男らしさと無骨さで人気を有している「デッキジャケット」。流行に左右されないシンプルかつタフなデザインで、多くのおしゃれ好きから支持されています。

デッキジャケットは、さまざまなブランドで展開されているのが特徴。そこで今回は、メンズを格上に仕上げるデッキジャケットブランドをご紹介します。長く愛用できるお気に入りのデッキジャケットを見つけてみてください。

デッキジャケットとは?

By: zozo.jp

ファッションアイテムとして知られるデッキジャケットは、1940〜50年代にかけてアメリカ海軍の海兵たちに支給されていた防寒着が由来といわれています。当時、雨風や波しぶきなどが激しい船の甲板での作業に耐えられる、防寒・防風に優れた頑丈なジャケットとして使用されていました。

デッキジャケットにはいくつかの種類が存在し、なかでも有名なのが「N-1」というタイプ。デッキジャケットの特徴である防風・防水のほか、保温性や耐久性などに優れており、現代においても実用性の高いアウターとして人気を有しています。また、男らしく無骨なデザイン面も魅力のひとつです。

デッキジャケットの魅力

By: amazon.co.jp

デッキジャケットの魅力は、機能性の高さ。防風・防水・保温性・耐久性など、さまざまな機能を兼ね備えています。また、表素材には撥水性の高い素材、裏地には保温性に優れた素材を使用しているのも特徴です。

さらに、前身頃に採用したジッパーとボタンの二重構造と袖口内側のリブにより、外気が中に入り込むことを防げるものが展開されているのもポイント。ほか、シルエットにもこだわりが見られ、細身でダボっとしないスタイルのものもあり、上半身にジャストの身幅と丈感は自然体で飾らない落ちついた雰囲気を演出します。

デッキジャケットのおすすめブランド

ヒューストン(HOUSTON)

「ヒューストン」は、日本で初めてオリジナルのフライトジャケットを製作したことで有名なミリタリーブランド。素材作りから自社で手掛けるなどのこだわりで支持を集めています。防寒着としての実用性に優れたデッキジャケットを探している方におすすめです。

ヒューストン(HOUSTON) N-1 デッキジャケット 5n-1xst

肉厚なコットン生地で仕立てられ、防風性や防寒性を備えているデッキジャケット。内側にはボアライニングがあしらわれているため、保温力が高く真冬にも重宝するアイテムです。

フロントはジッパーとボタンによる二重構造で、風が浸入しにくいのがポイント。また、背面には英字ロゴを大きめにプリントし、インパクトのあるデザインに仕上げています。

ヒューストン(HOUSTON) レザー N-1 デッキジャケット 8177

厚手ながらも柔らかいカウレザーで仕立てられた、都会的なデザインのデッキジャケット。襟をムートン素材で切り替え、デザインにアクセントを加えています。

チンストラップ付きの襟元や内側がリブ仕様の袖口からは風が浸入しにくく、機能性を重視する方におすすめ。ほか、肌触りがよく保温性に優れたポリエステル素材のボアが裏地としてあしらわれているのも魅力です。

アルファインダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES)

「アルファインダストリーズ」は1950年代に設立されたアメリカの老舗ミリタリーウェアブランド。ウェアの品質や実用性が高く評価されており、軍用のフライトジャケットを供給しています。タウンユースしやすいベーシックなデザインのデッキジャケットを展開していることで人気です。

アルファインダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES) N-1 デッキジャケット TA1395

遮風性があり高密度なコットン生地を使用したデッキジャケット。ソフトな肌触りの保温性に優れたボアライニングがあしらわれているため、寒い季節に活用できます。

また、野暮ったく見えにくいすっきりとしたシルエットも特徴。裾の絞り具合は、ドローコードで調節可能です。ほか、胸元にプリントされた英字がデザインのアクセントとして効いています。

アヴィレックス(AVIREX)

「アヴィレックス」は、1975年に設立されたアメリカのミリタリーウェアブランド。厳しい軍規定をクリアするような質の高いフライトジャケットを製作したことで有名です。デッキジャケットのバリエーションは豊富で、さまざまな表地を使用。優れた機能性に加えて、ノスタルジックなデザインも人気です。

アヴィレックス(AVIREX) N-1 プレーン デッキジャケット

ムートン素材で切り替えた襟が目を引くデッキジャケット。左胸に英字のプリントをあしらうことで、デザインにアクセントをプラスしています。
また、アクリルファーの裏地が付いているため、防寒性を重視する方におすすめ。すっきりとしたシルエットが特徴で、幅広いボトムスとバランスをとりやすいアイテムです。

アヴィレックス(AVIREX) メルトン N-1 デッキジャケット

表地として肉厚なメルトンを採用しており、あたたかな雰囲気が魅力のデッキジャケット。シープスキンムートン製の襟を立てれば、首元から浸入する風を遮れます。

また、中綿が入ったキルト仕様の裏地や袖口にあしらわれたリブなど、防寒性を高めるディテールがポイント。ほか、オックスフォードやネイビーと品のよいカラーリングが取り揃えられているもの魅力です。

ローター(ROTAR)

「ローター」は楽しむ・好きをコンセプトにしたファッションブランド。スケートボードやモーターサイクルなどを取り扱っており、ユニークなデザインで支持を集めています。遊び心を感じられるデッキジャケットを探している方におすすめです。

ローター(ROTAR) Back satin デッキジャケット

無骨な雰囲気に仕上げられた、ワーク感の強いデッキジャケット。着込むほどにアタリが出て風合いが増していくのが特徴で、経年変化を楽しめます。

ボリューム感のあるフェイクファーが裏地にあしらわれているため保温力が高く、寒い日のアウターにおすすめ。また、左胸には馬蹄をモチーフにしたアップリケを配し、遊び心を表現しています。

フェローズ(Fellowes)

「フェローズ」は1990年代から続く日本のファッションブランド。アメカジスタイルを得意としており、ジーンズ・ワークウェア・ミリタリーウェアを豊富に取り揃えています。デッキジャケットは、ユニークな装飾によってインパクトのあるデザインに仕上げたアイテムが人気です。

フェローズ(Fellowes) N-1 デッキジャケット 19W-N-1

象をモチーフにしたパッチが右胸部分にあしらわれたデッキジャケット。背面には銃撃担当を意味するスプレーステンシルをプリントし、印象的なデザインに仕上げています。

また、ウールとアルパカをミックスした裏地が付いているのも特徴。コーディネートの主役として活躍するようなアウターを探している方におすすめのアイテムです。

クライミー(CRIMIE)

「クライミー」は、2002年にスタートした日本のファッションブランド。男の生き方を表現するようなスタイルを採用しており、遊び心のある独自の世界観が特徴です。細部にまでこだわったおしゃれなデザインのデッキジャケットを手掛けています。

クライミー(CRIMIE) N1 DECK JACKET CR1-02A5-JK09

コットン生地を使用し肉厚に仕上げ、耐久性に優れたデッキジャケット。袖部分は柔らかさのあるキップレザーで切り替え、デザインにアクセントを加えています。

身頃の裏地や襟にはアルパカボアをあしらい、保温性を確保。袖裏は滑りのよいキルト仕様で、袖を通しやすいのもポイントです。ほか、ボタンやプレートに使用するパーツをオリジナルで作成するなど、ディテールにまでこだわっています。

バズリクソンズ(BUZZ RICKSON’S)

「バズリクソンズ」は。1993年に誕生したミリタリーウェアを扱うブランド。フライトジャケットの歴史を追求し、糸の紡績から全体としてのフォルムにまでこだわり、ヴィンテージ品の持つ味わいを再現しています。本格派のデザインと優れた防寒性を併せ持ったデッキジャケットを探している方におすすめです。

バズリクソンズ(BUZZ RICKSON’S) N-1 デッキジャケット DEPARTMENT

背面に大きく入った「U.S.NAVY」のプリントが目を引くデッキジャケット。デザインがシンプルで幅広いコーディネートに取り入れやすいアイテムです。

フロントはジッパーとボタンによる二重構造で、風が浸入しにくいのもポイント。ライニングには、アルパカモヘア・ウールパイルを使用しているため、防風性と保温性に優れています。真冬用のアウターとして重宝するデッキジャケットです。

バズリクソンズ(BUZZ RICKSON’S) N-1 デッキジャケット DEPARTMENT DEMOTEX-ED

ミリタリージャケットとしては珍しい、深みのあるブラウンカラーを採用したデッキジャケット。デニムやチノパンに合わせれば、落ち着きのあるカジュアルスタイルが完成します。

裏地には、あたたかみのある素材を採用。襟部分までしっかりと使われているため、立てれば首元まで防寒できます。また、フロントにさりげなくあしらわれたプリントもデザインのポイントです。

バズリクソンズ(BUZZ RICKSON’S) A-2 デッキジャケット MFG CO

ボディや襟を肉厚な生地で仕立てたデッキジャケット。主張の強すぎないシンプルなデザインが特徴で、着回しの利くアウターを探している方におすすめです。

左胸のポケットがデザインのアクセントに。また、裾にはアジャスターがあしらわれており、シルエットを調節できます。ほか、裏地は柔らかな肌触りのナイロンボア素材を採用。必要な機能性をきちんと備えたデッキジャケットです。

バズリクソンズ(BUZZ RICKSON’S) A-2 デッキジャケット SHARK CIVILIAN MODEL SHARK

原子力潜水艦の乗組員が着用していたウェアを復刻したデッキジャケット。サメをモチーフにしたコミカルな絵柄のエンブレムパッチが右胸にあしらわれているのが特徴です。

また、表地には落ち着きのあるブラックのコットン生地を採用しており、大人っぽく着こなせるのもポイント。あたたかなナイロンパイルのライニング付きで、防寒着としての性能にも優れています。

トイズマッコイ(TOYS McCOY)

「トイズマッコイ」は日本のファッションブランド。デザインだけでなく機能性にもこだわったジャケットで有名です。ミリタリーをベースにしたスタイルが特徴。ディテールまでを忠実に再現した本格仕様のデッキジャケットを手掛けています。

トイズマッコイ(TOYS McCOY) N-1 デッキジャケット TMJ1926

堅牢性に優れたコットングログランを使用したデッキジャケット。袖口にまでライニングにがあしらわれているため、防寒性を重視する方におすすめです。

フロントはボタンとジッパーの両方で開け閉め可能で、風が入り込みにくいのがポイント。また、ボトムスを固定するためのベルトループを取り付けるなど、ディテールまでこだわって作られています。

トイズマッコイ(TOYS McCOY) NAVAL AVIATION GROUND CREW DECK JACKET

寒冷地配属の地上勤務兵などのために開発されたウェアをデザインソースにしたデッキジャケット。フロントはファスナーのみのシンプルな仕様で、内側にはフラップがあしらわれています。

丸みを帯びた独特の形状のサイドポケットがデザインのアクセント。表地のカラーリングは深みのあるネイビーで、デニムと合わせたカジュアルスタイルも大人っぽくまとまります。

トイズマッコイ(TOYS McCOY) A-2 DECK JACKET CIVILIAN MODEL

左胸にあしらわれたフラップポケットが目を引くシンプルなデザインのデッキジャケット。フロントはボタンとファスナーの二重構造を採用しています。

また、裾にアジャスターが付いているのもポイント。ほか、袖口の内側をスエードレザーで補強するなど、細部の作りにまでこだわっています。渋めのデザインを採用した本格仕様のアイテムです。

バブアー(Barbour)

「バブアー」はイングランド北東部の港町で誕生した老舗ブランド。アウターを筆頭にさまざまなアイテムを豊富に展開しています。品よく着こなせる大人っぽいデザインのデッキジャケットを手掛けており、長く愛用できるものを探している方におすすめです。

バブアー(Barbour) WOOL DECK JACKET

ボディや襟のカラーリングをネイビーで統一した、スタイリッシュなデザインのデッキジャケット。スラックスをはじめとするきれいめのボトムスと合わせやすいおしゃれなアイテムです。

表地の素材には保温性に優れたウールを採用。内部はキルティング仕様で、真冬にも活躍する防寒性に優れたアウターを探している方におすすめです。

バテンウェア(Battenwear)

「バテンウェア」は2012年にスタートしたファッションブランド。タウンユースに適したおしゃれなデザインと、アウトドアウェアとしての機能性を兼ね備えたアイテムで支持を集めています。ダウン入りのあたたかなデッキジャケットを手掛けており、防寒性を重視する方におすすめです。

バテンウェア(Battenwear) Batten-Down Deck Jacket

デッドストックのナイロンコットン生地で仕立てられたデッキジャケット。こなれ感のある独特の風合いが魅力です。内側は中綿入りのキルティングで、防寒性に優れています。

リブ仕様の襟や袖口がデザインのアクセント。カラーリングにはベーシックで着回しの利くオリーブに加えて、インパクトのあるカモフラージュ柄が用意されています。

バテンウェア(Battenwear) Batten-Down Deck Jacket

デッドストックのナイロンコットン生地で仕立てられたデッキジャケット。こなれ感のある独特の風合いが魅力です。内側はダウン入りのキルティング仕様で、防寒性に優れています。

また、襟や袖口にリブをあしらいデザインのアクセントに。ほか、カラーリングにはベーシックで着回しの利くアーミーに加えて、インパクトのあるカモフラージュ柄のウッドランドが用意されています。

ワイパーインク(WAIPER.inc)

ミリタリーショップの「ワイパー」が手掛けるブランド。オリジナルのミリタリー要素を詰め込んだ、完成度の高いジャケットで支持を集めています。さまざまなデザインのデッキジャケットをリーズナブルな価格で展開しており、コスパを重視する方にもおすすめです。

ワイパーインク(WAIPER.inc) U.S.NAVY N-1デッキジャケット STANDARD TYPE

肉厚のジャングルクロスを使用しているデッキジャケット。ボア仕様のポリエステル製ライニングが付いているため、着心地は良好です。また、袖口の内部にリブをあしらい、気密性を高めています。

ほか、デザインを2種類展開しているのもポイント。アメリカ海軍のロゴマークがプリントされたタイプと、シンプルな無地タイプが用意されています。

ワイパーインク(WAIPER.inc) U.S.NAVY A-2 デッキジャケット

表地をコットン生地で仕立てたA-2タイプのデッキジャケット。チクチク感が出にくいように、ウール製のライニングにはナイロン素材をミックスしています。

また、蒸れを軽減する脇下のベンチレーションや手が入れやすいスラッシュポケットなど、機能性にこだわったディテールもポイント。胸元には三角形のフラップ付きのポケットがあしらわれています。

ワイパーインク(WAIPER.inc) U.S.NAVY N-10 フックデッキジャケット

フロントのフックが目を引く無骨な雰囲気のデッキジャケット。背面には「U.S.NAVY」のプリントを大きくあしらい、インパクトのあるデザインに仕上げています。

表地は耐久性に優れた肉厚のコットン生地を使用しており、着込むほどに味わいが増していくのが特徴。裏地には、保温力と着心地のよさを兼ね備えるボア素材を採用しています。

ワイパーインク(WAIPER.inc) フランス海軍デッキジャケット

取り外しが可能なフードが付いたデッキジャケット。フランス海軍で支給されていた防寒着のデザインを忠実に再現しており、錨をモチーフにした胸元のロゴが目を引きます。

また、ボタンで閉められる前立てフラップ付きのデザインを採用しており、保温性や遮風性の高さも魅力。ほか、ポリエステル100%の生地で仕立てた裏地は肌触りがよく、また防寒性に優れています。

ワイパーインク(WAIPER.inc) U.S.NAVY デッキジャケット

1944年頃までアメリカ海軍に支給されていた初期型モデルをデザインソースにしたデッキジャケット。サイドにあしらわれた丸みのあるパッチポケットがアクセントとして効いています。

表地は高密度のコットンピケを使用しており、雨風への耐性が魅力。また、ジッパーにはヴィンテージ風のパーツを採用するなど、ディテールにまでこだわった本格仕様のアイテムです。

ワイパーインク(WAIPER.inc) 別注 メルトンN-1デッキジャケット

シルエットがすっきりとしており、スキニーからワイドパンツまでの幅広いボトムスと合わせやすいデッキジャケット。表地はスタイリッシュな雰囲気のメルトンを採用しているので、落ち着きのあるデザインを好む方におすすめです。

また、ボタン・ジップの両方で閉じられるフロントや、内側がリブ仕様の袖口などの防風性を高めるディテールもポイント。ライニングには中綿入りのキルティングが付いているため、防寒性に優れています。

ワイパーインク(WAIPER.inc) 別注 SHEEP SKIN N-1デッキジャケット

柔らかさと丈夫さを兼ね備える上質なシープスキンで仕立てられたデッキジャケット。レザーはプレーンな仕上がりで、着込むほどに味わいが増していくのが魅力です。

あたたかなボア素材で切り替えた襟がデザインのアクセントに。全体のカラーリングをブラック1色で揃え、シックな雰囲気を演出しています。アメカジ風のカジュアルスタイルはもちろん、きれいめコーデでも重宝するアイテムです。

デッキジャケットのおすすめコーデ

デッキジャケットをファティーグパンツと合わせたワークスタイル

By: wear.jp

寒色のデッキジャケットをメインにした、落ち着きのあるカジュアルスタイル。ワイドシルエットのファティーグパンツを合わせ、ワーク感の強いコーディネートに仕上げています。

足元には、アクティブな印象のスニーカーを選択。インナーとして着用したホワイトのモックネックTシャツが着こなしのアクセントとして効いています。

デッキジャケットを白シャツとレイヤードしたきれいめコーデ

By: wear.jp

白シャツの上からデッキジャケットを羽織ったきれいめコーデ。野暮ったさが出ないように、細身のパンツを合わせているのがポイントです。

ブラックとネイビーのダークトーンをメインにした配色により、シックな雰囲気を演出しているのも特徴。さらに、プレーントゥシューズやハットなどテイストの異なるアイテムをうまく取り入れることで、こなれ感のあるスタイリングを完成させています。

レザー製のデッキジャケットにブーツを合わせた統一感のある着こなし

By: wear.jp

レザーのデッキジャケットを主役にした男らしいコーディネート。カジュアルなデザインのデニムを合わせて、ハードな着こなしをマイルドに調節しています。

スタイリングにまとまりが出るように、シューズにはアウターと同色のアイテムを選択。また、ウェアのサイズ感はややゆったりめで、ほどよいリラックス感があります。