男らしさと無骨さで人気を有している「デッキジャケット」。流行に左右されないシンプルかつタフなデザインで、多くのおしゃれ好きから支持されています。

そこで今回は、男らしく着こなせるデッキジャケットのおすすめブランドをご紹介。長く愛用できるお気に入りのデッキジャケットを見つけてみてください。

デッキジャケットとは?

By: zozo.jp

ファッションアイテムとして知られるデッキジャケットは、1940〜50年代にかけてアメリカ海軍の海兵たちに支給されていた防寒着が由来といわれています。当時、雨風や波しぶきなどが激しい船の甲板での作業に耐えられる、防寒・防風に優れた頑丈なジャケットとして使用されていました。

デッキジャケットにはいくつかの種類が存在し、なかでも有名なのが「N-1」というタイプ。デッキジャケットの特徴である防風・防水のほか、保温性や耐久性などに優れており、現代においても実用性の高いアウターとして人気を有しています。また、男らしく無骨なデザインも魅力のひとつです。

デッキジャケットの魅力

By: amazon.co.jp

デッキジャケットの魅力は、機能性の高さ。防風・防水・保温性・耐久性など、さまざまな機能を兼ね備えています。また、表素材には撥水性の高い素材、裏地には保温性に優れた素材を使用しているのも特徴です。

さらに、前身頃に採用したジッパーとボタンの二重構造と袖口内側のリブにより、外気が中に入り込むことを防げるものが展開されているのもポイント。ほか、シルエットにもこだわりが見られ、細身でダボっとしないスタイルのものもあり、上半身にジャストの身幅と丈感は自然体で飾らない落ちついた雰囲気を演出します。

デッキジャケットのおすすめブランド

ヒューストン(HOUSTON)

「ヒューストン」は昭和47年に誕生した、ミリタリーウェアやアメカジウェアを展開するブランドです。日本で初めてオリジナルのフライトジャケットを製作したことで有名。品質とコスパの高さが多くの支持を集めています。

伝統的なデザインを取り入れた、実用的なデッキジャケットを探している方におすすめです。

ヒューストン(HOUSTON) 日本製 N-1 デッキジャケット

厚手のコットン生地で仕立てられており、防風性や防寒性を備えたおすすめのデッキジャケットです。アメリカ海軍の甲板作業員用として採用されていた、伝統的なミリタリーウェアのデザインを取り入れています。

ボディ内側には全面ボアライニングがあしらわれており、高い保温力を備えているのがポイント。フロントはジッパーとボタンによる二重構造を採用し、防風性を高めています。

優れた防寒性を備えた、伝統的なデザインのデッキジャケットを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ヒューストン(HOUSTON) レザー N-1 デッキジャケット

美しい光沢のあるカウレザーで仕立てられた、ヒューストンのおすすめデッキジャケット。全体をツヤ感のある黒色で統一した上品なデザインが特徴です。コーディネートの主役としてさまざまなスタイリングで活躍します。

襟元はムートン素材、裏地にはポリエステル素材のボアを採用。肌触りがよく高い保温性を備えているので、真冬の防寒着としても安心して着用できます。

都会的な雰囲気で着こなせる、個性的なデザインのデッキジャケットを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

バズリクソンズ(BUZZ RICKSON’S)

1993年に誕生した「バズリクソンズ」は、多彩なミリタリーウェアを展開するブランドです。フライトジャケットの歴史と誇りを追求し、糸の紡績から織りなど、細部までこだわりぬいた本格的なファッションアイテムを生み出しています。

ヴィンテージアイテムの雰囲気が好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

バズリクソンズ(BUZZ RICKSON’S) DEPARTMENT

背面に大きく入った「U.S.NAVY」のプリントが目を引く、おすすめのデッキジャケットです。

ライニングには、防風性と保温性に優れたアルパカモヘア・ウールパイルを採用。肌触りが柔らかく、しっかりとあたたかいので、寒い冬の季節にも安心して着用できます。フロントジッパーとボタンの二重構造で、前側から冷たい風が浸入しにくいのもポイントです。

男らしさ溢れる無骨な雰囲気のアイテムなので、ジーンズやカーゴパンツなどと合わせてカジュアルに着こなしたい方は、チェックしてみてください。

バズリクソンズ(BUZZ RICKSON’S) フック BR13580

装飾を抑えた無骨なデザインがおしゃれな、バズリクソンズのおすすめデッキジャケットです。深いネイビーのワントーンで仕立てられているので、多彩なスタイリングと相性がよく、さまざまなコーデに取り入れられます。

フロント開閉パーツに、ボタンやジッパーではなく、フックを採用しているのが特徴。デッキジャケットの歴史あるデザインを取り入れた伝統的なディティールを楽しめるアイテムです。

ヴィンテージアイテムの雰囲気や個性的なアイテムが好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

アルファインダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES)

「アルファインダストリーズ」は1959年にアメリカで設立された、老舗ミリタリーウェアブランドです。軍用のフライトジャケットの製作からスタートし、ウェアの品質やデザイン性、実用性が高く評価されてきました。

ベーシックなデザインのデッキジャケットを探している方におすすめのブランドです。

アルファインダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES) N-1 DECK JACKET

胸元の「U.S.A.I.ステンシルプリント」と襟元のチンストラップが目を引くデッキジャケットです。素材には、ジャングルクロスと呼ばれる高密度で織り込まれたコットン素材を採用しています。

また、裏地のボアライニングや袖口のリブ素材のインナーカフスなど、防寒性を高める装備が充実しているのもポイントです。しっかりとあたたかな着心地のデッキジャケットを探している方は、チェックしてみてください。

アルファインダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES) N-1 デッキジャケット

高密度で防風性に優れたコットン素材「ジャングルクロス」で仕立てられた、おすすめデッキジャケット。ジャケット内側と襟元には、ソフトな肌触りのボアライニングがあしらわれているのが特徴です。柔らかくあたたかな着心地を楽しめます。

しっかりとした防寒性を備えながらも、すっきりとしたシルエットに仕上げられているのもポイント。裾の絞り具合がドローコードで調節可能でき、パンツのシルエットに合わせて多彩な着こなしが楽しめます。

アヴィレックス(AVIREX)

「アヴィレックス」は、1975年にアメリカで設立されたミリタリーウェアブランドです。厳しい軍の規定をクリアするような、高品質なフライトジャケットを製作。街でも着やすいアイテムとして人気を集めました。

デッキジャケットは、多彩なデザインのモノをラインナップ。伝統的なディティールを備えたアイテムを求める方におすすめです。

アヴィレックス(AVIREX) メルトン N-1

肉厚なメルトン素材で仕立てられ、あたたかみのある雰囲気が魅力のデッキジャケット。1940年代に、米海軍の艦艇搭乗用に支給されていたデッキジャケットから着想を得てデザインされたアイテムです。

裏地には中綿を封入したキルト素材、襟元のボアには、柔らかな肌触りのシープスキンムートンを採用。襟を立てたうえでタブで留めることができるので、首元から浸入する風を遮断できます。

アヴィレックス(AVIREX) N-1 プレーン デッキジャケット

しっかりとしたコットン素材を採用した、アヴィレックスのおすすめデッキジャケットです。襟元のファーにはリアルムートン、裏地全体にはアクリルファーを備えているので、肌触りが柔らかくあたたかな着心地が楽しめます。

デザインのポイントは、左胸にあしらわれた「U.S.N.」の英字プリント。カーキにはブラック、ネイビーにはホワイトでプリントされており、シンプルなコーディネートにさりげなくアクセントをプラスできます。

すっきりとしたシルエットなので、デイリーユースに気軽に着用したい方におすすめです。

ザ・リアルマッコイズ(The REAL McCOY’S)

「ザ・リアルマッコイズ」は1988年に誕生した、伝統的なアメカジウェアを展開するファッションブランドです。アメカジだけでなく、ミリタリーウェアやワークウェア、バイカーウェアなどおしゃれ好きな方から人気のアイテムを展開しています。

高級感のあるデッキジャケットを探している方におすすめです。

ザ・リアルマッコイズ(The REAL McCOY’S) MJ22116

インパクトのあるワッペンのデザインやバックプリントなど、個性的なディティールが目を引くおすすめデッキジャケットです。

ワッペンにデザインされている「USSレッドフィン」は、大戦中のアメリカ海軍の潜水艦から着想を得てデザインされています。また、プリント部分はあえて滲みが出るようにインクの硬さを調節し、さまざまな特殊プリントを手作業で重ねることにより、ひとつひとつ異なるデザインに仕上げられているのがポイントです。

ザ・リアルマッコイズ(The REAL McCOY’S) MJ21107

シックなカラーリングがおしゃれな、おすすめデッキジャケットです。デザインは、第二次世界大戦中にカナダ海軍がアメリカ海軍と共に搭乗した輸送船をモチーフに作られています。

デザインとして各所に施されたワッペンやプリントには、各国を表すさまざまな意味が込められているのがポイント。プリントのムラ感など細かなディティールまでこだわりぬいて仕立てられています。

ローター(ROTAR)

「ローター」は、2000年に誕生した「楽しむ・好き」をコンセプトにしたファッションブランドです。スケートボードやモーターサイクルウェアを中心に取り扱っており、ブランド独自のユニークなデザインが支持を集めています。

ユーモアな発想でデザインされた、個性的なデッキジャケットを探している方におすすめです。

ローター(ROTAR) Back satin Deck JKT

上品な光沢感のある生地で仕立てられた、ローターのおすすめデッキジャケットです。生地糸に使用されているバックサテンは、ミリタリーウェアなどに使用される素材。着用時のアタリが出やすく、徐々に風合いが増していくのが特徴です。

また、裏地にはあたたかくボリューム感があり、傷みにくいフェイクファーを採用。袖口はリブ仕様で仕立てられているので、防寒性にも優れています。デザイン・縫製・仕上げまで国内生産で行われており、高い品質を備えたデッキジャケットです。

フェローズ(Pherrow’s)

「フェローズ」は1991年にザ・リアルマッコイズから独立したデザイナーが設立したファッションブランド。ジーンズやワークウェア、ミリタリーウェアなど、高品質で幅広いアイテムを展開しています。

ユニークなデザインのデッキジャケットを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

フェローズ(Pherrow’s) 19W-N-1 デッキジャケット

ヴィンテージアイテムから着想を得て仕立てられた、フェローズのおすすめデッキジャケットです。

左胸のパッチには、第二次世界大戦時代のパトロール爆撃隊VP-3の「フライングエレファント」をシンプルにデザインしています。独特のステッチワークで縫い付けられているのもポイントです。また、背面には銃撃担当を意味するスプレーステンシルをプリントし、印象的なデザインに仕上げています。

裏地にはウールとアルパカをミックスしたライニングを採用。高い保温性を備えているので、真冬のコーデの主役にぴったりです。

フェローズ(Pherrow’s) No.22SPN1P デッキジャケット

無骨なデザインに仕立てられた、おすすめのデッキジャケット。ヴィンテージ感溢れるブルーのカラーは、第二次大戦中に採用されていたネイビーブルーのデッキジャケットが、日焼けした際の風合いを再現しています。

本体素材はしっかりとした生地感のコットン素材を100%採用。ワイルドな雰囲気のあるアイテムなので、アメカジテイストやワークテイストのコーデを好む方は、チェックしてみてください。

クライミー(CRIMIE)

「クライミー」は、2002年にスタートした日本のファッションブランドです。ブランド名には、「過去から未来へ、ブランドを手にとる様々な人たち全てが大切な存在である」という意味が込められています。

個性的なデザインを取り入れた、モダンな雰囲気のデッキジャケットを探している方はぜひチェックしてみてください。

クライミー(CRIMIE) N-1 DECK JACKET

スマートなシルエットがおしゃれな、クライミーのおすすめデッキジャケットです。肉厚でぎっしりと縫い目を詰めた生地を採用。耐久性が高く、長期間愛用できます。

裏地と襟元には、毛足が長くボリュームのあるボアを採用。袖口は、内リブ仕様にすることで保温性を高めています。また、袖裏はボアではなく中綿キルト仕様になっているのもポイントです。

モダンなデザインのデッキジャケットを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

トイズマッコイ(TOYS McCOY)

「トイズマッコイ」は1996年に創業された、日本のファッションブランドです。アメカジウェアを中心に、バイクギアやヘルメットなど幅広いアイテムを展開しています。

伝統的なディテールを忠実に再現した、本格仕様のデッキジャケットを探している方はチェックしてみてください。

トイズマッコイ(TOYS McCOY) TMJ2229

無骨なデザインでワイルドな着こなしが楽しめる、おすすめのデッキジャケットです。ボディには、堅牢性に優れたコットングログランを採用しています。

身頃から袖口にまで保温力の高いアルパカウールライニングを備え、フロントはボタンとジッパーの両方で開け閉めが可能。風が入り込みにくいのがポイントです。しっかりとあたたかく、厳しい寒さのなかでも安心して着用できます。

ボリューム感のあるデッキジャケットを探している方は、チェックしてみてください。

トイズマッコイ(TOYS McCOY) A-2 DECK JACKET CIVILIAN MODEL

シンプルなデザインに仕立てられた、おすすめのデッキジャケットです。ボディには、しっかりとした厚みのあるコットングログラン、ライニングには保温性の高いアルパカウールパイルを採用。本格的なディティールを楽しみながら、メインアウターとして着用できます。

カフスの内側に補強として備えられた、オリーヴドラブのスウェードレザーがデザインのポイント。袖口のアクセントとして、目を引くデザインに仕上がっています。

A-2デッキジャケットをシンプルに着こなしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

バブアー(Barbour)

「バブアー」は、1894年にジョン・バブアーが創業した老舗ファッションブランドです。ブランドを代表するインターナショナルジャケットを筆頭に多彩なアイテムを展開しています。

上品に着こなせる、大人っぽいデザインのデッキジャケットを探している方におすすめのブランドです。

バブアー(Barbour) オーバーサイズBEDALEワックス

ゆったりとしたシルエットで着こなせる、おすすめのデッキジャケットです。ボディには、ブランドオリジナルのワックスコットンを採用。独特な深みのあるカラーリングで、高級感あふれるデザインが魅力です。

襟元はウォーム感のあるコーデュロイ素材で仕立てられているのがポイント。フロント部分はボタンとジッパーの両方で開け閉めが可能で、防風性に優れています。

ビッグシルエットのデッキジャケットを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

バテンウェア(Battenwear)

「バテンウェア」は2011年に設立されたニューヨークを拠点とするファッションブランドです。アメリカの伝統的な服作りにこだわって、さまざまなデザインのアイテムを展開しています。

モダンなデザインと機能性を兼ね備えたデッキジャケットを探している方におすすめのブランドです。

バテンウェア(Battenwear) Batten-Down Deck Jacket

シンプルなデザインで多彩な着こなしが楽しめる、バテンウェアのおすすめデッキジャケットです。中綿には、720フィルパワーのダウンを85%、フェザーを15%採用。しっかりとあたたかく、真冬の厳しい寒さのなかでも安心して着用できます。

程よい丈感でパーカーとの相性がよい、ゆったりとしたシルエットに仕立てられているのがポイント。生地は軽い水濡れにも対応できます。保温性の高いデッキジャケットを求める方におすすめです。

ワイパーインク(WAIPER.inc)

ミリタリーショップの「ワイパー」が手掛けるブランド。オリジナルのミリタリー要素を詰め込んだ、完成度の高いジャケットで支持を集めています。さまざまなデザインのデッキジャケットをリーズナブルな価格で展開しており、コスパを重視する方にもおすすめです。

ワイパーインク(WAIPER.inc) WP43

伝統的なディティールにこだわって仕立てられた、ワイパーインクのおすすめデッキジャケットです。1943年にアメリカ海軍に採用されたN-1デッキジャケットの後期型を忠実に再現してデザインされています。

ボディには耐久性の高い「ジャングルクロス」、ライニングにはアルパカとウールを5:5で配合した保温性の高い素材を採用。防風性を高める機能が搭載されているので、寒い時期のメインアウターとして活躍します。

ヴィンテージデザインのアイテムを好む方におすすめのデッキジャケットです。

デッキジャケットのおすすめコーデ

クリーンな印象のカジュアルコーデ

By: wear.jp

ビッグシルエットのデッキジャケットをクリーンな雰囲気に着こなした、カジュアルスタイリングです。メインのアイテムをネイビーのカラーで統一し、差し色でホワイトを入れているのがポイント。男らしさがありながら清潔感のあるスタイリングに仕上げられています。

デニムとデッキジャケットは好相性なので、ぜひチャレンジしてみてください。

ワイルドなミリタリーコーデ

By: wear.jp

全体を暗めなトーンのアイテムで合わせた、男らしさあふれるミリタリースタイリングです。インナーとトップスをブラウンのワントーンでまとめることで、男らしいおしゃれな雰囲気に着こなしています。

デッキジャケット袖部分のレザー素材と、レザーシューズの素材をリンクさせているのもコーディネートのポイントです。無骨な雰囲気のコーデを好む方は、参考にしてみてください。

カーキ×ブラックの定番ミリタリーコーデ

By: wear.jp

ミリタリーウェアでは定番のカーキのデッキジャケットに、ブラックのパンツを合わせた、すっきりとした印象のミリタリーコーディネートです。キャスケットとパンツのカラーをリンクさせて統一感を演出しています。

インナーにはチェックのネルシャツを合わせており、首元のアクセントとしているのがポイントです。チェックのネルシャツは、アウターを脱いだ際にも1枚で活躍するので、デッキジャケットのインナーとしてぜひ取り入れてみてください。

個性的なきれいめミックスコーデ

By: wear.jp

ジレにネクタイ、センタープレスの入ったパンツなど、きれいめのアイテムにデッキジャケットを組み合わせた、独特な雰囲気のコーディネートです。ジャケットの着脱でコーデの印象が大きく変わるのがポイント。個性的なコーデを好む方におすすめです。

シンプルなデザインのデッキジャケットは、フォーマルなアイテムとも組み合わせられるので、ぜひ参考にしてみてください。