日々節約を心がけていても意外と出費になるのが缶コーヒーやジュースです。たかが100円と思っていても毎日買えば一か月で3000円にもなります。ちょっと贅沢な食事ができますよね。そこで便利なのが、水筒です。

水筒男子なんて言葉が流行ったこともあり、水筒を持ち歩く男性は意外に増えています。冷たいものは冷たく、温かいものは温かく、ベストな温度を保ってくれる水筒。
最近ではおしゃれな水筒も増えています。経済的にもデザインも優れた水筒をもって、水筒男子デビューしませんか?

今回は、日々の生活だけでなく、アウトドアにもおすすめのおしゃれな水筒の人気メーカーランキングをご紹介します。

第1位 サーモス

世界で初めて真空断熱魔法瓶を製品化したことで有名な家庭用品の製造、販売を行うブランド企業です。魔法瓶構造は高い保温力を保ち、朝入れた飲み物を長時間保温してくれます。ワンタッチオープンやフタがコップになるもの、かわいいキャラクターのものもあるのでぜひひとつご自宅に置いてください。

サーモス(THERMOS) 水筒 ステンレススリムボトル FFM-500 BL

31J39qWetrL

商品価格 ¥ 1,885

サーモスが提供する軽量さが魅力のステンレスボトルがこちらです。保温と保冷はどちらも6時間と、朝入れたときの温度がランチの時間まで充分に保てる長さ。フルオープンの中せんは絶妙な形状に設計されています。そのため、付属のコップで飲むときも注ぎやすく、漏れにくい構造になってます。

広口なので、内部に氷を入れるのも簡単で、冷たいドリンクを持っていくときには大活躍。ボトルを丸ごと洗えるので、衛生面でも安心ですね。スリムでスタイリッシュなボディは0.27kgととっても軽く、カラーは4種類から展開しています。

サーモス(THERMOS) 真空断熱 スポーツボトル FHQ-1000 NV-P

416+J3MACRL

商品価格 ¥ 2,980

暑い季節、身体を鍛えている方や、スポーツをする方におすすめしたい水筒がこちら。サーモスが「スポーツ時の水分補給」をコンセプトに製造した水筒です。ワンタッチで簡単に開けられて、スライド式のロック機能を備えているのでクローズも簡単です。片手での操作も楽ちんですよ。

ボディリングが付いているので滑りにくく、さらにボトルの底にはショックに強いシリコン製のカバー付き。運動をしているときのことを考え抜かれて設計されています。ステンレス製の魔法瓶は高い保冷機能があり、広口は氷を入れやすく冷たい飲み物を作るにはピッタリ。カラーは2色から選べて、カップルでお揃いにしてもよさそうですね。

サーモス(THERMOS) スポーツジャグ 1.9L FPG-1901

41SPzUFzmPL

商品価格 ¥ 1,980

通常の水筒だと、容量が少なすぎると悩んでいた方におすすめしたいのが、サーモスのスポーツジャグです。1.9リットルと大容量が入るので、水分がたくさん必要な夏の日には大活躍。ワンタッチでオープンできて、砂埃も入らない構造のキャップユニットは、まさに屋外で使うために設計されたもの。

両手でホールドしやすいボディは軽くて頑丈な作り。トップにハンドルが付いていて持ち運びも簡単です。カラーはどれも明るくポップな3色から展開。キャンプや登山などのアウトドアのとき、そして運動系の部活に励むお子様にもぴったりな水筒です。

第2位 スウェル

スタイリッシュなボディとキャップがファッションの一部として、ニューヨークを中心に多くの人に使用されているボトル。機能面でも冷たい飲み物は24時間保冷、温かい飲み物は12時間の保温ができます。さらに結露しない二重構造になっているので、冷たい飲み物を中に入れても外側は乾いたままです。

スウェル(S'well) ボトル

swellgritter21

商品価格 ¥ 5,400

おしゃれでスタイリッシュなフォルムが特徴のスウェルのボトル。キラキラと宝石のように輝くボディ、絶妙な色合いが特徴のニューカラーと、既に水筒の域を超えたアイテム。ペットボトルと同じ形状でとても飲みやすくホールドしやすいのも魅力です。

一般の日本製の車のドリンクホルダーにすっぽり収まるサイズなので、お出かけのときもとっても便利。0.29kgと超軽量で、持ち運びが楽なのも嬉しいですね。カラーはグリッターが5種類、メタリックは4種類から選べます。

第3位 クリーンカンティーン

安全面と耐久性にこだわり設計されたボトルは、クリーンカンティーンの誇りとも呼べる逸品です。世界で最も安全で丈夫な素材である、18/8規格のステンレスを使用し、本体のパーツ、そしてその塗料の素材についても万全の対応がされています。樹脂製のキャップもBPAの溶出を一切しない「ポリプロピレン#5」を使用。安全かつスタイリッシュに使うことができるボトルです。

クリーンカンティーン(Klean Kanteen) ボトルリフレクト ミラー

31ieEGxCAOL

商品価格 ¥ 3,182

環境に優しいクリーンカンティーンのポリシー、「NOプラスチック、NOペイント」を体現したボトルがこちら。レーザー刻印されたロゴはペイントと違って剥げ落ちることもありません。塗料も使われていないので、色落ちもないエコなアイテム。トップのバンブーがアクセントになっているキャップは、1枚のステンレスから作られており、耐久性にも優れています。

モダンでスタイリッシュなボディが特徴的で、持てば周囲の人から注目を浴びること間違いなしのボトルです。

クリーンカンティーン(Klean Kanteen) ボトルワイドインスレート

31ATvjALkuL

商品価格 ¥ 2,863

クリーンカンティーンが提供する保冷性、保温性に優れた水筒がこちらです。ステンレス・ループキャップはこぼれ防止加工が施されており、自転車やバッグに括り付けてもこぼれることがありません。内部は100%ステンレスなので中身の風味を変えず、気になる匂い残しもないのが嬉しいですね。

広口で内部は丸く設計されているので、手でスポンジを使いしっかり洗うことができ、常に清潔な状態を保つことができます。カラーバリエーションはなんと8種類と非常に豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず!

第4位 ジーツーブイ

2008年に、長年にわたる家電製品デザイン、高級業務用調理器の製造販売経験を生かし、高性能、エコ、優れたデザイン性を目標に設立されたブランド。太陽の科学的分類名でもある社名にはまさしく太陽のようにお客様の力の源でありたいという願いがこめられています。

ジーツーブイ(G2V) ゼロマス フリックリッド

31Kf0MsOypL

商品価格 ¥ 3,888

シャープでスリムなボディが特徴的なボトル。真空断熱構造を採用し、保温や保冷の温度も長時間キープしてくれる優れもの。細身のフォルムで手でグリップしやすく、軽くて持ち運びが簡単なところも魅力的です。付属でストローが付いているので、仕事中の水分補給などにも最適。

忙しいときでも、片手でらくらく飲むことができるのは大きなポイントです。氷も入れやすい広口タイプで、洗浄も楽にできるのが嬉しいですね。

第5位 タイガー

1923年に大阪市西区で創業者である菊池武範が「菊池製作所」を設立したことから始まったブランド。当初の名前は虎印魔法瓶でした。丈夫な魔法瓶を作り続けるこの会社ですが、関東大震災の際に問屋にあったいくつかの魔法瓶の中で虎印魔法瓶だけが1本も割れなかったとの逸話もあるほどです。日本人なら誰もが知っているブランドなので安心して使うことができます。

タイガー(TIGER) ステンレスミニボトル サハラマグ

31DjQNGSQcL

商品価格 ¥ 2,320

タイガー独自が開発したスピニング加工により、従来の水筒より15%の軽量化を実現したボトルがこちら。500mlの容量サイズで190gという圧倒的な超軽量さが特徴です。キャップを取ってそのまま飲めるマグタイプ。保温も保冷も6時間キープできると性能もバッチリです。

パーツが他の水筒に比べて少なく、本体とパッキン、キャップの3つだけで、丸洗いができるのは嬉しいですね。内部はスーパークリーンプラス加工が施されており、汚れも匂いもつきにくいので、衛生面が気になる水筒では大きなポイントです。サイズもカラーもバリエーションが豊富で、きっと自分好みの水筒に巡り合えるはず。

タイガー(TIGER) ステンレスタンブラー

41JzjUX6fUL

商品価格 ¥ 1,965

どこにいても、気軽にカフェ気分が楽しめる水筒がこちら。コーヒー専門のチェーン店のカップに対応した0.36リットル、0.48リットルの2種類のサイズ展開。お店に行ったときににはこちらの水筒に入れてもらえばOKの、環境に優しいアイテムです。保冷・保温性にも優れているので、春夏秋冬、お好きな飲み物の温度を長時間キープ。

ワンタッチで開閉できる蓋は片手で操作できるので、作業中のドリンクタイムにぴったりです。蓋には安全ロックがかかり、漏れにくく零れにくいのも大助かり。内部はスーパークリーン加工が施してあるので汚れにくく、匂いもつきにくいのが特徴です。

第6位 象印

「暮らしを創る」を企業理念に、快適で便利な暮らしの品々をお届けすることを使命としてきた象印。その優れた品質と社会への貢献や環境への配慮がなされた製品作りは長年続けられてきました。象印の製品を知らないという方はほとんどいないのではないでしょうか。安心できる日本の物作りの会社の製品です。

象印(ZOJIRUSHI) 直飲み ステンレスマグ SM-KC48-NM

410Y3qznYsL

商品価格 ¥ 2,635

マイ水筒を持ち歩く人はカバンに入れてる間に中身が漏れないかはとても心配ですよね。象印のこちらの水筒はロック機能が付いていて、零れにくく漏れないところが特長。スリムなフォルムは手でホールドしやすく、持ちやすいのも魅力的です。

直飲みタイプの水筒ですが、こちらはキャップに「飛び散り抑制機構」が付いていて、開けたときに蓋に付いた水滴が飛び散らないように設計されているので、オフィスで使用する方には嬉しい特典です。パッキンも取り外して洗えるので衛生面もばっちり。大人をイメージしたローズゴールドとボルドーの2種類のカラーから選べます。

象印(ZOJIRUSHI) ステンレスボトル タフ SF-CC20-XA

411vy10+weL

商品価格 ¥ 3,680

キャンプやアウトドアなど屋外でのレジャーの際は、大容量の水筒が必要になるもの。こちらは家族連れにもピッタリな2リットルとビッグサイズ。にもかかわらず、象印の独自の開発により真空層を1mmと極薄にし、スリムに軽量化しています。口径は約7cmと広めなので角氷も楽に入るサイズで、冷たい飲み物を作るのにはピッタリ。

本体は丸洗いが可能で、中せんも分解できて簡単に洗浄ができるのは嬉しいですね。サイズは2リットルのほか、1.3リットル、1.5リットルと展開中。用途に合わせて選べます。

第7位 スタンレー

スタンレー・ボトルとは、1913年、アメリカはNY出身の物理学者であったウィリアム・スタンレーJrによって発明されたステンレス製魔法瓶です。第2次世界大戦中パイロットが使用したことでも知られるスタンレー・ボトルはウィリアム・スタンレーJrの死後も開発が続けられ、1965年に石油ストーブ会社として有名だったアラジン社が製造権を獲得。アメリカでの魔法瓶の売り上げを飛躍的に伸ばしました。

その後2002年、スタンレーボトルの製造権はシアトルにあるPMI社(Pacific Market International)に移り、現在に至っています。スタンレーボトルはその性能、そしてデザイン性で今もなお、世界中の多くのアウトドアファンから強い支持を得ています。

スタンレー(STANLEY) クラシック真空ボトル 01254-046 グリーン

41U5j3o0N0L

商品価格 ¥ 6,264

100年以上の歴史を持つスタンレーボトルの代名詞、クラシック真空ボトルは高い保温性を持ち、80度以上だと12時間は保温力をキープできる優れもの。注ぎ口は50mmと大きく、氷も直に入れられるサイズです。非常に丈夫なことで知られている真空耐熱ボトルの底にステンレスをあてがい、さらに頑丈となった製品。

クラシックなデザインは今の時代で見てもカッコよさはそのままで、アメリカ軍も使用していた耐久性とともにアウトドアにはぴったりのアイテム。本格派を好む方におすすめしたい水筒です。

スタンレー(STANLEY) クラシック ワンハンド 真空マグ

41jmz3OhN3L

商品価格 ¥ 2,980

キャップにあるボタンを押すだけで、飲み口が開く、スタンレーのワンハンドマグ。飲み終わったら自動的にクローズするので、閉め忘れもなくてこぼれないところが大きな魅力で、片手で簡単に取り扱えるところが嬉しいですね。キャップの部分は分解できて簡単に洗浄が可能です。

真空断熱構造を用い、高い保温・保冷性に富んだこちらのマグは、スタンレーを代表するカラーのグリーンをはじめとしてカラーバリエーションも豊富です。次世代までも使えると言われているワイルドなマグはデキる男のアイテムにぴったりですね。

第8位 ドウシシャ

現在は東京都港区に本社を持つドウシシャは、1974年に大阪市東成区において日用雑貨をメインとした卸売業としてスタートしました。のちの1983年には家電製品、1986年に食品、1990年にはギフト用品と次々に新たな部門を開発、現在では数多くの商品を取り扱うライフスタイルを提供するブランドへと発展しました。

ドウシシャの提供する家庭用品では、機能面でも優れ、おしゃれでデザイン性に富んだマグボトルを展開。今までの日本の「水筒」のイメージを一新させ、若い世代を始めとして、「マイ水筒」を愛用する多くのファンからの支持を得ています。

ドウシシャ(DOSHISHYA) モッシュ! マグ ボトル

31c4JtcLeBL

商品価格 ¥ 2,150

ミルク瓶をモデルにしたボトルの形状がとにかく可愛いモッシュ! のマグボトル。キュートなだけでなく、真空断熱二層構造で70度以上なら6時間、11度以下なら6時間と保温・保冷の機能もバッチリ。飲み口の場所を選ばないのでどこに口を付けても飲みやすく、スリムでコンパクトなボディは持ち運びがしやすくカバンにキープするにも場所を取りません。

モッシュ! の魅力である絶妙なカラーはたくさんの種類が出ているので、TPOに合わせていくつか購入するのも楽しそうですね。

ドウシシャ(DOSHISHYA) コンビニマグ CBCT400BR

31yNbw4VcfL

商品価格 ¥ 1,054

毎朝出勤前やランチの休憩時間にコンビニでコーヒーを買う方におすすめしたいのがこちらのコンビニマグ。その名のとおり、大手コンビニチェーンで販売しているコーヒーマシーンに対応してくれる、環境に優しいエコなマグです。真空2重構造なので保冷・保温性にも優れ、完全密封してくれるキャップでカバンに入れても零れません。

車のドリンクホルダーにもしっかり収まるので、ドライブのときも活躍できます。カラーはどれもシックな3種類から展開しています。

第9位 ドゥモア!

日常生活のアイテムたちが「もっと」こうだったらいいのに… そんな希望をかなえたい、をコンセプトに生活雑貨を展開しているドゥモア!。おしゃれでクールなデザインで最近注目を浴びているブランドです。タンブラーやマグなど、ポップなボディに優れた機能性で、持っているだけで気持ちを高めてくれる製品を発表し続け、多くの世代から評価を集めています。

水筒は性能が優れているのはもちろんだけど、持っていておしゃれなデザインじゃないとイヤ! そんなこだわりを持った方もきっと気に入るのがドゥモア! の製品です。

ドゥモア!(DO MORE!) ノースリップタンブラー (No Slip Tumbler)

41L4q3aPf+L

商品価格 ¥ 2,861

新技術、スーパーグリップテクノロジーを用いて、ぶつかっても叩いても、絶対に倒れることのない脅威のタンブラーがこちら。タンブラーを持つことができるのは垂直に持ち上げたときだけだというから驚きです。漏れない構造になったキャップは横に置いても漏れることがなく、カバンに入れて持ち運ぶ場合はとっても安心。

2重構造のタンブラーは熱湯を入れてもボトルが熱くなることがないのが嬉しいですね。ポップなデザインは4色から展開しています。

ドゥモア!(DO MORE!) BE MORE ECO

61tz-XFs4dL

商品価格 ¥ 2,131

ドゥモア! らしいスタイリッシュでスリムなボディが特徴的なステンレス製のタンブラーがこちらです。真空二重構造なので熱が伝わりにくく、アツアツのドリンクを入れて素手で持っても熱くありません。保冷・保温機能に優れ、長時間温度をキープしてくれ、結露しないのでボトルの表面に水滴がつくこともなく、テーブルの上やバッグの中を濡らすことがないのは嬉しいですね。

シンプルな構造ですが、キャップを閉めれば中身が漏れることなく、持ち運びにも便利。カラーはシャープな印象が魅力的な3種類から選べます。

ドゥモア!(DO MORE!) カバー付き ガラスボトル

61DYEzA54sL

商品価格 ¥ 1,831

マイ水筒にするならボトルのデザインはとっても大切。こちらは水筒としてはとっても珍しいガラスでできたボトルです。耐熱ガラスを使っているので、熱湯を入れても大丈夫な頑丈な作りが特徴で、ドゥモア! らしいおしゃれでクールなデザインのカバー付きなので素手で持っても安心です。

キャップはシリコン付き、ボディの結露もカバーが防いでくれるので、大切なバッグに入れても濡れてしまうことはありません。コンパクトなフォルムで飲み切りサイズとしてぴったりです。

第10位 シグ

シグはスイスに生まれた金属加工専門のメーカーです。1908年、フェルディナンド・ジグがスイスのBielと言う町で創立、アルミ製キッチン用品の製造をスタートしました。1957年にはキッチン用品だけでなく、軍事用、スポーツ用などのアルミ製品を開発、またトラベラーズボトルを製造しています。

1980年にはボディのアルミにカラーコーティングを施したカラーボトルを生産。1996年からは飲料用のボトル生産のみに徹し、ボトル生産メーカーへと変貌をつげ、以来アルミ製ボトルのパイオニアとしてその名を知られ、世界50か国以上の国々で商品が販売されているブランドです。

シグ(SIGG) クラシックトラベラー

31iDYxk1zyL

商品価格 ¥ 2,406

高純度のアルミプレートに圧力をかけて成型、ボトルの厚さは0.6mmと極薄で、つなぎ目がなく超軽量なボトルがこちら。シグの製品らしく、シャープでカラフルなボディが特徴です。内部には特殊コーティングが施されており、匂いがつきにくくドリンクの風味も損ないません。

スクリュー式の蓋はシンプルで使いやすく、炭酸ガスも逃がさない密封性が魅力です。水筒では珍しく、スポーツドリンクなどにも対応できるボトル。カラーはスタイリッシュな8種類から選べます。

シグ(SIGG) ニューアクティブトップ ダイナミック

31RNqkPty7L

商品価格 ¥ 2,400

ランニングやサイクリング、ジムでのトレーニング中などに気になるのが水分補給。夏の暑い日には欠かせないものですが、走ったりしているとなかなか通常の水筒での水分補給は難しいところ。こちらのボトルはシグが特許を得て開発したキャップに特徴があります。

ストロータイプの飲み口は、噛むことにによって穴が開く構造になっており、片手で簡単に操作が可能。普段は密封性に優れており炭酸飲料もガスが抜けることなくそのままキープ、ウッカリ倒してしまってもこぼれません。運動を定期的に行う方に是非おすすめしたい製品です。

シグ(SIGG) ホット& コールドワン

31qOuoKbFfL

商品価格 ¥ 3,305

シグから通常のアルミ製ボトルにはない保温・保冷がきくステンレス製ボトルが登場! ステンレス製真空2重構造を使用し、本体に含まれているジルコニウムが容器内の熱や冷気を外に逃がさないシステム。あたたかい飲み物も冷たいドリンクも長時間温度をキープできます。

2016年、ドイツのグッドデザイン賞にあたる「GERMAN DESIGN AWARD WINNER 2016」を受賞した洗練されたクールなボディが魅力的なボトルです。

第11位 ナルゲン

1949年、ニューヨーク州ロチェスター出身の科学者、エマニュエル・ゴールドバーグがプラスティック製ピペットホールダーを開発し、ナルジェ社が創立されました。初期には最先端のポリエチレン製実験容器などを製造していました。それらの容器はアウトドア用品としては不向きであったのにも拘らず、科学者たちがその開発した小さなボトルをハイキングなどに持って行っているという噂が立ちました。

1970年、噂を聞いた当時のナルジェ社の社長、マーシュ・ハイマンの目に留まり、彼の息子とその友人がキャンプにその容器を持っていくと、その性能の素晴らしさを実感。ナルゲン・トレイル・プロダクツとしてアウトドア用品の製造・販売に乗り出し、その名は優れた性能を持つブランドとして広く知られることになりました。

ナルゲン(nalgene) トリタン

41wOzJJFH6L

商品価格 ¥ 1,382

ナルゲンの代表的ボトルがこちらのトリタンです。環境に優しいエコな素材、飽和ポリエステル樹脂を使い、飲み物にプラスティック臭が移らない構造。ナルゲン独自に開発したキャップはパッキンがなくても高い密閉性を保ちます。キャップとボディを合わせて0度~100度まで対応できる高い耐久性が特徴的。

広口なので飲み物はもちろん、食料品なども入れられるので、キャンプやアウトドアには欠かせない製品。ボディのデザインやカラーが豊富なところも嬉しいですね。

第12位 プラティパス

プラティパスはカスケード・デザイン社が展開しているアウトドア・ブランドです。1971年、大不況の嵐が吹き荒れていたシアトルで、ジョン・バローズが友人であり技術者でもあったジム・リー、ニール・アンダーソンとともに世界初の自動膨張式マットレスを開発。

以来アウトドア用品を専門に製造・販売を手掛けています。プラティパスは新世代のプロダクツを数々展開中、アウトドアファンからはもちろん、世界中からいま注目を集めています。

プラティパス(Platypus) ソフトボトル

31r8l4YBvmL

商品価格 ¥ 1,385

登山やキャンプで水筒を持っていくときに困るのが、その収納場所です。飲み終わった後に空になったボトルの持ち運びに困ったことはありませんか? アウトドア専門ブランド、プラティパスが展開しているこちらのボトルはそんな悩みをきっと解消してくれるはず。

三層ラミネート構造のボディは折ったり曲げたり、コンパクトにたたむことができ、破けず中身もこぼれない、優れた耐久性が特徴です。その上、ボトルに飲み物を入れて冷凍、ボイルも可能という画期的なアイテムで、これがあればアウトドアライフは一新するに違いありません。

水筒を選ぶときのポイント

用途を明確にしよう

91sChPKpIvL._SL1500_

デザインも豊富でサイズから性能までさまざまなタイプが氾濫している水筒。そんな数多い水筒の中から、いったいどれを選べばいいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。水筒を選ぶときはまず初めに、「いつ」「どこで」使うのか、用途を明確にしておきましょう。

水筒が必要になるのは、人によってそれぞれ違います。オフィスなどで飲む場合は手で簡単にホールドできて、通勤バッグにしまえる大きさがおすすめ。

キャンプなどのアウトドアで使う場合はたっぷり量が入る大きめのサイズが便利で、ジムやジョギング中に必要な場合はキャップの開け閉めが片手でできて、直飲みもしくはストロータイプを選ぶなど、使う用途が分かっていると、おのずと欲しいサイズ、必要な性能が分かってくるはずです。

性能を把握しよう

717AVk+fNnL._SL1000_

次に気にしたいのが水筒の性能です。水筒はそれぞれのブランドがキーポイントとしている性能や優れた点が異なります。スポーツや部活動で水筒が必要な方は、冷たいドリンクをキープできる保冷性に優れたもの、寒い冬場のオフィスでランチ休憩のときの一杯など、熱い飲み物を長時間保ちたい場合は保冷・保温性が高いものを探しましょう。

ちなみにアルミ製、プラスティック製のボトルは保温・保冷ができないので、運搬利用か常温で飲む場合に活躍します。また、水筒の飲み口も直飲みタイプとマグに移すものと種類が分かれていますので、こちらも事前に確認が必要です。

サイズと重さを知ろう

71ViBLmCAWL._SL1500_

性能が分かったら、次はサイズと重さを調べてみましょう。今は技術の進歩によって、随分と軽量級の水筒もでてきます。また、どれぐらいの中身が入るのか、容量にも気を付けたいもの。オフィスでランチ時間に1杯飲むだけで充分と言う方にはコンパクトなサイズを、スポーツや部活動で必要な場合は容量の大きいサイズを選びましょう。

サイズが大きくなれば重量も重くなるので、水筒を持ったとき、車に積み込んで移動するのか、手荷物で持って歩くのかも重要なポイント。ジョギング中やオフィスへ向かうときに自分で運ぶのであれば、持って行くのなら邪魔にならない、持ち運びがしやすい重さとサイズを選びたいもの。

そしてドライブ中に水筒を利用する場合には、車のドリンクホルダーに収まるサイズなのかも調べたいところです。

洗いやすさも大切

61JSCPdXchL._SL1000_

水筒は衛生面を考えても使用した日は必ず洗わなくてはいけません。ですから購入すべき水筒は、やっぱり洗いやすいものを選びたいですよね。コーヒーや紅茶などを入れる場合には、水筒に匂いが移らないもの、広口で内部までしっかり洗える水筒を選びましょう。

また、飲み口の部分が簡単に分解できるかどうかも大切なポイント。キャップやパッキンなどのパーツが少なければ少ないほど、洗うことは簡単です。また水筒自体、丸洗い可能かどうかも事前にチェックしたいですね。

最後の決め手はデザイン性

51aXw+kqbuL

用途や性能、サイズなどが決まったら、最後の重要ポイントはデザイン性! オフィスへ毎日持って行く人はもちろん、スポーツをする際やアウトドアのときなど、いくら性能が優れていても気に入らないデザインでは使っていても楽しくありません。

お気に入りのマイ水筒があれば、ドリンクタイムの気持ちもアップするもの。さまざまなデザインがある水筒ですが、今回は厳選した中から自分の好みにぴったり合った、素敵な水筒を見つけてくださいね。