これまで数多くの乗り物が世の中に登場していますが、ひさびさに「ちょっと乗ってみたい」と思った1台に出会いました。

次世代バイクとして話題

その名は「BLAZE SMART EV(ブレイズスマートEV)」。折りたたみ自転車の「手軽さ」と原付バイクの「機動力」を兼ね備えており、気軽にちょい乗りできるのが特徴です。

本製品は取り外しが可能なリチウムイオンバッテリーを搭載した電動バイクで、給電は家庭用のコンセントで対応することが可能。充電時間は3.5時間で、フル充電による走行可能距離は約30km、単純計算で東京都心から横浜まで走破できるスペックを要しています。

お手軽ながらしっかり走る

By: blaze-smartev.jp

電気代は、1回の充電で約10円と低燃費なのもポイント。最高時速は30kmながら、エンジン音や振動などはなく、スイスイと進みます。

なお、本製品を乗車する際には注意が必要。車両区分としては「原動機付自転車」にあたるので、運転免許証が必要となるほか、ナンバープレートの装着やヘルメットの着用が義務付けられています。速度をはじめ、道路交通法で定められたルールを厳守しなければならないので、その点は留意しておきましょう。

車載に便利

By: blaze-smartev.jp

ロックを外し、サドル部分を軽く引き上げれば、簡単に折りたたむことが可能。折り畳みサイズは全長約600mm、ハンドル部は約350mm、高さ約1200mmとスリムにまとまるほか、重さも約18kgと電動バイクとしては軽量です。

アクティブなシーンでも大活躍

キャンプ

By: blaze-smartev.jp

キャンプ場ではなにかと移動する機会が多いもの。備品の運搬などで駐車場とテントとを行き来する際に便利です。また、キャンプサイトではトイレや炊事場がテントの設営場所から遠いことも多いので、ちょっとした用途にも活躍します。

釣り

By: blaze-smartev.jp

岸釣りでは釣り場のポイント移動が重要。ロッドやタックルボックスなどを持ち運ぶ際に電動バイクを活用すれば、行動の幅がかなり広がります。

防犯アラートが搭載されているので、セキュリティ面も安心。また、LEDヘッドライトが用意されているため、早朝や夕暮れ時も快適に走行できます。

クラウドファンディング経由でお得な特典をゲット

By: sakidoristore.en-jine.com

現在「BLAZE SMART EV」は、SAKIDORI Storeにてクラウドファンディング中。販売されているチケットを購入すると、本体のほか、特典として防水性に優れた専用カバーがプレゼントされます。このチャンス、お見逃しなく!