タイヤいらず。

タイヤも買う必要なし!!スムースなハンドリング!!快適な乗り心地!!
こんな夢の車のアイデアをこの度、フランス人アーティストのSylvain Viauが考えだしました。(本物じゃなくてごめんなさい)

これ、愛称はフライングカーペットと言うらしく、まずはViauの得意分野である写真で再現してみようと、彼と彼の友人の車を拝借して、様々なメーカー、年代、色、形の車をモデルにおシャレ(?)なフランスの海をバックにして作ってみたんだそうです。古い車でも未来のクルマのように見えてきて、妙な無重力さを感じます。
車種も昔懐かしいシトロエンから最新のアルファロメオまで見ているだけで楽しくなります。

Viauのコンセプトはこれもフランスの写真家Renaud Marionのものと似ていて、Renaudは主にクラシックカーを都市の景観を背景に撮るのが象徴的なのだそうです。
こちらも見てみるととても楽しそうですよね。