遠距離でも触れ合える?

離れていてもメールやLINE、スカイプなど、連絡を取り合える便利なコミュニケーションツール。でも小さな子どもは、お父さん、お母さんにいつでも抱きしめられたいもの。そんな大切なふれ合いを、たとえ遠距離であっても実現するヌイグルミがあるというのです! さっそくお互いにハグを感じられる、PARIHUGをご紹介しましょう!

PARIHUGとは?


PARIHUGとは、スマートフォンとインターネットにつながり、離れていてもハグする"感触"を相手に伝えることができる和み系ヌイグルミ。ふれ合いを大切にしたい家庭では最強のツールになること間違いなしです!

ハグの伝え方


では使い方を簡単にご説明。PARIHUGをWi-Fiにつなぎ、Bluetoothでスマートフォンに接続したら準備完了。専用アプリで、PARIHUGを持っているハグしたい相手を選んだら、ギュッと抱きしめるだけです!


こちらがPARIHUGを抱きしめるとセンサーが圧力を検知して、相手のPARIHUGは「ハプティックフィードバック」により優しく振動。ハグの"感触"を伝えてくれます。強く抱きしめれば、それだけ強さが伝わることに!

また2人が同時にPARIHUGをハグした場合は、離れていても抱き合っている不思議な感覚…。しかも、Apple Watchなどの心拍センサーを利用して、お互いの鼓動を感じることもできるというのです!

お手入れ簡単

子どものお気に入りになるなら、定期的な洗濯となることは必至。でもPARIHUGなら、目立たないジッパーを開けて、電子部品を取り出して、洗濯機で洗うこともOK! これなら安心ですね。

「グループハグ」により、複数の人とのハグもできてしまうPARIHUGはKickstarterで75ドル! もうこれで寂しがり屋さんも大丈夫かも!