モノづくり大国ドイツからパーフェクトボトルが誕生。

温かいコーヒーや冷たいお茶など、飲みものを持ち歩くのに便利なタンブラーや水筒。特にタンブラーは、スターバックスなどのコーヒーチェーン店でもおしゃれなモノが販売されており、1個は持っているという方も少なくないはず。

ただ、少し時間が経つと飲ものが冷めてしまったりぬるくなってしまったりするのが残念なことも。そこで今回は、翌朝まで保冷力が発揮するほどハイスペックなボトルをご紹介します。

保冷・保温ともに高パフォーマンスのボトル「フラスク」

スタイリッシュでおしゃれなデザインのフラスクのボトル。魅力は見た目だけでなく、最小で保温18時間、保冷24時間というパフォーマンスの高さにもあります。例えば、朝の6時に起床してからボトルに飲みものを入れたら、翌朝の6時まで温度が持続します。

その実力は株式会社消費科学研究所の検査を受け、 JIS S 6006:2016 まほうびんに準拠し、日本国内においても「まほうびん」としての保温・保冷力が認められているほど。

大手メーカーの製品にも引けを取らない保冷・保温力の上に、デザインの高さも兼ね備わったパーフェクトボトルです。

お手入れが簡単

フラスクのボトルはサビにくい高級ステンレス鋼が採用されているため、お手入れが簡単なところも魅力です。食洗器洗浄もでき、基本的にはすすぎ洗いでOK。ただし、汚れが気になる方や使用頻度の高い方は、別売りの「FLSK クリーニングビーズ」を使うのがおすすめです。

また、高級ステンレス鋼は味うつりも少ないので炭酸類やお酒などを入れて持ち運ぶこともできます。

ボトルキャップは漏れを防止する仕様に

飲み口はボトルのサイズである500ml・750ml・1000mlに合わせたものをミリ単位で設計。キャップで密閉されるため、液体はもちろん空気も漏れにくい仕様で炭酸類などの風味も保つことができます。

VOGUやELLEなどのドイツ雑誌にも掲載

フラスクのボトルは、ドイツ国内の雑誌にも多数掲載されるなど、そのデザイン性の高さでも人気があります。カラーは全8色、サイズは500ml・750ml・1000mlの3種類です。

フラスクのボトルは現在MAKUAKEにてクラウドファンディング中です。