スーツスタイルの防寒対策アイテムとして人気の「ニットベスト」。セーターやカーディガンに比べて着用できる時期が長いことや、手軽に脱ぎ着できるので体温調節がしやすいことがメリットです。

今回は、そんなニットベストを選ぶ際にチェックしておきたいおすすめブランドと人気アイテムをご紹介します。ビジネスシーンでの着用にふさわしいデザインのモノをピックアップしているので、ビジネス用ニットベストを探している方はぜひチェックしてみてください。

ニットベストの選び方

種類で選ぶ

ボタンフロントタイプ

By: rakuten.co.jp

ボタンフロントタイプのニットベストは、簡単に着脱できるのがメリット。オフィスで体温調節したいときにも、スマートに脱ぎ着できます。しかし、ボタンのカラーやデザインによってはカジュアルな印象を与えてしまう場合もあるため、アイテム選びは慎重に行いましょう。

プルオーバータイプ

By: amazon.co.jp

ボタンのないプルオーバータイプのニットベストは、スッキリとしたデザインが魅力。スーツを脱いで仕事をするときにも、スマートにまとまりやすいアイテムです。なお、着脱の際の動きが大きくなりやすく手間もかかるため、職場でこまめに脱ぎ着したい方は注意しておきましょう。

ネックの形状で選ぶ

クルーネック

By: amazon.co.jp

丸みを帯びたネックラインが特徴のクルーネックは、カジュアルな印象を与えるのが特徴です。そのため、かしこまりすぎないビジネスカジュアルスタイルにおすすめ。また、アイテムを選ぶ際にはカジュアルに寄りすぎないよう、落ち着いた色味やデザインのモノをチョイスしましょう。

Vネック

By: rakuten.co.jp

Vネックのニットベストはかっちりとした雰囲気があり、ビジネスシーンに最適。ネクタイを締める際にもキレイにまとまります。初めてビジネス用のニットベストを購入する方や、きちんと感が重視される職種の方にはVネックニットがおすすめです。

ニットベストのおすすめブランド

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren)

「ポロラルフローレン」とは、デザイナーのラルフ・ルーベン・リフシッツ氏が立ち上げたアメリカのファッションブランド「ラルフローレン」が展開しているラインのひとつです。イギリスのトラディショナルファッションにアメリカ人が求める要素を加えたアイテムを展開しています。

ポロシャツやスーツをはじめ、やや高級なファッションアイテムを多く取り扱っているのが特徴のひとつ。オリンピックでアメリカ代表が着用するユニフォームを手掛けたことでも有名で、世界的に人気を博しています。

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) アーガイル ニットベスト

ネイビー・ダークグリーン・イエローの3色を組み合わせたアーガイル柄のニットベスト。ネックの形状はVネックで、ネクタイをしっかりと見せられます。裾にはポケットが取り付けられていて、すぐに使う小物が収納可能です。

素材はコットンとカシミヤを混紡したモノを使用。弾力性に優れているので型崩れしにくいほか、光沢感や風合い、柔らかな肌触りを楽しめるのが魅力のひとつです。防水性や耐久性にも優れていて、長く愛用できます。

フロントはボタン留めになっており、脱ぎ着しやすく、体温調節が簡単に行えるのもポイント。ネックはドレスライクなVネックで、きちんと感が演出できます。クラシックかつ上品で、幅広いジャケットやシャツと相性のよいアイテムです。

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) コットン ニットベスト

素材にナイロン100%が使用されているニットベスト。汗をかいても素早く吸収し、外側に放出できます。吸水性や放湿性に優れているので、夏場の着用におすすめの一着です。

鹿の子模様が施されており、デザイン性に優れているのもポイント。左胸にはポニーの刺繡がブランドロゴとしてあしらわれています。ビジネスの場でさりげなくおしゃれが楽しめるのもポイントです。

Vネック仕様なのでタイドアップスタイルと相性がよく、シャツのデザインも見せられます。また、プルオーバー仕様で、コーディネート全体をスマートにまとめられるのも魅力です。

ラコステ(LACOSTE)

「ラコステ」は1933年にテニスプレイヤーのルネ・ラコステが立ち上げた、自身の名を冠したフランスのファッションブランド。スポーツテイストが強く、レザーアイテムや時計、ポロシャツなど幅広く手掛けています。

正面から見て右を向いているワニのブランドロゴで知られており、ブランドのポリシーとして品質や着心地のよさ、耐久性の高さを追求したアイテムを数多くラインナップ。2018年には生誕85周年を迎えています。

ラコステ(LACOSTE) ウォッシャブルメリノウールVネックニットベスト AH370EL-031

余計な装飾を撤廃し、プレーンな佇まいに仕上げられたニットベスト。左胸に施されたブランドロゴもボディと同じ色に統一されています。シンプルかつ洗練されたデザインで、さまざまなジャケットに合わせることが可能です。

ネックの形状はクルーネックに近いVネック状になっているので、合わせるアイテムによってかっちりとした印象とカジュアルな印象のどちらも与えられるのが魅力のひとつ。カラーはブラックやネイビーといった暗めの色で、落ち着いた雰囲気も演出できます。

素材には100%ウールを採用。弾性が高いので型崩れしにくいのもポイントです。幅広いシーズンで活躍するアイテムを探している方はチェックしてみてください。

ラコステ(LACOSTE) ゴルフウェア Vネックニットベスト AH2118-166

ゴルフをはじめとしたスポーツシーンやスーツスタイルなど、さまざまなシチュエーションで着用できるニットベスト。左胸にブランドロゴがあしらわれているシンプルなデザインの一着です。

フロントにボタンが備わっておらず、頭から被って着用するプルオーバー仕様。カッチリとなり過ぎないラフなニュアンスが演出可能です。また、首周りはVネックで、着こなしをきれいに見せたいときに重宝します。

素材には綿100%を採用。微細な繊維なので吸水性が高く、汗をかいてもさらりと涼しく着こなせます。自分用としてはもちろん、プレゼントとしても喜ばれるアイテムです。

フレッドペリー(FRED PERRY)

「フレッドペリー」は、1952年にテニスプレイヤーのフレッド・ペリーが立ち上げた、自身の名を冠したイギリスのファッションブランド。テニスウェアだけでなく、若者に人気のあるモッズなどのアイテムも手掛けます。

ブランドのトレードマークである月桂樹のマークは、創業当時に月桂樹のマークを優勝メダルなどに施していたウインブルドンから正式に許可を得て誕生したもの。日本には1970年代に上陸し、同ブランドのポロシャツがブームになりました。

フレッドペリー(FRED PERRY) TILDEN VEST F3208

素材に軽い着心地が楽しめるウール100%の糸を使用しているニットベスト。吸湿性が高く、季節を問わず快適に着用できます。胸にフレッドペリーの象徴である月桂樹がワンポイントとして刺繡されているのが特徴です。

ケーブル編みで編み上げられており、単色ながらも縄のようなねじれた模様が施されていることも魅力のひとつ。立体的に編むことで厚みを作り、防寒性や保温性を高めています。

Vネックにイエローとグリーンのラインが入ったチルデン仕様で、ブリティッシュ感を演出できるのもポイント。シャープな印象を与えられる、おしゃれな一着です。

ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY)

「ジョンスメドレー」は、1784年にジョン・スメドレーとピーター・ナイチンゲールの二人によって立ち上げられた、イギリスのファッションメーカー。創業以来スメドレー一家が家族経営で製品を作っている、200年以上にわたり愛され続けているブランドです。

厳選された高品質の原材料のみを仕入れており、繊細で上質な触感を持つアイテムを取り扱っているのが特徴。カラーバリエーションも豊富にあり、おしゃれな着こなしが楽しめます。

ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY) メリノウールニットベスト

前立てに6つのボタンを配置した、ボタンフロントタイプのスリムフィットニットベストです。肩幅が狭く、丈が短く作られているので動きやすいのが特徴。身体と一体化しているかのような着心地が感じられます。

素材にはウールのなかでも高級なメリノウールを使用。弾力性・ストレッチ性・形状記憶性に優れます。また、1インチに30針が通せる30ゲージの糸で編み込まれており、毛玉になりにくく、上質な光沢が楽しめるのも魅力のひとつです。

吸湿性や速乾性に優れ、夏は涼しく冬は暖かく着用できるのもポイント。汗で冷えにくく蒸れにくいという特性もあわせ持っています。余計な装飾が施されておらず、シャツやネクタイに合わせやすいアイテムです。

ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY) 24Gウールニットジレ TELFORD

24ゲージの糸で編み上げられたニットベスト。しっかりとした作りで耐久性に優れているので、長く愛用できる一着です。カラーはカーキとキャメルの2色。どちらも落ち着いた色合いです。

素材には、高級ウールのひとつであるメリノウールのなかでも毛足の長いモノを厳選して使用。高級素材ならではの上品な光沢となめらかな質感が楽しめます。

ボタンフロントモデルで、前立てに3つのボタンが施されているのが特徴。日本人の体型に合わせて作られているので、簡単に脱ぎ着できます。ジャケットやシャツと相性がよく、コーディネートのアクションになるアイテムです。

J.PRESS

「ジェイプレス」は、1902年にアメリカ・コネチカット州でジャコビ・プレスが立ち上げたファッションブランド。ニューヨークやワシントンD.C.、ケンブリッジの3都市に支店があります。

「着る人にとって快適な服」にこだわりを持っており、落ち着いた色や、アイビー・リーグに因むカラーを用いたアイテムが多いのが特徴。設立から100年が経過した今日においても、幅広いユーザーから支持されています。

J.PRESS 綿カシミヤ ハイゲージ ニットベスト

オーソドックスなVネック仕様のニットベスト。タイドアップスタイルとの相性が良好で、さまざまなカラーのネクタイと合わせられます。ボディフロントにはポケットが施されているため、ちょっとした小物が収納可能です。

前立てにはボタンが6つ備えられており、前後の身頃や外側内側でカラーが異なるデザインになっているのが特徴。下のボタンを1、2個開けることで、おしゃれに着こなせます。

素材には綿カシミヤ混を採用。柔らかな風合いや肌触りが楽しめるほか、型崩れしにくく長く愛用できるのが魅力です。保温性や保湿性にも優れているので、ロングシーズン着用できるニットベストを探しているという方はチェックしてみてください。

J.PRESS キャッシュウール総針ニットベスト

余計な装飾が施されておらず、シンプルかつ洗練されたデザインのニットベスト。袖や裾のリブを取り払い、スッキリとした見た目に仕上げられています。

前身頃と後身頃の色が異なり、コントラストを楽しめるのが特徴のひとつ。Vネック仕様で、かっちりとした印象を与えられます。前立てにはボタンが6つ備えられており、着脱が容易に行えるのもポイントです。

素材にはイタリアの老舗「ゼニア・バルーファ」社の「CASHWOOL」を使用。19.5マイクロンと細い糸で仕上げられているので、繊細かつ上品な肌触りが体感できます。モダンな雰囲気のアイテムです。

ドルモア(DRUMOHR)

「ドルモア」は、1770年にスコットランド・ダムフリースでジェームス・パターソンが立ち上げたニットブランド。1800年代の初めに拠点をロシュルットンのドルモア農場に移したことから現ブランド名になりました。

産業革命の時代に機械化が進むなかで一貫して手作業にこだわり、現在でもその製法が受け継がれているのが特徴。クラシックなスタイルを崩すことなく現代風なテイストを組み合わせたアイテムを多数展開しています。

ドルモア(DRUMOHR) Super140’sニットベスト D0D108

16.5ミクロンと極細の糸であるSuper140’sで縫い上げられたニットベスト。繊細で柔らかな肌触りが楽しめます。カラーはグレー・ネイビー・ブラックの3色。いずれも洗練された色合いです。

素材には高級ウールのひとつに数えられるメリノウールを採用。優れた保温性と高い防臭性を誇ります。また、夏でも快適に着用できるほど吸湿性が高く、汗を素早く吸収して発散可能です。

フロントに取り付けられた5つのボタンがアクセントになっており、着脱が容易でウェア内の温度や湿度の調節が簡単に行えるのもポイント。Vネックなので、ネクタイをきちんと締めるシーンでの着用に適しているアイテムです。

ドルモア(DRUMOHR) ニットベスト ブルー×ホワイト

ブルーとホワイトの独特な柄が目を引くニットベスト。ボタンのないプルオーバータイプなので、コーディネートをスマートにまとめられます。

首元・袖・裾がリブ仕様になっており、隙間からの冷気をシャットアウトするのが特徴のひとつ。春先や秋口の防寒着としても使用できます。

素材にはコットンとポリミアドを採用。汗などの水蒸気を吸い取って外側に放出するので、夏場でも涼しく着用できます。また、耐摩耗性に優れていて型崩れしにくいのもポイント。幅広いシーズンで着用できる一着です。

アーバンリサーチ(URBAN RESERCH)

「アーバンリサーチ」は、1974年に大阪府門真市で竹村幸造氏が立ち上げた、ジーンズカジュアルショップを起源とする日本のセレクトショップ。都会的なウェアからアクセサリーまで幅広くアイテムを取り扱っています。

長く使えるデザインのアイテムを扱うブランドや若者向けのカジュアルブランド、少し大人向けのブランドなど、セレクトショップながらも数多くの自社ブランドを立ち上げているのも魅力のひとつ。250以上もの店舗を日本全国に構えており、幅広い層から支持を集めています。

アーバンリサーチ(URBAN RESERCH) 畦編みニットベスト

表編みと裏編みを交互に行う畦編みで編み上げられたニットベストです。縦に走るあぜ道のような模様が特徴のひとつ。丸みを帯びたクルーネックはカジュアルスタイルに適していますが、落ち着いた色合いなのでカジュアルに寄りすぎないのが魅力です。

等間隔に整った編み目はシンプルながらも洗練された雰囲気を醸し出しているので、1枚取り入れることでトレンド感を演出できます。立体的なデザインで、程よくボリュームが出せるのもポイントです。

素材には3大合成繊維のひとつに数えられるアクリルを採用。ウールニットに近いふっくらとした風合いや着心地があるほか、虫に食べられる心配がないので長持ちします。多機能性ながらも安価なので、初めてニットベストを購入する方にもおすすめです。

アーバンリサーチ(URBAN RESERCH) コットンニットベスト

7ゲージの糸を用いて天竺編みで仕立て上げられたニットベスト。横方向への伸縮性に優れているのが特徴で、ゆったりと着用できます。縦方向に天竺編み特有の筋が走っているのがワンポイントです。

カラーはベージュ・ブラウン・ブラックの3色。落ち着いた色合いなのでクルーネックながらもカジュアルになり過ぎません。また、上から被って着るクルーネックタイプで、コーディネートをスマートにまとめられます。

首周り・袖・裾がリブ仕様になっていて、身体にぴったりとフィットするような着心地が体感できるのも魅力のひとつ。素材には肌ざわりのよい綿が用いられています。夏の終わりから秋にかけての着用におすすめのアイテムです。

ナノ・ユニバース(nano universe)

「ナノ・ユニバース」は1999年、渋谷に1号店がオープンした日本のセレクトショップ。「トレンドとクラシック」をコンセプトに、オリジナルのブランドアイテムの開発も行っています。

ヨーロッパの伝統的な姿勢をベースに、流行を追いかけることなく独自性の高いスタイルを貫いているのが特徴。もともとはメンズ用品のみの扱いでしたが、現在やウィメンズアイテムや時計などの小物も扱っています。

ナノ・ユニバース(nano・universe) カノコ編みクルーネックニットベスト

鹿の子編みで編み上げられたニットベスト。無地ながらも、まだらのような模様が施されているのが特徴です。シャツやスーツとの擦れることが少なく、破れにくいので長く愛用できます。

また、鹿の子編みは通気性にも優れているので、さらりと着られるのが魅力のひとつ。素材にはコットンが使用されており、柔らかな着心地が感じられます。

カラーはブラック・ブラウン・チャコールの3色。クルーネックタイプでカジュアルな印象が与えられるほか、ボディフロントにポケットが2つ備え付けられているなどディテールにもこだわりが見られます。着こなしのアクセントになる一着です。

ナノ・ユニバース(nano・universe) 畦編みVネックニットベスト

表編みと裏編みを繰り返す畦編みで仕上げられたニットベスト。オーバーサイズなのでゆったりと着用できます。縦に走るラインや凹凸の表情、裾に施されたガーター編みが特徴で、無地ながらもコーディネートにアクセントが与えられます。

首周りは浅めのVネックになっているので、シャツの柄やネクタイの色をチラ見せするのにおすすめ。ボディの脇には2つのポケットが備わっており、ちょっとした小物を収納しておけます。

素材には吸湿性の高いコットンが採用されているので、やや暑めの季節でも涼しく着用できるほか、寒くなる時期の防寒アイテムとしても使用できます。カラーはブラックとブラウンの2色あり、トレンド感が演出できるアイテムです。

ニットベストのおすすめコーデ

チェック柄ジャケットが主役のクラシカルコーデ

By: wear.jp

温かみのあるブラウンのチェック柄ジャケットを主役にしたクラシカルなコーデ。スラックスはベージュ、ニットベストはグレーなど淡い色を組み合わせることで、上品な雰囲気に仕上げています。ネクタイや革靴にはツヤのあるダークブラウンを用いることで、アクセントを効かせているのもポイントです。

ウール素材のダークトーンアイテムでまとめたスマートカジュアル

By: wear.jp

ダークグレーやブラックなど、暗めのカラーで統一したモダンなコーデ。どのアイテムも無地ですがソフトなウール素材を採用しているため、柔らかさもありつつ洗練された印象を与えます。スマートカジュアルなので、ちょっとしたパーティーなどのシーンにもぴったりです。

異素材を組み合わせたきれいめカジュアルコーデ

By: wear.jp

ネイビーがシックな印象を与える、きれいめカジュアルコーデ。同系色でも、質感の違うアイテムを組み合わせることでおしゃれに着こなせます。また、ニットベストから白シャツをチラッと出すことで、軽やかさを加えているのもポイント。デートにおすすめのスタイルです。