ウィンタースポーツに最適!

暑い季節も瞬く間に過ぎ去り、やってくるウィンタースポーツシーズン。今から楽しみにしている人も多いはず。では、今年のウェアにヒーター内蔵アイテムを加えてみるのはどうでしょう? 今回は、多く流通するベストなどのアウタータイプとくらべて格段に着回しのきく軽量薄型「POLAR SEAL」をさっそくご紹介します!

これまでにない着心地

ヒーター内蔵ウェアというと、少々かさばり、場合によってはゴワゴワしたイメージが付きまといがちなところ、POLAR SEALは柔軟な薄型ヒーターが内蔵された軽量ウェア。これまでにない着心地がウィンタースポーツの強い味方になること間違いなしです!

"使える"ヒーター部分

ウィンタースポーツでは動いている間は大丈夫でも、リフトに乗っている間など暖が欲しいことも。そんな時はPOLAR SEALの袖のスイッチを入れるだけで10秒で暖めてくれるというから、"使える"ウィンターギアです!


袖に搭載される2種類のボタンにより、電源、3段階の温度調節、2部位(背中と腰)の暖める個所の選択ができます。運動強度や状況に合わせて細かく設定できるのが助かりますね!

専用バッテリーではない!

POLAR SEALが優れているのは、ありがちな専用バッテリーではないところ。一般的なモバイルバッテリーを接続して、専用ポケットに入れるだけでOK! 10,000mAhで最大8時間使用可能なので、1日中暖かい状態で遊べそうです!

設定温度は40、45、50度から選べ、手洗いも可能な防水設計のPOLAR SEALは、Kickstarterで129ドルです! 今シーズンは、いつもと違った快適スポーツが楽しめるかもしれません!