子供でもプログラミングが学べるロボット!?

「プログラミング」と聞くと、英語、数字の羅列を想像される方もいらっしゃると思いますが、色でプログラミングすることでロボットの行動を指示できるおもちゃ(!?)があるのです。今回ご紹介するOzobotは、大きさが3センチ弱四方のとても小型のロボットで、紙の上に描いた線やタブレットなどの画面に描いた線の上を辿りながら動くロボットなのです。ただ動くだけではなく、描く線の色を赤、青、緑、黒の4色を組み合わせた”OzoCodes”と呼ばれる命令を描いておくことで、Ozobotの動きを自在に操れるのです。インテリアにもいいかもしれませんね。

このOzobot、アメリカのAmazon.comにて$49.99から販売していますが、現在日本への出荷はしていないとのことですので、日本での発売が気になるところです。