ファッションおいて重要なアイテムであるベルト。とはいえ、ラインナップ製品にはさまざまな種類があり、適しているコーデもそれぞれ異なります。特にあらゆるシーン活躍してくれるジーンズに合わせるベルトを選ぶ際は、スーツに合わせるベルトと異なりカジュアルなモノを選ぶのがおすすめです。

そこで今回は、ジーンズと相性抜群のおすすめベルトとコーデをご紹介。ぜひベストバイアイテムを探している方は、お気に入りの逸品を見つけてみてください。

ジーンズと相性がよいベルト

ディーゼル(DIESEL) ステッチレザーベルト

上質な牛革を採用したディーゼルのベルト。下半分のみに太いステッチをあしらったデザインが特徴です。レザー全体にシワ感を持たせることで、カジュアルな雰囲気を演出しています。シンプルなデザインですが重厚感があり、コーデのアクセントとして使うのがおすすめ。無骨な印象で男らしい印象を与えられます。存在感のあるバックルもポイントです。

エイチティーシー(HTC) エンドオンリーベルト

ジーンズスタイルに合うベルトをリリースしているHTC。正式名称は「HOLLYWOOD TRADING COMPANY(ハリウッド・トレーディング・カンパニー)」で、 1930~50年代にアメリカで生産されていたスタッズベルトを参考とし、魅力ある製品を生み出しているのが特長です。

本製品はバックル近くのみにスタッズを散りばめた比較的控えめなタイプ。使い続けていくことで経年変化が十分に楽しめるモデルなので、長く愛用できるアイテムを求めている方におすすめです。

栃木レザー(TOCHIGI LEATHER) ベルト

高品質なベストとして定評のある「栃木レザー」。昔ながらの製法を継承しており、しなやかで堅牢なベルトを作り続けているのが特長です。

本製品は熟練の職人によって手間を惜しまず作られているので、年月を重ねるごとに味わい深く変化していくのがポイント。世代を問わず、ぜひ手にとってほしい逸品です。

メンズビギ(MEN’S BIGI) メッシュベルト

カジュアルアイテムに定評があるメンズビギのメッシュベルト。丁寧に編み上げることで上品な雰囲気を演出しています。ベルト本体の幅は約35mmと使い回しやすいサイズで、ビジネスシーンでも普段使いでも活躍してくれる優れモノです。ジャケットやコートなどのきれいめコーデによく合います。

ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox) メッシュベルト

ほどよい厚みとハリ感のあるカウハイドレザーを採用したホワイトハウスコックスのメッシュベルト。熟練の職人が丁寧に手作業で編み込んでいます。馬の手綱に使われるロープの編み方を基に作られており、高度な技術を必要とするためきれいなフォルムを楽しむことが可能。メッシュベルトの中でも非常にシンプルなタイプで、どんなジーンズコーデとも相性がよいです。

ポールスミス(Paul Smith) リバーシブルベルト

リバーシブルタイプでふたつのパターンを楽しめるポールスミスのベルト。きれいめコーデにはシンプルな無地を合わせるのがおすすめです。カジュアルコーデにはカラフルなストライプ柄を合わせるとおしゃれにキマります。4サイズを展開しているので、自分の体型に合うモノを選べるのがポイント。幅約29mmのスリムなベルトなので、タイトなジーンズに使えばよく馴染みます。

オロビアンコ(OROBIANCO) カウハイドダラスベルト

イタリア発の人気ブランド「オロビアンコ」によるレザーとレーヨンを組み合わせたベルトです。異素材感がカジュアルな雰囲気を演出しています。レザーにはシボのような型押しが施されていて独特な風合いに。ネイビー・ブラック・ブラウンとカラーバリエーションが3種類用意されており、好みや普段のコーデに合わせて選べます。ジーンズが持つラフなイメージとマッチするおすすめアイテムです。

エンポリオ・アルマーニ(EMPORIO ARMANI) ベルト トップタイプ

大きくてインパクトあるバックルが特徴のベルト。アルマーニのロゴであるイーグルマークがデザインされています。幅が約38mmと太いため、オーバーサイズのジーンズとの相性がよいです。型押しレザーを採用することで傷が目立ちにくいのもポイント。ブラックとシルバーの組み合わせがスタイリッシュです。

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA) レザーベルト イントレチャート

ボッテガ・ヴェネタの代表的なデザインであるイントレチャートをバンドの中央に施したベルト。上品さとカジュアルさを兼ね備えているアイテムです。小ぶりなバックルが落ち着いた印象を与えてくれるのでさまざまなコーデに合わせられます。大人のジーンズスタイルにおすすめしたい1本です。

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) コットンキャンバス

コットンキャンバス素材に紋章柄とストライプ柄を組み合わせたトラディショナルなベルト。ネクタイのような柄で個性をアピールできます。ゴールドカラーのバックルを採用することで、アンティークな雰囲気を演出しているのがポイントです。クラシカルなアメカジコーデによく馴染みます。

グッチ(GUCCI) テスートGG ベルト

グッチの代表的な柄であるGG柄をバンド全体にあしらったベルト。PVCコーティングを施したコットンキャンバス素材が採用されています。全体の雰囲気を引き締めている大き目のGGバックルがアクセントです。ジーンズコーデにエレガントさを加えて、より魅力的に見せてくれるおすすめの1本です。

コーチ(COACH) レザーベルト リバーシブル

コーチを代表するシグネチャーデザインを用いたベルト。シックでありながら華やかな雰囲気を持つアイテムです。シグネチャーと無地の2種類が楽しめるリバーシブルタイプなので、シーンに合わせて使い分けられます。美しく輝くシルバーのバックルがアクセントです。

ジーンズ×ベルトのコーデ

ジーンズ×ブラウンレザースリムベルト

By: zozo.jp

ワンウォッシュのジーンズにブラウンレザーのベルトを合せたコーデ。優しいブラウンの色合いとスリムな見た目がコーデをきれいめな雰囲気にまとめています。デニムオンデニムのコーデに挑戦する場合は、太いベルトを使うと少し古くさい印象になってしまいがち。そのため、スリムなベルトで上品に見せるのがおすすめです。

ジーンズ×ブラックメッシュベルト

By: zozo.jp

色の濃いジーンズにブラックカラーのメッシュベルトを合せたコーデ。シックな印象を与えてくれるので大人の男性を演出したい方におすすめです。

カジュアルになりがちなメッシュベルトを使っていますが、ブラックのレザー素材を採用したモデルなので上品さをしっかりキープ。足元にブラックのローファーを合わせてきれいめな印象をぐっと引き上げています。トップスはどんなモノを合わせてもよく馴染むので、ベルトを活用したコーデに初めて挑戦する方でも取り入れやすいです。

ジーンズ×ホワイトレザーベルト

By: zozo.jp

スラックスタイプのジーンズにホワイトのレザーベルトを合せたコーデ。ホワイトのベルトはコーデのアクセントとして役に立つアイテムなので、1本持っておけばさまざまなファッションで活躍してくれて便利です。モノトーンですっきりとした印象が大人の魅力を引き出します。

ジーンズ×ブラウンレザーベルト

By: zozo.jp

明るい色合いのジーンズに太めのブラウンレザーベルトを合せたコーデ。ブラウンのベルトを使えば優しい印象のコーデに仕上がります。そこにブラックのライダースブルゾンを合わせることで、力強い印象を演出。ジーンズはスリムなモノを選んですっきりと都会的な印象を加えるのがポイントです。

足元にはブラックレザーのブーツを持ってくれば統一感が出るのでおすすめ。カジュアルでありながら上品な雰囲気も楽しめるコーデです。