カフェで待ち合せをしているときに、少し時間があるので、オフィスで気になっていた製品を、3Dでの感じで確かめる…こんなことがだんだん現実味を帯びてきてます。今回ご紹介するのは、カバンに収納できるサイズにでき、どこへでも持っていけるモバイルVR(バーチャルリアリティー)ヘッドセット、Impression π です。ではその機能を見ていきましょう。

3Dジェスチャーコントロール

Impression πはスマートフォンを入れて使うタイプと、入れなくてもハイパワーで楽しめるタイプなど幾つかの種類があります。
まず、VRゲームをしているところを想像してみてください。仮想現実の世界が周りに広がります!自分の手を前に出すと、3DCGの中にもその手が現れます。Impression π を着けている人の動ジェスチャーを感知しているのですね。

ポジショントラッキング

Impression π 装着者が今どこにいるかという感覚をとらえ、仮想現実の世界に反映させます。岩盤の洞穴の中を進む感じ、その中で障害物をよけたらその感覚が分かってしまいます!

AR(拡張現実)の世界へ

VR(バーチャルリアリティー)がCGなどの仮想現実世界を体験するのに対して、AR(拡張現実)とはCGなどの仮想現実を現実世界に反映(拡張)すること。

頭の動きなどを速い速度で正確に感知するので、右を向くと、見ている世界も自然な感じでそのようになります。まるでVRとARの融合世界に本当にいるかのようです。

VRヘッドセットはケーブルがありがちですが、ハイスペックでコンパクトなImpression π ならワイヤレスで! 自由に動き回りながら、思いっきり楽しみませんか!?