話題の“モノ”情報をわかりやすく紹介するWebマガジン「SAKIDORI」のクラウドファンディングサイト、『SAKIDORI Store』がオープンしました。

最新プロジェクトの支援をしたい方はもちろん、「自分のプロジェクトを掲載して欲しい! 」という方も要チェックのサイトです。ここではSAKIDORI Storeの概要を解説すると共に、注目のプロジェクトもピックアップしてご紹介します。

SAKIDORI Storeとは?

SAKIDORI Store』は、約1,100万PVを誇るモノメディア「SAKIDORI」が運営しているクラウドファンディングサイトです。ガジェット系をはじめとするさまざまなジャンルの最新プロジェクトが掲載されており、支援することでお得な特典を受けたり、割引価格で製品を入手したりできます。

また、自分のプロジェクトを掲載したいという方にも、経験豊富なスタッフたちが起案から達成後までしっかりとサポート。SAKIDORI Storeに掲載したプロジェクトはSAKIDORIでも紹介コンテンツが作成されるため、SAKIDORIの読者層である25〜40代のモノ好きユーザーに向けて効果的に告知できます。

注目のプロジェクト

【Petrone(ペットローン)】変幻自在に変身するドローンをあなたの手に

「Petrone(ペットローン)」は、4つのモードに変化させて遊べるバトルドローンです。基本となるバトルモードでは、Petrone同士でレーザーを打ち合うシューティングゲームが楽しめます。セットになっているタイヤとリアウイングなどを取り付けてDRIVEモードにすれば、走行させることも可能です。

飛行カメラモードやDRIVEカメラモードなら、本体に搭載されているカメラでスマートフォンに映像を映せます。写真データもしくは動画データとして保存ができるため、ドローンで撮影がしたい方におすすめ。さまざまな楽しみ方ができます。

【BLAZE SMART EV】折り畳みも車への積み込みもOK!複雑操作も一切なしの原付電動バイク

約5秒で折りたためるスマートな原付電動バイク「BLAZE SMART EV」。大容量リチウムイオンバッテリーが搭載されており、家庭用コンセントからも手軽に充電できます。排気ガスが出ないエコ仕様なのもポイントです。

通常の原付バイクは重量が約70〜80kgありますが、BLAZE SMART EVは約18kgと非常に軽いので、ラクに持ち運べます。車両の振動を感知すると大音量で知らせる「アラート警報」が搭載されていたり、暗い場所での視認性を高めるLEDヘッドライトが採用されていたりと、安全面がしっかり配慮されているのも魅力です。

聴覚を測定して音質を最適化するヘッドホン!「My Audio Session」

「My Audio Session」は、聴覚を測定して聴こえにくい音域を補強してくれる画期的なヘッドホン。スマートフォンの専用アプリを使い、8つの周波数帯域で正確に聴覚を測定できるのが特徴です。

測定したオーディオやプロファイルは複数保存できるため、家族や友だちとヘッドホンを共有するときも、それぞれの聴覚に合わせた音質で音楽を楽しめます。また、通話時や動画コンテンツの視聴時も使用が可能。形状記憶フォーム製のイヤーパッドを採用しており、長時間の着用で疲れにくいのも魅力です。

【Nums】これまでにない、トラックパッド・カバー

テンキーが付いていないノートパソコンで、スピーディーに計算をしたいときに役立つのが「Nums(ナムス)」です。対応機種はMacBookとSurfaceのみですが、Numsをトラックパッドに貼り付けた後、専用のソフトウェアをダウンロードすればトラックパッドをテンキー代わりに使えます。

外付けのテンキーを持ち運ばなくてもよいため、荷物を減らせるのが魅力。使う頻度の高いアプリを呼び出せるランチャー機能も搭載されているので、便利に活用できます。約0.26mmの薄型ながら、強度が高いアルミノシリケートミネラルガラス素材を採用しており、耐久性に優れているのもポイントです。

ハンズフリーで、安定感抜群!4K+広角の超軽量ウェアラブルVRカメラOmiCam(オミカム)

「OmiCam(オミカム)」は、240度の広角で4K高画質動画が撮影できるウェアラブルVRカメラ。約90gと超軽量で持ち運びやすいのが特徴です。水平保持機能と手ブレ除去機能を搭載しているのもポイントで、安定したキレイな動画を撮れます。

長時間の動画をコンパクトに自動編集してくれる機能も備えているため、SNSにアップできる短い動画を作りたい方にもおすすめ。また、OmiCamで撮った動画はVRコンテンツとしても楽しめます。