大人も子供も楽しめる「スケートボード」。2020年の東京オリンピックでは新種目として採用されるほど、近年注目を集めているスポーツ用品です。そんなスケートボードをこれから始めたいと思っていても、どのように選んでよいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はスケートボード初心者にも分かりやすく、選び方とおすすめのスケートボードを紹介します。

スケボーには主に3つの種類がある!

ストリート

By: amazon.co.jp

スケートボードは主に3種類の種類があります。その中でも、最も代表的な種類にあたるのが「ストリート」モデル。別名「ショートスケート」とも呼ばれており、パークやストリートでも楽しむことができます。

オリンピックでもストリートモデルが採用されていて、さまざまなトリック(技)を繰り出せる機能性に優れた一般的な定番モデル。本格的にスケートボードを楽しみたい方やトリックを重視したい方には、ストリートがおすすめです。

クルーザー

By: amazon.co.jp

コンパクトで持ち運びしやすいのが「クルーザー」モデル。最大の特徴は、抜群の加速力によるスピードの速さです。ストリートモデルよりも扱いが難しいですが、上手く乗れば街乗りに取り入れることができます。

またプラスチック素材が使われているものが多く、耐久性に優れているのも特徴です。かわいい見た目とスピーディな走りから、近年注目を集めているモデル。スピードを重視するならクルーザーがおすすめです。

ロングスケート

By: amazon.co.jp

大きなデッキを採用しているのが「ロングスケート」モデル。ストリートやクルーザーより、安定性に優れているのでスケートボード初心者にも乗りやすい特徴があります。サーフィンの駆動に似たロングスケートもあり、サーファーのトレーニング用としても使われているモデルです。

しかし安定性は高いですが、持ち運びが不便で激しいトリックが難しいと言うデメリットもあります。まったりとスケートボードを楽しみたい方には、ロングスケートがおすすめです。

スケボーの選び方

自分の身長に合わせたデッキを選ぶ

By: amazon.co.jp

デッキとは、スケートボードの板のことです。クルーザーやロングスケートタイプは、基本的にデッキのサイズで選ぶことは少なく、ストリートタイプを選ぶ際にサイズが重要になります。

デッキを選ぶときには、身長160cm以下の方は「29.1インチ以下」、170cm以下の方は「30.7インチ以下」、180cm以下の方は「32.2インチ以下」、180cm以上の方は「32.2インチ以上」のデッキを選びましょう。自分の身長に合わせた最適な長さを選ぶことで、より滑りやすくなり、上達スピードも大きく変わってきます。

また、初心者の方はそり返しがゆるくて横幅が広いデッキを選ぶと、バランスがとりやすいので安定して滑ることが可能です。

トラックはハイ(High)orロウ(Low)から選ぶ

By: amazon.co.jp

トラックはデッキとタイヤをつなぐ接続部分のパーツ。トラックには「ハイタイプ」と「ロウタイプ」があり、用途に合わせて選ぶ必要があります。ハイタイプは地面との距離が遠いので、その分トリックを出しやすいのが魅力です。しかし、地面から離れていることもあり、強い脚力が必要とするため街乗りを目的とする初心者には不向きといえます。

ロウはハイに比べ地面との距離が低く、弱い力でも進みやすく安定性もあるので、初心者の方はロウタイプがおすすめです。また、トラックの素材には軽量性や耐久性のあるアルミを採用しているモノもあります。

スタイルに合ったウィールを選ぶ

By: amazon.co.jp

スケートボードのウィールはいわゆるタイヤ部分です。ウィールによって硬さやサイズ、幅間などに違いがあるので、スケートボードスタイルによって合わせる必要があります。

53mm以下の小さいウィール(ハードタイプ)は軽いため、トリック向けのサイズです。57mm以上の大きいウィール(ソフトタイプ)は重いためトリックには不向きですが、速いスピードを出すことができます。53~57mmの中間サイズはオールラウンドに使えるので、初心者の方におすすめです。

また、硬めのウィールであればトリックに向いていますが、クッション力が弱いので着地に安定性がありません。初心者の方は、着地に安定性がある柔らかめのウィールを選ぶようにしましょう。

ベアリングから選ぶ

By: amazon.co.jp

スケートボードのウィールの中には、回転を補助するベアリングが搭載されています。ベアリング性能が高いほど、スピードが速くなるのが特徴。ベアリングには性能等級を表す、ABEC(エイベック)があり、主に「3」「5」「7」と数字が大きいほど性能に優れています。

スケートボード初心者の場合はスピードの怖さを感じにくいABEC3がおすすめです。

完成品(コンプリートデッキ)から選ぶ

By: amazon.co.jp

コンプリートデッキはパーツごとに購入する必要がなく、「デッキ」「トラック」「ウィール」などがあらかじめセッティングされている製品です。パーツごとに揃えると、自分のスタイルに合わせたスケートボードが手に入りますが、コンプリートデッキよりも費用がかかってしまいます。

まずはコンプリートデッキでコツを掴み、スケートボードに慣れてきたら、お気に入りのパーツごとに取り揃えていくのがおすすめ。ただし、最初だからといって格安のコンプリートデッキを選んでしまうと、すぐに壊れてしまう恐れがあるので注意が必要です。

スケボーのおすすめ|ストリート

サンタクルーズ(SANTACRUZ) スクリーミングハンド

アメリカの西海岸で誕生したサンタクルーズは、スノーボード・サーフィン・スケートボードの3つのカテゴリを扱っています。誕生してから40年以上、スケートボード界を牽引してきた人気ブランドです。

サンタクルーズ定番のスクリーミングハンドデザインのスケートボードは、初心者から中級者まで乗りやすいデッキサイズに仕上げているのが特徴。トラックはハイタイプの3色から選べて、ウィールは「52mm」と「56mm」の種類から選べるコンプリートデッキなので、オールラウンドに使いたいスケートボード初心者にもおすすめです。

またベアリングはオリジナルABEC7を搭載しており、なめらかな走行を可能としています。

ガール(GIRL) 限定コンプリートセット

女の子のシルエットが特徴的なブランド「ガール」の限定コンプリートデッキスケートボード。ガールは、1994年にプロスケーターとグラフィックアーティスト、ビデオディレクターによって誕生したブランドです。

ブランドアイコンであるデッキを採用し、ガールの存在感が感じられます。トラックはハイタイプ、ウィールは51mmを採用していますが、ベアリングにはABEC3を使用しているので、怖さを感じにくく初心者でも扱いやすいのが魅力。硬めのウィールなので、トリックを重視したい方にもおすすめのスケートボードです。

リアル・スケートボード(REAL SKATEBOARDS) COMPLETE RS OVAL TROPICS

スケートボードの本質に追求し展開している「リアル・スケートボード」の製品です。派手なデザインが特徴のブランドですが、機能面に優れたスケートボードとして絶大な支持を得ています。

トラックとウィールには安定した走行を実現する機能性も兼ね備え、なめらかな走行を与えるベアリングも採用しているので街乗りを目的としている方にもおすすめです。

トイマシーン(TOY MACHIENE) MONSTER スケートボード

かわいいキャラクターデザインが特徴的な「トイマシーン」のスケートボードです。個性的なキャラクターが、個性を感じさせています。すべてトイマシーンの純正パーツを使用しており、初心者でも乗りやすいのが魅力。

デッキには滑り止めが付いており、ウィールには「52mm」を採用しているのでトリック向けです。しかし、トラックやベアリングは街中の移動にも対応できるオールラウンドモデルなので、場所を選ばず乗りこなせるおすすめのスケートボードです。

オールモスト(ALMOST) IMPACT OG FOIL DAEWON

湿気に強く寿命が長い、カナディアンメープル素材をデッキに採用した「オールモスト」のスケートボードです。スケートボードのデッキブランドとして、多くのライダーたちから圧倒的な信頼を得ています。

トラック・ウィールともに高品質なパーツを採用しているので、クセがなく比較的初心者でも乗りやすいのが魅力です。

トラックはハイタイプで固定ですが、ウィールは「52mm」と「56mm」から選べます。街乗りをしたい方はソフトな「56mm」、いろいろな滑りを楽しみたい方はハードな「52mm」がおすすめ。ベアリングはABEC7がセットされており、回転効率が持続しやすいという特徴があります。

エレメント(ELEMENT) スケボーコンプリート SECTION

エレメントの人気モデル「SECTION」をデッキに採用したスケートボードです。軽くて扱いやすいデッキを使用しているので初心者にもおすすめ。トラックはハイタイプの3色から、ウィールは「52mm」と「56mm」から選ぶことが可能。初心者は滑りが安定しているソフトタイプの「56mm」が特におすすめです。

ベアリングにはエレメントオリジナルのABEC7を採用し、スムーズな走行を実現しています。スケーティング時の振動も少なく、安定性にも優れているので、街乗りを楽しみたい方にもおすすめのスケートボードです。

スケボーのおすすめ|クルーザー

エンキーオ(enkeeo) スケートボード

反り具合と柔軟性に優れた高品質のデッキを採用しているスケートボード。ウィールにはPU素材を採用しており、さまざまなロードシーンで利用できる耐久性と衝撃吸収性を備えたモデルです。

1回の蹴りだけで長く走行できるABEC7ベアリングを使用しているので、スピーディな走りを楽しめます。軽量性のあるトラックを採用したコンパクトボディなので、携行性抜群でバッグに収納することも可能。ファッション性の高いデザインと機能性を両立させたおすすめのスケートボードです。

リマブル(Rimable) ステレオビニールミニクルーザー

スケートボード専門ブランド「リマブル」のクルーザースケートボードです。プラスチック製のデッキを採用することによって、軽量性と耐久性を兼ね備えています。トラックには高品質の3インチアルミを使用し、ベアリングには高速回転を実現するABEC7を採用しているので、スピードが出しやすい仕様です。

デッキには滑り止めが施されており、ウィールにはクッション性のあるPU素材が使われているため、安定して街乗りを楽しみたい方におすすめのスケートボードです。

ペニースケートボード(Penny Skateboard) HYBRID CRUISER

ブランド独自の特殊プラスチックと、グラスファイバーを使用した耐久性に優れたスケートボードです。軽量性と反発性を兼ね備えながらも、安定感のある走りができるので初心者にも扱いやすいモデルです。

全体的にマットブラックで統一されているため、スタイリッシュな印象があります。安定性とクッション性の両立にこだわっているので、オールラウンドに乗りたい方にもおすすめです。

ジェイディレーザー(JD RAZOR) キャスタークルーザー

スケートボードの固定概念を覆した3輪モデルです。前輪にはフリーキャスターを採用し、前後左右自由自在な走行を可能としています。後輪には新形状のウィールとベアリングを使用し、安定感がありながらもスピーディな走りを実現。

デッキ後部には反りとブレーキが備わっているので、初心者の方でもスピード調節が容易で楽に乗りこなせます。軽量性に優れたトラックを採用しており、持ち運びも便利なおすすめのスケートボードです。

ランドウォーカー(Landwalker) コンプリートセットスケートボード

豊富な12色のデッキを展開しているため、好みのカラーを選びたい方にクルーザースケートボードです。滑る際の摩擦が少ないABEC7ベアリングを搭載しており、ウィールには衝撃を緩和するPU素材が使われているのが特徴です。

またウィールは60mmと大きなサイズなので、荒い路面や段差などにも引っかかりにくく、初心者の方でも比較的に乗りやすい仕様です。軽量で非常に小回りがよく、狭い道でもストレスなくアクティブな走行を楽しめます。

ダブスタック(DUB STACK) スケートボード

サーフボードがモチーフのクルーザースケートボードです。デッキの外側には、美しい木目のカナダ産メープルを使用し、内側には耐摩擦性と耐衝撃性に優れたロシア産メープルを使用することで、見た目のよさと耐久性を両立。トラックにはアルミニウムを使うことで高い耐久性を有しています。

安定力のある59mmソフトウィールを使用し、ベアリングには回転力のあるABEC7を採用。さまざまなロードシーンでもスピードが落ちにくく、スムーズな走行を楽しみたい方にもおすすめです。

スケボーのおすすめ|ロングスケート

エンキーオ(enkeeo) ロングスケートボード

ファッション性とスポーツ性を兼ね備えたロングスケートボードです。デッキには9層のメープルと滑り止めを施しており、安定性と耐久性に優れています。高い回転速度で滑らかなスピードを実現するABEC11のベアリングを搭載しているのも魅力。

また、トラックは抜群の安定感があるので、バランスをとるのが難しい初心者の方にもおすすめ。ウィールは51mmのハードタイプですが、PU素材を使用することでクッション性を高めているスケートボードです。

ダブスタック(DUB STACK) ロングスケートボード

美しい木目を活かしたシンプルなデザインのロングスケートボード。素材には高品質のカナディアンメープルを採用し、ツヤ感がでるオイルステインを施しているため、個性的な風合いがあります。接触面積の広いウィールを使用することで、荒い路面でも快適に乗りこなすことが可能です。

ベアリングには半永久的にメンテナンスが不要なAEBC7を採用。車高を低くするロウタイプのトラックが、安定感を与えてくれるのでロングスケートボード初心者にもおすすめです。

サンタクルーズ(SANTA CRUZ) ロングボード

ロングスケートとクルーザーを組み合わせた「サンタクルーズ」のスケートボード。AEBC5ベアリングと72mmソフトウィールが採用されており、スピードと安定性を兼ね備えています。

斬新なボードデッキもおしゃれで、個性的なスケートボードスタイルを作り出すことが可能。デッキに柔軟性があるため、あらゆるロード条件に対応するおすすめのスケートボードです。

サーフスケート(Surf Skate) AMIE O’BRIEN PRO MODEL TROPIC

サーフィンに近い機能を搭載したスケートボードです。トラックにスプリング機能を加えることによって、まるでサーフィンをしているかのような感覚が味わえます。

ウィールはクッション性のあるソフトタイプとなっており、さまざまなロード条件にも対応可能。さらにベアリングにはAEBC7を採用しスムーズな乗り心地を実現。サーフィンのトレーニングをしたい方だけでなく、ロングスケート初心者の方にもおすすめです。