電車やバスなどの公共交通機関を多く利用する方にとっては必需品とも言える「パスケース」。何気なく使うアイテムだからこそ、しっかりしたモノを選びたいところです。

そこでおすすめしたいのが革製のパスケース。スタイリッシュな印象がありつつも、スマートに持ち歩けるのがポイントです。近々買い替えを考えている方は、この機会にぜひチェックしてみてください。

革製パスケースの選び方

By: item.rakuten.co.jp

カラーで選ぶ

ブラックやブラウンなどの落ち着いたカラーだけでなく、ブルーやレッドなどの定番カラーや風合いを活かしたナチュラルカラーなど、革製のパスケースにもさまざまなカラーバリエーションがあります。

普段はパスケースをカバンなどに入れているという方は、愛用しているカバンのカラーと相性のよいパスケースを選べば、違和感なくおしゃれにまとめることができるので、意識しましょう。

実用性と選ぶ

パスケースは実用性を重視して選ぶことが大切。交通系ICカードを入れて使う場合は、クリアポケットが付いている製品をチョイスすると便利です。

また、メイン以外のポケットがいくつかあると、財布に入りきらないクレジットカードやポイントカードなども一緒にまとめられるのでおすすめ。カバンに取り付けて使いたいときは、ストラップなどを引っ掛けられるリング付きのパスケースを選びましょう。

ブランドで選ぶ

パスケースを選ぶときはブランドにも注目。財布やカバンなどの革製品を長く取り扱っているブランドであれば、パスケースに関しても高品質です。なお、同じ"牛革"の素材であっても、各ブランドの加工方法によって風合いや触り心地は異なります。スペックはもちろん、製品の特長もしっかりと確認しておきましょう。

革製パスケースのおすすめブランド

ポールスミス(Paul Smith)

By: amazon.co.jp

イギリスのファッションデザイナー「ポール・スミス氏」が手掛ける人気ブランド。20〜30代の男性から絶大な人気を集めています。デザイナーズブランドらしい派手なデザインのアイテムばかりではなく、シンプルな中にもセンスを感じる革製のパスケースが数多くラインナップされているので、選ぶことにも楽しみを感じるおすすめのブランドです。

ポーター(PORTER)

By: amazon.co.jp

実勢価格1万円以下の比較的リーズナブルなパスケースをラインナップしている「ポーター」。上質な革を確かな縫製技術で作り上げているため品質は折り紙つきで、ポケットひとつでも使いやすさを重視した大きさや形にこだわっている点が魅力です。

そのデザインも非常に多彩で、シンプルなタイプからビビットなアイテムまで揃っています。革の品質だけではなく、機能性やデザイン性にもこだわりたい方におすすめです。

ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)

By: amazon.co.jp

1875年にイギリスで誕生したブランド。ブライドルレザーを使用していることで有名です。何度もロウを塗り込み、繊維を引き締める伝統的な製法で作られたブライドルレザーは、堅牢さと美しい光沢を兼ね備えている点が特徴。日々の手入れで経年変化をよりしっかりと楽しみたい方におすすめのブランドです。

エッティンガー(ETTINGER)

By: amazom.co.jp

イギリス王室御用達のレザーアイテムブランド。使用している革はブライドルレザーが中心です。ブライドルレザーは厚くて堅い素材ですが、エッティンガーでは耐久性をキープしながらできるだけ薄く削ぐことで、上品に仕上がっています。表地と裏地でカラーを変えているのもポイントです。

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

By: amazom.co.jp

レザーを編み込んだ「イントレチャート」が高い人気を誇るイタリアのブランド。1966年にヴィチェンツァで誕生しました。"自分のイニシャルだけで十分"というモットーのもと、使う人の個性を尊重したシンプルなデザインが魅力的。さり気ないおしゃれを演出したいときにおすすめです。

職人が伝統的な手法で仕上げるレザーアイテムは、どれも高品質で本物志向の方にぴったり。また、イントレチャートの精密な編み込みも上品で、大人が持ち歩くアイテムとして適しています。

革製パスケースのおすすめ

ポールスミス(Paul Smith) パスケース

ポールスミスらしい鮮やかなデザインのパスケース。カラーバリエーションはターコイズやブルー、ブラック、パープルの4種類です。表地と裏地で違うカラーを使用しており、そのコントラストがおしゃれなポイントです。

クリアポケットに交通系ICカードを入れられるほか、パスケースの上部にもポケットがあるので、カード数枚なら問題なく入れられます。カードをスマートに持ち歩きたい方におすすめです。

ポーター(PORTER) シーン パスケース

実用性の高さを求めるのであれば、このパスケースがおすすめ。外側と内側にそれぞれひとつずつクリアポケットがあります。また、クリアポケット以外のカードポケットが3つあるため、足繁く通うお店のポイントカードなどを入れておく際などに便利です。

大人っぽい色気のある革の光沢も魅力的。縦103×横72mmと手のひらに収まるサイズなので、スマートに出し入れできるおすすめの革製パスケースです。

ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox) ブライドルレザー パスケース

高品質なブライダルレザーが魅力のホワイトハウスコックスの革製パスケース。シャープなシルエットなので、スムーズに出し入れできます。使えば使うほど柔らかく手に馴染んでゆき、経年変化が楽しめるアイテムなので、革の風合いを楽しみたい方にぴったりです。

エッティンガー(ETTINGER) ロイヤルコレクション パスケース

イギリズのチャールズ皇太子60歳の誕生日に合わせて、英国王室とコラボした「ロイヤルコレクション」のパスケースです。高級感のあるパープルカラーが上品な雰囲気。グレインレザーと呼ばれる上質な素材を採用しており、柔らかくて手触りが良好のアイテムです。

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA) パスケース メンズ ICカードケース 定期入れ

ボッテガ・ヴェネタの代名詞とも言える編み込み「イントレチャート」を施したパスケース。交通系ICカードを入れられるメインポケットのほか、外側にふたつカードポケットがあるがポイントです。

優しい手触りのラムレザーを採用しているほか、ストラップなどが付けられるリングがあるので、カバンに取り付けて使用したい方におすすめです。