掃除機を使用する際に、電源コードがあることを不便に思ったことがある人は多いのではないでしょうか。最近のハンディクリーナーは吸引力が非常に上がっており、ノズル部分を変えることでメインの掃除機としても使用できる性能を備えたものが増えてきています。

今回は主要メーカーの特徴を比較して、おすすめのコードレスハンディクリーナーをランキング形式でご紹介!

おすすめのコードレスハンディクリーナーランキング

第1位 ダイソン(dyson) V8 Fluffy+ コードレスクリーナー

31gshrlcbdl

商品価格 ¥ 55,144

ダイソンの掃除機はほかのどの掃除機よりも確実にゴミを吸い取ります。ダイソンの掃除機は0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%以上捕らえてくれるので、部屋の空気よりきれいな空気を排出してくれますよ。

ダイソンの掃除機の弱点だった連続使用時間は、前モデルのV6シリーズの2倍の40分となり、家のすみずみまで途中でバッテリー切れを起こすことなく掃除が可能。

これは、バッテリーとモーターの性能を向上させたためで、パワーに関しても15%アップし、大きなホコリはもちろんのこと、目に見えない小さな塵も吸い取ってくれます。音響工学に基づいた設計により、運転音がより小さくなったのもおすすめのポイント。

第2位 東芝(TOSHIBA) トルネオ ヴイ VC-CL1300-R

21fvtjwurzl

商品価格 ¥ 58,980

パワフルな吸引力でありながらも、軽量な東芝のコードレスクリーナー。手を添えるグリップを支点として、吸引モーターを中心にサイクロンカップと充電池の位置をバランスよく振り分けることで、より持ち上げやすい設計になっています。

また、本体・ヘッドノズルの部分には、軽量で丈夫なグラスファイバー樹脂を使用することで重量1.9kgとハンディクリーナーの中でもトップクラスを誇る軽さを実現しています。

付属で新開発アタッチメント「エアブローノズル」が付いています。風速約25m/秒の強風で窓サッシのレールに溜まったホコリや落ち葉などを吹き飛ばすことが可能。

便利な壁掛け用のホルダーも付属するので、使用しない時もコンパクトに置いておくことができますよ。

第3位 ダイソン(dyson) v6 mattress+ HH08 COM N 布団クリーナー

41fxzegkfl

商品価格 ¥ 36,814

ほかのどの布団クリーナーよりも多くのハウスダストを取り除くことができるダイソンの布団クリーナー。ベッドや布団に潜んでいるダニを取り除くには非常に強力な吸引力が必要です。

ダイソンデジタルモーターV6はデジタル方式でコントロールされ、毎分最大110,000回転してくれるので、パワフルで変わらない吸引力を実現します。また、ワンタッチで集めたゴミを捨てることができるので、お手入れも簡単! ダニアレルギーの方には、ぜひ使っていただきたい一台です。

第4位 シャープ(SHARP) パワーサイクロン フリード EC-SX520-P

21eltwmglml

商品価格 ¥ 51,365

シャープの独自技術"プラズマクラスター"を搭載したハンディクリーナー。ダストカップ内にプラズマクラスターイオンを放出することで静電気を抑え、カップからスッキリとゴミを捨てることができます。

長時間掃除機をかけていると腕が疲れてきますよね。このハンディクリーナーは、吸い込み口にモーターで駆動する走行車輪「e-ドライブ」を搭載。それによって、ハンドルに手を添えるだけで前に進んでいくので、腕に負担を加えない軽い力で掃除をすることが可能。

目に見えないゴミを光って教えてくれる赤外線センサーは、部屋のゴミの吸い残しを防いでくれますよ。標準でバッテリーが2個付属するので、最長連続使用時間が60分と非常に長いのもおすすめできるポイントです。

第5位 エレクトロラックス(Electrolux) 乾湿両用コードレスハンディクリーナー  ZB6106WD

31axjp8kal

商品価格 ¥ 11,118

吸入口に小さなタイヤがついた特殊構造「フロントホイール」を採用したハンディクリーナー。タイヤが付いていることで、滑らすように掃除機をかけることできます。ですので、かけている時、手首への負担が非常に少ないです。

クルマの中、机の上、キッチンなど、乾いた場所から濡れている場所まで吸引することができるので、どんな場所でも使用することができます。

また、充電スタンドは角度が5段階に調整することができ、場所に合わせてフレキシブルに設置可能。置いておくだけで絵になってしまう、北欧生まれならではのおしゃれなデザインです。

第6位 マキタ(Makita) スライド式バッテリ コードレス掃除機 CL106FDSHW

cl106dwn_big

By: makita.co.jp

商品価格 ¥ 12,744

業務用電気工具を製造するマキタのハンディクリーナー。白に統一されたシンプルなデザインは、どんな部屋に置いていても馴染みます。薄暗い場所での作業に便利なLEDライト付きで、バッテリー容量が少なくなった際には点滅して知らせてくれます。

ゴミ捨てはひねって外すだけのカプセル式で、簡単にお手入れが可能。バッテリー消費を低減するために素早くON/OFFを切り替えることができるトリガ式スイッチになっています。操作性が非常に優れたハンディクリーナーです。

ハンディクリーナーのメリット

dyson_v8_owners_videothumbnail-ashx

By: dyson.co.jp

コードレスハンディクリーナーのメリットは、ケーブルの存在を気にする必要がない点です。そのため、コードレスによって部屋間の移動も簡単に行うことができます。

また、ハンディクリーナーはコンパクトなサイズのため、ワンルームのマンションやアパートで一人暮らしをしている方も収納スペースを気にする必要がなく、置き場所にも困りません。

ハンディクリーナーの選び方

価格

money-256282_1920

ハンディクリーナーは数千円程度のものから数万円のものまで、価格がさまざまです。高価格のものほど、高性能なので、使い勝手はよくなりますが、使用用途によっては不必要な機能が付いている場合もあります。

そのため、必ずしも値段の高いものを選ぶのではなく、使用用途に応じて自分に合ったハンディクリーナーを選ぶことをおすすめします。

バッテリー駆動時間

battery-1071317_1920

掃除をしている途中で充電が無くなり止まってしまったら、掃除が中断してしまいますよね。そういった点でバッテリーの駆動時間は重要です。バッテリー駆動時間は機種によってさまざまあります。

掃除する場所が少ない方は特に気にする必要はありませんが、メインの掃除機として使用したい場合には、どのくらい連続使用が可能かを確認しておくことが必要です。

また、バッテリーは取り外しが可能なタイプとできないタイプがあります。バッテリーが取り外せるタイプなら、ネットや家電量販店でバッテリーのみ購入ができますが、取り外せないタイプは本体ごとメーカーに送らないといけません。そのため、購入後のことも考えて選ぶことをおすすめします。

サイズ・重量

51azv3albul

By: amazon.co.jp

家の中で持ち運ぶ機会が多いハンディクリーナー。重いものは普段使っていく上で持ち運びにくいですし、ハンディクリーナーのよさであるコンパクト性を生かすことができません。本体サイズは、普段の置き場所を考えたときに非常に重要なポイントです。

購入後に置く場所がないとなってしまったら大変ですよね。どの程度のスペースに置くのかを考えてから、部屋に合ったサイズのものを選ぶことが必要です。

付属・オプションのノズル

41qmqptpyol

By: amazon.co.jp

掃除機は使用用途に合わせて、ノズルを交換できるものが多いですよね。これは、ハンディクリーナーでも同じことが言えます。

机周り、布団用、フローリング用などさまざまなものがあるので、ノズルを交換することでお掃除の幅がぐっと広がりますよ。購入前に付属するノズルだけでなく、オプションで購入できるノズルを確認しておくといいでしょう。

デザイン・お手入れの手軽さ

dyson_v8_owners_newbin-ashx

By: dyson.co.jp

ハンディクリーナーは壁掛け充電や専用スタンドで充電するものが多く、普段から目に見える場所に置いておく場合が多いです。そのため、自分の好みに合うデザインのものを選ぶことをおすすめします。

また、普段使っていく上でお手入れの簡単さは非常に重要なポイントです。一般的に集塵方法は紙パック式かサイクロン式(ダストカップにゴミを集めるタイプ)の2タイプあります。自分にとって、お手入れがしやすいと感じる方を選ぶといいでしょう。

人気のメーカー

ダイソン(dyson)

dyson_v8_overview_row_features_2_jpn-ashx

By: dyson.co.jp

「ダイソン。吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」のフレーズで有名なブランド。ダイソンはイギリスに本社を置く電気機器メーカー。

スタイリッシュなデザインが特徴的なハンディクリーナーは世界中で非常に人気です。コード式掃除機に劣らない圧倒的な吸引力はハンディクリーナー市場を一気に拡大させました。

価格は全体的に高めですが、吸引力に関しては右に出るものはいません。ダイソンのハンディクリーナーは自宅掃除のメイン機として十分使える性能を装備。

なんと言っても、ダイソンの掃除機の特徴は「ルートサイクロンテクノロジー」と呼ばれる仕組みです。ダイソンはこの仕組みで特許を取得しており、普通の掃除機のモーターでは難しいと言われている小さなホコリの遠心分離を可能しています。他社とは別格なサイクロンの実力を体験していただきたいです。

マキタ(Makita)

31arfjsnrnl

By: amazon.co.jp

業務用電気工具メーカーとして有名なマキタ。このメーカーのハンディクリーナーの特徴はバッテリーを取り外すことが出来るところです。本体部分とバッテリー部分を別にすることで構造が簡単になり、非常に壊れにくいです。また、バッテリーの持ちが悪くなったら、新しいバッテリーを購入することが可能。

マキタのハンディクリーナーで優れている点はバッテリーの駆動時間が非常に長いこと。連続使用で30分を超えて使うことが出来るものもあり、さすが業務用メーカーと言えます。

優れている点はバッテリーだけではありません。マキタのハンディクリーナーは、短時間で仕上げなければならない新幹線の車内清掃にも使用されており、吸塵力に非常に信頼があります。

シャープ(SHARP)

pc_logo

By: sharp.co.jp

空気清浄機で有名なメーカーであるシャープだからこそのクリーンな排気。小さなお子様のいる家庭など、部屋の空気を少しでも汚したくないという方におすすめできるメーカーです。

シャープの独自技術である"プラズマクラスター"を搭載した機種は静電気を抑え、集めたゴミをスッキリ捨てることができます。

シャープのコードレスクリーナーにはバッテリーが2つ付属していたり、急速充電に対応していたりと利用者にとって便利な機能を多数搭載してるので、多忙な方におすすめ。

東芝(TOSHIBA)

41pb2ily3xl

By: amazon.co.jp

サイクロン式ハンディクリーナーに力を入れている東芝。東芝のハンディクリーナーには、「トルネオ」シリーズがあります。目に見えないような微細な塵や花粉を99%分離してくれるので、吸引力が落ちないのが特徴です。また、購入後の保証やサポートが手厚いのも国内メーカーならでは。

国内メーカーのコードレスハンディクリーナーでは一番の人気メーカーです。東芝のハンディクリーナーは、ハイパワーでありながらも非常に軽いので持ち運びも楽チンです! また、電池交換なしで2,000回の充電が可能な長寿命バッテリーは、さすが"世界の東芝"と言えます。

エレクトロラックス(Electrolux)

image

By: electrolux.co.jp

エレクトロラックスは北欧スウェーデンのストックホルムに本社を構える世界最大級の総合家電メーカーです。世界150か国において、年間5,000万台以上の製品を販売しています。

今では一般的である家庭用真空式電気掃除機を世界で初めて販売した100年以上の歴史を持つメーカーです。スタイリッシュな北欧デザインは片手で持つのに最適なサイズ感で、家のサブ機として十分な活躍をしてくれます。