フォールディングナイフはキャンプやアウトドアで使うアイテムのなかでも、汎用性の高いツールです。多機能なモノからとある用途に特化したモノなど多くの種類があるため、アウトドア初心者の方にとっては、どれを選べばよいか迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、アウトドア用ナイフとして、初心者でも使いやすいおすすめのフォールディングナイフについてご紹介します。

フォールディングナイフとは?

By: rakuten.co.jp

キャンプやバーベキューで野外料理をする際など、ナイフはアウトドアライフに欠かせないアイテムです。

なかでも「フォールディングナイフ」は、刃を折りたためてコンパクトに収納でき、ロック機能もあるナイフのことを指します。刃を折りたたむことで安全に携行でき、使いやすさが魅力的なアイテムです。

フォールディングナイフの選び方

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ステンレス製

ステンレスは、一般的な家庭用包丁で使用されている素材で、錆びにくく手入れしやすいのが特徴です。

ステンレススチールブレードのフォールディングナイフなら、アウトドアで使用しても錆びにくく使いやすいため、主に調理用として初心者にもおすすめ。

切れ味についても、カーボンスチールに劣らないモノも数多くあり、使い勝手のよいおすすめのナイフです。

カーボンスチール製

カーボンスチールを素材とするフォールディングナイフは、ナイフの手入れやメンテナンスまで楽しみたい方におすすめです。手入れを怠ると錆びやすいのがデメリットですが、砥石で研ぐことで一層切れ味が増します。

カーボンスチール製のナイフは、しっかりと手入れをし、切れ味鋭く保つことで、次第に手になじみ自分好みのナイフになっていくのも特徴です。

形状で選ぶ

By: amazon.co.jp

専用ブレード

フォールディングナイフの中には、ブレードが登山用のロープやザイルを切断しやすい形状に設計されているモノなど、一定の用途に特化したモデルもあります。

特殊な形状のため、用途を限定せず、調理やロープの切断などさまざまなことに使用したい方にはおすすめできませんが、登山専用や調理専用などシーンごとにナイフを使い分けたい方は専用ブレードのフォールディングナイフがおすすめです。

万能ツール型

キャンプでは、携帯食料の袋を切ったり缶詰を開けたり、ときにはアウトドア用品の修理工具を必要とする場面も数多くあります。

万能ツール型のフォールディングナイフは、ナイフのほかにハサミやドライバーなどさまざまなツールを搭載しています。汎用性の高いフォールディングナイフを探している方におすすめのナイフです。

フォールディングナイフのおすすめモデル

ハーバーツ(Herbertz) クラッシック 折りたたみナイフ 223310

ドイツで創業150周年の歴史をもつ老舗ナイフメーカー「ハーバーツ」の折りたたみナイフです。ハンドルの溝にブレードがしっかりと収まる「ロックバック」式を採用しているので、安全に持ち運べるのが特徴。発送時にメンテナンスオイルを注入して開閉しやすくしているのもポイントです。

中間部分に厚みをもたせたハンドルのため長時間使っても疲れにくいのが魅力。ブレードの素材にはサビにくい420ステンレス鋼を採用しています。ちょうどよいサイズ感で、フルーツの皮むきをしたり木材を削ったりとさまざまな用途で使えるおすすめのモデルです。

モキ(MOKI) フォールディングナイフ ミーク・アロー MK-102EG

「モキ」は、1907年に岐阜県関市でスタートしました。創業者である桜井茂一氏の「よいところは残し、改善すべきところは変えていく」という意思のもと、ハンドメイドによる高品質なナイフを作り続けています。

「ミーク・アロー」は、ハンドル部分に白蝶貝とあわびの貝殻を用いた個性的なデザインが魅力。モキの標準的なモデルなので、釣りやキャンプなど多様なシーンで重宝します。信頼のおける日本製のフォールディングナイフを探している方はぜひチェックしてみてください。

バック(BUCK) フォールディングハンターナイフ 110

1902年にアメリカで創業したナイフメーカー「バック」のフォールディングハンターナイフ。このモデルは折りたたみナイフの代名詞とも呼ばれており、1964年の発売以来世界各国でロングセラーの製品です。

ハンドルには「マカッサル・エボニー」という木材を採用。美しい木目が魅力で高級感があります。ステンレス製のブレードは、刃渡り90mmと長くアウトドアでの作業をこれ1本でまかなうことが可能。バランスのとれた使い勝手のよいモデルなので、初心者の方はぜひチェックしてみてください。

ビクトリノックス(VICTORINOX) ハンティング Pro 0.9410.3

プロ向けに開発された高性能なフォールディングナイフです。非常に頑丈なつくりで、太いロープを切ったりキャンプ用の小さい薪を割ったりできるのが特徴。

ハンドルは人間工学に基づいた設計のため、しっかりと握ることができ安全に作業できます。ブレードにはサムホールと呼ばれる親指を入れる穴が付いているので、片手でラクに取り出せるのもポイント。薪の準備や料理の際に活躍するおすすめのフォールディングナイフです。

Gサカイ(G.SAKAI) リップ ジェントルマンナイフ

「Gサカイ」は、1947年に刃物の産地である岐阜県関市で創業したポケットナイフメーカーです。このフォールディングナイフは、グラスファイバーというガラス繊維が用いられた美しいハンドルが魅力。

ステンレス製のブレードで、カミソリのようによく切れるのもポイントです。また、ブレードの先端が下がった形状をしている「ドロップポイント」タイプなので、剥いだり削ったりといった作業に向いています。重さが約34gと軽量かつスリムなデザインで、持ち運びにも便利なフォールディングナイフです。

Nikatto フォールディングナイフ

全長が約14.9cmのコンパクトなフォールディングナイフです。リーズナブル価格なので、初心者の方の入門用としてもおすすめのモデル。

ブレードの素材は硬度の高いステンレス鋼を採用しており、切れ味がよく料理をする際や枝などを切る際に重宝します。また、耐食性にも優れているので釣りなど水辺での作業にも活用できるフォールディングナイフです。

アイスアロー(ICEARROW) フォールディングナイフ

全長が約20.2cmと大きすぎず小さすぎないちょうどよいサイズ感のフォールディングナイフです。ハンドル部分にアルミとステンレス素材を用いることによって軽量で扱いやすい特徴があります。

さらに、ズボンのベルトループなどに取り付けられるフックや、硬いモノを割る際に便利なミニハンマーも搭載。リーズナブルでも機能性を十分に備えたコスパの高いフォールディングナイフです。

オピネル(OPINEL) フォールディングナイフ#8 41478

ブレードに切れ味に優れたカーボンスチールを採用し、研ぎ直すほどに愛着の湧くナイフ。ブレードとハンドル部の間のリングは、回すとロックする仕組みで安全性の高さもおすすめのポイント。

ハンドル部に丸みを帯びたブナ材を使用しており、握りやすく手にフィットするウッドデザインが魅力のナイフです。

Gサカイ(G.SAKAI) 折りたたみナイフ プレッピー

ハンドル部分に軽く丈夫なカーボンファイバーを採用し、錆びにくく研ぎやすい「VG10鋼」をブレードに使ったフォールディングナイフ。刃渡りは55mmと小型ですが、切れ味と刃持ちのよさを両立しており、ブレードも刃をしっかり固定する「ロックバック式」と安全性の高いモデルです。

また、ハンドル後部にはキーリングも付いているので、ホルダーに取り付けることで紛失も防止できます。

バックナイフ(BUCK KNIVES) 279BKS アルファハンター フォルダー ハンドル 12.5cm

刃渡り89mm、重量227.8gと、フォールディングタイプでは大型のナイフ。ステンレスのブレードは、親指だけで簡単に開閉できるタイプですがフォールディングナイフとしても十分頑丈な造りです。

ブレードのロックはバネで刃を支える「ライナー式」、手の大きな方なら慣れると片手でもブレードの収納ができる使い勝手のよさもおすすめのポイントです。

ガーバー(GERBER) 折りたたみナイフ ウルトラライトLST

ブレードに炭素量の多い「420HCステンレス」を採用し、高いエッジ保持性があるナイフ。ハンドル部にグラスフィールドを用いており、耐久性が高く重量も17gと軽量で小型のナイフ。

ハンドル部のエンドに紐などを通せるリングもあり、高い携帯性もおすすめのポイントです。

スパイダルコ(SPYDERCO) 折りたたみナイフ ストレッチ2直刃

カーボンスチールに匹敵する超硬度合金「ZDP189」をブレードに使用したナイフ。ZDP189のブレードは耐摩耗性に優れ、切れ味もカーボンスチールに引けをとりません。

ハンドル部はガラス繊維にエポキシ樹脂を浸透させた「G10素材」を採用し、軽量で丈夫な造りの高級フォールディングナイフです。

スパイダルコ(SPYDERCO) ドラゴンフライ2 ソルト 波刃

重量34gと軽く、携帯性に優れた日常作業用に適したフォールディングナイフ。独特な形状の波刃は、ロープの切断能力に優れているだけでなく、食材のカットもできます。

ソルトシリーズのブレードは、特殊防錆鋼を使用しており、海水による腐食耐性にも優れているため、水辺でも重宝するおすすめのフォールディングナイフです。

ガーバー(GERBER) ベア・グリルス フォールディングシースナイフ

刃厚は約4mmと、がっしりしたブレードを持つ大型のフォールディングナイフ。ブレードにハーフセレーション(半波刃)を採用し、フォールディングナイフでありながら、ハンドル部のラバーにはテクスチャが施され滑りにくくなっています。

木の枝の切断や藪漕ぎにも使える本格派アウトドア志向のフォールディングナイフです。

スミス&ウェッソン(S&W) ブルズアイ アルミ CK5TBS

アメリカの銃器メーカーとして有名なスミス&ウェッソン社のフォールディングナイフです。テフロン加工されたブラックのブレードとハンドルで、サバイバルナイフ風のデザインも魅力。

ブレードは440ステンレス製で、ハンドル部もアルミ製のため錆びに強く、魚釣りなど水辺での使用におすすめのフォールディングナイフです。

ビクトリノックス(VICTORINOX) アウトライダーNL

万能ツール型ナイフの老舗といえるビクトリノックスの大型ポケットナイフ。ブレードを開くと、フルサイズフォールディングナイフ並みの大きさで、ハンドル部もしっかり握れるサイズです。

ブレードのほか、のこぎり、コルク栓抜き、栓抜き、缶切り、大小のマイナスドライバーにハサミ、ノコギリなど15種類もの機能を併せ持っています。アウトドア用としておすすめの万能ナイフです。

レザーマン(LEATHERMAN) マルチツール スクオートPS4

ミニチュアサイズのプライヤーに、ナイフやワイヤーカッター、ハサミを内蔵した万能ツール型ナイフ。キャンプやアウトドアシーンでなにかと役に立つプライヤーは、使いやすいスプリング機構付きで、ヤスリやマイナス・プラスドライバー、栓抜きも装備。

錆びに強い420HCステンレス鋼をブレードに採用し、ナイフとしても本格派の機能を備えています。