秋冬のファッションにおいて、欠かせない存在のマフラー。しっかり防寒しつつ、1枚でコーディネートの雰囲気をがらっと変えてくれる重要なアイテムです。そんなマフラーですが、いつも同じ巻き方をしているという方は多いのではないでしょうか。巻き方ひとつで雰囲気もだいぶ変わってきます。

今回は、ロングマフラーのおしゃれな巻き方と、人気メンズブランドのマフラーを特集します。

ロングマフラーのおしゃれな巻き方

ワンループ巻き

まずは定番のワンループ巻き。おしゃれな巻き方の基本として、ぜひ押さえておきたいですね。

By: green-label-relaxing.jp

二つ折りにした状態のマフラーを、首にかけます。

By: green-label-relaxing.jp

マフラーの端を、輪っかに通せば完成。簡単に大人っぽくなれる巻き方です。

ピッティ巻き

ピッティ巻きは、おしゃれ巻きの代名詞と言われる巻き方です。イタリア・フィレンツェで行われるファッションブランドの展示会、「ピッティ・ウォモ」に集まるファッション関係者がよくしていたことに由来しています。

By: green-label-relaxing.jp

まずは、1周巻きを作ります。その状態から赤丸のついた部分を引っ張って、輪っかを作ります。

By: green-label-relaxing.jp

作った輪っかに、マフラーの逆端をくぐらせます。

By: green-label-relaxing.jp

両端を引っ張って、形を整えたら完成です。

ニューヨーク巻き

特に、薄手のロングマフラーを着用する時に使いたいのが、こちらのニューヨーク巻きです。エレガントな印象を与えることができます。

By: green-label-relaxing.jp

まずは、1周巻きの状態を作ります。

By: green-label-relaxing.jp

首元に少しスキマをつくりつつ、マフラーを交差させれば完成です。とても簡単ですね。

人気メンズブランドのマフラー特集

アメリカンラグシー(AMERICAN RAG CIE)

繊細な糸が用いられた、アメリカンラグシーのロングマフラー。ブラックとグレーの切り替えがおしゃれです。程よいボリューム感が、存在感を出しています。

ワンデイケイエムシー(ONE DAY KMC)

きれいな色味が特徴のワンデイケイエムシーのロングマフラー。シンプルなデザインなので、コーディネートに取り入れやすく、汎用性も高そうです。リーズナブルな価格も嬉しいですね。

ヴィアサーラ(Via Sara)

カシミアのような柔らかな素材感が特徴の、ヴィアサーラのロングマフラー。色味が非常にきれいですね。120年の歴史を持つ老舗の工場で生産された、クオリティの高い1品です。

ピアチェンツァ(PIACENZA)

こちらはイタリア王室御用達ブランド、ピアチェンツァのマフラーです。シルクとカシミアの混合生地で、保温性はもちろん、光沢や柔らかさがあります。リバーシブル仕様なので、コーディネートの幅も広がりそうですね。

ランバンオンブルー(LANVIN en Bleu)

立体感、ボリューム感のあるランバンオンブルーのロングマフラー。ローゲージのざっくりとした網目のデザインが、アウターとの相性もよさそうな1枚です。