をスムーズに行えます。さらに、特殊防水空気膜の技術によって密閉された状態ながら、クリアな音声での通話が可能です。

装着後の厚みがわずか1.2cmほどの超薄型設計も魅力。ポケットに入れてもかさばりにくいため、日常的に使用したい方におすすめです。

Espouse iPhone11 防水ケース B07YTJ33DT

スムーズに操作できる防水ケースです。スクリーン部分の厚さが0.26mmの薄型設計であるため、違和感なく画面をタッチできます。また、本体裏面には保護カバーが採用されており、傷が付きにくいのも魅力。

ケースを装着したままでのワイヤレス充電に対応しています。さらに、充電コネクタ部分が開閉できるため、ケーブルを使用する場合にも充電するたびにケースを取り外す手間を省けるのがポイント。

IP68に準拠しており、水深2mの深さでも30分間耐えられると謳っています。川や海など水気の多い場所でのカメラ撮影におすすめです。

KOMODO iPhone11 防水ケース B07Z9H9967

耐衝撃に優れた防水ケースです。軍用MIL規格の防振材料が採用されており、2mの高さから落下させてもiPhoneの故障を防げます。プライベート用だけでなく、ビジネス向けにもおすすめです。

防水・防塵規格のIP68に準拠しているため、水気の多い場所や日常生活のホコリの侵入を予防。水深10mの環境でも2時間以上の浸水に耐えられるとされており、水中での撮影に便利です。

完全密封ながら、ワイヤレス充電に対応。また、充電コネクタを開閉することで、通常のケーブルを使用した充電も可能な点もおすすめです。

Lanhiem iPhone11 防水ケース LTG-JP-WP-I11-B

360°全方位に対して保護できる防水ケースです。防振素材が採用されており、高い場所から落下させてしまっても衝撃を抑えることで、故障を軽減できます。

スムーズな操作が可能なPVC素材を採用。防水ケースを装着したままタッチパネルの操作ができるのはもちろん、指紋認証システムにも対応可能。

薄型・軽量設計であるため、長く持っていても手が疲れにくいのがポイント。さらに、高い防水性能を示すIP68規格に準拠しており、アウトドア用としてだけでなく日常的な使用にもおすすめです。

HomeMount iPhone11 Pro Max 防水ケース HM-WPC-11

ワイヤレス充電に対応した防水ケースです。充電信号のブロックを防ぐことで、ワイヤレス充電の際にケースを取り外す必要がありません。また、充電コネクタ部分を開閉することで、ケーブルでの充電も可能です。

高い防水性能を示すIP68規格に準拠し、水深3mの環境で2時間耐えられるとされています。生活上の水や雨からiPhoneを保護できるだけでなく、水中での撮影にもおすすめです。

防水ケース本体には軽量素材が採用されており、ポケットに入れても重さが負担になりくいのが魅力。日常的な使用はもちろん、アウトドアや屋外でのスポーツ観戦に便利です。

OTBBA iPhone SE 第2世代 防水ケース OTBBA-WPC-IP7/8

手に馴染みやすい防水ケースです。薄型・軽量設計のため、ケースを付けたまま長い時間持っていても疲れにくいのが魅力。前面プレートと背面プレートが分離されており、簡単に装着が可能です。

水深2mの水圧負担がかかる環境でも1時間耐えられると謳っています。さらに、防水性能だけでなく、防塵性能を有するIP68規格に対応。ホコリ・砂・ゴミの侵入を軽減できるため、登山やスキーなどアウトドアにおすすめです。

ケースを装着していても各ボタン・充電コネクタを使用できます。また、ディスプレイ部分は0.25mmの薄型カバーが採用されており、iOSの指紋認証にも対応したモデルです。

iPhone用防水ケースのおすすめ|ソフト・ポーチタイプ

PORTHOLIC スマホ用 防水ケース WPC02

ネックストラップとアームバンドが付属している防水ケースです。首にかけて持ち運びできるだけでなく、腕に取り付けながらランニングやスポーツを楽しめます。また、アームバンドは調節可能なタイプで、腕の太さに関係なく装着できるのが魅力。

性能防水を示すIPX8規格に準拠しており、30mの深さまで水の侵入を防げるため、ダイビングなどのマリンスポーツに最適です。

防水ケースの素材にはスムーズに操作できるPVC素材を採用。iOSの指紋認証や顔認証にも対応しているほか、ケースに入れたままでもカメラの撮影が可能です。

SanDony スマホ用 防水ケース S-01

高感度のTPU素材が採用された防水ケースです。透明度が高く、ケースに水滴がかかった状態でもスムーズに操作できます。

防水性だけでなく防塵性も備えたIPX8に準拠。水深30mの環境でも約30分間耐えられるとされているため、マリンスポーツや水中での撮影に便利です。

ネックストラップに加えて、腕に取り付けられるアームバンドが付属。海やプールでのアクティビティだけでなく、悪天候時のジョギングやウォーキング用としてもおすすめです。

Snowkid スマホ用 防水ケース FSD-02

エアクッション機能が付いた防水ケースです。衝撃からiPhoneを守れるだけでなく、水面に浮上するため海やプールで沈んでしまうことによる紛失を防げます。

透明度の高いTPU素材が採用されているのがポイント。マリンスポーツなどで水しぶきがかかってしまっても、普段通りに操作できます。

IPX8に準拠し防塵性も備えているため、水気のある場所だけでなく砂・ホコリ・ゴミの侵入も防げるモデルです。

Auwet スマホ用 防水ケース B07RMDSDWP

水深30mでの防水に対応したケースです。高い防水性能を示すIPX8に準拠し、海の中でも継続的に水の侵入を防げるため、マリンスポーツに最適です。

持ち運びに便利なネックストラップとアームバンドが付属。腕の太さに合わせて、自由に長さを調節できます。水辺のアクティビティだけでなく、悪天候時のウォーキングやジョギングなどにも便利です。

透明度の高い素材が採用されているため、防水ケースに入れたままでもスムーズに操作できます。iPhoneだけでなく、水に弱いカードやお札の保管にもおすすめです。

SURIA スマホ用 防水ケース B07Q4SSYT4

透明度の高いPVC素材が採用された防水ケースです。iPhoneをケースに入れたままでもタッチパネルの操作や音楽鑑賞、通話などを行えます。また、画面上からiOSの指紋認証機能を利用できるため、パスコードを入力する手間を省けるのが魅力です。

防水規格を示すIPX8に準拠しており、水深最大20mの環境でも水の侵入を30分間防げるとされています。ダイビングや水中撮影はもちろん、お風呂での使用にもおすすめです。

ネックストラップ以外に、伸縮素材が用いられたアームバンドが付属。ビーチバレーなどの激しいスポーツでもズレ落ちにくく、しっかりと固定できるモデルです。

sweetleaff 防水ケース B07JH4HNX4

IPX8の防水規格に準拠した防水ケースです。最大30mの深さでも水の侵入を防げるとされているため、ダイビングや海水浴でも安心して使用できます。また、登山やトレッキング中の急な雨にも耐えられるほか、豪雨や台風などの災害用途としてもおすすめです。

サイズは20×9×2cmと大きめなので、iPhone11 Pro・iPhone11 Pro Maxといった大型モデルでも収納できます。ケースの素材は透明度の高いTPU素材が採用されているため、iOSの指紋認証や顔認証に対応しているのが魅力。

上下に合計4つのストラップホルダーが搭載されており、場面に応じて首からさげるだけでなく、肩掛けでの使用も可能なモデルです。

Mpow スマホ 防水ケース Mpow097

画面サイズ6.5インチ以下のスマホに対応した防水ケース。小型の機種だけでなく、iPhone XやiPhone XRなどの大きいサイズでも収納可能です。

IPX8に準拠しており、水中でもケース内への水の侵入を予防。また、衝撃にも強い素材が採用されており、不意に落下させてしまってもiPhone本体への傷や故障を防げるモデルです。

透明度の高いPVC素材によって、ケースを装着していても鮮明な画像・動画撮影のほか、スムーズなタッチパネル操作が可能。音楽視聴や通話にも対応しているため、お風呂での使用にもおすすめです。

Humixx 防水ケース スマホ用 NHX-WP01

スムーズにタッチ操作できる防水ケースです。突然の着信でも画面をタッチすることで、素早く通話可能。また、透明度の高いTPU素材が採用されているため、鮮明な画像を撮影できます。

防水レベルはIPX8に準拠しており、水深20mの水中で30分間の防水が可能。さらに、折り畳みの2重チャックとマジックテープを採用した高度な密封構造が魅力です。

画面サイズ6.5インチ以下のスマホに対応。iPhone Xs MaxやiPhone11 Pro Maxといった大きいサイズでも収納可能なモデルです。