春夏の定番アイテムとしておしゃれなコーディネートには欠かせない「リネンシャツ」。涼しげな印象やナチュラルな雰囲気など、他のシャツにはない魅力がたくさん詰まっているアイテムです。

そこで今回は、春夏のコーディネートに清涼感を加えてくれるリネンシャツのおすすめメンズブランドと、リネンシャツを取り入れたコーデをご紹介します。デザイン面だけでなく、着用感も涼しく気持ちのよいリネンシャツで、春夏を爽やかに過ごしてください。

リネンシャツとは?

By: rakuten.co.jp

「リネン(亜麻)」という植物からできる天然素材を使用したシャツをリネンシャツと呼びます。コットンなど他の素材を使用したシャツとは異なり、ナチュラルで自然な雰囲気を楽しめるのがポイント。リネン特有の独特のハリ感や涼しげな印象が魅力で、春夏ファッションの定番として愛用されています。

コットンなどの素材と比べ、吸水性が高く速乾性に優れていることも特徴のひとつ。ほかにも汚れが落ちやすく洗濯にも強いなど、さまざま魅力を備えていることが魅力のアイテムです。

リネンシャツの魅力

程よいカジュアルさ

By: rakuten.co.jp

リネンシャツの魅力は、一般的なシャツの堅くきっちりしたイメージをナチュラルな印象にしてくれる点です。程よいカジュアルさを演出できます。

リネン素材独特のハリ感や柔らかい風合いをシャツの素材に使用することで、自然な雰囲気のコーデに仕上がるのがポイント。シャツのカッチリとした印象とリネン素材によるカジュアルな印象のバランスのよさが魅力です。

着るだけで季節感が出せる

By: rakuten.co.jp

リネン素材の涼しげな質感や印象は、着るだけで春夏っぽさを演出することが可能。リネンシャツをコーディネートに取り入れることで、リネン特有の軽やかさや空気感もプラスすることができます。

リネンシャツだからこそ出せるよい意味で力の抜けたリラックス感は、着用する方自身だけでなく周囲にも春夏の季節感や、涼しげな印象を与えられることも魅力のひとつです。

アイロンなしでケアがラクラク

By: rakuten.co.jp

リネンシャツにはデザイン面だけでなく、使い勝手のよさも魅力です。一般的なシャツには必須なアイロンがけが不要なので、お手入れもラク。

リネンシャツは、リネン素材そのままの質感を楽しむことができるので、洗濯したままの状態が理想です。そのため洗濯でできるシワなどは、風合いとして活かすことできます。

リネンシャツのおすすめメンズブランド

メンズビギ(MEN’S BIGI)

1971年に創設され、若者たちから支持を得ている老舗のメンズファッションブランド。創設者は、日本の有名ファッションブランド「タケオキクチ」のデザイナーでもある菊池武夫氏です。

リーズナブルながら高級感と品さのあるデザインや、シックなカジュアルスタイルが人気を集めています。

メンズビギ(MEN’S BIGI) フレンチリネンシャツ

メンズビギ(MEN'S BIGI) フレンチリネンシャツ

リネンのなかでもより高品質な素材として知られるフレンチリネンを使用した、メンズビギのリネンシャツ。フランス産であるフレンチリネンは、優しい肌触りが魅力。着心地のよさを楽しめます。

カラー展開が豊富で、自分好みのスタイルにコーディネートできることも特徴。袖には7分丈を採用することで、涼しげな印象をさらに強めています。また、ホリゾンタルカラーと呼ばれる衿により、シャツ特有のフォーマルな装いが感じられるのもポイント。さまざまなカラーから選べる、おすすめのアイテムです。

ムッシュ ニコル(MONSIEUR NICOLE)

日本で老舗ファッションブランドとして知られる「ニコル」が展開するメンズファッションブランド。ニコルブランドのなかでも、品質のよい素材をした高級ラインとして展開しています。

大人っぽさのなかにワイルドな印象を感じるようなデザイン性や、品のあるカジュアルスタイルが特徴です。

ムッシュ ニコル(MONSIEUR NICOLE) リネン半袖チェックシャツ

ムッシュ ニコル(MONSIEUR NICOLE) リネン半袖チェックシャツ

チェック柄のカジュアルな印象がおしゃれな、ムッシュニコルの半袖リネンシャツ。リネンの独特のシワ感とネルシャツの雰囲気がマッチしたデザインが魅力です。チェックのカジュアルな印象が強いので、コーディネートの主役として活躍してくれます。

また、半袖タイプのリネンシャツは、日本の真夏でも清涼感を演出できるため、常にリラックスした雰囲気を楽しむことが可能。半パンと合わせたり、チノパンと合わせれば、カジュアルで爽やかなコーディネートに仕上げることができます。

アバハウス(ABAHOUSE)

1978年から続く、日本のファッションブランドのなかでは歴史の長いブランド。流行をうまく取り入れたスタイルは、シニアから若者まで常に支持を集め続けています。

現在は日本だけでなく世界的にも人気があり、カジュアルなデザイン性と縫製など細かいディティールにまでこだわったクオリティの高さが評判です。

アバハウス(ABAHOUSE) フレンチリネンシャツ メンズ

アバハウス(ABAHOUSE) フレンチリネンシャツ メンズ

アバハウスの定番素材として使用されている、フレンチリネンを使用したリネンシャツ。高級素材のフレンチリネンは、見た目の上品さや柔らかい肌触りが魅力です。

カジュアルな印象のリネンシャツですが、素材の品質や仕立てのよさにより、どこか品のよさを感じる雰囲気に仕上がっています。長袖シャツですが、リネンの素材感によりさらっと涼しげに羽織ることが可能です。

カラー展開も豊富で、どのカラーも大人っぽい上品な印象に仕上がっています。爽やかな印象のサックスブルーはもちろん、よりシックな印象のダークネイビーもおすすめです。

キャサリンハムネットロンドン(KATHARINE HAMNETT LONDON)

イギリス人のデザイナー名をそのまま冠した「キャサリン ハムネット」。ミリタリー&ワークをテーマにしたブランドで、イギリスのクラシックさに、独自のデザイン性を混ぜ込んだスタイルが特徴です。落ち着きのあるスマートな大人を目指す方から人気を獲得しています。

キャサリンハムネットロンドン(KATHARINE HAMNETT LONDON) リネンシャツ

キャサリンハムネットロンドン(KATHARINE HAMNETT LONDON) リネンシャツ

シンプルなデザインと鮮やかなカラーが特徴的なキャサリンハムネットロンドンのリネンシャツ。リネンとコットンを半分ずつ使用した素材は、お互いのよさを兼ね備えているのがポイントです。

無駄のないシンプルなデザインにすることで、リネン特有の柔らかい風合いやナチュラルな雰囲気をより強調することができます。

発色のよいピンクとブルーは、どちらも鮮やかで爽やかな印象が強いカラーなので、1枚で着用してもコーディネートに華やかさを加えることが可能です。リネン素材と鮮やかなカラーによって、心地よい季節感を演出できます。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

「メンズビギ」を創設するなど、世界的な知名度を誇る一流デザイナー・菊池武夫氏が創設したブランド。ブリティッシュスタイルとトレンドをうまく組み合わせ、大人カジュアルを演出できる製品を数多く展開しています。

「London POP」というコンセプトの通り、常に遊び心を感じるデザイン性の注目すべきポイント。スタイリッシュさを意識したい方はぜひチェックしておきましょう。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) カラーリネンシャツ

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) カラーリネンシャツ

シンプルなカジュアルスタイルのなかにタケオキクチらしい遊び心を感じる、半袖タイプのリネンシャツ。シンプルなデザインと品のよいカラー展開が特徴で、大人っぽいカジュアルスタイルに仕上がっています。

外側に開いた襟が特徴的で、襟を折って普通に着用しても、襟を立ててちょいワルな雰囲気で着用しても、様になるデザインです。

シンプルで爽やかなカラーのホワイトや水色なら、より春夏な印象を演出することが可能。濃いめのグリーンやピンクなら、小慣れ感や大人っぽさを演出することが可能です。

ハイストリート(HIGH STREET)

東京・中目黒で創立した日本のファッションブランド。洋服をはじめ、靴やバッグなどあらゆるアパレル商品を展開しており、どの製品もディテールにこだわった高級感が魅力です。

ビジネスカジュアルシーンでも活用できる大人っぽいデザイン性など、きれい目スタイルを好む方から特に人気を集めています。

ハイストリート(HIGH STREET) リネンショートウイング7分袖シャツ

ハイストリート(HIGH STREET) リネンショートウイング7分袖シャツ

短めの衿と7分丈が特徴のハイストリートのリネンシャツ。一般的なシャツと比べ衿が短く、よりラフで軽やかな印象です。また、7分丈を採用することで、涼しげで爽やかな雰囲気に仕上がっています。

高級リネンの代名詞として世界的に知られるイギリスのハードマンズ社のリネン素材を使用しており、軽い見た目と肌触りのよさが特徴。価格は少し高くなりますが、他のリネンシャツにはない品質のよさを味わえます。

カラー展開も豊富で、どのカラーも濃いめでインパクトのあるカラーに仕上がっているのもポイントです。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing)

日本で絶対的な知名度と人気を誇るセレクトショップ「ユナイテッドアローズ」が展開するブランド。ユナイテッドアローズのなかでも、きれい目スタイルな商品を低価格でリリースしているのが特徴です。

カジュアルでありながら上品さを感じる大人っぽいデザインは、30代を中心に人気を集めています。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) フレンチリネン ミリタリーバンドシャツ

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) フレンチリネン ミリタリーバンドシャツ

衿のないバンドカラーデザインなど、グリーンレーベル リラクシングらしいトレンド感を感じるリネンシャツ。最近流行している衿のないバンドカラーデザインにより、小慣れた印象に仕上がっています。

両胸にミリタリーテイストなポケットが配置されていることも大きな特徴で、よい意味でリネンシャツらしくないおしゃれなデザインです。ホワイト・ネイビー・ブラウンなど、センスのよいカラー展開も魅力のひとつ。コーデの幅を広げたいという方にぴったりのアイテムです。

リネンシャツのメンズコーデ

シンプルな白いリネンシャツを合わせた大人のアメカジスタイル

By: wear.jp

存在感抜群なリネンシャツを主役とし、全体的なバランスがよいコーディネート。白いリネンシャツと好相性なカーキのパンツは、程よいダメージによって小慣れ感を演出できるのがポイントです。

パンツはくるぶしがギリギリ隠れる丈感にすることで、より大人っぽく見せられます。ラフでありながら品を感じるベージュのサンダルは、リネンシャツの季節感と相性もよく、より夏らしい印象です。

ネイビーの半袖リネンシャツなど青系で統一した爽やかコーデ

By: wear.jp

ネイビーのリネンシャツとデニムの青系のグラデーションにより、全体的に爽やかな印象に仕上がっています。半袖のリネンシャツはシンプルでありながら、ネイビーのカラーが大人っぽい雰囲気です。

小慣れた印象のダメージがかったデニムは、全体を夏らしいカジュアルなスタイルにまとめています。足元のサンダルを黒色にすることで、全体をグッと引き締めることが可能です。

7分丈と半パンにレザーシューズを合わせた大人カジュアル

By: wear.jp

涼しげな7分丈のリネンシャツ、夏らしいベージュの半パンに対し、あえて重たい印象のレザーシューズを合わせた、大人のカジュアルスタイル。爽やかで涼しげなありながら、きれいめで大人っぽいコーディネートにまとまっています。

スニーカーを合わせると子供っぽくなり過ぎたり、ラフ過ぎたりしてしまうため、大人っぽく見せた場合はレザーシューズがおすすめ。靴下は必ず靴で隠れるものを選び、裸足のように見せることもポイントです。

絶妙なラフさがカッコいいカジュアルスタイル

By: wear.jp

ストライプのリネンシャツやグレーのパンツなど、きれい目で品のよいアイテムを取り入れながらもどこかラフさを感じるコーディネート。ポイントは絶妙なパンツの丈感とストライプのカラーと合わせたバンズのスニーカーです。

スニーカーがしっかり見える丈感、ラフで小慣れた印象も感じるスニーカーが、全体をよい意味でラフにまとめてくれています。少しだけゆったり目なリネンシャツとパンツのサイズ感も絶妙です。