秋冬のファッションにおいて、欠かせない存在のマフラー。しっかり防寒しつつ、1枚でコーディネートの雰囲気をがらっと変えてくれる重要なアイテムです。そんなマフラーですが、いつも同じ巻き方をしているという方は多いのではないでしょうか。巻き方ひとつで雰囲気もだいぶ変わってきます。

今回は、ロングマフラーのおしゃれな巻き方と、人気メンズブランドのマフラーを特集します。

ロングマフラーのおしゃれな巻き方

ワンループ巻き

まずは定番のワンループ巻き。おしゃれな巻き方の基本として、ぜひ押さえておきたいですね。

By: green-label-relaxing.jp

二つ折りにした状態のマフラーを、首にかけます。

By: green-label-relaxing.jp

マフラーの端を、輪っかに通せば完成。簡単に大人っぽくなれる巻き方です。

ピッティ巻き

ピッティ巻きは、おしゃれ巻きの代名詞と言われる巻き方です。イタリア・フィレンツェで行われるファッションブランドの展示会、「ピッティ・ウォモ」に集まるファッション関係者がよくしていたことに由来しています。

By: green-label-relaxing.jp

まずは、1周巻きを作ります。その状態から赤丸のついた部分を引っ張って、輪っかを作ります。

By: green-label-relaxing.jp

作った輪っかに、マフラーの逆端をくぐらせます。

By: green-label-relaxing.jp

両端を引っ張って、形を整えたら完成です。

ニューヨーク巻き

特に、薄手のロングマフラーを着用する時に使いたいのが、こちらのニューヨーク巻きです。エレガントな印象を与えることができます。

By: green-label-relaxing.jp

まずは、1周巻きの状態を作ります。

By: green-label-relaxing.jp

首元に少しスキマをつくりつつ、マフラーを交差させれば完成です。とても簡単ですね。