さらば容量不足。

大事な場面でiPhoneで写真を取ろうとした時、「エエー!マジで!容量不足!?」なんて思いをした方は多いのでは? でも、いいのがあるんです。今回ご紹介するのは、いろんな場面で大活躍間違いなし!装着したままでも使いやすい、iPhone、iPad用USBフラッシュメモリ Leef iBridge。

その曲がり具合が肝

皆さんはiPhoneなどのiOSデバイスの容量不足に、どのように対処していますか? クラウドストレージに保管など、色々ありますが、通常のPCで使うような、おなじみのUSBフラッシュメモリがやはり便利ですよね。このLeef iBridgeは使い方がとても簡単!iPhoneに挿し、促されるままに専用アプリをインストール。準備はそれだけです。

あとは、色々試してみてください。カメラで写真を撮ると、直接Leef iBridgeに記録されます。Leef iBridgeにあるお気に入りのムービーや音楽を、たっぷりの容量でずっと楽しめます。Leef iBridgeは形にも工夫あり。U字に曲がった形状のおかげでiPhoneを握った手の平の隙間に丁度このLeef iBridgeがすっぽりと収まるのです。コレいい!

これだと、装着したまま話したりしても違和感ないですね。よく考えられています。