いまや生活に欠かせないといっても過言ではないiPhone。便利なのはいうまでもありませんが、充電が面倒くさいのが難点。予備のバッテリや充電コードを常に持ち運んでいる人も少なくないのでは?そんな私達に朗報です、バッテリとプラグを内蔵したiPhoneケース「Prong」が登場です。

Prongは一見普通のiPhoneケースですが、裏には折りたたみ式の電源プラグを搭載しています。もちろん充電時以外はプラグをたためば普通のケースと変わりありません。さらに嬉しいのは、2,300mAhのリチウムポリマー電池で1.2Aの高速充電が可能な高機能バッテリが搭載されていること。これさえあれば、もうウォールチャージャーや充電ケーブルさらには予備バッテリを持ち運ぶ必要はありませんね。

プラグは100-240V、50-60Hz対応と世界各国で使用が可能。お使いのiPhoneケースを装着した状態でも使用が可能というのも嬉しいところ。デザインも黒、白、青と3色を用意。白は真っ白というわけではなく赤が上手く配色されたデザインで、どれもなかなかオシャレですね。

もともとProngはプラグ内蔵iPhoneケースとして発売されていましたが、ユーザーの要望にこたえる形で、今回のバッテリを追加搭載した新アイテムを開発したとのこと。現在はクラウドファンディングサイト、Indiegogoでの出資を募集中。出資状況も好調なようなので、今後の開発にも注目したいですね。