快適なアウトドアライフをサポートする「コット」。ベッドとして使えるのはもちろん、ベンチや荷物置きとしても利用できるアウトドアギアのひとつです。おしゃれなデザインのモノも多く、インテリアとして部屋に設置して楽しむ方も増えています。

そこで今回は、おすすめのコットをピックアップ。おすすめメーカーについてもあわせて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

コットとは?

By: amazon.co.jp

コットとは、主にキャンプなどのアウトドアシーンで活躍する折りたたみ式ベッドのことです。地面の凹凸や、冷気、熱気などの影響を受けにくいため、野外でも快適に過ごせるのが最大の魅力。

キャンプ時の必需品ではないので馴染みのない方も多いかもしれませんが、アウトドアファンの間では一度使用すると手放せなくなるといわれているほど、人気の高いアイテムです。

コットの選び方

高さで選ぶ

安定感のある「ローコット」

By: amazon.co.jp

ローコットとは、地面から約20~30cm程度の高さがあるタイプのコットです。比較的コンパクトでかさばらないため、簡単に設営できるほか、重心が低く安定感があります。寝返りをうっても倒れにくいので、子供でも安心して使用可能です。

しかし、地面からの距離が近いため、テント外で使用すると掛け布団が地面について汚れてしまったり、地面から立ち昇る冷気の影響を受けやすかったりするのがデメリット。就寝時の安定感を求めている方におすすめのタイプです。

ベンチのように使える「ハイコット」

By: amazon.co.jp

ハイコットとは、地面から約40cm程度の高さがあるタイプのコットです。腰を掛けやすく、ベンチとしても快適に使用できます。また、座面下に十分な収納スペースがあるので、大きな荷物を置いておくなどスペースを有効活用できるのもポイント。

さらに、地面から立ち昇る冷気の影響を受けにくいのも魅力です。一方で、ローコットに比べると重量があり、かさばりがちなのがデメリット。なお、天井高が低いテント内で使用すると圧迫感を覚えてしまうため、ハイコット購入時にはテントのサイズや高さを事前にチェックしておきましょう。

軽量性で選ぶ

By: dod.camp

キャンプ時の就寝グッズとして活躍するコットですが、同じ用途を持つ寝袋よりも重いモノがほとんど。そのため、荷物をなるべく軽くしたいソロキャンプやツーリングなどで使用する場合は、軽量化されたモデルがおすすめです。ただし、軽量化されたコットは通常のモノより価格が高めに設定されているので注意しておきましょう。

設営方法で選ぶ

By: amazon.co.jp

収束式

収束式とは、脚を折りたたむようにして中央に収束させているタイプ。設営の際は脚を引っ張って広げていくだけでコットを立ち上げられるため、あまり力を必要とせず、子供でも楽に設営可能です。

収束式コットの難点は、やや強度が弱いこと。2人用ベンチや荷物置き場として活用したい場合には、耐荷重の数値をしっかりと確認したうえで購入しましょう。ワンタッチで設置・撤収が簡単に行える、扱いやすいコットを探している方におすすめです。

組み立て式

組み立て式とは、文字通り座面部や脚などのパーツが一体化していないタイプです。フレームを組み立てたり、サイドバーを取り付けたりと、ある程度の力が必要なので、人によっては設営が難しい場合もあります。

組み立て式のメリットは、コンパクトに収納できること。パーツごとに分かれているため、付属の収納バッグにすっきりと収納できるのがポイント。携行性に優れているので、なるべく荷物を少なくしたいソロキャンプやバイクツーリングなどで活躍します。

また、安定性に優れているのも組み立て式の特徴。安定感があるため、大きな男性用のベッドとしてや、ベンチや荷物置き場として活用したい方におすすめです。

耐荷重をチェック

By: dod.camp

安全にコットを使用するには、耐荷重も要チェックです。基本的には、コットの耐荷重は80~100kg程度。ベッドだけでなくベンチとしても活用する場合は、2人以上で座ることで耐荷重を超えてしまわないように気を付けましょう。

なお、一般的にはハイコットに比べるとローコットの方が耐荷重に優れています。そのため、耐荷重を重視したい方は、ローコットを中心にチェックしてみるのがおすすめです。

寝心地をチェック

By: amazon.co.jp

コットを選ぶ際には、寝心地もチェックしておきましょう。コットはハンモックのように体にあわせて布が変形しますが、布の張り具合によって体の沈み込みに差があります。布の張り具合は寝心地に大きく影響する部分なので、好みの張り具合のモデルを選ぶことが大切です。

ちなみに、体にフィットせず寝心地に不満がある場合は、マットと併用するのがおすすめ。また、寒い時期に冷気を遮断したいときは、ブランケットを活用してみましょう。ブランケットをコットにかけて使うだけで、下からの冷気をシャットアウトしてくれるため快適に過ごせます。

キャンプ用コットのおすすめメーカー

スノーピーク(snow peak)

By: amazon.co.jp

新潟県三条市に拠点を構えるアウトドア総合メーカー。厳しい環境下で繰り返しテストされたオリジナルギアは、デザイン性と機能性を両立させており、日本のみならず世界中のキャンパーや登山家などから支持されているのが特徴です。

コットも高い評価を受けており、とくに「ハイテンションコット」は、サイズ感・寝心地・組み立てやすさ・収納性などに優れています。

ヘリノックス(Helinox)

By: amazon.co.jp

優れたデザイン性と機能性が高く評価されている、韓国のアウトドアブランド。とくに、アウトドアチェアは座り心地や携帯性に優れており、キャンプはもちろん、普段使いのチェアとしても高い人気を有しています。

コットに関しても、数多くの軽量ギアを開発してきた独自技術が活かされており、寝心地のよさは抜群。とくに軽量でコンパクトに収納できるモデルは、ソロキャンプやツーリングキャンプなどを楽しんでいる多くのキャンパーに支持されています。

ユニフレーム(UNIFLAME)

By: uniflame.co.jp

金物の町として知られている、新潟県燕三条のアウトドア・キャンプ総合メーカーです。1985年の創設以来、モノ作りにこだわってアウトドアギアを開発してきました。バーベキュー用品やテントなどのキャンプ用品に力を入れており、製品のほとんどを自社工場で製造しているのが特徴です。

また、国産アウトドアブランドならではの、日本のキャンプスタイルにマッチしたアウトドアアイテムを揃えているのも魅力。信頼性の高いモデルを探す際には外せないブランドのひとつです。コットにおいては、「リラックスコット」が耐久性に優れたモデルとして多くの支持を集めています。

ハイランダー(Hilander)

By: amazon.co.jp

アウトドア通販を手掛けている「ナチュラム」のオリジナルブランドです。テント・タープ・テーブル・コットなど、コスパに優れたモデルを数多く展開しています。

コットにおいては、軽量で設営しやすく比較的リーズナブルなモデルをラインナップ。アウトドア初心者からベテランキャンパーまで、幅広い方におすすめのメーカーです。

キャンプ用コットのおすすめ

スノーピーク(snow peak) コットハイテンション BD030

スノーピーク(snow peak) コットハイテンション BD030

高いクッション性が特徴のコットです。寝る人の自重で適度なテンションがかかるように設計されているのが特徴。安定性に優れた寝心地を求めている方におすすめのモデルです。コットを支える2つのX脚は外側に傾斜して本体フレームと接合されており、抜群の耐久性を実現しています。

また、使用時の高さは約32cm。寝ている状態から靴を履く際にも重宝します。専用キャリーバッグが付属しているのも魅力。持ち運びのしやすさにも優れたおすすめアイテムです。

ヘリノックス(Helinox) 折りたたみ式ベッド ライトコット 1822163

ヘリノックス(Helinox) 折りたたみ式ベッド ライトコット 1822163

軽量でコンパクトに収納できるロータイプのコット。重量は約12.6kgと、ヘリノックスのコットシリーズのなかでは最軽量なモデルです。収納時サイズは約53×13×13cm。スタッフバッグに収納すれば、簡単に持ち運べます。

バックパッカーやツーリングキャンプ、ソロキャンプなど、できるだけ荷物を軽く少なくしたい場合に重宝するおすすめアイテムです。

ヘリノックス(Helinox) コットワン コンバーチブル 1822170

ヘリノックス(Helinox) コットワン コンバーチブル 1822170

軽量かつ耐久性に優れたアルミポールを採用した、ロータイプのコットです。収納時サイズは約16×16×54cm。付属のスタッフバッグを使ってコンパクトに収納できるのが特徴です。また、独自技術によって少ない力で組み立てられるのもポイント。

耐荷重は約145kgと十分な強度を備えているため、大柄な男性でも安心して使用できます。また、別売りの「コットレッグ」を取り付ければ、ハイコットとして使用できるのも魅力のひとつ。さまざまなアウトドアシーンで活躍するおすすめのモデルです。

ユニフレーム(UNIFLAME) リラックスコット 680254

ユニフレーム(UNIFLAME) リラックスコット 680254

耐久性に優れたモデルを探している方におすすめのコット。隣り合う脚までの長さを表す1スパンあたりの耐荷重は約80kgと、抜群の耐久性を有するモデルです。しかし、耐久性に優れている分重さ約7.5kgと重めなので、車からキャンプサイトまで距離がある場合には注意しておきましょう。

また、シート生地を斜めにカットする「バイアスカット」を採用しているのもポイント。シート全体が均一に伸びるため、リラックスした寝心地を体感できます。設営方法は、設営・撤収が簡単な収束式。特別な力を必要とすることなく、手間をかけずに組み立てられるおすすめのモデルです。

ハイランダー(Hilander) 軽量アルミローコット HCA0195

ハイランダー(Hilander) 軽量アルミローコット HCA0195

収納時サイズは約55×14cm、重量は約2kgと、軽量かつコンパクトなコットです。パーツの種類も少ないので、組み立てやすいのが特徴。撤収もレバーを緩めて脚部ポールを外すだけなため、アウトドア用具の取り扱いに慣れていない方でも安心して使えます。

また、リーズナブルな価格もポイント。コスパに優れたコットを探している方はチェックしてみてください。

ハイランダー(Hilander) ウッドフレームコット2 HCA0190

ハイランダー(Hilander) ウッドフレームコット2 HCA0190

ハイランダーのウッドシリーズのコット。フレームにはブナ材を採用しており、木の風合いが感じられるモデルです。耐荷重は約160kgと安定感も抜群。本体サイズは約197×68×46cmと大きめなので、大柄な方でも安心して就寝できます。

生地には、通気性に優れたポリエステルを採用。また、本体脇部にスマートフォンやメガネなど小物を収納できるサイドポケットを備えています。リーズナブルな価格ながら、耐久性や機能性に優れたモデルを探している方におすすめのモデルです。

サーマレスト(THERMAREST) ラグジュアリーライト ウルトラライトコット 30535

サーマレスト(THERMAREST) ラグジュアリーライト ウルトラライトコット 30535

軽量かつコンパクトに収納できる、ロータイプのコット。高さは約13cmと低いので、小さな子供が誤って落ちる心配がありません。収納時サイズは約41×13cmで、重さは約12kg。連結させて脚の中にポールをまとめて収納できるため、持ち運びの際に重宝します。

また、サーマレストの独自技術「サーマキャプチャー」を施工しているのも特徴。地面からの熱を遮断しながら体の熱を利用して暖かさをキープするので、寒い時期にも活躍します。使い勝手に優れたおすすめアイテムです。

キングキャンプ(KingCamp) キャンプコット KC3986

キングキャンプ(KingCamp) キャンプコット KC3986

2017年に国際デザイン大賞を獲得した、高さ12cmのローコット。収納時サイズは約13×36cm、重量は約2kgと軽量かつコンパクトなので、簡単に持ち運びができます。

素材には、耐久性に優れた「7075航空アルミ」を採用。また、形状安定性に優れた「カチオン生地」の採用と相まって、耐荷重120kg・負荷リミット約200kgの耐久性を実現しています。

さらに、工具を必要とせず、簡単に組み立てられるのもポイント。耐久性に優れた、扱いやすいモデルを探している方におすすめです。

Moon Lence キャンプコット

Moon Lence キャンプコット

高さ約17cmのロータイプのコット。ツール不要ですばやく組み立てられるのが特徴です。収納時サイズは約38×16cmとコンパクトにまとめられるため、付属のピローケースに収納すれば簡単に持ち運びができます。生地には、420デニールのポリエステル素材を採用。防水性と通気性に優れており、快適な寝心地を求めている方におすすめです。

また、耐久性に優れているのもポイント。コットを支える脚が5本装備されているほか、耐荷重は約160kgなので安心して使えます。また、本体脇にポケットを備えているのも魅力。スマホやメガネといった小物を収納でき、使い勝手にも優れたおすすめのモデルです。

DESERT WALKER キャンプ コット

DESERT WALKER  キャンプ コット

迷彩柄のデザインが印象的なコットです。耐久性に優れた素材「7001特殊航空アルミニウム」を採用しているのが特徴。収納サイズは約49×10cm、重量は約1.3kgと軽量かつコンパクトなので、なるべく荷物を軽く少なくしたいソロキャンプや、ツーリングキャンプにおすすめのモデルです。

生地には、防水・透湿性に優れた「600デニールオックスフォード」を採用。シート生地は取り外して丸洗いできるため、常に清潔に使えます。さらに、用具を必要とせずにすぐに組み立てられるのも魅力。見た目と機能性のどちらにもこだわりたい方はチェックしてみてください。

ディーオーディー(DOD) バッグインベッド CB1-510

ディーオーディー(DOD) バッグインベッド CB1-510

専用バッグに収納して持ち運べる、高さ約15.5cmのロータイプコットです。付属のキャリーバッグを使用すればコンパクトに収納できるので、バックパックと一緒に背負ったり、バイクの荷台に固定したりと、持ち運びは自由自在。ツーリングキャンプや、ソロキャンプなどに適しています。

フレーム部には、組み立て簡単なショックコード式を採用。ポールを差し込む簡単操作で設営できるため、アウトドア初心者にも最適です。耐荷重は約120gと一般的な使用に十分耐えられるほか、ブラックとベージュの2種類のカラーから選べるのもポイント。デザイン性と携帯性を兼ね備えたおすすめのモデルです。

ディーオーディー(DOD) ウルトラクールキャンピングベッド CB1-139

ディーオーディー(DOD) ウルトラクールキャンピングベッド CB1-139

大人1人がゆったり就寝できるワイドタイプのコットです。一般的なコットと比較して10cm以上広い、横幅約77cmで設計されているのが特徴。体格の大きい方でも、余裕で就寝できるスペースを確保しています。

耐荷重は約100kg。1人用ベッドとして使用するのにおすすめですが、ベンチとして使用する場合は注意が必要です。2人で座ると重量オーバーになる可能性があるため気を付けましょう。

シート部分はオールメッシュ仕様なので、蒸し暑い日でも快適。背中越しに風が吹き抜けるため、快適な寝心地をサポートします。撤収時には脚部とメインフレームを分解する必要がありますが、専用の収納バッグを使用してコンパクトに収納できるため持ち運びは簡単です。

ディーオーディー(DOD) ハンペンインザスカイ CB1-633

ディーオーディー(DOD) ハンペンインザスカイ CB1-633

エアマットを内蔵したコット。ふわふわとした浮遊感のある寝心地が特徴です。耐荷重は約180kgと耐久性にも優れており、腰掛け用のベンチとしても使用可能。ファミリーキャンプにおすすめのモデルです。

エアマット部は、フレームから取り外せばテント内に直に敷いて使用することも可能。天井部のスペースを確保したい場合に重宝します。また、エアマットはハンドポンプを内蔵しているのもポイント。エアポンプを使用せずとも空気を注入できるので便利です。

フィールドア(FIELDOOR) アウトドア アルミコンパクトコット

フィールドア(FIELDOOR) アウトドア アルミコンパクトコット

生地にコットンとポリエステルの混合生地「T/C生地」を採用したコットです。難燃性と耐久性に優れた生地で、焚き火のそばに設置しても火の粉で穴が開きにくいのが特徴。冬のキャンプで焚き火を楽しむ際におすすめのモデルです。

また、チップウレタンを採用した「インフレータブルピロー」が付属しているのも特徴。バルブを回すだけで空気の注入量を調節できるので、好みの硬さに合わせられます。カラーはグリーン・ブルー・ダークブラウン・カモフラージュサンドの4色を展開。見た目にこだわりたい方にもおすすめのモデルです。

フィールドア(FIELDOOR) アウトドアコット アルミ

フィールドア(FIELDOOR) アウトドアコット アルミ

座面高さ40cmのハイコットです。地面から高さがあるため、冷気や湿気の影響を受けにくいのが特徴。また、耐荷重は約180kgと耐久性に優れているので、安心して使用できます。

使用時サイズは約190×69×40cm。ベッドとしてだけでなく、ベンチや荷物置き場として使用するのもおすすめです。また、本製品は豊富なカラーバリエーションも特徴。キャンプサイトの色に合わせて好みのカラーを選べます。

コールマン(Coleman)トレイルヘッドコット 2000031295

コールマン(Coleman)トレイルヘッドコット 2000031295

軽量で耐久性に優れた「高密度スチール」を採用しているコットです。耐荷重は約140kg。大人2人でも安心して座れるほか、荷物置き場としても重宝します。使用時サイズは約190×87×40cm。寝返りできる幅を確保しているので、快適な寝心地を楽しめます。

また、組み立てやすいバー付きのフレームを採用しており、設営が簡単なのもポイント。本体脇には、小物を収納できるポケットを装備。スマホやメガネなど、ちょっとした収納にも役立つおすすめのモデルです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドア用 リクライニングベッド M-3467

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドア用 リクライニングベッド M-3467

5段階のリクライニング機能を備えたコット。楽な姿勢を好みで選択できるため、誰でも快適にくつろげます。フレームには、丈夫なスチールを採用。体をしっかりとホールドするので、安心して使用できます。

耐荷重は約80kg。特別に大柄な方でなければ十分就寝に使用可能です。収納は折りたたみ式。場所を取らないため、車に載せる際や、自宅で保管する際に便利なおすすめのモデルです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CSブラックラベル UB-2004

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CSブラックラベル UB-2004

脚を広げるだけの簡単操作で組み立てられるハイコットです。付属の専用キャリーバッグは横入れタイプで、収納しやすいのが特徴。肩にかけやすいショルダーベルト付きなので、持ち運びが簡単です。

また、横幅の広い設計で寝心地に配慮されているのもポイント。地面からの高さは約38cm。冷気や湿気の影響を受けずに、快適に就寝できます。さらに、メッシュのサイドポケットを装備しているのも魅力。実用性に優れたアイテムを探している方は検討してみてください。

Proleisure キャンピングベッド

Proleisure キャンピングベッド

折りたたまれた脚を広げるだけで設営できる、収束式のコット。工具なしですぐに組み立てられるため、利便性に優れています。耐荷重は約200kgと、耐久性に優れているのも特徴。大柄な方の就寝用としてはもちろん、2人用ベンチとしても安心して使用できます。

また、取り外し可能のコットンマットが付属しているのもポイント。暖かくやわらかい寝心地と相まって、寒い時期のキャンプでも快適に就寝できます。寝心地にこだわりたい方はチェックしてみてください。

FlyCreat キャンピングベッド シングル

FlyCreat キャンピングベッド シングル

設営・撤収が簡単な収束式のコット。脚をさっと広げるだけで設営できるので、使い慣れていない方でも扱いやすいモデルです。耐久性に優れているのも特徴のひとつ。脚部には「高強度パイプ」を採用しているほか、10本もの脚でしっかりと支えます。

シートには、「1200デニールオックスフォード生地」を採用。耐久性・通気性・弾力性に優れており、快適な寝心地をサポートします。アウトドアのみならず、自宅での昼寝用としてもおすすめのモデルです。

Kingstar 折りたたみベッド

Kingstar 折りたたみベッド

ワンタッチで簡単に組み立てられる、収束型のコット。コンパクトに収束できるため、アウトドアのみならず、自宅や仕事場に簡易ベッドとして備えておく場合にもおすすめです。シート地には、耐久性と通気性に優れた「600デニールオックスフォード生地」を採用しているほか、冬用クッションも付属。取り外し可能なため冬は暖かく、夏は涼しく過ごせます。

また、シート部には「折り返し縫製」で強度を高めているのも特徴。耐荷重は約200kgなので大柄な方でも安心して就寝できるほか、2人掛けベンチや荷物置き場としても重宝します。

ロゴス(LOGOS) neos コンパクトキャンプベッド-AH 73178011

ロゴス(LOGOS) neos コンパクトキャンプベッド-AH 73178011

高さ約21cmのロータイプコットで、倒れにくく安定感に優れているモデル。幅は約56cmと狭めなので、女性や子供用におすすめです。

耐荷重は約80kg。2人掛けベンチとしては適していないため注意しておきましょう。設営は組み立て式。肩にかけられる専用収納バッグが付属しているので、持ち運びのしやすさにも優れています。

バイヤー(BYER) アラガッシュプラスコット 12410058000000

バイヤー(BYER) アラガッシュプラスコット 12410058000000

リーズナブルな価格が魅力のコットです。折りたたみ式になっており、収納時にはコットの脚部がキャリーハンドルになるユニークな特徴を持っています。

シートには、耐久性に優れた「450デニールポリエステル生地」を採用。強いテンションをシートにかける4本のスチールレッグにより、寝心地にも配慮されています。コスパに優れた製品を探している方はチェックしてみてください。