音速を求めて!

Richard Brown(リチャード・ブラウン)は、自動車の最速記録に挑戦し続けるイギリスのエンジニアです。1999年、彼はバイクに跨がり、1方向への走行で時速535.729キロメートルを記録しました。しかし、この記録は公式には認められませんでした。公式記録として認められるためには、風が記録に影響しないようにするために、2方向での走行が必要だからです。
richard-browns-jet-reaction-2
彼はその後も最速への挑戦を続け、2013年にはCastrol Rocketと名付けられた通常動力型の流線型二輪車を作り上げました。残念ながら、路面状況などの影響で2014年に記録挑戦をすることはありませんでしたが、彼の率いるチームは現在、最速記録挑戦への最終ステージに入っているとのことです。Jet Reactionと名付けられた今回のプロジェクト、車両は写真を見て分かるように三輪を使用します。
richard-browns-jet-reaction-5
また、現在の二輪車の最速記録は、2010年にアメリカのRocky Robinson(ロッキー・ロビンソン)によって打ち立てられた時速605.713キロメートルです。他にはDenis Manning(デニス ・マニング)の2方向の平均時速563キロメートルという記録があります。