鼻毛カッター(エチケットカッター)は、身だしなみを整えるために持っておきたいアイテム。家に置いておくのはもちろん、カバンに忍ばせておけば外出先でもケアができて便利です。

鼻毛カッターといえば電動のモノが印象的ですが、実は手動で使えるモノも展開されていてバリエーションが豊富。そこで今回は、鼻毛カッターのおすすめモデルをご紹介します。

鼻毛カッター(エチケットカッター)の仕組み

By: amazon.co.jp

鼻毛カッターは大きく分けて「電動」と「手動」の2種類があります。電動タイプは、筒状の外刃と中で高速している内刃に鼻毛が挟まれて切れる仕組みです。鋭利な部分が鼻の中に直接当たらないので、安全に使用できるのが特徴。

一方、手動タイプも内刃が回る仕組みを採用しているのは同じですが、電源を必要としないのでモーター音がせず、手軽に使えます。

鼻毛カッターは痛い?

By: amazon.co.jp

電動の鼻毛カッターは内刃が回転して毛を切る仕組みなので、刃が直接当たってしまい、強い痛みを感じるということはほぼありません。

ただし、鼻毛が上手く切れずに引っ張られて痛みを感じることはあります。そのため、痛みの少ない鼻毛カッターを探している場合は切れ味のよいモデルを選んでみてください。

鼻毛カッターの選び方

タイプで選ぶ

電池式

By: philips.co.jp

電池式の鼻毛カッターはスリムなスティックタイプの製品が多く、持ち運びしやすいのが特徴です。電源を必要としないため、外出先でも手軽に使用できます。比較的リーズナブルな製品が多く、コストパフォーマンス重視の方にもおすすめです。

ただ、電池式は電池残量が少なくなるにつれて出力も落ちるのが難点。最大のパワーで使うためには電池を使い切る前に交換する必要があります。

また、交換用の電池を用意しておかなければならないため、メインの鼻毛カッターとしてはおすすめできません。旅行用や出張用などのサブ機としておすすめです。

充電式

充電式の鼻毛カッターは電源コードの長さを気にせず使いたい方におすすめです。充電しておけば、洗面所や浴室、自室などさまざまな場所で使用できます。外出先でも使用できるため、旅行用としてもおすすめです。

ただ、充電し忘れると使用できないのが難点。充電し忘れる可能性のある方は、バッテリー切れがわかった時にすぐ充電できる急速充電対応のモノなどを選びましょう。

また、充電の手間を省きたい方には、充電式としてだけでなく電源コードにつなげたままでも使用できるタイプがおすすめです。

手動式

By: amazon.co.jp

手動式の鼻毛カッターは、いつでも気軽に使用したい方におすすめです。また、ハサミ型のものは小回りが利くので細かい手入れがしやすいため安心感があります。

また、ハサミ型ではない手動式の鼻毛カッターは、切断時に指へ負担をかけやすいため、頻繁な使用には向いていません。メインの鼻毛カッターとして毎日使用する場合は、指への負担が軽い電動式や充電式のモノがおすすめです。

重さで選ぶ

By: amazon.co.jp

鼻毛カッターは手に持って操作するため適度に軽いモノがおすすめです。特に多機能な鼻毛カッターは利便性が高い一方で重いモノが多いため、重すぎないかチェックしておきましょう。

また、充電式のモノや電池式のモノに記載されている商品情報は電池やバッテリーの重量が加味されていない場合があります。快適に使用できるか見るためには、電池やバッテリーの重さも加えた総重量を参考にしましょう。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

出張用や旅行用、外出用など、持ち運ぶ場合はサイズにも注目して選びましょう。ポーチやカバンへスマートに収納できるコンパクトサイズのモノがおすすめです。

また、充電式のモノを使用する場合は、コードの収納しやすさにも注目しましょう。内ポケットへ収納できるほどコンパクトなモノなら、カバンから取り出す手間も省けます。

機能で選ぶ

By: philips.co.jp

鼻毛カッターはモデルによってさまざまな機能を搭載しているのが特徴。本体にライトが付いているモノであれば、鼻の中がしっかり確認できるので切り残しを防げます。

刃に工夫を施しているモデルなら、鼻毛だけではなく耳毛や眉毛なども剃れるので、顔全体のエチケットカッターとして使えて便利です。鼻毛カッターを選ぶ際は、ぜひ機能もチェックしてみてください。

毛くず吸引の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

鼻毛カッターを使った後は、毛くずをきれいにするためティッシュで鼻をかんだり拭いたりする必要があります。毛くず吸引ができるモデルであれば、カット後にそのまま毛くずを吸い取れて便利です。鼻毛カッター使用後の後処理をラクに行いたい場合は、毛くず吸引に対応しているモノを選びましょう。

水洗いの可否で選ぶ

By: amazon.co.jp

水洗いの可否も鼻毛カッターを選ぶ上で大切なポイント。現在ほとんどの製品が水洗いに対応していますが、先端の水洗いができるモノは多くても本体を丸ごと水洗いできるモデルは限られます。本体をそのまま丸洗いできればお手入れが非常にラクなので、選ぶ際にチェックしてみてください。

鼻毛カッターのおすすめモデル

第1位 パナソニック(Panasonic) エチケットカッター ER-GN50 電池式

切れ味のよい鼻毛カッターです。「デュアルエッジ刃」で側面と上面の双方から毛をカット。毛を引っ張らずに済むため痛くないと定評があります。鼻や耳だけでなく、眉毛や髭のデザインカットにもおすすめです。

パワフルに回転しますが、必要な電池は単3乾電池1本のみ。週1回の使用を90秒とすると電池1本で約6か月間、計36分間使用でき、コストパフォーマンスも優秀です。本体のみの質量が約95gと軽いため、持ち運びにもおすすめできます。

また、本製品は「毛くず吸引」機能を搭載。カットした毛を吸い込みながら回転するため、後処理も簡単です。使用後は本体丸ごと水洗い可能で、掃除用ブラシも付属するため毎日清潔に使用できます。

第2位 フィリップス(PHILIPS) Nosetrimmer series 3000 鼻毛/耳毛/眉毛トリマー NT3162 電池式

髭剃りメーカーとしても有名なフィリップスの鼻毛カッターです。刃が肌に当たらないよう設計した独自開発のチューブトリマーを採用しているため肌に優しく、安心して使用できます。毛が引き抜かれることもなく、痛みがありません。

さらに、本製品には眉毛や耳毛トリマーとしても使用しやすいようアタッチメントが付属。鼻毛だけでなく耳や眉毛など顔全体のグルーミングに便利です。中でも眉毛用のコームは3mmと5mmの2種類が付属。自分好みにスタイリングできます。

また、後片付けのしやすさも本製品の魅力。IPX7の高い防水性能があるため本体を丸洗いできます。入浴中に使いたい方にもおすすめです。

利便性の高い製品ですが必要な電池は単3乾電池1本のみ。約120分間使用でき、ランニングコストも抑えられます。2年間保証が付いているため、長期的に使用したい方にもおすすめです。

第3位 ブラウン(BRAUN) エチケットカッター EN10 電池式

切れ味がよいブラウンの鼻毛カッターです。パワフルに回転しますが安全性に配慮して設計されており、毛の引き抜きや肌の傷を防止。

高性能円形ブレードを採用しており、毛を引っ張ることなく正確にカットできるので、手入れ中に痛みを感じたくない方におすすめです。

また、本製品は鼻毛のほか、耳などにも使用できます。人間工学に基づいて設計されているため、持ちやすさも優秀。見えにくく処理しにくい耳の手入れにもおすすめです。

さらに、防水性能を備えているため本体丸ごと水洗いが可能。毎日清潔に使用できます。単3形乾電池1本でおよそ120分間使用可能と、コストパフォーマンスも優秀。コンパクトで持ち運びに便利なので、サブ機としてもおすすめです。

第4位 日立(HITACHI) 鼻毛カッター BM-03(S) 電池式

1000円以下で購入できるリーズナブルな鼻毛カッターです。切れ味は価格相応ですが、手軽に購入できるため鼻毛カッターの入門機としておすすめ。旅行用などのサブ機としても便利です。

使用する電池は単3形乾電池1本のみ。アルカリ乾電池1本で約1年間持つため、コストパフォーマンスも優秀です。

また、本体が丸洗いできるため、毎日の手入れも簡単。掃除用ブラシも付属するため、水洗いでは取り切れない細かな汚れも掃除できます。

第5位 パナソニック(Panasonic) エチケットカッター ER-GN30 電池式

本体質量62gと軽量な鼻毛カッターです。電池式のためコードの重さもなく、手軽に使用できます。必要な電池は単3形乾電池1本のみ。週1回の使用を90秒とすると約1年、連続で約72分間使用でき、コストパフォーマンスに優れています。

また、本製品は鼻だけでなく眉毛や耳などにも使用可能。側面と上面から毛をカットする「デュアルエッジ刃」を採用しており、髭をデザインカットしたい場合にもおすすめです。

さらに、手入れのしやすさも魅力。「スマート洗浄」機能を搭載しており、刃の先端を流水に入れてスイッチをオンにすると、内部に入り込んだ毛くずを洗い流せます。また、先端の刃だけでなく本体の水洗いも可能。掃除用ブラシも付属し、常に清潔に使えます。

第6位 パナソニック(Panasonic) エチケットカッター ER-GN25 電池式

女性のために開発されたエチケットカッターです。サイズは2×14.6cmでメイクポーチにすっきり納まるよう設計されており、気になった時にさっと取り出して使用できます。

鼻毛カッターには見えないスリムなデザインも魅力。単4形乾電池1本で使用でき、週1回約90秒の使用で1年間使用できます。

また、本製品は上面と側面から毛をカットする「デュアルエッジ刃」を採用。切れ味のよさにも定評があり、毛を引っ張らずスピーディに処理できます。刃が直接肌に当たらないため、安全性も優秀です。

さらに、鼻毛カッターとしてだけでなく、眉毛や口周りの手入れにも活躍。刃の先端を当てるだけできれいにカットできるため、初めてエチケットカッターを使用する方にもおすすめです。

刃の部分を外して水洗いできるため、手入れも簡単。ハンドソープを使って汚れを洗い流せるため常に清潔です。ただ、本体の水洗いに対応していないのがネックです。

第7位 貝印 関孫六 薄刃ハサミ セーフティ HC1840 手動式

日本製の鼻毛カッターです。刀匠関孫六の伝統から生まれたハサミで、黒字に金字のデザインで高級感があります。キャップも付いており、持ち運びにも便利です。

文房具のハサミとは違い、鼻の中を傷つけないよう先端を丸めた形状を採用しているので安心して使用できます。また、刃先がスリムで薄く、鼻の中へ入れやすいのもポイント。短い毛も根元からカットできます。切れ味もよく、人気がある製品です。

第8位 グルームメイト(Groom Mate) 鼻毛・耳の毛カッター プラチナ XL 25400 GMG25420-BRK 手動式

特許も取得したロータリー刃を採用している手動式の鼻毛カッターです。切れ味が優秀で、毛を引っ張らないため痛みを感じずに使用できます。鼻の内側を傷つける心配もありません。

コンパクトサイズで持ち歩きやすいのも本製品の魅力。約1×6.5cmとボールペンより小さいため、ポケットに入れて手軽に持ち運べます。音を立てにくいため、外出先で鼻毛が気になった場合にさっと取り出してケアできるのも魅力です。

ただ、使用時に両手を使うのが難点。慣れれば片手でも使用できますが、メーカーは両手での使用を推奨しています。また、スムーズな動きを維持するために、定期的にオイルなどを挿す必要があるのも難点です。

使用時に若干の手間がかかりますが、本製品は耐久性に優れており長年使用できます。ステンレス製の本体は耐久性が高く、分解掃除や水洗いも可能。愛着を持って長年使用したい方におすすめです。

第9位 ラマストン(LAMASTON) 4イン1 エチケットカッター SKM-6650-4 充電式

1本で4役をこなすエチケットカッターです。各部位に合わせて4種類のヘッドが付属。ヘッドを交換するだけで鼻や耳、眉毛、髭、脇毛などにも使用できます。

充電式のため電池の重さがなく、53gと軽量なのもポイント。約13×2cmとコンパクトで太いボールペンほどの大きさなので、内ポケットなどに収納して持ち歩けます。

充電時間は8~10時間。1回の充電で50分間使用できます。コストパフォーマンスはまずまずですが、充電中に使えないのが難点。電池切れにならないよう注意しておく必要があります。

また、本体の水洗いにも対応していません。ただ、内刃の水洗いには対応しているため、毎日清潔に使用できます。掃除用ブラシも付属するため、細かな部分の掃除も可能です。

第10位 パナソニック(Panasonic) エチケットカッター ER-GN20 電池式

スタイリッシュなデザインが魅力的な鼻毛カッターです。一見鼻毛カッターには見えないため、持ち運びにもおすすめ。2×1.4cmとマジックペンほどのサイズなので、内ポケットなどに入れて持ち歩けます。

鼻のほか、耳や眉、髭などにも使用可能。「デュアルエッジ刃」を採用しており、側面と上面の2方向からスピーディにカットできます。刃が直接触れないよう設計されており、鼻の中を傷つけにくいのもポイントです。

使用後、本体は水洗いできませんが、刃の先端を取り外して水洗いできます。電源には単4形乾電池1本を使用。週1回使用した場合約1年使用でき、コストパフォーマンスも優秀です。

エチケットカッターのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

エチケットカッターのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。