こんなに頼りになるなんて。

テレビのリモコンがなくなったくらいでは大した問題ではないのですが、これから運命をかけた就職面接のために外出しようとする矢先に自宅のカギが見つからないと一大事。そんなときTrackRアトラスがあれば大丈夫。所有物をモニターしていているので、失くしたとき部屋のどこに置かれているかをピンポイントで表示してくれます。

鍵をどうしてしまったのか、ペットがどこに隠れているのか疑問に感じたら、シンプルに聞いてみましょう。するとアプリがその場所を教えてくれます。アプリはiOSとAndroidに対応、重要なものが部屋に入ったり出たりすると通知をメール送信。ログも残るようになっています。

Wi-Fiネットワークに接続できるので、ユーザはどこからでもトラッカーを配置したり、リモートベルを鳴らしたりできます。さらにクラウドGPSネットワークの力を借りて、自宅の外からでも紛失物を探せます。例えば旅行中の荷物や貴重品の紛失時には大いに役立ちますね。

いまのところこの新TrackRアトラスは2016年6月にお目見えする予定。