大人も子供も楽しめる「スケートボード」。手頃な価格で始められるので、注目を集めているスポーツです。しかし、これからスケートボードを始めたいと思っていても、どのように選んでよいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのスケートボードをご紹介します。初心者の方に向けて選び方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

スケボーの種類は主に3つ

ストリート

By: amazon.co.jp

スケートボードは主に3種類です。そのなかで、最も代表的なのが「ストリート」モデル。別名「ショートスケート」とも呼ばれており、パークやストリートで楽しめます。

さまざまなトリック(技)を繰り出せる機能性に優れた定番モデル。本格的にスケートボードを楽しみたい方やトリックを重視したい方には、ストリートがおすすめです。

クルーザー

By: amazon.co.jp

コンパクトで持ち運びしやすいのが「クルーザー」モデル。最大の特徴は、高い加速力によるスピードの速さです。ストリートモデルよりも扱いが難しいですが、上手く乗れば街乗りに取り入れられます。

また、プラスチック素材が使われているモノが多く、耐久性に優れているのも特徴です。かわいらしい見た目とスピーディな走りから、注目を集めています。スピードを重視するならクルーザーがおすすめです。

ロングスケート

大きなデッキを採用しているのが「ロングスケート」モデルです。ストリートやクルーザーより安定性に優れているので、スケートボード初心者でも乗りやすいのが特徴。サーフィンの動きに似たロングスケートもあり、サーファーのトレーニング用としても使われているモデルです。

安定性は高いですが、持ち運びにくく、激しいトリックが難しいというデメリットもあります。自宅近くでまったりとスケートボードを楽しみたい方には、ロングスケートがおすすめです。

スケボーの選び方

自分の身長に合わせたデッキを選ぶ

By: amazon.co.jp

デッキとは、スケートボードの板のことです。クルーザーやロングスケートタイプは、基本的にデッキのサイズで選ぶことは少ないため、主にストリートタイプを選ぶ際にチェックします。

デッキを選ぶときには、身長160cm以下の方は「29.1インチ以下」、170cm以下の方は「30.7インチ以下」、180cm以下の方は「32.2インチ以下」、180cm以上の方は「32.2インチ以上」のデッキを選びましょう。自分の身長に合わせた長さを選ぶことで、より滑りやすく、上達しやすくなります。

また、初心者の方は反り返しがゆるくて横幅が広いデッキを選ぶと、バランスがとりやすいので安定して滑ることが可能です。

デッキについてもっと知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

トラックはハイ(High)orロウ(Low)から選ぶ

By: amazon.co.jp

トラックはデッキとタイヤをつなぐ接続部分のパーツ。トラックには「ハイタイプ」と「ロウタイプ」があり、用途に合わせて選びます。

ハイタイプは地面との距離が遠いので、その分トリックしやすいのが魅力です。しかし、地面から離れていることもあり、強い脚力が必要となるため街乗りを目的とする初心者には適していません。

ロウはハイに比べ地面との距離が低く、弱い力でも進みやすく安定性もあるので、初心者の方にはロウタイプがおすすめです。

トラックについてもっと知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

スタイルに合ったウィールを選ぶ

By: amazon.co.jp

スケートボードのウィールはいわゆるタイヤ部分です。ウィールによって硬さやサイズ、幅間などに違いがあるので、スケートボードスタイルによって合わせる必要があります。

53mm以下の小さいウィール(ハードタイプ)は軽いため、トリック向けのサイズです。57mm以上の大きいウィール(ソフトタイプ)は重いためトリックには不向きですが、速いスピードを出せます。53~57mmの中間サイズはオールラウンドに使えるので、初心者の方におすすめです。

また、硬めのウィールはトリックに向いていますが、クッション力が弱いので着地の安定性に欠けるのがデメリット。初心者の方は、着地に安定性がある柔らかめのウィールを選ぶようにしましょう。

ベアリングから選ぶ

By: amazon.co.jp

スケートボードのウィールのなかには、回転を補助するベアリングが搭載されています。ベアリング性能が高いほど、スピードが速くなるのが特徴。ベアリングには性能等級を表す「ABEC(エイベック)」があり、主に「3」「5」「7」と数字が大きいほど性能に優れています。

スケートボード初心者の場合はスピードの怖さを感じにくい、数字の小さいモノがおすすめです。

完成品(コンプリートデッキ)から選ぶ

By: amazon.co.jp

コンプリートデッキはパーツごとに購入する必要がなく、「デッキ」「トラック」「ウィール」などがあらかじめセッティングされている製品です。パーツごとに揃えると、自分のスタイルに合わせたスケートボードが手に入りますが、コンプリートデッキよりも費用がかかってしまいます。

まずはコンプリートデッキでコツを掴み、スケートボードに慣れてきたら、お気に入りのパーツごとに取り揃えていくのがおすすめ。ただし、格安のコンプリートデッキを選んでしまうと、すぐに壊れてしまう恐れがあるので注意が必要です。

スケボーのおすすめ|ストリート

奈良シルク スケートボード 31インチ

デッキには耐久性に優れた7層のメープル素材を採用。安全性を高めるために滑り止め加工が施されています。抵抗性能が高い95Aウィールを使用し、ベアリングには、摩擦が少なく回転性能に優れた高精度のABEC7を採用。路面の凹凸による衝撃を吸収し、快適な乗り心地を実現しています。

反り返しがゆるく横幅が広いため、初心者でもバランスを取りやすいのが魅力。子供から大人まで楽しめるおすすめのスケートボードです。

Hipoten スケートボード アップグレードタイヤ32インチ

ウィールが光る個性的なクルーザースケートボードです。90Aウィールを使用しているため、適度なグリップがあります。ベアリングにはABEC7を採用しているので、安定した加速が出せるのも魅力。サイズは54mmと中間サイズなので、初心者でも滑りやすいモデルです。

デッキは、7層のメープルから構成されており、耐荷重は100kgなので子供から大人まで楽しめるのもポイントのひとつ。また、デッキのサイズは31インチのため、身長170〜180cmの方に適しています。

HENBANG スケートボード

デッキを適度に湾曲させて滑り止めを施したスケートボードです。メープルを冷加工した素材を7層重ねて加工しているため、耐久性が高いのも特徴。耐荷重は250kgです。

また、両端には適度な反り返りがあるため、トリックを練習したい方にも適しています。ウィールの硬さは、グリップ力が高い95Aなので、ストリートだけでなく、多少荒れた路面でもスムーズなスケーティングが可能です。

Skateboards プロスケートボード

ウィールのグリップ力が非常に小さい101Aなので、トリックを磨きたい中〜上級者におすすめのスケートボードです。デッキサイズは31インチで、170〜180cmの方向け。トラック部分には、高反発のPUパッドが使われているため、クッション性が高いのもポイントです。

また、高速ミュートベアリングを採用しているので、スムーズなスケーティングが可能なのも魅力。デッキはメープル素材を7層に重ねているうえに、冷却加工が施されているため、耐久性に優れているのも魅力のひとつです。

NPET スケートボード 31インチ

ベアリング性能が高いスケートボードを探している方におすすめのモデルです。ABECは11と高く、ウィールには抵抗力が高いPU素材を使用しています。地面からの衝撃を吸収しやすいため、コンディションが悪い道でもスムーズに滑れるのが特徴です。

また、デッキ両端の反り返り具合や、デッキの横幅の湾曲具合を、初心者でもバランスが取りやすいように設定しているのもポイント。さらに、本製品には収納用のスケボーカバーが付いているので、持ち運びやすいのも魅力です。デッキのサイズは31インチと170〜180cmの方に適しています。

プリミティブ(PRIMITIVE) DIRTY P CREATION COMPLETE NO18

ウィールにトリック用のなかでも、硬めの101Aモデルを採用しているスケートボード。軽量でロスが少なく、トリックに挑戦しやすいのが特徴です。コンクリートの上を滑るのにも適しています。

ベアリングにはグリスタイプのABEC5を採用。精度が高く、スピードをコントロールしやすいのが特徴です。また、オイルタイプのモデルと違ってメンテナンスフリーなので、お手入れが簡単に行えます。

トラックにはプリミティブオリジナルのモデルを採用。デッキにはカナディアンメイプル7プライが用いられています。初心者から経験者まで、幅広いスケートボーダーにおすすめのアイテムです。

プランビー(PLAN-B) TEAM OZ COMPLETE NO24

デッキに五輪グラフィックの5ラインが描かれているスケートボード。横幅は8インチとやや太く、足の接地面が広いので安定して滑れます。また、長さは31.8インチで身長が170~180cmの方におすすめです。

ベアリングにはABEC5相当のオイルタイプモデルを採用。力をかけることなく、滑らかで伸びのある滑り心地が体感できます。また、内部に溜まったゴミを取り除くなどの定期的なメンテナンスを行うことで、スムーズな滑り心地が維持できるのが魅力です。

ウィールにはトリック用のなかでもやや硬い100Aモデルを採用。直径はオーソドックスな52mmで、難しいトリックにも挑戦できます。上級者スケートボーダーにはもちろん、初心者の方にもおすすめのアイテムです。

エレメント(ELEMENT) スターウォーズ NO18

大人気シリーズのスターウォーズとコラボしたデッキを採用しているスケートボード。ほかのスケートボーダーと差を付けるユニークなデザインが特徴です。横幅は7.75インチでストリートやパーク、ランプでの使用に適しています。

ウィールには直径52mmのモデルを採用。硬度は99Aと軽量かつハードで、トリックを練習するのにおすすめです。また、ウィールにもスターウォーズのロゴが描かれているなど、細部にまでこだわりが見られます。

メンテナンスが不要なグリスタイプのABEC5をベアリングに採用しており、お手入れが楽に行えるのもポイント。トイボードからのステップアップにおすすめのアイテムです。

OURLOVE スケートボード

価格が安く、耐久性に優れていることから、コスパを重視する方におすすめのスケートボードです。デッキは割れにくいよう、8層のメープル材で構成されており、防水加工が施されています。

また、トラック部分には安定性を高めるために強化アルミニウム合金ブラケットを使用。さらに、ウィールには弾力性が高いPU素材を使用しており、柔らかいため、快適な乗り心地を得られます。

デッキデザインのバリエーションが豊富なのもポイント。好みに合うデザインを選べば、街中で個性をアピールすることも可能です。

スケボーのおすすめ|クルーザー

リマブル(Rimable) ミニクルーザータイプコンプリートスケートボード

安心して街乗りを楽しみたい方におすすめなのが、スケートボード専門ブランド「リマブル」のスケボー。トラックには高品質のアルミ素材が使われているので、耐久性に優れているのが特徴です。

また、ベアリングには1回の蹴りだけで長く走行できるABEC7を採用。ウィールにはクッション性のあるPU素材が使われています。ウィールの硬さは78Aと比較的柔らかいので、グリップ力が高いのもポイント。よりスムーズな乗り心地を得たい方にもおすすめのモデルです。

さらに、デッキは軽量性と耐久性を兼ね備えているプラスチック製。滑り止めが施されているので、初心者が乗りやすいモデルとしてもおすすめです。

レトロスペック(RETROSPEC) QUIP MINI CRUISER BUBBLE GUM NO13

鮮やかなライムグリーンのデッキを採用しているスケートボード。ポップな見た目が特徴です。素材にはプラスチックを使用しており、耐久性も良好。長さは22.5インチとコンパクトで、小回りが利きます。

ウィールには直径59mm、硬度88Aのソフトモデルを採用。スピードが出しやすく、安定した乗り心地が体感できます。街乗りに適しており、ファッションアイテムとしてもおすすめのアイテムです。

スェル(SWELL) STRINGER NO7

トラックの素材にキャストアルミニウムを採用しているスケートボード。海岸線をクルージングすることを想定して作られているため錆びにくく、高い耐久性が備わっているのが特徴です。

ウィールには直径59mm、硬度83Aのソフトモデルを搭載。高い衝撃吸収性と安定性が備わっています。また、ベアリングにオイルタイプのABEC7が用いられているので、強く蹴りだすことなくスピードに乗れるのも魅力です。

プラスチック製のデッキを採用しており、耐久性が高いのもポイント。長さが22インチとコンパクトで、携行性にも優れます。カラーは爽やかなライトブルーで、機能性とデザイン性を兼ね備えているアイテムです。

ジェイディレーザー(JD RAZOR) キャスタークルーザー

通常のモデルとは異なりウィールが3輪なのが特徴のクルーザースケートボードです。前輪にはフリーキャスターを、後輪には固定式のウィールを採用。前後左右、自由自在にスケーティングを楽しめるのが人気の理由です。

また、デッキの後方部には反りが備わっており、ブレーキの役割も果たすため、クルーザー初心者でも安心して使用できます。さらに、おしゃれな見た目から、部屋に飾ればインテリアとして機能するのもおすすめポイントです。

スピード感を味わったり、サーフィンの陸トレ用として使用したりと、幅広い用途に活用できるモデルを探している方はぜひ検討してみてください。

スケボーのおすすめ|ロングスケート

WHITE WAVE ロング スケートボード

デッキ中央に凹みがあるデザインが特徴のロングスケートボードです。個性的なデザインのモデルを探している方におすすめ。素材には竹とカナディアンメープルが使われており、適度な弾力性と優れた耐久性を兼ね備えています。

また、トラックには軽量かつ耐久性に優れたアルミ素材を使用。さらに、デッキにはヒートプレスが施されているため、長期間使用しても劣化しにくいのも魅力です。なお、ウィールのサイズは70mmと比較的大きく、硬さは78Aと柔らかめなので、スケーティング時の振動や騒音を抑えられます。

安定感のある乗り心地を得られるため、初心者にもおすすめのモデルです。

SECTOR9 SIDEWINDER SERIES LAVA ROUNDHOUSE

トラックに2つの関節をもつサイドワインダーを採用した、ロングスケートボード。関節が1つである通常のトラックでは再現できない、深いレールワークが実現できます。また、高い反発力が備わっているのも特徴です。

ウィールには硬度78A、直径69mmの大型モデルを搭載。クッション性に優れ、安定した乗り心地が体感できます。また、ベアリングにはグリスタイプのABEC5を採用しており、メンテナンスフリーなのがポイントです。

デッキには幅8.85×長さ34.0インチと大きめのモデルを使用。前後にキックが設けられておらず、体重を乗せてスラロームできます。サーフィンやスノーボードのオフトレーニングにおすすめのアイテムです。

SECTOR9 BAMBOO SERIES OHANA OFFSHORE

長さ39.5インチのデッキを採用している、ロングスケートボード。幅は9.375インチあり、足の接地面が広いので、安定して乗りこなせます。また、素材にはバンブーが使われており、沈みこむようなターンが行えるのが特徴です。

ベアリングにはグリスタイプのABEC5を採用。メンテナンスフリーで、お手入れが楽に行えます。また、硬度78A、直径65mmの大型ウィールで、高い安定性が備わっているのもポイント。体重を乗せたターンを練習したい初心者の方におすすめのアイテムです。

Loaded VANGUARD FLEX 2 COMPLETE

デッキの素材に樹脂とバンブーが用いられているロングスケートボード。耐久性と柔軟性を同時に実現しており、スムーズな乗り味が体感できます。また、形状が左右対称なので、ターンの際に効率よく力を伝達できるのが特徴です。

ウィールにも柔軟性に優れた硬度80Aのモデルを搭載。直径は75mmと大型で、速度も出せます。スノーボーダーのオフトレーニング用としておすすめのアイテムです。

FASTAM 高品質スケートボード

サンドペーパーが貼られたロングスケートボード。ソールとの摩擦が大きく、スケートボードをコントロールしやすいのが魅力です。ウィールは80Aとソフトで高弾力のPU素材を採用。コンクリートやアスファルトなどさまざまな道での走行に対応します。

高性能なABEC9ベアリングの搭載により、速いスピードが出せるのも特徴です。また、デッキの素材には8層構造のメープルを採用。160kgと高い耐荷重も備えています。さらに、バリエーション豊富なデザインを展開しており、おしゃれに乗りこなしたい方におすすめです。

ランドヤッツ(Landyachtz) Ripper Longboard

世界のスケーターに高い人気を集める、カナダのスケートボードメーカー「ランドヤッツ」が展開するモデル。ベアリングはABEC7で、程よくスピードを出せるのがポイントです。スピードに慣れてきた方に適しています。

落ち着いたカラーリングで、デザインがおしゃれなのも魅力。大人の趣味にぴったりな、高級ロングスケートボードです。