2020年の東京五輪において新種目に採用される「スケートボード」。最近はスーパーの駐車場を子ども向け教室のために開放したり、仮設利用できる移動用のスケートボード施設したりと普及活動が進んでおり、今後は注目すべきアイテムの登場なども期待されています。

そこで今回は、スケボーのおすすめブランドをピックアップ。初級・中級・上級に分けてそれぞれご紹介するので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

スケボーって?

スケボーのブランドやメーカーは、他のスポーツ用品とは違って実際にプロスケーターとして活躍した人物が創業するというケースが少なくありません。そのためブランド毎にテイストが大きく異なるのが特徴です。

シンプルに見えるスケボーですが、各パーツにはさまざまな工夫があるのもポイント。ここでは、スケボーの主なパーツをご紹介します。

デッキ(DECK)

By: amazon.co.jp

足を載せる板の部分はデッキと言われています。デッキも競技のジャンルによってサイズや形状はさまざま。素材はハードメープルなどの木製が主流です。素材そのままでは表面がツルツルして滑りやすいので、デッキテープ(グリップテープ)を貼ります。

トラック(TRUCK)

By: amazon.co.jp

スケボーのタイヤとデッキを連結するパーツをトラックと言います。トラックは、スケボーのパーツのなかではもっとも複雑な構造になっており、トラックの良し悪しがスケボーの乗り心地に大きな影響を与えます。

ウィール(WHEEL)

By: amazon.co.jp

スケボーの車輪部分をウィールと言い、細かい足の動きをスケボーに伝えやすい「ハードウィール」と、走行音が静かでアスファルトなどの路面でも減速しにくい「ソフトウィール」があります。ストリートで楽しむならソフトウィールがおすすめです。

ベアリング(BEARING)

By: amazon.co.jp

ベアリングは、ウィールの回転を妨げる摩擦を軽減するパーツ。ベアリングの回転によってABEC規格が定められています。ABEC規格は一般的にABEC3・5・7で分かれており、細かくなると1・3・5・7・9のグレードに分かれ、数字が大きくなるほどスピードが速くなります。

スケボーの選び方

完成品かパーツ毎に購入するかで選ぶ

By: amazon.co.jp

スケボーは、コンプリート(完成品)を購入することができますが、お気に入りのパーツごとに取り揃えていくことも可能です。コンプリートはパーツを自社ブランドで揃えてコストを抑えることができるのでリーズナブル。

パーツごとに取り揃えていくと自分の利用スタイルに応じたスケボーを入手することができます。ただし、コンプリートで購入する場合に比べ価格が2倍ほどになることも。初心者・中級者の方にはコンプリートのスケボーがおすすめです。

デッキ(板)のサイズで選ぶ

スケボーはデッキ(板)の横幅によってサイズを表します。主流のサイズは7.5~8.25インチ。特に初心者は7.625~8.00インチを選ぶと長く使えるのでおすすめ。

また、幅が狭いほど軽量で、フリップなどの回し系のトリックがしやすくなるため、慣れてきたら幅が狭めのタイプを選ぶのもアリ。スピードや滑りを重視するなら太めのスケボーを選ぶと安定感があります。

スケボーのキックの強さで選ぶ

デッキは前後に反りがって、前の部分が「ノーズ」、後ろ側を「テール」といいます。この反っている部分の角度、反り具合が「キック」。反り具合が強いものを”キックが強い”と表現します。

キックが強いとスケボーを弾いた時に高くトリックできますが、強く弾ける力や技術が必要。初心者にはキックが弱いデッキをおすすめします。

スケボーのコンケーブの大きさで選ぶ

デッキの真ん中には凹みがあり、左右の端が高くなっています。この湾曲が「コンケーブ」。湾曲の度合いが大きい状態をコンケーブがきついといいます。

コンケーブがきついデッキほど足裏に密着しやすくなって操作がしやすくなりますが、足を入れ替えにくくなります。初心者には平均的なコンケーブのデッキがおすすめです。

スケボーのおすすめブランド・メーカー|初心者向け

ガール(GIRL)

大注目のスケボーブランド「ガール」。女の子のロゴに象徴されるように、ポップなデザインのスケボーが人気の理由です。コンケーブ・キックは少し強めにセッティングされているモデルが多め。

トリックがしやすいので初心者でも扱いやすいスケボーが多数ラインアップされているところも特長。CHOCOLATEなどの姉妹スケボーブランドも展開し、いずれも人気のブランドになっています。

ガール(GIRL) スケボー コンプリート 93TIL 3 / WILSON 7.8インチ

人気ブランド・ガールの初心者向けのモデル。デッキ・トラック・ウィール・ベアリング・デッキテープ・ビスがすべてセッティングされたコンプリートスケボーです。

ウィールは52mm。また、56mmのソフトウィールもラインアップしているので、街乗りメインの方には56mmがおすすめです。

ベアリングがABEC 7なので、スピードも楽しめるのがポイント。また、スケボーケースとスケートレンチが付属され、カラーはホワイト・ブラック・レッドの3色から選べます。

スケボーのおすすめブランド・メーカー|中級者向け

リアルスケートボード(REAL)

1980年代に活躍したプロスケーターチームの中心メンバーだったトミー・ゲレロがジム・シーボーと立ち上げたサンフランシスコ発のスケボーブランド。リアル(REAL)というブランド名は本物志向のスケートボードを作るという想いを表しています。

初心者〜中・上級者向けの幅広いスケボーをリリース。信頼性が高くオーソドックスな使いやすいスケボーを求める方におすすめのスケボーブランドです。

リアル(REAL) COMPLETE SET DEEDS FADE LARGE 8.0 SKATEBOARD

長さ81.3cm X 幅20.4cmの扱いやすいサイズ。ストリート向けにセッティングされていて、初心者にもおすすめのスケボーです。コンケーブもキックも平均的でクセのないモデル。

デザインはハードロックを思わせるクールでロックテイストあふれるところが魅力的。コンプリートモデルなので、届いたらすぐにスケボーを楽しめます。

スケボーのおすすめブランド・メーカー|上級者向け

フリップ(FLIP)

イギリス発祥のスケボーブランドながら、スケボーの本場アメリカのウェストコーストで人気の老舗ブランドです。信頼性の高いスケボーを探している方におすすめです。

フリップのスケボーはキックがやや強め。スケートインダストリーをリードするスケボーブランドでとして目立っているブランドです。

フリップ(FLIP) スケートボード DECK 8.13インチ NO86

老舗ブランドフリップの幅が8.13インチと広めのスケボーデッキです。フリップ所属の人気ライダーARTO SAARIモデル。独自のプレス加工で弾力があって、折れにくいデッキです。

コンケーブはゆるめ。コントロールしやすいデッキです。上級者はもちろん、初心者・中級者も幅広く利用できるオールラウンドのデッキ。イギリスのブランドらしくスッキリしたデザインも魅力です。