毎日服を着替えるように、その日の気分やコーディネートに合わせてバッグのカラーやデザインをカスタマイズできたら……と思ったことはありませんか?

今回は、ロンドンを拠点とするプロダクトデザインチーム「Overlab」が開発した、簡単に着せ替えができるバックパック「MINIM」をご紹介。実際に使ってみた感想をお届けします。

Overlabとは?

2015年に発表したタイムラプス撮影専用の小型スタンド「Hobie」で注目を集めた、ロンドンをベースに活動するプロダクトデザインチーム。創造のプロセスを大切にしながら、ユニークかつ実用的な製品を生み出しています。

バックパックのスペック

本体サイズは高さ400×幅275×奥行き90mm。背面とショルダーストラップの裏側部分には、優れた衝撃吸収能力を持つ低反発メモリーフォームを採用しており、長時間背負っても疲れにくく快適に過ごせます。さらに重量は800gと非常に軽量。内部のクッション材によって形状が保たれるため、荷物が少ないときも型崩れしにくいのが特徴です。

バックパックの特徴をレビュー

本体素材を選べる


バッグパック本体の素材は、天然皮革の美しさを人工的に再現した「ヴィーガンレザー」と軽くて丈夫な「ポリエステル」の2種類から選べます。

こちらは、本革と比べて水に強くお手入れも簡単なヴィーガンレザー。ツヤも質感も本物と見間違うほどの仕上がりです。

モードな雰囲気が漂うデザイン


本体と付け替え可能なカバーをつなぐのは、ハンドルにもなるマットな質感のアルミスティック。シンプルながら存在感を放つデザインです。

PCリュックとしても使える


内側には、15インチまで収納できる厚さ5mmのクッション素材を使用したPCスリーブを内蔵。開口部が広いため、モノの出し入れがスムーズにおこなえます。

デジタルデバイスの充電を手軽におこなえる


底面にはふたつのUSBソケットが配置されており、バックパックを背負ったままスマートフォンやタブレットの充電ができます。

カバーの付け替えが可能


カバーは全部で12種類。バックパックひとつにつき追加のカバーを1点選べます。

デイリーに使えるカジュアルなモノからビジネスシーンにも対応できるシックなモノなど、幅広いテイストのカバーがそろいます。


カバーの付け替えに挑戦! パーツを分解した状態がこちら。


カバーと本体にアルミスティックに通します。


スナップボタンを止めれば……。


完成! 所要時間1分ほどで簡単に付け替えられました。


さまざまな素材・デザインのカバーがあり、気分や好みに合わせて変えられます。