キャンプで快適な睡眠をとるために必要なのがテントマット! いくらいいシュラフを持っていてもテントマットが無くては、岩や砂利のゴツゴツ感や冬の地面から伝わってくる冷気でとても安眠できません。テントマットとシュラフはワンセットでキャンプの必須アイテムです。

テントマットを選びためには、テントマットの種類と特徴を知っておく必要があります。そこで今回は、テントマットの種類とおすすめアイテムをご紹介します。

テントマットの種類と特徴

お手軽でコスパ最強! ウレタン系マット

By: evernew.co.jp

断熱性の高いウレタン素材を使ったマットは、広げて使って、たたんで収納するだけの手軽さがあります。また、空気漏れや破れを気にすることなく使える耐久性が特徴です。価格もリーズナブルでコストパフォーマンスは最高! 初心者にはうってつけです。ただし、折りたたんでもややかさばるという収納性に欠ける点は配慮が必要です。

軽量で寝心地抜群! エア系マット

By: e-mot.co.jp

空気を注入し膨らまして使うエア系マットは、軽くてコンパクトに収納できます。膨らませると厚みがあり、クッション性が高いので寝心地は抜群です。しかし、断熱性はあまり高くないので真冬の寒さには注意が必要。逆に夏場は熱が本体にたまらないので、快適に眠ることができます。注意を払うべき点として、穴があいたり、パンクしたりすると使えなくなるので丁寧に扱うことですね。

寝心地&耐久性最高! インフレータブル系マット

By: store.snowpeak.co.jp

バルブを開放すると自動的に空気を吸い込み膨張するのがインフレータブル系マット。エア系マットに比べ、空気を注入する手間が大幅に軽減され誰でも簡単にセッティングできます。断熱性もあり寝心地は最高! 収納時に空気を抜いて圧縮する必要があるので多少面倒ですが、軽量でコンパクトになるのでかさばりません。ウレタン系とエア系の両方のよさをあわせ持っています。

あなたはどのタイプがお好みですか?

おすすめテントマット

サーマレスト(THERMAREST) リッジレスト ソーライト レギュラー

ウレタン系マットの定番がサーマレストのリッジレスト ソーライト。表面のアルミ加工によって身体から出る熱を反射して表面の凹凸に閉じ込めるので、保温性が高く冬の冷たい地面からの冷気を遮断してくれます。また、アルミ処理により表面のヘタリを防止しているので、丈夫で長持ち。価格もリーズナブルで初心者からベテランまで愛用者の多いベストセラーアイテムです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) EVAフォームマット M-3318

こちらも大人気のウレタン系マット、キャプテンスタッグのEVAフォーム。厚さ20mmの凸凹が驚きのクッション性と保温性を発揮してくれます。折りたたみ式で誰でも簡単にセッティング可能。重さはわずか270gほどと350mlの缶ビールよりも軽いのです。低価格でコストパフォーマンスが素晴らしいので、初心者にはうってつけのテントマットです。

エバニュー(EVERNEW) EXPマット UL180

もうひとつウレタン系で高評価のアイテムがこちら、エバニューのEXPマット。180cmのフルサイズで重量がわずか145gと超軽量! 保温性にも優れ快適な寝心地を約束してくれます。その性能の高さから一度使うと愛用し続ける人が多い隠れた名品。耐久性もあるので長く使えるマットです。

コールマン(Coleman) テントエアーマット270

空気を注入して膨らませるエア系マットのおすすめは、コールマンのテントエアーマット。テントのフロアサイズに合わせた大型マットです。空気を出し入れするバルブがダブルロック構造になっているので開閉が簡単で便利。コールマンのポンプを使えば空気の注入・排出ともに簡単に行うことができます。

山善(YAMAZEN) クイックエアベッド ダブル ブラウン QABI-003(BR)

こちらはキャンパーズコレクション山善のクイックエアベッド。電源があるキャンプサイトなら内蔵されているエアポンプでわずか60~70秒で膨らませることができます。表面は肌触りのいいベロア調でクッション性も抜群なので寝心地はマットレス並みにふかふかです。キャンプだけでなく急なお客さんにも対応できる持っていると便利なアイテムです。

クライミット(KLYMIT) イナーシャ オゾン スリーピングパッド

こちらもエア系マットの隠れた人気商品、クライミットのイナーシャオゾン。シュラフの下に敷いてもよし、中に入れて身体の下に直接敷いてもよしというアイテム。頭部には高さ約10cmの枕があるので快適に眠れます。網の目のようにあいたポケット部分は軽量化のみならず、シュラフの潰れをなくすことで高い保温性を確保しています。

スノーピーク(snow peak) インフレータブルマットマウンテンL TM090

バルブを開くと自動で空気を取り込み膨らむインフレータブル系のおすすめは、スノーピークのマウンテン。広げるだけで数分でほぼ使える程度に膨らみます。仕上げにポンプにもなる収納袋でエアを注入すれば完成。誰でも簡単に設置できます。寝心地も快適で保温性も高く、スノーピークならではの丁寧な作りのテントマットです。

サーマレスト(THERMAREST) ネオエアー

こちらサーマレストのネオエアーXライトも自動で膨らむタイプ。 内部は100個以上の三角形の空間が2段重ねになっているサーマレスト独自の構造となっています。保温性を高めると共に安定感が増しています。コンパクトに収納できソロキャンプなどに最適! スタッフサックとリペアキットが標準装備というのも嬉しい限りですね。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) インフレータブル キャンピングマット CM1-63

リーズナブルで高性能なアウトドアギアを提案するドッペルギャンガーのインフレータブルマットがこちら。ほどよいクッション性があり寝心地も見た目に負けないほど気持ちいです。コンパクトにたためて耐久性も抜群で優秀なマットです。インフレータブルでこのお値段はコスパがいいですね。防水仕様の収納バッグも付いていて、枕にしたり、バケツ代わりにも使えてとっても便利。カラフルな柄もかわいいと評判です。

モンベル(mont-bell) マット U.L.コンフォートシステム パッド150

もうひとつ自動で膨らむタイプがモンベルのU.L.コンフォートシステムパッド。独自のシステムで最高の寝心地とコンパクトな収納性を実現しています。新開発のU.L.スポンジは軽く、保温性も抜群! 軽量かつコンパクトなので、本格登山から自転車ツーリングなどさまざまなシーンに対応する高性能マットです。