風が強い日に通常のライターで火をつけるのは至難の技。そんなときに役立つのが、火力の強い「ターボライター」です。

安いモノであればコンビニなどでも気軽に入手できますが、せっかく使うのであればよいモノを選びたいところ。そこで今回は、ターボライターのおすすめモデルをご紹介します。

ターボライターの仕組み

By: amazon.co.jp

ターボライターは、本体内部にある「燃焼筒」という部品で一旦燃焼させてから外に火を出す仕組みです。通常の電子ライターと異なり、着火時に周りの空気を利用しないため、風が強い場所でも火をつけやすいのが特徴。

また、別名「内燃式ライター」とも呼ばれていますが、後述するバーナーフレーム式ライターがターボライターとして販売されていることもあります。

ターボライターとジェットライターの違い

By: amazon.co.jp

バーナーフレーム式ライターと呼ばれることもある「ジェットライター」。構造はターボライターとさほど変わりませんが、ガスの噴出が強いため高い火力を得られるのが特徴です。

その代わり、ガスの効率が悪い点がデメリット。火力を最重視するのであればジェットタイプのライターがおすすめですが、使い勝手のよさも重視するのであれば、ターボタイプのライターを選んでみてください。

ターボライターの選び方

用途で選ぶ

タバコ用

タバコ用のターボライターを探している場合は、デザインで選ぶのがおすすめ。取り出す頻度が高いアイテムなので、タバコを吸う度におしゃれさをアピールできます。また、持ち運ぶことを考慮して軽量コンパクトなモノを選ぶのもおすすめです。

アウトドア用

ターボライターをアウトドアシーンで使う場合は、風の強さなどを考慮して高火力なモデルを選ぶのがベストです。耐風機能や防水機能を備えているターボライターであれば、より快適に使えます。

また、リュックなど取り付けられるカラビナやリングがあると、持ち運ぶ際に邪魔にならないのでぜひチェックしてみてください。

着火ボタンの押しやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

使う頻度が高いアイテムだからこそ、着火ボタンの押しやすさは確認しておきたいポイント。着火ボタンの幅が広いモノや、滑り止めが付いているモノなら、比較的押しやすいためおすすめです。着火ボタンが側面に付いているターボライターであれば、握る感覚でラクに火をつけられます。

火力で選ぶ

By: amazon.co.jp

ターボライターはどの製品も十分な火力を持っていますが、採用している構造や方式によって差があります。風が強い場所で使えるターボライターを探している場合は、バーナーフレーム式のモデルを選ぶのがおすすめです。また、炎が2〜3本あがるタイプのターボライターなら、より火力が安定します。

ターボライターのおすすめ人気ブランド

エス・テー・デュポン(S.T.Dupont)

By: st-dupont.com

エス・テー・デュポンは、1872年に誕生したフランスの老舗ブランド。ライターのラインナップが豊富ですが、高級万年筆や革小物なども揃えています。

創業当初は財布やブリーフケースなどを中心に製作しており、ライターの発明を始めたのは1941年のこと。現在に至るまで、高品質かつおしゃれなライターを数多くラインナップしています。

ウインドミル(WINDMILL)

By: windmill.co.jp

ターボライターやタッチ式ICライターを世界で初めて開発したブランドとして知られているウインドミル。タバコ用・葉巻用として日常使いできるモノはもちろん、アウトドアシーンに適した頑丈なモノも多く取り扱っているのが特徴です。 

登山やキャンプなどで使えるターボライターを探している方は、ぜひウインドミルのモデルをチェックしてみてください。

ロンソン(RONSON)

By: rakuten.com

ロンソンは、世界初の全自動ワンタッチ式ライター「バンジョー」を発表したアメリカの老舗ブランド。高い人気を集めるベストセラー「スタンダード」や、火力の強さが魅力の「ロンジェット」などバリエーションが豊富なので、用途や好みに合わせて選べます。

機能性はもちろんデザイン性にも優れており、おしゃれなターボライターを探している方におすすめです。

サロメ(SAROME)

By: sarome.co.jp

ライターをひとつひとつ自社工場で丁寧に製造している国内ブランド。半田付けや彫刻をはじめ、最後の組み立てまでほとんど全ての工程が手作業で行われており、どのモデルも繊細さを感じられるデザインに仕上がっています。

シンプルなモデルをはじめ、個性的な見た目のモデルもラインナップされているため、ユニークなターボライターが欲しいという方にも最適です。

ターボライターのおすすめモデル

エス・テー・デュポン(S.T.Dupont) バーナーフレームライター スリム7 27701

エス・テー・デュポン(S.T.Dupont) バーナーフレームライター スリム7 27701

厚さ約7mmとコンパクトなターボライターです。バッグやポケットはもちろん、タバコの箱に入れて手軽に持ち運べるため、携帯性はバッチリ。高級感のある金属製で、洗練されたおしゃれなデザインがポイントです。

パワフルな火力が魅力のトーチフレーム式を採用しており、さまざまな環境下で安定した着火性能を発揮します。デイリーユース用のターボライターを探している方におすすめのアイテムです。

エス・テー・デュポン(S.T.Dupont) ライター デフィ エクストリーム 21402

エス・テー・デュポン(S.T.Dupont) ライター デフィ エクストリーム 21402

アルミニウム製のボディーをポリウレタンのバンパーで覆ったワイルドなデザインが目を引くターボライター。人間工学に基づいた設計で、使い勝手のよいモデルです。

また、氷点下の気温下や強風の中でも着火できるパワフルさが特徴。耐久性に優れているため、アウトドアでも重宝します。サイドにはガスの残量をチェックできる目盛り付きの窓が設けられており、燃料の交換タイミングがわかりやすいのも魅力のおすすめアイテムです。

ウインドミル(WINDMILL) ターボライター AWL-10

ウインドミル(WINDMILL) ターボライター AWL-10

ウインドミルの定番品として親しまれているターボライターです。風の中でも着火可能で防水性に優れているため、アウトドアシーンで重宝します。携帯しやすいスリムボディーかつ、スタイリッシュなデザインに仕上げられているので、アウトドアはもちろん、デイリーユース用としてもおすすめです。

フタにはロックリングを上にするとロック、下にするとロック解除となるユニークな機構を採用。サイドに設けられたストラップ用の穴を利用すれば、リュックなどに取り付けて手軽に持ち運べます。

ウインドミル(WINDMILL) ターボライター JP

ウインドミル(WINDMILL) ターボライター JP

軽量で丈夫なアルミ素材を採用したターボライター。バーナー部分にあしらわれた白金線の触媒反応により、炎が強風に吹き消された場合にも再着火するスマートな仕様のため、アウトドアシーンで重宝します。

下部に設けられたガス注入口のフタはリング付きで、カバンやキーリングなどに取り付けられるのもポイント。カラーや質感など、製品のバリエーションも豊富なので、自分好みのモノを見つけやすいおすすめアイテムです。

ウインドミル(WINDMILL) ターボライター ビープ3

ウインドミル(WINDMILL) ターボライター ビープ3

ガスの残量を確認しやすい設計のターボライター。風の強い場所でも安定した着火性能を誇るバーナーフレームを搭載しているため、アウトドアシーンでの使用を考えている方におすすめです。

ボトム部分を親指と人差し指で回転させれば、炎の大きさを調節できます。また、価格も安いので、コストパフォーマンスに優れたターボバーナーを探している方はぜひチェックしてみてください。

ウインドミル(WINDMILL) ターボライター キャンパー3

ウインドミル(WINDMILL) ターボライター キャンパー3

コンパクトなサバイバルギアをコンセプトとしたターボライターです。ピストルのようなユニークな形状で、人差し指一本でスムーズに着火可能。ブラック・オレンジ・グリーン・バーガンディ・ネイビー・レッドといった、豊富なカラーバリエーションが用意されています。

風に強いバーナーフレーム方式を採用しており、アウトドアシーンでの実用性はバッチリ。安全ロック機能や、ガス量を確認できる窓など、ディテールにこだわった設計が魅力のおすすめアイテムです。

ロンソン(RONSON) ターボライター ロンジェット R29-0001

ロンソン(RONSON) ターボライター ロンジェット R29-0001

サイドの着火レバーを押すとフタが連動して開くターボライター。シンプルで洗練されたスタイリッシュなデザインが特徴で、おしゃれなターボライターを探している方におすすめです。

ライターが逆さまの場合にレバーをプッシュしても火が点かない安全ロック機構を搭載し、ガスを注入する際の誤着火を防止。ブランドロゴ入りの紙箱に梱包されているため、プレゼントにもピッタリです。

サロメ(SAROME) ターボライター エクセル クロコダイル SRM EXCEL Crocodile

サロメ(SAROME) ターボライター エクセル クロコダイル SRM EXCEL Crocodile

らせん状に火が伸びる「スパイラルサーキュラーフレイム」を採用しており、風への抜群の耐久性を誇るターボライター。アウトドアシーンで活躍するのはもちろん、炎を均一に放つため、葉巻へムラなく点火したい場合にも重宝します。

真鍮ボディーにあしらわれたラグジュアリーなクロコダイル柄は、正面と背面でデザインが異なるのもポイント。カラーはシルバー・ゴールド・ブラックの3色を展開しています。見た目にこだわりたい方は、ぜひチェックしておきましょう。

サロメ(SAROME) ターボライター 3BM2

サロメ(SAROME) ターボライター 3BM2

3つの炎が一点に集中する「トリプルジェットフレーム」により、葉巻の狙ったポイントを中までしっかり燃焼させるのに適したターボライター。レバーを押すと連動してフタが開く、使い勝手のよさが魅力です。

ガスタンクは、燃料の残量が確認しやすい透明なナイロン製。底蓋には葉巻の先端を切り落とすためのパンチカッターを搭載しています。ブラック・レッド・ブルー・パープルなど、カラーバリエーションも豊富なおすすめアイテムです。

ダンヒル(DUNHILL) ターボライター ユニークスポーツ

ダンヒル(DUNHILL) ターボライター ユニークスポーツ

イギリスのファッションブランド、「ダンヒル」が展開しているターボライターです。130gという最重量級のモデルで、存在感は抜群。幅広のボディーからは1000℃を超える超高温のバーナーフレームが立ち上がり、強風下でも簡単に着火します。

リフトアームでキャップが開閉するクラシカルなデザインがポイント。ガス噴出口は、風防とインナーキャップによってしっかり守られています。大容量で高密閉のガスタンクを搭載しているので、一度燃料を補充すればガス残量を気にせず使えるおすすめのモデルです。

デヴィン(DEVIN) ターボライター スケルトンガン SLTG-BK

デヴィン(DEVIN) ターボライター スケルトンガン SLTG-BK

銃痕を中心としたダメージ加工を施すことで、メンズライクな雰囲気に仕上がったターボライター。重厚感のある厚み約14mmのボディーの中には、ゴールドに輝くガスライターユニットを内蔵しています。

タバコ用として、ユニークなターボライターを用意したい方におすすめ。アンティークブラウンのオリジナルケースが付属しているので、プレゼントにも最適です。

トニーノ・ランボルギーニ(Tonino Lamborghini) ターボライター ドゥーロ TTR017-000

トニーノ・ランボルギーニ(Tonino Lamborghini) ターボライター ドゥーロ TTR017-000

高級車で有名な、「ランボルギーニ」のターボライター。表裏の四隅にネジをあしらい、デザインにアクセントを加えています。頑丈なつくりで、デイリーユースにピッタリのアイテムです。

安全性の高いオープンキャップ仕様なのも魅力。また、側面には窓を設けているので、ガス残量をいつでも確認できるのもポイント。使い勝手に優れたアイテムを探している方は、ぜひ購入を検討してみてください。

イム・コロナ(im corona) ターボライター CN-7000 Flambeau

イム・コロナ(im corona) ターボライター CN-7000 Flambeau

「イム・コロナ」が展開している、高品質の日本製ターボライター。耐久性抜群の真鍮ボディーにドットをあしらうことで、シンプルながら品のあるデザインを演出しています。

安全性に優れた押し下げ着火方式を採用しており、葉巻用にもピッタリな高火力が特徴。また、下部には大振りの炎調節ダイヤルを搭載しています。見た目だけでなく、操作性にも優れたおすすめアイテムです。