自宅でも外出先でも、音楽を楽しむ際に欠かせないアイテムがイヤホンです。イヤホンは、洋服のポケットや鞄にそのまま入れてしまうと、絡まったりイヤーピースを紛失してしまったりとトラブルになりがち。そんなときに便利なのが「イヤホンケース」です。

そこで今回は、おすすめのイヤホンケースをご紹介。選び方も合わせて解説するので、ぜひ自分にぴったりのモデルを見つけてみてください。

イヤホンケースを使うメリット

By: amazon.co.jp

イヤホンケースを使うメリットのひとつは、イヤホンを管理しやすくなる点です。鞄に入れていたイヤホンがいつの間にか絡まっていたり、イヤーピースが外れていたりというトラブルも、イヤホンケースを使うと未然に防げます。

鞄からの出し入れもスムーズになるほか、紛失やケーブルの断線といったトラブルにも対策可能。耐久性の高いイヤホンケースの場合、落下や人混みでの圧迫などの衝撃からイヤホンを保護できるのもポイントです。

防水設計のイヤホンケースを選べば、雨の日でも安心してイヤホンを持ち運び可能。好みのカラーやおしゃれなデザインのケースを持ち歩くと、イヤホンを取り出す動作自体が楽しくなります。

イヤホンケースの種類

ソフトタイプ

By: amazon.co.jp

ソフトタイプのイヤホンケースは、小型でスペースを取りにくい点がメリット。深さのあるポーチタイプのモデルが多く、イヤホン以外にも充電用のUSBケーブルやSDカード、USBメモリなど、さまざまな小物をまとめて収納可能です。

一方で、ハード・セミハードタイプのイヤホンケースと比較すると衝撃や汚れへの耐久性がやや劣ります。簡単に収納できて、かさばらずに持ち運べる製品を探している方には、ソフトタイプのイヤホンケースがおすすめです。

ハード・セミハードタイプ

By: amazon.co.jp

耐久性が高く、落下や衝突からイヤホンをしっかり保護できるのが、ハード・セミハードタイプのイヤホンケース。内部にケーブルを巻き付けて固定できるパーツや、ケーブルをまとめるためのクリップが付属しているモデルもあります。

イヤホンをしっかりと保護できる反面、収納するイヤホンの位置や個数が決められているなど、柔軟に使いにくいモデルが多いのは懸念点。内部にポケットを搭載しているモデルの場合は、イヤホン以外の小物も収納できます。耐久性を重視する方におすすめのタイプです。

イヤホンケースの選び方

収納できる本数で選ぶ

By: amazon.co.jp

イヤホンケースを選ぶ際には、収納できる本数も要チェックです。ひとつのイヤホンしか収納できないケースに複数入れると、イヤホンの故障やコードのもつれの原因になりかねません。

収納したいイヤホンが何本かある場合には、複数のイヤホンを収納できる製品がおすすめ。また、仕切りの着脱ができるイヤホンケースも便利です。好みの位置に仕切りを動かして、複数のイヤホンを収納できる製品が多数展開されています。

複数のイヤホンを収められるケースのなかには、オーディオプレイヤーや充電ケーブルなどを収納できるモノもあるのがメリット。イヤホンを何本収納したいか、イヤホン以外に何を収納したいかで選択してみましょう。

ケーブルが絡まりにくく収納しやすいモノを

By: amazon.co.jp

鞄やポケットからイヤホンを取り出すと、ケーブルが絡まっていることがよくあります。ケーブルが巻き付けられるコードリールを搭載しており、絡まるリスクを軽減できるイヤホンケースを選ぶと、使用するたびにケーブルを解く手間がかかりません。

収納のしやすさも大切なポイント。ケース内部に余裕があり、開け口も大きく開くタイプであればスムーズにイヤホンを出し入れできます。

耐久性・耐衝撃性をチェック

イヤホンケースを選ぶうえで、耐久性・耐衝撃性はチェックしておきたいポイントのひとつ。ハード・セミハードタイプのケースのように、外側が頑丈な素材だと耐衝撃性が高くなります。内側にクッションとなる素材が貼られているかを確認するのもおすすめです。

ソフトタイプのイヤホンケースの場合は、本体そのものに厚みがあると、落下や衝突に強くなります。裏地に伸縮性の高い素材が使われているタイプだと、さらに強力にイヤホンを保護することが可能です。

内ポケットがあると便利

イヤホンケースに内ポケットがあると、イヤホン以外の小物も収納できるので便利。SDカードや充電用のUSBケーブル、予備のイヤーピースやカスタムイヤホンのパーツなど、イヤホンと一緒に持ち運びたい周辺機器をまとめて収納できます。

一緒に収納したいモノに合わせて、内ポケットの大きさや位置を確認しておくのがポイント。内ポケットをよく使う場合は、入れたモノが落ちにくいように工夫が施されているタイプもあるので、チェックしてみてください。

見た目にもこだわるならおしゃれなモデルを

イヤホンケースをファッションアイテムとしても使いたい方には、おしゃれなモデルがおすすめです。イヤホンケースには、レザー風やカーボン風のデザインを採用していたり、ファブリック素材を使っていたりするおしゃれなモデルもあります。

また、見た目にもこだわりたい場合は、カラーバリエーションが豊富なイヤホンケースも要チェック。複数のカラーを購入することで、気分やファッションに合わせて気軽に使い分けられます。

イヤホンケースのおすすめ

OKCSC イヤホンケース ハードケース

ブランドロゴがあしらわれているイヤホンケース。本体の素材には、柔軟性に優れたPUレザーを採用しており、しなやかな手触りが特徴です。

高い撥水性も魅力で、濡れた布で拭けるため楽にお手入れが完了。水や汚れに強く、清潔感を保てます。また、衝撃に強い素材を採用しているのもメリットです。

開閉口は、スムーズに出し入れできるマグネットタイプを採用。手のひらに収まるコンパクトサイズで、持ち運びにもかさばりません。頑丈で変形しにくい、高級感のあるイヤホンケースを求めている方におすすめの製品です。

Polly Online イヤホンケース

つるんと丸いフォルムが特徴のイヤホンケース。シリコン素材が採用されており、水洗いでお手入れできるため、キレイな見た目を保てます。イヤホンを衝撃から守りたい方におすすめです。

コンパクトサイズで軽量なため、ポケットや鞄にさっと入れやすいのもメリット。開口部は中身が落ちにくい設計で、実用性も高いのがポイントです。

グリーン・レッド・グレーの3色展開で、ファッションや気分に合わせて選択できます。シンプルでスタイリッシュなイヤホンケースを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

GEEKRIA イヤホン保護袋

片手で開閉しやすいイヤホンケース。ぐっと抑えれば開くバネ式の開閉口で、イヤホンなどの出し入れがスムーズにできます。ブラック・ブルー・ブラウンの3色を展開しているのが特徴です。

イヤホンを収納しやすいサイズ感で、バッグなどに入れやすいのも魅力。本体の中心にはロゴが施されており、デザインのアクセントになっています。

イヤホンを取り出す際に、内面の差し色がちらっと見えるのもおしゃれ。汎用性のあるイヤホンケースを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

HiyakuJapan イヤホンケース

シンプルでフォルムの美しいイヤホンケース。スリムでコンパクトなサイズのため、ポケットやバッグなどに入れて持ち運びしやすいのが特徴です。

本体の素材には羊の毛を採用。軽量で扱いやすく、高級感のある質感が魅力です。防塵性と防水性に優れており、イヤホンを細かなホコリや水滴から守りたい方に適しています。

開口部には、ステンレス製のポッパーを採用。押すと開いて離すと閉じるため、操作性に優れています。豊富なカラー展開で、ファッショナブルに持ちたい方にもおすすめです。おしゃれなイヤホンケースを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

イーエスアール(ESR) AirPods Proケース

シリコン製のイヤホンケース。AirPodsを衝撃や傷、ホコリなどからしっかりと保護できます。ソフトタイプで柔軟性があるほか、指紋が付きにくいため、綺麗な見た目を保ちやすいのが特徴です。

装着したままワイヤレス充電ができるのもポイント。ステータスライトが搭載されており、充電中の状態を確認しやすい設計です。

また、便利なキーチェーンが付いているため、持ち運びしやすいのもメリット。カラーバリエーションも豊富で、おしゃれなイヤホンケースを探している方にも適しています。

ホールディット(Holdit) AirPods Proケース

機能性とデザイン性を兼ね備えているイヤホンケース。素材にはスウェーデン生まれの良質なシリコンを採用しており、しっとりとした優しい手触りが特徴です。万が一落下した場合に衝撃や傷からイヤホンを保護できます。

厚さ約0.8mmと超薄型設計で、AirPodsにぴったりとフィット。また、ワイヤレス充電にも対応しています。豊富なカラーバリエーションも魅力。かわいらしいイヤホンケースを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

SMART LIFE AirPods レザー風ケース

コンパクトでころんとしたフォルムが特徴の、AirPods専用イヤホンケース。柔らかいレザーでしっかりとイヤホンを保護できます。使用していくごとに味が出て、経年変化が楽しめるのも魅力です。

開閉はスナップボタン式で、楽に扱えるのもメリット。また、ケースに入れたまま充電ケーブルを繋げられるため、充電時に取り出す手間がありません。

さらに、腰や鞄に付けて持ち運びしやすいカラビナ付き。ブラック・ブラウン・ダークブラウン・レッド・ネイビーの5色展開で、好みやファッションに合わせられます。

DEIMIKO AirPods Proケース

しっかりと厚みのあるイヤホンケース。厚さ4mmのTPU素材で、傷や落下からAirPods Proを守ります。防塵性に優れており、細かなホコリからも保護できるのが特徴です。

本体は指紋が付きにくく、汚れの拭き取りが少なく済むのもメリット。また、AirPodsケースを装着したままのワイヤレス充電が可能です。LEDランプが搭載されており、充電の様子を一目で確認できます。

イヤホンを収納した際に隙間ができない設計で、ぴったりと収まるのが魅力。専用のカラビナが付属しているため、持ち運びの際や紛失防止に便利です。かっこいいデザインのイヤホンケースを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ZNXZENIX AirPodsケース 第2世代 第1世代

デザイン性に優れているイヤホンケース。厚さ約2mmのTPU素材を採用しています。耐久性に優れており、傷や衝撃からしっかりと保護できるのが特徴です。

カラビナが付属しているため持ち運びしやすく、イヤホンを手軽に携帯できるのも魅力。ケーブル充電だけではなく、ワイヤレス充電にも対応しており、ケースを装着したまま簡単に充電できます。機能性とファッション性に優れたイヤホンケースです。

and Vacation AirPods2&1 フラワー柄

クリアなデザインにかわいらしい花柄があしらわれている、AirPodsのイヤホンケース。ソフトなTPU素材で、硬すぎず柔らかすぎない質感です。イヤホンにフィットするため、傷や汚れからしっかりと保護できます。

キーチェーンを含めて24gと軽量設計なのもポイントです。AirPods背面のボタンを、ケースを装着した状態でも使えるため便利。派手すぎないキュートなイヤホンケースを探している方におすすめです。

MOONMN WF-1000XM4ケース

ソニーの完全ワイヤレスイヤホンWF-1000XM4用イヤホンケースです。シリコンが採用されており、優れた撥水性と弾力性が魅力。万が一落下した場合にも傷や衝撃からイヤホンをしっかりと保護できます。

カラビナが付属しているため、バッグやベルトの紐、カギなどに取り付けて持ち運ぶのもおすすめ。ケース本体は指紋が付きにくい仕様で、美しい見た目を保てます。また、水洗いが可能なため、万が一汚れが付着した場合でもキレイにできるのが魅力です。

本体の裏側に充電穴があり、充電ケーブルを使用して簡単に充電できるのもポイント。スタイリッシュなイヤホンケースを探している方におすすめです。

イヤホンケースのおすすめ|複数収納

バンナイズ 複数のイヤフォンを同時にふわっと収納出来るイヤフォンケース

中の仕切りの位置を自在に変えられるイヤホンケース。収納するイヤホンの数に合わせてカスタマイズできます。フラップ内側のポケットにも小物を収納するなど、有効活用できるのが魅力です。

本体の内部はWポリメッシュ素材を採用。クッション性に優れており、イヤホンを衝撃からしっかりと保護できます。クッション性に優れたイヤホンケースを探している方におすすめの製品です。

武蔵野レーベル(musashino LABEL) キャリングバッグ セミハードタイプ CP-EPLC6

イヤホンを複数収納できる、セミハードタイプのイヤホンケースです。大きさの異なる大小6つのネットタイプポケットが採用されています。イヤホン本体はもちろん、予備のイヤホンケーブルや変換ケーブル、イヤーピースなど、細々としたモノを収納するのにぴったりです。

仕切りは簡単に着脱可能。ケース内で自由な場所に組み替えができます。また、ゴム素材のケーブルバンドが4本付属しているため、充電ケーブルなどの収納にも便利です。

MITER キャリングケース

最大6つのイヤホンが収納できるキャリングケースです。開閉はマグネット式で、ぴったりと閉じられます。

仕切りは用途に合わせて手軽に位置を変えられるため、イヤホンだけではなくオーディオプレイヤーなども一緒に収納可能。イヤホンのケーブルを巻き付けておくストラップも付属しています。実用性が高いおすすめのイヤホンケースです。

LENTION 収納ポーチ PCB-M370

中のレイアウトが自由に変えられるアイテム。3つの仕切りが搭載されており、簡単に組み合わせが変更できます。

そのほかにも、7つのメッシュポケットと6つのゴムバンドが搭載されており、複数のイヤホンだけではなく、充電ケーブルなどイヤホン以外の小物も収納できます。ダブルファスナーで出し入れしやすいのもポイントです。

生活防水仕様で、雨の日に持ち出す際などにもぴったり。さまざまなシーンで使える、汎用性の高い製品です。

UGREEN 収納ケース

複数のイヤホンの収納ができるマルチなケース。EVA生地が採用されているハードタイプで、衝撃や傷などから保護することが可能です。メッシュポケットにはイヤホンのほか、ケーブルなどの小物も収納できます。

また、開閉部にはダブルチャックを採用。なめらかに開閉でき、使い勝手に優れています。イヤホンをはじめ、さまざまなアイテムを収納できる製品を探している方におすすめです。

TITACUTE 収納ポーチ TITA-0017

シンプルで使いやすい収納ポーチ。防水性と耐久性に優れているEVA素材が採用されており、万が一落下した際や水に濡れた場合でも、中身をしっかりと保護できます。

内部にはメッシュポケットを採用。イヤホンを複数収納できるほか、充電ケーブルなどの小物も収納できます。ゴムバンドでしっかりホールドできるのが魅力。また、軽量で持ち運びしやすいのも便利なポイントです。

ころんと丸みを帯びたフォルムで、衝撃による負担を分散しているのもポイント。実用性のある、リーズナブルなイヤホンケースを探している方におすすめの製品です。

イヤホンケースの売れ筋ランキングをチェック

イヤホンケースのランキングをチェックしたい方はこちら。