プールや海だけでなく、日常生活の中でもトイレやお風呂などにスマホを水没させてしまって心情的にもお財布的にも寂しい思いをしたことありませんか?そこで、開発されたのが世界初の水に浮くスマートフォン「COMET」。現在クラウドファンディングサイトIndiegogoで資金調達を開始しています。

もはや防水機能だけでは古いのかもしれません。COMETの最大の特徴は「水に浮く」こと。もちろん、IPX7の防水基準をクリアしているので、水に落としても浸水して壊れるなんてことはありませんし、仮に海などに落としても、底に沈んでしまって紛失などしないことがウリです。

さらにCOMETは水に浮くだけではありません。その性能もハイスペック。OSはAndroid5.1でCPUはQualcomm Snapdragon810、2GHzオクタコアプロセッサを搭載しているこだわりの一品。またRAMは4GB、バッテリーも2800mAhと高容量なので一日、充電の心配をする必要はありません。カメラのこだわりもなかなかで、デュアル16メガピクセルカメラを搭載している上に、パノラマモードやバーストモードなどさまざまなモードで撮ることができるのも嬉しいですね。ディスプレイは4.7インチのHDでデザインも申し分ないのでは。

また、COMET独自の機能として、Mood recognizerと呼ばれるシステムが搭載されており、使用者の気分を色で表現してくれるのだとか。
元はサーフィンなどのマリンスポーツを楽しむ人用に作られたようですが、水没させる頻度やこのハイスペックさを考えれば、マリンスポーツをしない人でも検討の余地はありそう。

現在このアイテムは、上記サイトで、ストレージが32GBなら 249ドル、64GBなら289ドルから出資が可能になっています。