キャンプの必須アイテム「アウトドアナイフ」。焚き火用に小枝や薪を割るのにも使えるほか、料理にも使えるなど汎用性が高いのが特徴です。アウトドアナイフにはさまざまな種類があり、それぞれ用途も異なるもの。

そこで今回は、キャンプにおすすめのアウトドアナイフをタイプ別にご紹介。種類や選び方についても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

アウトドアナイフの種類

シースナイフ

By: amazon.co.jp

シースナイフは、1枚の鋼材からつくられたナイフのことで、別名「固定刃(フィックスブレード)」とも呼ばれています。未使用時にシース(さや)に収めて持ち運べるのも特徴のひとつ。

大きめのサイズが多く、刃渡りが長くて作りも堅牢です。少々かさばってしまうものの、使い勝手のよさが魅力。なかでも「フルタング」と呼ばれるモノは、鋼材がナイフのグリップ末端にまで伸びていることから、より強固な作りになっています。

フォールディングナイフ

By: amazon.co.jp

フォールディングナイフは、折りたたみ式ナイフのことを指します。堅牢さとメンテナンス性において、シースナイフに劣るものの、折りたたんでコンパクトになるため携帯性に優れているのが特徴です。

なかにはベルトなどに引っ掛けられるよう、ハンドルの裏側にクリップが付いているモノも存在します。使用時に刃を固定するために、グリップの背中の部分にあるロック機構を押さえると解除できる「ロックバック式」、グリップ内に仕込まれたライナーを開くように押し出してロックを解除する「ライナーロック式」が代表的です。

ツールナイフ

By: amazon.co.jp

ツールナイフは、ナイフに限らずプライヤーやドライバーなどの工具が一体化された製品。アウトドアに限らず、室内においても活用できるシーンが多く、汎用性が高いのが魅力です。

ただし、いずれの工具もコンパクトにまとめられているため、専用工具よりも使い勝手は劣ります。ナイフも非常に小さいため、使える用途が限られてしまう点には注意しましょう。

アウトドアナイフを選ぶときの注意点

滑りにくいグリップのモデルを選ぼう

By: rakuten.co.jp

滑りにくいグリップが採用されているアウトドアナイフは安定感があり、握りやすいのでおすすめです。手の形状に合わせてグリップがデザインされているモノや、凹凸が付いているモノを選ぶと滑りにくい傾向にあるので、ナイフ選びの参考にしてみてください。

また、アウトドアナイフを選ぶ際は、きちんと使用目的を持って購入しましょう。銃砲刀剣類所持等取締法により、刃の長さが6cmを超えるモノは、業務そのほか正当な理由がない限りは携帯してはいけないと定められています。ときには6cmを超えていなくても軽犯罪法に抵触することも。

アウトドアナイフは、護身用として携帯するのも不可となります。購入する際はこれらの点にも留意して、ナイフを選びましょう。

シースナイフのおすすめモデル

ヘレナイフ(Helle Knives) ユートゥベーラ 600

フルタング構造で、ブッシュクラフトに便利なシースナイフ。刃渡りは102mmと使い勝手は良好なモデルです。ヘレナイフはノルウェー産のナイフで、職人によるハンドメイドにこだわり、高品質な製品を生産しています。

刃の素材は12C27ステンレススチールを採用。高い耐食性・靭性・耐摩耗性を持ち、エッジ保持にも優れています。刃の形状はドロップポイントと呼ばれ、モノを切るのと皮を剥ぐのにおすすめです。

グリップは天然素材であたたかみがあります。また、人の手に合わせた形状で握りやすいのも特徴。グリップエンドはタングが表に出ており、ファイヤースターターを使った火起こしや、ハンマー代わりに使うことも可能です。

付属のレザーシースはベルトループ付きのため、持ち運びの際に役立ちます。

モーラ・ナイフ(Mora knife) コンパニオン ステンレス M-11827

コスパに優れた、中型サイズのシースナイフです。値段が安いので、アウトドアシーンで気兼ねなく使用可能。シースナイフのエントリーモデルとしてもおすすめです。刃渡りは約105mm、刃の厚みは約2.5mmのスペック。刃の素材はステンレスのため、サビにくく、お手入れが簡単なのも特徴です。

グリップはラバー素材で、滑りにくい仕様。付属のシースもプラスチック製なので、フィッシングシーンや水辺でのキャンプでも安心して使えます。カラーはグリーンやブラック、オレンジをラインナップ。自身の装備に合わせてカラーを選ぶと、よりおしゃれに携帯できます。

バック(BUCK) スペシャル 119

アメリカの人気メーカー「バック」ナイフの、汎用性に優れたシースナイフ。刃渡りは137mmと、シースナイフのなかでも比較的大きめのサイズ。その分、重量も216gと重めですが、力を込めやすく、安定感も良好です。

刃の材質は420HCステンレススチールを採用。耐食性と靭性に優れています。また、刃には「ブラッドグルーブ」と呼ばれる、血抜き用の溝が彫られていることで、ハンティング用としても使用可能。ハンドルの材質はフェロリック樹脂を用い、高い耐熱性と耐衝撃性を有しています。

本製品はヒルトを搭載しているので、刃の部分に手が滑ってしまうのを防止。また、ヒルト部にジュラルミンとファイバースペーサーを使うことで、操作性のバランスを向上しています。

高級感のある革シースが付属しているのも、嬉しいポイントです。

ジー・サカイ(G・SAKAI) サビナイフ 3サバキ4寸5分

サビに強いH-1鋼を採用し、包丁のような感覚で切れるシースナイフ。日本製で高品質なのも特徴です。H-1鋼は優れた耐食性を持つので、フィッシングシーンでの使用におすすめ。刃渡りは約130mmと大きめで、切れ味も鋭く、料理にも適しています。

グリップの素材は、軽くて汚れが付きにくい強化プラスチックを採用。グリップの形状は、手の形に合わせてデザインされており、しっかりと握れます。付属のシースは軽量かつ衝撃に強い、グラスファイバー強化ナイロン素材を使用。シースには、角度が自由に調節できるクリップも付属しています。

フォールディングナイフのおすすめモデル

オピネル(OPINEL) ステンレススチール #9 41439

デザインとロック機構がシンプルで、扱いやすいフォールディングナイフ。オピネルはフランス発祥の人気ナイフブランドです。グリップにはブナを用いており、あたたかみのあるデザインが特徴。丸みのある凹凸も設けているため、握りやすい形状です。

刃の素材はステンレスを採用。サビにくく、メンテナンスもしやすい特性があります。刃渡りは約90mmで、登山やキャンプで使いやすい大きさ。重量は約57gと軽量のため、取り回しも良好です。ロック機構は回転ロック式を採用。初心者でも展開と収納の操作がしやすいモデルです。

本製品はステンレスだけでなく、切れ味に優れたカーボン製もラインナップしています。サイズのバリエーションも豊富なので、用途に合わせて製品を選びましょう。

オピネル(OPINEL) アウトドア #8 41456

刃にロープカット用のノコギリと、シャックル留めの機能を付与したフォールディングナイフです。グリップの端部には、300m先からでも聞こえるホイッスルも搭載。キャンプ・登山・キャニオニングに重宝します。

刃はセーフティーロック機能を有し、刃が勝手に出てしまうことがありません。根本のシリンダーを回すだけで固定できるので、誰でも簡単に扱えます。刃の長さは85mmで、細かい作業をするのにもおすすめ。重量は約62gと軽量で、取り回しもラクラクです。

刃の材質はステンレスのため、耐食性と耐久性は良好。カラーはレッドとブルーの2種から選べます。

オピネル(OPINEL) ラウンドティップ ステンレス #7 41417

刃先が丸く、安全性に配慮されたフォールディングナイフです。子供がいる家庭でも使いやすいモデル。未使用時は刃を収納できるのも安心です。ロック機構は回転ロック式で、シリンダーを回すだけで展開とロックが可能。構造が分かりやすいので、初心者でも扱えます。

刃の材質はステンレスを採用。耐食性に優れ、メンテナンスもしやすい素材です。刃渡りは約75mmと小さめで、細かな作業をするのに役立ちます。ただし、刃先が丸いため、刺しには使えない点に注意しましょう。

グリップ素材はブナを使用し、あたたかみのあるデザインが特徴。カラーバリエーションは、天然木そのままのイエローに加え、ブルーもラインナップしています。

オピネル(OPINEL) エクスプローラー #12 41512

ブッシュクラフト向けの機能が盛り込まれたフォールディングナイフです。本製品は、折りたたみ式のナイフに加え、ファイヤースターター・カッティングフック・ホイッスルを搭載しています。

刃の長さは約100mmで、扱いやすい大きさ。刃の材質はステンレス製のため、耐久性・耐食性に優れています。グリップはガラス強化繊維ポリアミドを採用し、高い強度を実現。凹凸を設けた形状で、握りやすいのも特徴です。

バック(BUCK) フォールディングハンター 110FG

握りやすく、安定感のある使い心地が楽しめるフォールディングナイフ。グリップ形状は、手の指の形に合わせてデザインされており、フィットしやすいモデルです。グリップ素材には黒檀と真鍮を採用。高級感に溢れており、所有欲も満たしてくれます。

刃の素材は420HCステンレスを採用。耐食性と耐摩耗性に優れています。クリップポイントの形状で先端が鋭いため、切ったり刺したりするのに便利。刃渡りは87mmと短めで、細かい作業をするのにも適しています。

刃の固定方法はロックバック式のため、収納時も展開時もしっかりと刃が固定されるのが魅力です。本製品は、持ち運びに便利なレザーシースも付属。丈夫かつおしゃれで、安全に持ち運べます。

レザーマン(LEATHERMAN) スケルツール KBX コヨーテ SKBX-BKCY

本体の肉抜きにより、重量を最小限まで落としたフォールディングナイフ。重さは42gと非常に軽量で、持ち運びの際に負担がかかりません。本体裏面にはクリップを搭載し、携行性も良好です。ライナーロック機構も有しているため、使用時は刃が固定でき、安心して使えます。

刃の材質は420HCステンレスを採用。耐食性と強度に優れています。グリップは曲線的なデザインで、手にフィットしやすい形状です。ポケットクリップは栓抜きとしても機能するので、キャンプの際に役立ちます。

ビクトリノックス(VICTORINOX) ハンティング Pro Alox 0.9415.20

堅牢な作りと、おしゃれなデザインが特徴のフォールディングナイフです。ロック機構付きで、刃をしっかりと固定可能。薪割りにも対応するほど丈夫なモデルです。本製品は両刃仕上げで、モノを切りやすく、切れ味も長持ちします。

グリップは指の形に合わせた凹凸があり、フィットしやすい形状です。グリップエンドには、パラコードペンダントとクリップが付属し、どちらも着脱が可能。クリップは、ポケットやベルトなどに取り付ければ、本体の落下防止に役立ちます。

ツールナイフのおすすめモデル

レザーマン(LEATHERMAN) リーバー コヨーテ RB-BKCY

アウトドアに限らず、作業現場や家庭での使用にも役立つ、プロ仕様のツールナイフ。各ツールは高い精度で作られているのが特徴です。収納時は全長101mmとコンパクト。収納ケースも付属しているため、持ち運びにも困りません。

ツールは全17種類と豊富。ナイフは直刃と波刃のタイプが別々で付属し、カットするモノに応じて使い分けられます。そのほかにも、ノコギリやプライヤー、ワイヤーカッターやヤスリ、定規やキリなど、これ1本であらゆるシーンに対応が可能です。

本製品のラインナップでもある「コヨーテ」シリーズは、ツールのブラックカラーと、カバーの土色がミリタリーの風合いを演出。デザイン性に優れているため、レザーマンのなかでも人気のあるシリーズです。

レザーマン(LEATHERMAN) スケルツール TOPO SKLTP

軽量化および携帯性を重視した、アウトドアにぴったりのツールナイフです。重量は142gと軽いため、登山などの長時間持ち運ぶシーンでおすすめ。グリップエンドにはカラビナも搭載し、ポケットに収納せずとも持ち運べます。

搭載している機能は7種類。プライヤー、ワイヤーカッター、ドライバーなど、アウトドアで機能するツールが揃っています。ナイフは420HCステンレスのため、耐久性は良好。直刃と波刃の両方を備えているので、あらゆるモノをカットできます。

レザーマン(LEATHERMAN) フリー K4 FRK4-GY

ナイフの刃渡りが84mmと長く、フォールディングナイフの感覚で使えるツールナイフ。ナイフの材質には420HCステンレスを採用し、高い耐食性と靭性を有します。

ナイフには厚みもあるので、強度に優れているのも特徴。グリップは、どんな手にも馴染むように設計されており、優れたホールド感を実現しています。

搭載している機能は全9種類。ハサミやキリ、栓抜きや各種ドライバーなど、日常でも使いやすいツールが揃っています。各種ツールは、ロックがかかると「カチッ」と音がなり、確実に固定できるのもポイントです。

収納時の全長は115mm、重さは156gのスペック。リュックに収納しても負担になりにくいため、登山で携帯するのに適しています。

ビクトリノックス(VICTORINOX) ハントマン 1371394

収納時の全長がわずか91mmと、コンパクトに持ち運べるモデル。ハントマンは、ビクトリノックスのツールナイフのなかでも人気のシリーズです。重量は97gと軽量で、リュックに入れていても負担になりません。

15種類のツールを搭載。ラージブレードのほかに、スモールブレードやのこぎりを有し、さまざまなモノを切ることができます。また、ハサミやカン切り、マイナスドライバーやピンセットなど、自宅に置いていても機能するツールが豊富です。

本製品は、デザインがおしゃれなのもポイント。無地のカラーやカモ柄など、カラーバリエーションも豊富にラインナップしています。

ビクトリノックス(VICTORINOX) レンジャーグリップ78 0.9663.MC

キャンプや登山で使いやすく、機能性に富んだツールナイフです。ツールは全12種類を搭載。テントを固定しやすくなるリーマーやノコギリ、各種ドライバーなど、アウトドアで重宝するツールが豊富です。そのほかにも、せん抜きやピンセット、つまようじなど、家庭でも役立つツールが揃っています。

ナイフの背には穴が開いており、片手で取り出すことが可能。ロック機構も備えているため、不意に刃が動くのを防ぎます。刃のサイズは大きめなので、アウトドアシーンで料理をするのにも便利です。

グリップのデザインは、ビクトリノックスのロゴが表示されていておしゃれ。また、滑りにくいように設計されているのも嬉しいポイントです。