どこでもリラックス!

出先で突然襲ってくる睡魔。いざ昼寝を決め込んで、その後の活動をシャキッとしようとするも、周りの世界がジャマになることも。そんな時、ひとりだけの世界でリラックスできたらいいと思いませんか? ご紹介しましょう、どこでもひとりになれるジップアップパーカー「The Vollebak Relaxation Hoodie」です!

どんなパーカー?



The Vollebak Relaxation Hoodieとは、フードまで完全に閉じることのできるジップアップパーカー。それだけでなく、"外の世界"も確認でき、息もしやすく設計された、リラックスするためのパーカーなのです!

フードまで完全に閉じられる



ではまずThe Vollebak Relaxation Hoodieの一番の特長である完全に閉じられるフードのご説明をしましょう。出先でひとりでリラックスしたくなったら、チャックをフードの上まで上げるだけで瞬時に一人の世界ができあがります。

では閉じられたフードの中はどのようになっているのでしょうか? 息もできるメッシュ素材で作られているために、完全に外から遮断されているのとは違い、程よく外が見えるのがGOOD!

ピンク色がポイント

気になるのがフードの顔面部分のメッシュ素材のピンク色。開発元のVollebakによると、この「Baker Miller Pink」と呼ばれるピンクは、落ち着かせたり静めたりする効果があり、外で仮眠をとるのに最適な色なのだそうです。


組んだ手を入れやすいポジションにあるチャック付きポケットや防風素材で、寒い戸外での仮眠に威力を発揮しそうなThe Vollebak Relaxation Hoodieは、285ドル! ピンクがダメな人は、ブラックバージョンもあります!