鏡よ、鏡よ、鏡さん… 世界で一番美しいのはだぁれ?

童話のように鏡が都合の良い返事をしてくれることはありませんが、もっと客観的な情報を提供してくれます。CES2015で発表されたパナソニックの先端技術、Smart Mirrorは鏡にカメラやモニター機能が搭載され、肌の状況分析、メイクアップ提案、シミュレーションなどを行ってくれます。

カメラで撮影された顔写真から、肌荒れや老化の目立つ部分を指摘してくれます。また、そのような部分へのお奨めのメイクアップ方法を教えてくれるだけでなく、メイクアップした場合のシミュレーション結果まで表示してくれます。シミュレーションではアイブロー、チークの色、アイシャドーや口紅など、実際の化粧品を選び結果を見ることができます。

CESでは冗談かと思った参加者も多いようですが、実際に製品に向けた開発が進んでいます。ターゲットはエンドユーザーではなく、デパートの化粧品売り場などになりそうですが、化粧品コーナーでこの鏡を見る日もそう遠くないかもしれません。