100年以上の歴史を誇る、トラベルケースメーカーのグローブトロッター(GLOBE-TROTTER)。おしゃれで風格のあるスーツケースは大人の憧れアイテムであり、1つは持っておきたい魅力が人気の秘密。1897年から現在まで変わらない製法で作られるグローブトロッターについてまとめてみました。

グローブトロッター(GLOBE-TROTTER)の歴史と現在

By: globetrotter1897.com

グローブトロッターの創業者はイギリス人のデイビッド・ネルケン氏。全てハンドメイドで作られるトラベルケースは多くのユーザーを獲得し、豪華客船、イギリス軍やイギリス航空会社などが正式にグローブトロッターを採用するようになりました。

唯一無二のスーツケースを生み出し続けるグローブトロッターはクラフトマンシップそのもの。イギリスの超一流ラグジュアリーとして相応しいグローブトロッターは、絶え間ないコラボレートやリミテッドエディションにより、伝統と革新を生み出し続けています。

グローブトロッター(GLOBE-TROTTER)最大の魅力はヴァルカンファイバー

By: globetrotter1897.com

ヴァルカンファイバーは1851年にイギリスで開発された素材の名称。木綿繊維や普通紙を幾重にも重ねて塩化亜鉛に浸し、水洗い→ 圧縮→ 乾燥という手間暇をかけた工程で作られます。ヴァルカンファイバーは普通紙とは思えないほど、頑丈で軽量なのが特徴。

成型の難しい素材、と言われており、現在のグローブトロッターでも全工程をこなせる職人は数名ほど。大量生産や均一性を求めず、1つ1つの味わいを大切にするスーツケースにはこのような背景があったんですね。

グローブトロッター(GLOBE-TROTTER)のスーツケース

グローブトロッターで展開するメインのモデルを3つご紹介します。そして実は、グローブトロッターではオーダーメイドサービスも展開しています。世界に1つだけのスーツケースが欲しい方はぜひ! 他にもコラボレーションのスーツケースも魅力的です。

グローブトロッター(GLOBE-TROTTER) SAFARI

グローブトロッター過去モデルのリバイバル、SAFARI。ベージュとアイボリーのナチュラルカラーと、ナチュラルレザーが経年変化によって味わい深くなっていくモデルです。

グローブトロッター(GLOBE-TROTTER) Centenary

Centenaryはトラベルケースデザインを代表するモデル。レザーストラップやレザーコーナーを施したファッショナブルなデザインが人気の理由です。グローブトロッター100周年を記念してリリースされたシリーズでもあります。

グローブトロッター(GLOBE-TROTTER) ORIGINAL

創業当初からの初期モデル。現在も変わらぬデザインと製法、コンセプトを味わうならまずはこちら。シンプルで装飾を排除したミニマルなデザインはビジネスシーン、トラベルシーンどちらにも合わせられそうですね。