ノートPCとタブレットのいいとこ取りができるデバイス。

ノートPCは持ち運ぶには機能過多で大きすぎたり、タブレットだとキーボードがなくて文章が書きにくかったりアプリケーションも少ないといった悩みも多いはず。

「Falcon」はそんな悩みを解決すべく開発されました。高機能と低価格を両立させているところにも注目です。

使いやすさと持ち運びやすさを両立

PCとしての高いパフォーマンスと、持ち運びやすさを両立させるため、8インチのディスプレイを採用。

好感度のタッチスクリーンと打ちやすいキーボードのおかげで、仕事で資料を作ったり、プライベートで動画を見たりと、幅広い用途に使うことができます。

また本体の重量も700gと非常に軽いので、カバンの中に入れても負担になりません。

利用シーンに合わせて変幻自在!


ディスプレイが360度ぐるっと回転することで、PC使用とタブレット使用を切り替えられます。

本体にはType-AおよびType-CのUSBポート、HDMI、ヘッドフォン端子が付属しており、普段PCで利用しているものをそのまま使うことができます。

付属のFalconペンを使えば、タブレットならではのグラフィックを描くことも可能。まさにPCとタブレットのいいとこ取りした製品です。

小さいのにパワフルな性能

小さな見た目に反して、256GBのストレージに、Intel® Pentium® Silver N5000のコアプロセッサーを搭載。バッテリーの持ち時間も8時間と充分です。

また、OSはWindows10。画面がフリーズすることもなく、サクサク動かすことができます。

Falconは現在Kickstarterにて、399ドル(約4万5000円)から出資を受け付け中です。