家族の歴史を記録しよう。

子供の頃よく聞いたおじいちゃんの話。面白かったという記憶はあるけれど正確には思い出せない。本当は大切にしたい家族のストーリーが忘れられていく気がすることがあります。今回ご紹介するのは、世代から世代に伝えたい家族のストーリーを簡単で安全に保存できるデバイス StoryHome です。

家族でストーリーを共有

StoryHome はマトリョーシカにインスパイアされた形のインターネット接続型ボイスレコーダー。ボタンを押してストーリーを録音し、家族の他のメンバーに自動的にシェアできます。

録音されたストーリーはStoryHome専用クラウド(ネットワーク上のデータなどを保存するサーバーコンピューター)を通じて、他の StoryHome やスマートフォン、パソコンでみんなが楽しめます。

ストーリーが届くと…

新しく録音されると、遠く離れている子供や孫のStoryHomeに自動的にLEDが光りストーリーが届いていることをお知らせ。ボタンを押して聞いて、質問があればコメントを残すことも。

ストーリーの作り方

子供や孫と電話やスカイプで話しても、なかなか伝えておきたい大切なストーリーをその時に思い出して話すことは難しいです。でもStoryHomeならじっくり考えて録音。StoryHome には魅力的なストーリー作りに役立つ1000もの質問があり、それらに答えながら自分のストーリーを作ります。本を読んであげたり、みんなからの質問に答えるという形でもいいかも。

忙しいために家族間の絆が希薄になりがちな現代にこそ必要なシステムかもしれませんね。おじいちゃん、おばあちゃんを巻き込んで作り上げるファミリーストーリー…盛り上がりそう!