自宅でも外出先でも、音楽を楽しむ際に欠かせないアイテムがイヤホンです。イヤホンは、洋服のポケットや鞄にそのまま入れてしまうと、絡まったり、イヤーピースを紛失してしまったりとトラブルになりがち。そんなときに便利なのが「イヤホンケース」です。

そこで今回は、おすすめのイヤホンケースをご紹介。選び方も合わせて解説するので、ぜひ自分にぴったりのモデルを見つけてみてください。

イヤホンケースを使うメリット

By: amazon.co.jp

イヤホンケースを使うメリットのひとつは、イヤホンを管理しやすくなる点です。鞄に入れていたイヤホンがいつの間にか絡まっていたり、イヤーピースが外れていたりというトラブルも、イヤホンケースを使うと未然に防げます。

鞄からの出し入れもスムーズになるほか、紛失やケーブルの断線といったトラブルも対策可能。耐久性の高いイヤホンケースの場合、落下や人混みでの圧迫などの衝撃からイヤホンを保護できるのもポイントです。

防水設計のイヤホンケースだと、雨の日でも安心してイヤホンを持ち運び可能。好みのカラーやおしゃれなデザインのケースを持ち歩くと、イヤホンを取り出す動作自体が楽しくなります。

イヤホンケースの種類

ソフトタイプ

By: amazon.co.jp

ソフトタイプのイヤホンケースは、小型でスペースを取りにくい点がメリット。深さのあるポーチタイプのモデルが多く、イヤホン以外にも充電用のUSBケーブルやSDカード、USBメモリなど、さまざまな小物をまとめて収納可能です。

一方で、ハード・セミハードタイプのイヤホンケースと比較すると衝撃や汚れへの耐久性がやや劣ります。簡単に収納できて、かさばらずに持ち運べる製品を探している方には、ソフトタイプのイヤホンケースがおすすめです。

ハード・セミハードタイプ

By: amazon.co.jp

耐久性が高く、落下や衝突からイヤホンをしっかり保護できるのが、ハード・セミハードタイプのイヤホンケース。内部にケーブルを巻き付けて固定できるパーツが付いていたり、ケーブルをまとめるためのクリップが付属したりするモデルもあります。

イヤホンをしっかりと保護できる反面、収納するイヤホンの位置や個数が決められているなど、柔軟に使いにくいモデルが多いのは懸念点。内部にポケットを搭載しているモデルの場合は、イヤホン以外の小物も収納できます。耐久性を重視する方におすすめです。

機種専用タイプ

By: amazon.co.jp

イヤホンケースのなかには、特定の機種にのみ使用できるタイプもあります。特に、AppleのAirPodsシリーズ向けには、多くのメーカーから豊富な種類の専用ケースが展開されているので、好みに合ったイヤホンケースを選択可能です。

デザイン性を重視したモデルや、手触りや質感にこだわったモデル、耐久性に特化したイヤホンケースなど、種類はさまざま。なかには、本体に搭載されていないワイヤレス充電機能を追加できるモノもあるので、ぜひチェックしてみてください。

イヤホンケースの選び方

ケーブルが絡まりにくく収納しやすいモノを

By: amazon.co.jp

鞄やポケットからイヤホンを取り出すと、ケーブルが絡まっていることがよくあります。ケーブルが巻き付けられるコードリールを搭載して、絡まるリスクを軽減できるイヤホンケースを選ぶと、使用するたびにケーブルを解く手間がかかりません。

収納のしやすさも大切なポイント。ケース内部に余裕があり、開け口も大きく開くタイプであればスムーズにイヤホンを出し入れできます。

耐久性・耐衝撃性をチェック

By: amazon.co.jp

イヤホンケースを選ぶうえで、耐久性・耐衝撃性はチェックしておきたいポイントのひとつ。ハード・セミハードタイプのケースのように、外側が頑丈な素材だと耐衝撃性が高くなります。内側にクッションとなる素材が貼られているかを確認するのもおすすめです。

ソフトタイプのイヤホンケースの場合は、本体そのものに厚さがあると、落下や衝突に強くなります。裏地に伸縮性の高い素材が使われているタイプだと、さらに強力にイヤホンを保護可能です。

内ポケットがあると便利

By: amazon.co.jp

イヤホンケースに内ポケットがあると、イヤホン以外の小物も収納できるので、便利に使えます。SDカードや充電用のUSBケーブル、予備のイヤーピースやカスタムイヤホンのパーツなど、イヤホンと一緒に持ち運びたい周辺機器をまとめて収納可能です。

一緒に収納したいモノに合わせて、内ポケットの大きさや位置を確認しておくのがポイント。内ポケットをよく使う場合は、入れたモノが落ちにくいように工夫が施されているタイプもあるので、チェックしてみてください。

ワイヤレス用は付けたまま充電できるかチェック

By: amazon.co.jp

イヤホンをイヤホンケースに入れても、さまざまな機能にそのままアクセスできるかどうかも重要なポイント。特に、ワイヤレスイヤホンの場合は頻繁に充電が必要になるので、ケースを装着した状態で充電できるかをチェックしておきましょう。

ワイヤレス充電と有線充電の両方に対応している場合は、ケースを外さずに両方の充電方法を選べるタイプがおすすめです。数は少ないものの、ワイヤレス充電に非対応のイヤホンを、ワイヤレス充電可能にできるケースも販売されています。

見た目にもこだわるならおしゃれなモデルを

By: amazon.co.jp

イヤホンケースをファッションアイテムとしても使いたい方には、おしゃれなモデルがおすすめです。イヤホンケースには、レザー風やカーボン風のデザインを採用していたり、ファブリック素材を使っていたりするおしゃれなモデルもあります。

また、見た目にもこだわりたい場合は、カラーバリエーションが豊富なイヤホンケースも要チェック。複数のカラーを購入することで、気分やファッションに合わせて気軽に使い分けられます。

イヤホンケースのおすすめ|ソフトタイプ

リヒトラブ(LIHIT LAB.) SMART FIT PuniLabo イヤホンホルダー A-7713

アニマルデザインがかわいいソフトタイプのイヤホンケースです。パンダ・ブタ・クマ・クロネコ・シバイヌ・ハチワレネコの6種類と柄のバリエーションが豊富で、好みに合わせて選べるのがポイント。子供へのプレゼントにもおすすめです。

素材にソフトで手触りのよいシリコンを採用。汚れたら水洗いできるのでお手入れしやすく、清潔に使い続けられます。両サイドを押すだけで開き、片手で容易に扱えるのもポイント。開口部にマグネットが内蔵されているため、力を抜いただけでしっかり閉まります。

ケース下部に溝が設けられており、スマートフォンのスタンドとしても使用可能。溝幅1.3cmで厚さ1.2cmのスマートフォンに対応しており、縦・横向きを問わず設置できます。

エレコム(Elecom) イヤホンポーチ AV-EPF

カジュアルな風合いで使いやすいファブリック素材のイヤホンケースです。生地に丈夫なポリエステルを採用。型崩れしにくく安価ながら長く使えるのでコスパ重視の方におすすめです。

ケース上部の両サイドを押すだけで口が開くので、片手で開閉できイヤホンの出し入れも可能。内寸約幅7×高さ10.5cmと深さがあるのでイヤホンだけでなく、充電用のケーブルや鍵、交通系ICカードなどカバンの中でごちゃつきがちな小物類をまとめて収納できます。

lobon イヤホンケース JOL-01lobon

コンパクトで持ち運びに便利なソフトタイプのイヤホンケースです。8.2×8.2cmと洋服のポケットにも収まりやすいサイズで、かさばりにくいのが魅力。通勤や通学はもちろん、旅行や出張などシーンを問わずに使えるおすすめのイヤホンケースです。

素材に本革に近い質感のPUレザーを採用。柔らかくしなやかな肌触りが特徴で、撥水性に優れているためお手入れが簡単です。シンプルかつシックなデザインで高級感があり、スーツでも違和感なく使えます。

口部分の両端には金属パーツが付いており、片手でも開閉しやすいのがポイント。間口が大きく開くので、有線イヤホンの出し入れも容易です。イヤホンだけでなく、SDカードや小銭、鍵など小物の収納にも活躍します。

UMTELE イヤホンコード 巻き取りケース

ケーブルの絡まりが気になる方におすすめのイヤホンケース。押し出すとコードリールが出てくる仕組みで、ケーブルを巻きつけたら外側をひっくり返すだけで収納できます。イヤホン本体は中央部のくぼみに格納可能。スッキリ収納して使えるのが魅力です。

本体サイズ直径6.6×高さ1.9cmとコンパクトで、ポケットやカバンの隙間に忍ばせて携行できます。レジャーやアウトドア、旅行などどこにでも持ち歩けるのがポイントです。

素材に変形しても元に戻りやすい柔軟なシリコンを採用。衝撃吸収性に優れているほか、汚れや傷付きからイヤホンを守れます。角がない円形デザインで引っ掛かりにくく、カバンやポケットからの出し入れも容易です。

Yosoo イヤホンポーチ WY-022-2PCS

黒地に赤いステッチを組み合わせたシックでおしゃれなイヤホンケースです。素材に柔軟性・弾力性に優れたPUレザーを採用。本革に近い質感で高級感があるためビジネスシーンにもおすすめです。撥水性が高く天候問わず使えます。

片手で開閉できるので使い勝手は良好。口部分はスプリングの採用により密閉性が高く、中身が出にくいので小銭や鍵など貴重品の収納も安心です。

縦9x横7.5cmのコンパクトサイズで、洋服のポケットに入れて持ち運べる携行性の高さも魅力。購入しやすいリーズナブルな価格ながら、2個セットで用途別に使い分けられるのも嬉しいポイントです。

イヤホンケースのおすすめ|ハード・セミハードタイプ

オーディオテクニカ(audio-technica) ヘッドホンキャリングケース AT-HPP300

ハウジングの大きさやプラグの形状を問わずに収納できるセミハードタイプのイヤホンケースです。プラグをスリットに固定し、くるくると巻き付けるだけのリール構造で簡単に収納可能。リールの中央部は深めに設計されているため、多様なイヤホンが収納できます。

収納部にラバー素材が採用されており、外部からの衝撃だけでなく、断線や傷付きを防げるのもポイント。安価ながら機能性に優れたおすすめのイヤホンケースです。

外寸幅9×奥行9×高さ4cmとコンパクトでポケットやカバンの隙間に入れて持ち運べます。付属のカラナビを使用すればバッグやベルトループに取り付けて携帯できるので、身軽に外出したいときなどに便利です。

ジェイビーエル(JBL) ヘッドホンキャリングケース JBLHPCCBLK

ワイヤレスイヤホンを使用している方におすすめのイヤホンケースです。バッテリーを内蔵した充電可能なケースで、外出先でもイヤホンを充電できるのが魅力。バッテリーの駆動時間は最大16時間で、15分の急速充電で1時間再生できます。ケースとイヤホンの同時充電も可能です。

4つのLEDライト付きで、バッテリーのレベルが一目で確認できるのもポイント。電源ボタンが内側だけでなく外側にも付いており、押すだけでバッテリーの状態が確認できます。

バッテリー内蔵ながら重量が80gと軽く、本体サイズ幅7.5×奥行9×高さ4cmとコンパクトで持ち運びに便利。素材にソフトで丈夫なシリコンを採用しており、外部の衝撃からイヤホンを守ります。

UGREEN イヤホンケース 40816JP

イヤホンやスマートフォンの周辺機器をまとめて収納したい方におすすめのセミハードタイプのイヤホンケース。内ポケット付きでUSBケーブルやSDカードが収納できます。メッシュ素材によりポケットの中身が一目で確認できるのもポイントです。

外側は水に強いEVA素材を採用しており、汚れ落ちがよくお手入れが簡単。また、弾力性・耐久性の高い素材であるのに加え、内部のクッション性が高く落下などの衝撃に強いのも魅力です。

180°開くダブルジッパー式で中身の出し入れもスムーズ。幅8×奥行8×高さ4cmと洋服のポケットにも収まるコンパクトサイズでかさばりにくく、通勤や通学、レジャーなどどこにでも持ち歩けます。

ゼロオーディオ(ZERO AUDIO) イヤホンケース BANECHO ZA-BN

バネ蝶番式でしっかり閉まるイヤホンケースです。内寸幅8.8×奥行4.7×高さ2.4cmと収納力があり、線が長めの有線イヤホンも余裕を持って収納可能。ハードタイプなのでカバンの中で潰れる心配がなく、衝撃や落下などからもイヤホンを保護します。

強力なマグネットを内蔵したクリップが付属。ケーブルを束ねて収納できるほか、ケースと組み合わせてスマホスタンドとして使うことも可能です。シャツに固定すればケーブルのまとわりや引っ掛かりが防げます。

カラーバリエーションが豊富で、ファッションや好みに合わせて選べるのも魅力。デザイン性・機能性に優れながら、リーズナブルな価格で購入しやすいのもおすすめのポイントです。

Woodhifi イヤホンケース EZB05

防水性・耐衝撃性に優れたハードタイプのイヤホンケースです。高品質なABS樹脂を採用し、表面に特殊な加工を施しています。また、内部に3mmと厚みのあるPEスポンジシートを使用しているのが特徴。10mの高さから落下しても耐えられる頑丈さが魅力です。

防水深度10mとIP68相当の防水性能を備えており、内部に水が侵入しにくいのもポイント。海水浴やスノーボードなど水気の多い場所でも安心して使用できます。

幅13.2×奥行10×高さ4cmの大きめサイズで、充電用ケーブルやUSBメモリなど小物の収納も可能です。携帯に便利なストラップが付属。アウトドアシーンにおすすめのタフなイヤホンケースです。

イヤホンケースのおすすめ|Air Pods専用

ピタカ(PITAKA) Air Pods対応ケース Air Pal Mini

車や飛行機にも採用される軽量かつ頑丈なアラミド繊維が採用されたAirPods用ケース。特殊なコーティングにより手触りもよく、おしゃれなカーボン風のデザインも魅力です。

第1世代のAirPodsに装着すると、ワイヤレス充電が可能。両面ワイヤレス充電に対応しているので、第2世代のAirPodsに装着した場合も、ケースを外さずに両方の面で充電できます。第1世代のAirPodsでもワイヤレス充電をしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ピタカ(PITAKA) Air Pal Mini

上質な素材を採用した高級感溢れるAirPods Pro専用のイヤホンケースです。飛行機や防弾チョッキなどに使われる高機能繊維「アラミド繊維」を採用しており、衝撃や摩耗に強いのが特徴。特殊コーティングにより、なめらかな手触りながらグリップ力が高いのもポイントです。

ケースの厚さわずか2mmと薄いため、有線だけでなくワイヤレス充電にも対応。分離式ですが、上蓋内側に粘着ゲルが付いているので、落としたり紛失したりするリスクも軽減します。スタイリッシュなデザインでシーンを選ばず使えるおすすめのイヤホンケースです。

elago LIQUID HYBRID for Air Pods Pro

シンプルながら高級感漂うAirPods Pro専用のイヤホンケースです。丈夫なポリカーボネートをベースに、独自配合の高品質シリコンで表面を覆うように一体成形しているのが特徴。薄型ながら落下や衝撃からAirPods Proを保護します。

ケース表面の特殊加工により傷付きにくく、汚れても拭き取りやすいのでお手入れが簡単です。装着したままステータスが確認できるのもおすすめのポイント。手に馴染みやすく、ボタンの押し心地も良好です。

Miracase AirPods Pro ケース

ワイヤレス充電が可能なAirPods Pro専用のイヤホンケースです。ポリカーボネート・液状シリコン・ソフトタッチ塗装の3層構造により、衝撃や傷付きに強いのが特徴。濡れた布で拭くだけで汚れが簡単に落ちるのでメンテナンスも簡単です。

上部と下部が分離するセパレート式ですが、特製シリコン内輪付きで一体感が高く、落とすリスクを軽減。また、薄型デザインでステータスランプが一目で確認できます。

9色展開とカラーバリエーションが豊富で、好みに合わせて選べるのも嬉しいポイント。異なる色を組み合わせて使うのもおすすめです。

インケース(INCASE) メタリックケース INOM100678

スタイリッシュでおしゃれなAirPods Pro専用のイヤホンケース。素材に軽量かつ丈夫なポリカーボネートを採用しており、衝撃や傷からAirPods Proを保護します。メタリック加工が施されており、上質なレザーのようなスタイリッシュな印象です。

ケース底面に充電用の穴が設けられているため有線に対応しているほか、ワイヤレス充電にも対応しています。ステータスランプ用の穴もあり、視認性も良好。シンプルで使いやすいおすすめのイヤホンケースです。

シュピゲン(Spigen) クラシック・シャッフル ASD

iPod shuffleの洗練されたデザインを再現したユニークかつおしゃれなAirPods Pro専用のイヤホンケース。素材に高品質なシリコンを採用しており、傷付きにくくフィット感は良好です。

スマートフォンケースの技術を応用した「エアクッションテクノロジー」を搭載しているのもおすすめのポイント。衝撃を四隅で吸収し、AirPods Proへの衝撃を最小限に抑えます。持ち運びに便利なカラナビが付属。カバンやベルトループなどに取り付けて携帯できます。