現実に帰る準備もしなくちゃ。

だんだんVRヘッドセットの種類が増えてきて、体験したひとも多くなってきましたね。Google Cardboardはとっても安価で試せますし、気に入った人はもっといいVRヘッドセットがほしくなったのではないでしょうか。このCmoarもそんな選択肢に入れるべき製品になりそうです。

付け替えられる映像モジュール

多くのVRヘッドセットはスマホを差し込んでつかいますが、Cmoarも同じように使用します。従来との違いはスマホのサイズ、見たい映像(2D、3D、VR、AR)にあわせて違うモジュールが選べること。現行スマホで最大クラスのiPhone6 plusは専用のサイズを、それ以外の場合はユニバーサルデザインを選びます。

コントローラも便利

スマホをヘッドセットに差し込んでしまうとどうやってコントロールするの? という疑問が出てきます。Cmoarのヘッドセットのこめかみ部分にコントローラが埋め込まれていて、そこで直感的に操作が可能。さらにオプションでゲームパッドを買えばVRやARゲームをより楽しむことができます。